fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

在宅ワークで生活してる人の仕事ライター!主婦が在宅ワークを本業にするための心得

 
  2019/01/18
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

あなたは在宅ワークで生活している人ってどんな仕事をしているのか、気になりませんか?

 

在宅ワークというと収入は期待できないイメージです。でも、実際に月収20万も30万も、果てには100万円以上も稼いで、在宅ワークだけで生活できている人は意外と多くいるのです。

 

なので、そういう人たちがどんな仕事をして、どうやって生計を立てているのかを知れば、あなたにも実現可能なはず。

 

今回は。そんな在宅ワークだけで生活している人の仕事の中で、ライターとして生活する方法と、在宅ワークを本業とする、フリーランスの生き方について、お話していきます。^^

 

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

在宅ワークで生活している人が考える在宅ワークのメリット

では、まず始めに、在宅ワークで生活している人が考える、在宅ワークのメリットについて、挙げていきます。あなたが在宅ワークに魅力を感じる理由はきっとこんなものではないですか?

 

  • 時間が自由
  • 場所にとらわれない
  • 人間トラブルがない
  • 怒られない、命令されない
  • 服装も自由

 

時間と場所にとらわれないのが、在宅ワークの最大の魅力。平日に昼間でも、仕事を中断して、銀行にも郵便局にも行けますし、自分の都合で仕事のスケジュールを組み直せることは凄いメリットですよね。

 

基本的に一人で作業することになるので、誰かに命令されたり、怒られることもまずありません。煩わしい職場の人間関係で悩むこともないので、ストレスも少ないはず。

 

【期間限定キャンペーン☆】お金の心配をする人生を辞めたいあなたへ。

安全に稼げる方法が学べるネット副業ガイドと在宅で毎月3万円が稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓詳しくはこちら

 

参考:在宅ワークを本業にしたい!在宅ワークで生活している人がやっている仕事は主婦でも出来る

在宅ワークで生活している人が考える在宅ワークのデメリット

では、次に、在宅ワークのデメリットについても、考えてみましょう。時間と場所にとらわれない在宅ワークにも、これはちょっと困る、ということがあります。そんな在宅ワークのデメリットはこんなことが挙げられます。

 

  • 時間管理が難しい
  • メリハリがない
  • トラブル時にも一人で対処しなくてはいけない
  • 人間と関わらない孤独

 

在宅ワークといっても、家以外のカフェで仕事をする人も結構います。でも、子育て中のフリーランスの主婦の場合には、自宅でずっと仕事をするという場合が多いはず。

 

自宅で出来るのは移動する手間がないので良いですが、その反面、自分で毎日タイムスケジュールを汲んで、こなしていかなくてはいけません

 

家事と育児と仕事を同じ空間でやることになると、タスクの管理とメリハリが大切になりますよね。

 

また、人間関係がなくて、気楽な反面、何かトラブルが発生したときに、相談する相手がいないのはデメリットでしょう。自由と責任はセット。

 

一人で問題解決力をつけることが出来るので、慣れてしまえばどうということはないです。

 

→【期間限定キャンペーン】お金を稼ぎ今の生活を変えたいあなたへ。ネット副業ガイドを3万円相当のネットビジネスで稼げるマニュアル付きで無料でプレゼント

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事6選!子供がいてもできる内職と主婦の在宅ワーク

在宅ワークで生活している人が事前に確認したこと

在宅ワークで生活している人は、在宅ワークだけで独立するために、予め支出の把握とその支出で生活を回すために、最低限必要なコストを把握しています。

 

具体的には、毎月かかる家賃、水道代、電気代、ガス代などの光熱費。ネットやスマホの通信費。保険料、年金、フリーランスになった場合に支払う健康保険料など。まずは固定費をリストアップします。

 

さらに、毎月生活にかかる食費や日用品代、交際費や美容代、洋服、子供にかかるお金など、変動する生活費も余裕を持って見積もるべきでしょう。

 

在宅ワークを本業として、フリーランスになるなら、健康管理も今まで以上に気遣うべき。

 

生命保険、自動車保険など、プランを検討しましょう。

 

そして、それら全部の必要な金額がわかったら、旦那さんの収入と合わせて、いくら稼げれば、生活できるのかを考えましょう。

 

参考:在宅ワークのみで生活したい!主婦が在宅ワークで月収20万円以上稼ぎ本業にするには

在宅ワークが持つ可能性

在宅ワークと聞くと、主婦や学生のお小遣い稼ぎ、というイメージを持つ方もいるでしょう。

 

たしかに単価の出来高制の在宅ワークをすると、決して高くはない報酬で、時給換算すると、外で働くよりもはるかに安い収入となります。

 

でも、最近では、インターネットの普及によって、在宅ワークの仕事の幅はどんどん広がり、単価が高い仕事もたくさんあります。

 

例えば、以前もご紹介した翻訳やプログラミングの仕事は、ある程度スキルと経験が上がってくると、それだけで生活には困らないくらい、稼げるものです。

 

ただ、これら専門性が高く、スキルが必要なので、「誰でも今日から出来ます!」というものではありませんよね。

 

でも中には、何のスキルや経験がなくても、在宅ワークで生活できるものがあります。その中で、今回はライターという仕事について、お話します。

 

参考:子育てしながら家でできる仕事!子供がいてもできる内職と主婦の在宅ワーク

在宅ワークで生活している人が実際にしているライターという仕事

専門性が高いものは、その分野に特化している人でないと、今すぐには出来ませんが、スキルも経験がなくても、出来る在宅ワークもあります。その一つがライター。

 

参考:本当に稼げる副業スマホで安全に主婦でも稼げる仕事7選!徹底ガイド

ライターの報酬

ライターの仕事は、経験や実績によって、報酬単価が結構変わってきます。

 

たとえば、世間に顔や名前も知られているような、有名ライターやブロガーになると、一原稿書くだけで、なんと数万円ももらっているのだそう。

 

でも、たいていのライターさんは、そこまでいかない知名度でも、仕事を請けていますが、それでも生活は出来ています。

 

参考:今すぐお金が欲しい主婦が1万円5万円10万円稼ぐ!すぐお金を作る方法3選!

誰でもはじめは一般ライターから始める

今では有名なライターさんでも、誰でもはじめは、クラウドソーシングなどの一般ライターから始めています。はじめは誰でも初心者ですからね。

 

一般ライターの報酬は、一文字あたりだいたい0.3円~0.5円が相場。クラウドソーシングサイトから応募して、誰でもこれで月に2,3万円なら稼げるでしょう。

 

ライターの仕事は、サグーワークス、クラウドワークスといったサイトで常時募集しているので、まずはこれらのサイトで初心者でも出来るライターの仕事を探して応募してみましょう。

 

そして、ある程度経験を積んだら、キャリアアップのために、クラウドソーシングのプロライター試験を受けてみましょう。

 

これに受かると、ライティングのスキルがある程度認められたということになるので、報酬単価が上がり、プロライターになると、一文字あたり0.8円~2.0円にアップします。

 

このくらいになると、ライティングだけで食べていくことが出来るでしょう。

 

たくさん書くほどスキルが上がるので、文章を書くのが好きな人には本当におすすめな仕事ですね。

 

参考:お金がない主婦の悩み解決!お金が欲しい専業主婦が出来る7つのこと

プロライターになれれば可能性は広がる

そのままライターとして、企業や広告代理店に仕事のオファーをかけたり自分から、営業していくと、半年や一年契約で仕事をもらえることもあります。

 

そこで成果を出せれば、もっとあなたの実績が出来て、報酬単価をどんどん上げられるでしょう。

 

実際に、シングルマザーでクラウドソーシングの一般ライターから始めて、プロライターまで成長し、今はライティングの仕事だけで、プロライターとして、生活している方もいます

 

なので、あなたが何の経験も知識もなかったとしても、ライティングの仕事で生活することは、決して夢ではなく、実現可能ということです。

 

参考:育休中でもお小遣い稼ぎできる在宅ワーク!子育てしながら家でできる仕事【続編】

在宅ワークで生活する人が迷った2つの選択

在宅ワークで生活している人も、今の生活に行きつくまでには、いろんな葛藤を潜り抜けてきたはず。

 

今は育休中で自宅にいるけど子育てをしながら、自宅で収入を得たい、今の育児と仕事の両立の生活から抜け出して、自宅で子供との時間も取れるライフスタイルしたい、と副業として在宅ワークを始めたワーキングマザーにとって、これからの働き方は大きな課題。

 

ある程度稼げるようになってきたら、このまま独立して、本業としてやっていこうか、それとも安定して収入が見込めるかはわからないから、やはりの仕事を続けながら、副業としてやっていこうかという選択に迫られるでしょう。

 

やはり副業として、続けるというのは、堅実な選択です。でも、兼業すること、しかも子育てと並行で。となると、かなりの負担になるはずです。

 

ストレスが溜まって、いつも疲れて満足していないお母さんの姿を見せることは、子供にも良い影響がありません。

 

このまま独立しようか、辞めようか。この選択はあなたの収入とライフスタイルへの希望によって決めるしかありません。

 

ただ、一度ライターの仕事を離れても、スキルが落ちるわけではありませんし、(もちろん続けた方がスキルアップしますが)子供がもっと大きくなって、手が離れたら再開して、独立も視野に入れようというのも一つの選択肢でしょう。

 

働き方、生き方は旦那さんと話し合いながら、子供の様子を見て、最後にはあなた自身が決めることです。^^

 

【期間限定キャンペーン☆】お金の心配をする人生を辞めたいあなたへ。

安全に稼げる方法が学べるネット副業ガイドと在宅で毎月3万円が稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓詳しくはこちら

 

参考:本当にお金がないのに働けない主婦のストレスを解消するたった一つの選択は副業

まとめ

インターネットの普及でどんどん仕事の幅が広がっている在宅ワーク。

 

働き方と生き方の多様性が女性にも多くの可能性をもたらしています。

 

今でもやはり会社で働くことが、普通。という考えが根強いですが、これからの時代を生きていくあなたにとって、在宅ワークで生活する生き方は、決して悪くないですし、間違ってもいないでしょう。

 

あなた自身がどうやって生きていきたいか、仕事をしていきたいかを踏まえて、本当にあなたが自分らしく生きていける選択をしていただけたら嬉しいです。^^

 

在宅でネットビジネスをやってみようか興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.