もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と退職を考えるべき4つの理由

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
辞めたい
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

ワーママが仕事を辞めたいと思う理由、辞めた理由で一番多いのは、子育てと仕事の両立が辛くて、疲れがとれないから。

 

クラウドソーシングサイトのアンケートによると、疲れがとれない、仕事を辞めたい、と思ったことがあるワーキングマザー(ワーママ)は全体の6割もいました。

 

家事と育児と仕事を、すべてマルチにこなすなんて、ワーキングマザーにのしかかる負担は相当なもの。普通に考えて、一人ですべてを完璧にこなすなんて無理ですから、辛いのは当然の結果。納得です。

 

母親にとって子供を育てるのは生理的にやらなくてはいけないこと。「今日は疲れたから自分でミルク飲んでね。」なんてありえません。^^;

 

そう、母性があるので、女性が子育てを諦めることはありません。

 

一方で、仕事に対しては、やらなくても死にはしません

 

つまり、どれだけお金を稼ぎたいか、社会で認められたいか、地位を得たいかというのは、個人差がありますし、それぞれの人によっていかようにもハードルの高さを変えられるわけです。

 

ですから子育てと仕事の両立で悩んでいるワーママは、子育てをなくす選択はありませんが、仕事を続けるのか、減らすのか、そして辞めるのか、これは自分で決めることが出来るのです。

 

今回は、そんな働き方について、悩みを抱えるワーキングマザーのあなたに、ワーママがぶつかる悩みと、その仕事を本当に辞めるべきかを検討するのに役立つお話しをします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

ワーキングマザーが仕事を辞めたいと感じる原因はストレスの蓄積

ワーママが仕事を辞めたいと思うのは、いろんなストレスが積み重なってというのが原因。

 

例えば、リクルートワークス研究所の調査結果によると、ワーキングマザーが感じているストレスの原因は「掃除」「体力不足」「時間不足」が多かったそう。

 

掃除が出来ないだけでストレスが溜まっているわけではなくて、時間も足りないし、体力的にもきついし、家の中も綺麗に保てていない!と全てが重なってイライラの原因となっているのでしょう。

 

体力不足は、毎日の家と保育園と職場の行き来で体力を消耗するのが原因。

 

朝から満員電車に乗っているワーママの場合には特に、気持ちも疲れてしまうでしょう。

 

そして、時間が足りないと悩みのは、毎日仕事の日には朝から夜までやることに追われて、自分の時間も十分に持てず、子どもとの時間ももっと取りたい、そしてもっとゆっくり寝たいというのもあります。

 

一人の時間を満足に取れて、気持ちの休憩もしたいというのはワーキングマザーに多い悩みです。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

ワーキングマザーが思う辞めたい理由

そんなワーキングマザーが仕事をする上で、辞めたいと思う理由を挙げていきます。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

1.子どもの成長が間近で見れない

ワーキングマザーはどうしても、日中は仕事で家にいられないので、専業主婦のように、子供と多くの時間を過ごせません。

 

なので、保育園で自分よりも保育園の先生が先に子供の成長を見るというのが当たりまえになってしまいます。

 

初めてトイレが出来た、初めてお箸が使えた、初めてコップから水が飲めたなど、本来だったら我が子の成長をこの目で見たいと思うのが親というもの。

 

このデメリットは母親にとってけっこう大きいですよね。

 

→無料でお金を稼げる方法が学べる!ネット副業ガイド+在宅で最速で3万稼ぐマニュアルプレゼント!!

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

2.働ける時間が限られる

子供との時間が減ってしまう一方で、仕事の時間も元より取れなくなります。

 

特に産後復帰してから子供が小さいうちは、正社員のワーママでも、時短勤務にしてくれる職場がほとんど。

 

なので、16時や15時に仕事を切り上げて子供を迎えに行けますが、職場では周りの人に仕事で負担をかけてしまわないか、気を使うことにもストレスを感じています。

 

参考:共働きと専業主婦どちらが得?あなたが幸せになる選択は?

3.会社を休んだり早退しなくてはいけない

子供が体調を崩して迎えにいくしかないときも、仕事のしわ寄せが周りに行くこともあり、肩身が狭い思いがする、というのもストレスになる理由でしょう。

 

近くに親や旦那さんの頼めたら良いのですが、都合が合わなければ、あなたが行くしかないですからね。

 

子供が1,2歳の小さいうちは、しょっちゅう体調を崩したりインフルエンザにもかかりますので、本当に悩ましい問題です。

 

参考:【共働きVS専業主婦】どちらが得?兼業主婦でも子供は幸せになる4つのメリット

ワーママが仕事を辞めるのをためらう理由

では、子育てと家事、仕事の両立に辛いとストレスを感じながらも、モヤモヤしながら仕事を辞められずにいる理由は何なのでしょうか?

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

収入が減る

一番多い理由が、仕事を辞めたら収入が減ってしまうから辞められないというもの。

 

仕事をする目的はまずお金のため。子供との時間ももっと確保したいと思っても、お金がなくては楽しい生活が送れませんよね。

 

「お金があったらとっくに辞めている。」と答えるワーキングマザーもたくさんいます。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

社会に参加していたい

働くことで、社会とつながっているという所属意識が、ワーキングマザーにとって人生の充実度を高めることもあります。

 

会社で成果を出すことでしか得られない達成感や知的刺激、新しい人との出会いなど、社会で働くことは、家庭にいるだけでは味わえない体験がたくさんできるので、その機会を手放すことをためらうワーママもたくさんいます。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

一人の人間として認められたい

社会で働くと、家の中の妻と母以外の名前で呼んでもらえるのが嬉しいと話すワーママも結構います。

 

妻、母である前に、ひとりの人間として、社会で認められる居場所があることは、家庭という狭い世界だけに固執せずに、視野を広げる意味でもメリットがあるでしょう。

 

この居場所を失う不安を考えて、仕事を続けているというワーママもいるのです。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

母親業が大好きというわけではない

子育てをしていて、子供は可愛いし、大好きだけど、正直家庭に入って24時間家事と子育てだけに専念するのは望んでいない、というワーキングマザーもいます。

 

女性はみんな子育てと家事が好きなんてことはありませんので、そういうお母さんがいるのもわかります。

 

大変だけど、仕事を辞めようとは思っていないというワーママもいます。今の仕事を続けようか、パートに切り替えようかモヤモヤしているけど、専業主婦にはなりたくないという女性も意外とたくさんいるのです。

 

参考:共働き家庭の子育てと残業!主婦が辛い、無理と悩むワンオペ育児の問題と子供への影響

他のワーママは頑張っている

周りのワーキングマザーは、みな疲れた、大変と言いながらも、仕事と子育ての両立を頑張っているのを見ると、自分も頑張らないといけないと思う方も多いよう。

 

周りは頑張っているから弱音を吐けないというのもわかりますが、他人は他人、自分は自分。

 

あなたが今の生活に不満をため込んでいると感じているのなら、何かを変えてはいけないということです。

 

あなたの心のサインを見逃さないようにしてくださいね。

 

参考:共働きしながらの子育てを辞めたい!辞めて後悔しないために確認すべき3つのこと

ワーママの辞めたいくらいのストレスを解消する方法

では、そんな忙しくて、辞めたいと思うくらい、ストレスいっぱいなワーママが、どうやって日々の生活を乗り切るのか。

 

気持ちを休めるために一人の時間を持ったり、旦那さんに話をするのも良いでしょう。

 

そして、同じように子供を育てながら仕事をしている保育園のママさんと話をしてみるのもおすすめ。

 

同じように、仕事をしながら家事も育児もしているので、同じ悩みを共有出来たり、自分が思っていることを共感してもらえるはずです。

 

旦那さんにはもちろん話しやすいでしょうが、旦那さんは男性なので、女性ならではの気持ちや感じ方に共感してもらえないこともありますよね。

 

なので、もう限界かも・・とストレスが溜まり切る前に、日頃からママ友とコミュニケーションをとれれば、スッと気持ちが軽くなることもあるはず。

 

そうすることで、「わたし一人で、あれもこれもやらなきゃいけないって思いすぎてた」と気付けたり、一人では無理だと自分から打ち明けられる存在がいることは有難いものです。^^

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

でも仕事を辞めたい、どうしても辛いときは?

旦那さんや周りにいるママ友に打ち明ける、相談してみる、これらを試しても、やはり辞めたい、乗り切れそうもない。というあなたは次のことを確認してみましょう。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

1.職場で居心地が悪い、仕事に行くのが辛い

職場に行くのが毎日辛いと感じるくらい、職場で居心地が悪いと感じるのなら、職場を変えるか、同じ会社内で異動をしてもらえないか相談してみましょう。

 

業務をこなす以上に、人間関係でのストレスや辛いことがあると、仕事を続けるモチベーションがあがりませんよね。

 

もし今辛くて辛くて仕方ないのなら、今の状況を変えるために、行動するべきです。

 

参考:共働きで残業があると夕飯はどうする?ワンオペ育児を乗り切る3つのコツ

2.自分のスキルを活かせていない

今まで積み上げてきたあなたのキャリアや能力を、今の仕事で活かしきれていないと感じているのなら、もっと今よりあなたが行かせる職場があるかもしれません。

 

転職やスキルアップのために一度仕事を辞めるという選択もありでしょう。

 

参考:育児と仕事の両立のストレスでうつになる前に気を付けるべき3つのこと

3.お金のためだけに働いている

仕事をするのは、もちろんお金のためという要素が強いです。

 

でも、お金のためだけに仕事をするのは、パートでも派遣でもおすすめできません。

 

仕事をするというのは、あなたの大切な時間を使うということ。

 

その間に得られる経験やスキルはあなたの価値を高め、より良い人生にするために活かせるはず。

 

もし今お金以外に仕事へのやりがいを見いだせていないのなら、仕事を辞めてもいいかもしれません。

 

参考:パートになって後悔しない?正社員の退職理由と辞める前に考えるべき2つのこと

4.子供や旦那さんに当たってしまう

仕事や疲労から来るストレスで、つい心に余裕がなくなり旦那さんや子供に当たってしまうことがあったら、限界にきているサインかも。

 

今の生活で何が一番のストレスになっているのかをよく考えて、場合によっては仕事を辞めた方がいいでしょう。

 

以上、挙げてきたこれら4つをチェックしてあてはまるものがあれば、仕事を辞めるという選択もあるでしょう。

 

辞めたらどうなってしまうんだろう、と不安になるかもしれませんが、今の仕事を辞めたって死ぬわけではありませんし、どうにかなります。

 

実際にパートに変えて時間に少しゆとりが出来たから多少収入が減っても、子供にとっても自分にとっても良かったと言っているワーキングマザーはたくさんいらっしゃいます。

 

「でも、収入が減らすことは出来ない」というあなたは、私のように自宅で在宅ワークを本業とすることを目指すという選択もあります。

 

在宅ワークは収入が低いというイメージが一般的にありますが、職種によっては本業並みに尽きに10万でも30万でも稼げるものがあるのです。

 

もし、今の仕事を続けるのが本当に厳しいと感じた時には、在宅ワークで仕事をするという選択肢も検討してください。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

まとめ

ワーママのあなたが、仕事を辞めたいと思うほどになる今まで、本当に辛い中を頑張ってきたことでしょう。

 

仕事と家事と育児の両立をすることで、デメリットはありますが、子供にとってのメリットだってたくさんあります。

 

息詰まるときは、たいていマイナス面に目がいってしまい、今あるものに気付けていないもの。

 

何で悩んでいて、どうして辛いのかを周りの人に話をしてみると、心が軽くなることもあるでしょう。

 

それでも、毎日辛くて仕方がないときには、仕事を辞めたって良いのです。

 

パートタイムに切り替えたり、今なら自宅で仕事をして収入を得ることだって可能。

 

あなた自身が何に価値を感じて、時間と労力を何に注ぎたいのかをよく考えて、働き方と子育てとのバランスを決めて行ってくださいね。^^同じ子育て中のワーママとしても、応援しています。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.