もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

ワーキングマザーに疲れた!働くママが疲れがとれないときに考えるべき5つのこと

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

「もうワーキングマザーの生活に疲れた。」

 

時短勤務で職場復帰をしてから、毎日保育園の送り迎えに、家に帰ってからも家事と育児に追われる毎日・・。

 

身体も心も辛い、疲れたと感じた、とワーキングマザーはみんな感じています。

 

あなたも余りの忙しさと疲れで、気付いたら子供と一緒に寝てしまっていた、ご飯を食べるのを忘れていた、なんていう経験はありませんか?

 

でも、体が疲れていても、幸せと感じているワーキングマザーが多いのも事実。

 

彼女たちは仕事と子育てをしていますが、完璧を目指さず、旦那さんと協力して、ちゃんと自分のケアも出来ています。

 

今回は、今の生活に悲鳴をあげているワーキングマザーが、どうやって乗り切っていけるのか、もっと幸せな気持ちで毎日仕事と子育てを出来る方法をお話しします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

ワーキングマザーが疲れた、限界と思う瞬間

ワーキングマザーが疲れた、もう限界かもしれないと思うのは、どんなときでしょうか?

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

仕事から帰って残った家事をするとき

一日仕事を忙しくして、やっと家に帰れる。と独身ならほっと一息な瞬間ですが、ワーキングマザーの場合は違います。

 

ワーキングマザーが、仕事が終わったら、今度は急いで保育園に子供を迎えに行き、買い物をして、夕飯の支度をしなくてはいけません。

 

旦那さんの方が先に帰っているというパターンはかなり少なく、ほとんどの場合は、時短で働くのはお母さん。

 

すると、家事も子育てもどうしてもお母さんの仕事の割合が圧倒的に多くなるのです。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

子供が病気になったとき

子供は保育園に行き始めると、たいてい保育園で風邪や病気をもらってきます。

 

そんな時に子供がつらそうな顔を見ると、ごめんね。と罪悪感を感じるワーキングマザーも多いのです。

 

また、働いていても他にお迎えに行ける人がいないと仕事を早退して、有給消化で子供の看病をしなくてはいけなかったり、病児保育を利用して仕事を続けることになります。

 

仕事を早退するときは、職場で同僚や上司、後輩など周りの人に申しわけないと肩身の狭い思いをしながら、保育園に迎えに行くことになり、病児保育を利用する際には、子供につらいのにそばにいてあげられなくて申し訳ないという心苦しい思いをします。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

朝も夜も子供が言うことを聞かないとき

朝の時間が迫っているときに限り、子供がぐずって言うことを聞いてくれないときに、遅刻してしまうとイライラしてしまったり、急いで保育園に駆け込んだり。

 

もうこの繰り返しの毎日は辛い・・と精神的に限界と感じることも多いでしょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

悩みを吐き出せないとき

職場で、他に同じワーキングマザーがいないとき、子供が病気で仕事を抜けなくてはいけなかったり、時短勤務で責任の軽い部署に移してもらったけど、やりがいも減ってしまったなど、職場で満たされない思いを相談できる人がいないときに感じる孤独。

 

また家でも、仕事を終えて、家事をこなし子供を寝かしつけても、旦那さんが帰ってくるのが遅くて、一日にあったこと、悩みなどを話すタイミングがほとんどないとき、旦那さんも仕事で疲れているから気を使って、自分の話を十分に出来ていないとき

 

あぁ辛いなと感じるのです。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

ワーキングマザーが疲れたと限界を感じる時にやって欲しいこと

ワーキングマザーのあなたが、「疲れたなぁ」「もうこの生活辞めたいなぁ」と感じるとき。

 

考え方を変えるだけで気持が楽になります。ワーキングマザーのあなたにやって欲しいことを挙げていきます。

 

→無料でお金を稼げる方法が学べる!ネット副業ガイド+在宅で最速で3万稼ぐマニュアルプレゼント!

 

参考:正社員からパートになりたい!転職か子育てか?ワーキングマザーが後悔しない選択は?

1.頑張りすぎていないか自分に問いかけてみる

「そもそも何でそんなに気持ちを張り詰めて、頑張っているんだろう。」

 

客観的に自分を見つめてみると、体力的にも精神的にも限界まで頑張り自分を酷使していることに気付くでしょう。

 

頑張ったからと言って、仕事も家事も子育ても完璧にはこなせないに決まっているからです。

 

海外でも、ワーキングマザーは当たり前ですが、たいていベビーシッターを雇っていたり、親や親せきみんなで協力して子育てをしているもの。

 

家事、育児、仕事をサポートを受けずに引き受けてやろうとしているのは、日本のワーキングマザーだけなのです。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

2.周りと比べるのをやめる

職場や友人に同じように子育てをしながら働いている人がいると、つい自分と比べてしまいがち。

 

あの人は不満も言わずに仕事もちゃんとこなして子供に受験もさせているなんてすごい。それに比べて自分は両立が辛くて音を上げている場合じゃない。

 

周りに比べて自分が出来ていないと感じるのは、たいてい勘違いです。

 

完璧にできているワーキングマザーなんてそもそもいないはず。あなたが出来ていること、頑張っているし、子供のために愛情と手間をかけているだけで十分、「わたしは偉い、すごいじゃない。」と自分で自分を褒めてあげるべきです。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

3.本当にこのままでいいのかを考える

周りにいるワーキングマザーをみて、毎日どれだけ大変で疲れていても、頑張るのが当たり前。

 

子供が小さいうちはみんなそうしているから、自分も両立して辛くても我慢するべき。自分の気持は後回しでも仕方ない。という今の思い込みを一度疑ってみることも大切です。

 

子育てを仕事の両立に向いている、いわゆるバリキャリのワーキングマザーもいますが、本当は家庭にいて子供との時間を大切にしたいと願いながらもお金のために仕事を続けている、というワーキングマザーもいます。

 

あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

周りの常識、自分が思い込んでいる常識はどうでもいいことであったりします。

 

もしあなたの心のもやもや、ざわつきが大きくなる一方であれば、それは人生のターニングポイントかもしれません。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

4.旦那さんと家事育児の分担を話し合う

あなたが一人でほとんどの家事育児をこなし、仕事もしているという状況なら、旦那さんに今の心のうちを話し、もっと家事と育児に協力してもらいたい、と話し合いをしてみましょう。

 

一人で何でもやり切ろうと頑張ってしまう、真面目で責任感が強いお母さんがいますが、ひとりですべてをこなすなんて、無理だと理解するべき。

 

実家の両親や旦那さんに、手を貸してもらったり、精神的にサポートしてもらえると、大分あなたの負担が減るはずです。

 

あなたとお子さんの幸せのためにも、一人で抱え込まずに、周りに甘えることも大切です。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

5.自分が出来ていることに目を向ける

真面目でストイックなお母さんほど、自分が出来ていないことを考えて、もっと頑張らないと、まだまだ足りない、と焦ってしまいます。

 

でも、その考え方をしていると、永久に満足出来ません。

 

今あなたが出来ていることに気付き、周りで支えてくれている人や環境に感謝してみましょう。

 

今でも十分出来ているし、頑張っているあなた自身を認めて褒めてあげることはとても大切です。

 

参考:共働きの子供への影響は?寂しいと愛情不足で不安定になる本当の原因とは?

自分の中の「やらないといけない」と思ってことを辞める

あなたが辛いと感じているのは、体力的、時間的な余裕がないことに加えて、精神的に辛いからでしょう。

 

身体が疲れていても、心が疲れていなければ、人は案外頑張れるもの。

 

  • 仕事が楽しい
  • 子育てが楽しい
  • 夫婦で支えあっているから頑張れる

こういった気持ちがあるなら、今の生活を辞めたいとまでは思わないですよね。

 

つまり、一番大切なのは、あなたが自分で納得のいく生活が送れているかということ。

 

  • 本当は仕事が終わってから家でゆっくり休憩したいのに、子供にご飯を作ってあげないといけない
  • 本当は子どもの話を聞いてあげたいのに、疲れて余裕がない
  • 仕事をしていても、弱音を吐いてはいけない
  • 自分が疲れていても、頑張らないといけない

こういった、無意識にあなたの心の中にある「やらなくてはいけない。」というものをなくしていきましょう。

 

周りから、一般的に良いとされる子育て、家事、働き方をしなくてはいけないと刷り込まれていることがたくさんあるはず。でも、完璧にそれらを出来る、しないといけない、と思わないことです。

 

掃除は毎日しなくてもいいですし、毎日手料理を作らなくても大丈夫。子供にたまには当たってしまったり、イライラしても仕方ない。

 

あなた自身が一番心地よいと感じる生き方が出来るように、働き方、考え方を検討してみましょう。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

まとめ

ワーキングマザーの疲れたという悩みは、多かれ少なかれ全てのワーキングマザーが抱えているもの。

 

そして、疲れてはいるけど、家族のために頑張っていてやりがいがある、私をさせてくれている家族や職場の人、みんなに感謝をして、なんだかんだいって幸せというワーママもたくさんいます。

 

でも、もしあなたが今の生活に不満を抱えていて、この人生でいいのかなと思っていたら、思い切って仕事を辞めて一度家庭に入るというのもありでしょう。

 

今の仕事は辛いけど、お金を稼がないといけないなら、家で資格を取り、開業したり、ネットビジネスで収入を得るという選択もできます。

 

お子さんや家計の状況、あなたの理想とするライフスタイルを考えながら、今のあなたの心がどうしたいかを軸にこれからの生き方を選択してくださいね^^

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:主婦の副業!妊娠,子育て,離婚しても女性が稼いで自分らしく生きる方法まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.