もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

ワーママに疲れた!ワーキングマザーが疲れがとれない時に!7つの試すべきこと

 
  2019/06/15
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

ワーママのあなたはふと「疲れた。」と吐き出したくなることはありませんか?

 

あなたのように、仕事も家事も子育ても、すべてを一人で抱えて頑張ろうとする真面目なワーキングマザーほど、ストレスと疲労で潰れてしまいそうになることがあります。

 

「このままでは生きているのが辛い。」なんていうくらいに悩みうつになってしまうお母さんもいるほど、子育てと仕事の両立は本当に大変なことですよね。

 

今回はそんな日頃頑張りすぎて疲れているあなたが少しでも心が軽くなるように、試してほしい5つの心がけをお話しします。

 

あなたの心を変えれば、状況は今より楽になります。今の生活が毎日辛いと悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

ワーママが毎日の生活に疲れたと感じる理由

ワーママのあなたが疲れたと毎日感じながら、悩む理由はどんなことでしょうか。

 

仕事を続けながら、子育ても家事もこなすワーママの悩みの原因を挙げて行きます。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

時間に追われる

仕事の日には、いつも朝早くから起きて、身支度をして子供の世話をして保育園に送り出し、職場へ移動してからも、緊張感を持ちながら働き、仕事が終わればまた保育園に直行。

 

家に子どもと帰ってからも、ほっとする暇もなく夕飯の支度に家事と子供の世話でバタバタ・・。

 

この帰宅から夕飯までのタイミングが、ワーキングマザーにとって一番しんどいと感じる瞬間と答えている方が最も多いです。

 

仕事をするだけでも疲れるのに、家に帰れば、今度はこちらの思う通りには動いてくれない子供を相手に格闘しなくてはいけないのです。

 

もちろん可愛い我が子ですから、やってあげたい、関わりたいとは思いつつも、「少し休ませて欲しい。」「一人になりたい。」と思うこともあるでしょう。

 

そして、子供が寝るまではまともに自分の時間なんてありませんから、本を読んだり、ゆっくりお風呂に入ったり、ゆっくり考え事をしたり、やりたいことが出来ていないまま、明日に備えて寝ないといけない、なんて毎日になってしまいます。

 

時間が欲しいというのが、ワーキングマザーにとって一番の悩みなのです。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

体力的に辛い

朝から分単位でのタイムスケジュールに気持ちも焦りますが、実際肉体的にもかなりの負担がかかる、ワーキングマザーの日常。

 

  • いつも眠い
  • いつも疲れがたまっている
  • いつまでも疲れが取れない

と悩むワーママがたくさんいます。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

人間関係のストレス

仕事をするだけでも、お金をもらう以上しっかりこなさないとという緊張感がある中で、子供が熱を出したり体調不良を訴えた時に、やむなく仕事を早退して保育園にお迎えに行かなくてはいけないこともしばしばあるでしょう。

 

子供が小さいうちは仕方がないことなのですが、中にはいつも仕事を抜けることを良く思っていない同僚や上司がいて、気を遣ったりストレスを感じるワーママもいるのです。

 

仕事のプレッシャーと職場の人間関係で精神的に疲れてしまうというのもワーママによくある悩み。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

ワーママが疲れたらやってみて欲しいこと1.自分の思い込みを疑う

そんなワーママのあなたが疲れたと思ったら試してほしいことが、あなた自身の持っている思い込みを捨てること。

 

あなたの中にある、「頑張らなくてはいけない」「できなくてはいけない」という勝手に自分で作った思い込みを疑ってみましょう。

 

  • 子供に手料理を上げなくては母親失格。
  • 子供に寂しい思いをさせてはいけない
  • 仕事を理由に家事の手を抜いてはいけない
  • 子供が泣いているのは私が仕事で構いきれていないから

 

周りに何かを言われたとしても、あなたが頑張っているのなら、それで大丈夫。

 

むしろ頑張りすぎてはいけません。

 

いくら手間暇をかけたって、子供は言うことを聞きませんし、寂しい思いをしたり、傷つくこともあります。自分の中にある常識を一度取っ払ってみましょう。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

ワーママが疲れたらやってみて欲しいこと2.自分を褒めてあげる

ワーママのあなたが疲れた時には、自分をまず褒めてあげましょう。

 

あなたは、いつももっと頑張らないとと自分で自分を追い込んでいませんか?

 

悩むというのはあなたが頑張っている証拠。

 

「もっと頑張っている人がいる。」なんて周りと自分を比べてはいけません。

 

あなたが頑張って疲れているのなら、それで十分。自分を思い切り時にはいたわってあげましょう。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

ワーママが疲れたらやってみて欲しいこと3.過去の自分と比べる

ワーママが疲れたと感じる原因に、周りのワーママと自分を比べて、勝手に落ち込んでいるという場合があります。

 

いまいち自分に自信が持てない、頑張っても頑張っても心が満たされないというあなたは、去年の自分、昨日の自分と比べてみましょう。

 

以前の自分なら子供の世話だけで手いっぱいだったけど、周りの状況が見えるようになった。

 

去年は知らなかったことがわかるようになった。

 

確実にあなたは成長していると気付きましょう。もっと頑張って進んでいるあなた自身に自信を持ってくださいね。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

ワーママが疲れたらやって見て欲しいこと4.周りに甘える

責任感が強くて真面目なあなたは、つい仕事も家事も子育ても一人で抱え込んでいませんか?

 

誰でも初めての子育ても子育てと家事の両立も不安があるもの。

 

上手く出来るわけありませんし、誰かに助けてもらうことは全く悪い事ではありません。

 

毎日毎日無理をして、疲れた、辛い、と思いを溜めていると、子供につい当たってしまったり、旦那さんにも優しくなれなくなってしまったり。。

 

そして、「もっと優しくできない私はなんてダメなんだ、」と落ち込んでしまったり・・。

 

そんな悪い循環を断ち切るためには、「私は頑張らなくていい。」「周りにもっと甘えていいんだ。」と思うこと。

 

そう思った瞬間にスッと気持ちが楽になるはずです。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

ワーママが疲れたらやって見て欲しいこと5.楽しかったことを考える

疲れているとき、悩んでいて辛い時は視野が狭くなっているとき。

 

そんなときは、子供が産まれた時の幸せだった思い出や、結婚したての幸せいっぱいで希望に満ち溢れていた時の気持ちを思い出しましょう。

 

幼少期に友達と楽しく過ごした思い出や、家族で楽しく旅行に行った時の思い出でも、とにかくあなたが楽しくて、幸せに感じた瞬間を思い出してみてください。

 

「あ、楽しかったあの時のように、人生楽しくしなくちゃ。」と前向きな気持ちになれるはずです。

 

落ち込んだ時こそ、視野を広げて、楽しむことを考えましょう。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかった!後悔しないために確認するたった一つのこと

ワーママが疲れたらやって見て欲しいこと6.気分転換をする

ワーママのあなたが仕事に子育てに疲れたときには、思い切り気分転換をしてみましょう。

 

休日に旦那さんにお願いして子供を数時間見てもらい、ひとりで映画を観に行ったり、好きな音楽を聴いたり、ひとりで何もしない時間を作ったり。

 

疲れた時には、お母さんだって、ゆっくり休んで心をリセットすることも大切です。

 

参考:パートになって後悔しない?正社員の退職理由と辞める前に考えるべき2つのこと

ワーママが疲れたらやって見て欲しいこと6.感情を吐き出す

ワーママのあなたが就かれたとき、思い切り一人で泣いてみましょう。

 

大人になると、つい自分の感情を押さえるのが当たり前になってしまうもの。

 

でも、お母さんだって人間ですし、泣きたいと思うこともたくさんありますよね。

 

泣ける映画を見たり、涙を流すのはストレスの発散にもなると、医学的に証明されていますので、たまには感情を思い切り出して、自分の心を楽にしてあげましょう。

 

参考:仕事、家事、育児の両立できない!限界と疲れたときに乗り越える4つのコツ

あれこれ試してもダメなら辞めてもいいと思う

ここまで挙げてきたことを試して見ても、心が晴れない。もう仕事を続けるのは辛い。と思うのなら、思い切って仕事を辞めるという選択肢もあります。

 

「でもお金を稼がないといけないから仕事は辞められない。」と思っているあなたも、いざとなったらどうにでもなりますし、実際に、子育てと仕事の両立に疲れて仕事を辞めたワーママさんもたくさんいます。

 

あなたが今の仕事しかないと思っているのなら、その考えを変えてみましょう。あなたが選べる道は他にもあります。

 

参考:共働きは専業主婦より幸せ?子育てしながら幸せになるたった一つの心がけ

仕事を辞めて転職する

今の仕事を辞めて、家から近い、フレックスタイムで働ける、テレワーク(在宅勤務)で働けるなど、子育てと両立しやすく、負担を減らせる仕事に転職するワーママもいます。

 

収入は少し減る代わりに気持ちの負担が減り、本当に良かったと答える方がたくさんいます。

 

参考:仕事、家事、育児の両立できない!限界と疲れたときに乗り越える4つのコツ

働き方を変える

正社員を辞めて、パートや派遣などの非正規で働くワーママもいます。

 

パートなら週に3,4日だけ働くことも出来ますし、時間も短く自分で調整できるので、体力的、精神的にも負担がかなり減るでしょう。

 

子供がもう少し大きくなったらまた正社員になることも出来ますし、一時的にパートになるワーママもたくさんいます。

 

参考:育児と仕事の両立のストレスでうつになる前に気を付けるべき3つのこと

仕事を辞めて在宅ワークをする

仕事を辞めて、在宅ワークを始める、あるいは将来の再就職、独立に向けて資格の勉強をする主婦もいます。

 

私もしているように、在宅で仕事が出来れば、子育てをしながらお金が稼げますし、子どもとの時間もたくさん取れます。

 

仕事も子育ても楽しみながら、自身のスキルアップもできる在宅という働き方も検討してみてはいかがでしょうか。

 

今の仕事を辞めてもいいやと思っただけで、急に肩の力が抜けて楽になるかもしれません。

 

参考:ワーキングマザーに疲れた!働くママが疲れがとれないときに考えるべき5つのこと

まとめ

疲れたと思ったときには、頑張っている自分を褒めてあげましょう。

 

周りと比べずに、過去の自分を比べて成長した自分を誇りに思うことが大切。

 

あなたの人生を一緒に生きるのは職場の人ではなくあなた自身。周りにどう思われるかに振り回されず、あなたが幸せに感じることを一番に考えてくださいね。

 

今の生活に疲れ切ってしまって前向きになれないときは、ゆっくりリフレッシュして、自分を癒してあげましょう。

 

そして、本当に辛くて仕方がなければ、今の仕事を辞めて他の道へ進むというのも大いにあり。

 

あなたの心に従うことで、あなたが一番幸せになるはずです。

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と辞めても良い5つの理由

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.