LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

家でできる仕事と有利な資格12選!本業で自宅でできる仕事と主婦におすすめな資格

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

家でできる仕事がしたいけど、資格があるとやはり在宅ワークでも有利になるでしょうか?

 

結論から言うと、資格があれば有利になる仕事はありますが、資格のあるなしにかかわらず、家でできる仕事はたくさんあります。

 

かつての私もそうでしたが、子育て中、妊娠中、親の介護中の方、外に働きに出られない事情のある方など、働きたい、お金を稼ぎたいのに家から出られないという方も少なくありません。

 

また今は外に働きに出ている方でも最近はリモートワーク、テレワークを希望する人も増えていて、家でできる仕事が今後は増えていくことが予想されます。

 

今回は、家でできる仕事と持っていると有利になる資格、在宅ワークをするにあたって持っておいて損はない資格についてご紹介していきます。

 

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材+動画講座をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

5大特典プレゼント&個別相談受付中&全額返金保証>>あなたのこれまでの人生経験、知識を高額でも売れる形にして、働く時間、場所、に関わらず、自分の力で稼ぐ仕組みを着実に作っていく方法をお伝えします。<<

 

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格①MOS

ではさっそく、家でできる仕事、在宅ワークをするのに持っていると有利な資格をご紹介していきます。

 

まず1つ目は、MOS(マイクロオフィススペシャリスト)というパソコンスキルを公的に証明できる資格。

 

これは、エクセルやワードなどのオフィシャル製品を使えます、というPCスキルを証明できる資格です。民間資格ではありますが、世界でも通用する認定証がある国際資格になります。

 

この資格を持っていると、パソコンスキルを客観的に証明できるので、「私はエクセルが使えます」と自分でアピールしなくても、信用度バツグンで信用してもらえます。

 

パソコンの操作知識やスキルがあれば、作業効率もアップしたり、自宅で仕事をしたいと思うあなたなら、持っていて損はありません。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

日商PC検定

MOSはマイクロソフトオフィス社が主催しているものなのに対して、マイクロソフトの提供するオフィス、エクセル、パワーポイントなどのPC操作の基本的なスキルを証明する資格として、商工会議所が主催する(経済産業省後援)日商PC検定というものがあります。

 

日商PC検定3級があれば、PC業務の実務をする上で社会的な証明となるので、就職の際にはもちろん、在宅ワークでもPCスキルを要する仕事をする際には持っておくと有利です。

 

日商PC3級では、PCネットワークの基本的知識や文章作成ソフト、表計算ソフトの操作の試験があり、受験料が安価で、WEB受験も可能なので、資格取得も在宅でできるのも魅力です。

 

 

参考:子育てしながら家でできる仕事7選!主婦に内職より在宅ワークをすすめる理由

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格②簿記

家でできる仕事をするのに有利な資格、2つめは簿記

 

簿記の仕事は、企業の取引すべてを記録して、貸借対照表や損益計算書を作るというもの。資格を持っていると、プライベートでも家計の管理などに活かせる知識が身に付きますよ。

 

級数によって、簿記の資格は独学でも取ることが可能で、自宅でする仕事だけではなく、就職でも活かせる資格なので、取っておいて損はないでしょう。

 

企業の応募要項には簿記2級以上とあることが多く、2級以上を取っておくと、就職にも困らない十分なスキルです。

 

参考:主婦がパートで働く自信がない!専業主婦の悩み3つ!ブランクが不安でも勇気を持とう

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格③TOEIC

家でできる仕事をするのに有利な資格3つ目は、TOEIC。

 

パソコン業務で自宅で出来る仕事の中には、英語、フランス語、イタリア語など、外国語の翻訳の仕事がたくさんあります。

 

その中でも、英語は世界共通言語で、TOEICの点数が高いと、高報酬の仕事をもらうためにはかなり有利。

 

公的に英語力を証明できる資格なので、自宅で翻訳の仕事をするのには、学歴よりもはるかに有利で活用出来ます。

 

参考:在宅ワークのみで生活したい!主婦が在宅ワークで月収20万円以上稼ぎ本業にするには

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格④WEBデザイン

家でできる仕事をするのに有利な資格4つ目は、WEBデザイン。

 

WEBデザインの資格があると、イラストレーターや、画像加工の仕事など、パソコンを使ったデザインの仕事をするのに、かなり有利になります。国家資格なので、信用力は抜群。

 

昨今WEBデザインの求人も増えて来ていますし、グラフィックソフトを使用して、Webページを作る仕事は、パソコンでの画像編集などが好きな人にもとってもおすすめ。

 

Webデザイナーは、案件ごとに報酬が決まったものを請け負って、仕事をします。フォトショップやIllustratorを使いこなして、プログラミングの技術まで習得できると、もっと高収入な仕事をできるようになり、可能性が拡がります。

 

スキルをアップし、経験を積むほど、収入を増やせる資格です。

 

参考:小さい子供がいてもできる仕事4選!子供がいても働ける在宅ワークの魅力とは

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑤ファイナンシャルプランナー

家でできる仕事をするのに有利な資格、5つ目はファイナンシャルプランナー。

 

税金、住宅ローン、投資、不動産、相続、家計の管理など、生活と密着したお金の知識の専門家になれる資格です。

 

これも級数によっては自宅で独学で取得可能なので、子育てをしながら資格を取る主婦も結構いて、お客さんそれぞれに合った、お金のプランを提案したりアドバイスするお仕事で、将来金融関係の仕事で就職するのにも使えます。

 

保険会社、銀行、不動産など、いろんな職場で活躍できる可能性がある資格です。今後の人生を考えると、持っておいて損はない資格でしょう。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑥宅地建物取引主任者

家でできる仕事をするのに有利な資格、5つ目は、宅地建物取引主任者の資格。

 

これは、2015年4月から、宅地建物取引士から名称が変更になった資格で、不動産も売買の際に使う、重要事項説明書を作り、契約時に買い手と売り手を相手に説明をする仕事になります。

 

不動産の法律や権利関係についての、専門的な知識を備え書類を作成しなくてはいけません。不動産の売買や賃貸の仲介も出来るので、将来自宅だけではなくて、不動産、金融関係の仕事に就職する際にも活かせます。

 

参考:赤ちゃんがいても稼ぐ7つのコツと赤ちゃんと一緒にできる仕事5選!自宅で稼げるおすすめな方法

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑦公認会計士

家でできる仕事をするのに有利な資格、7つ目は、公認会計士。

 

公認会計士は主な仕事は監査。一般的には企業に所属して、会計について第三者の立場から、監査をするのですが、自宅で開業することもできる資格なのです。

 

資格を取るのに、大卒などの条件はなく、誰でも勉強をして受験することが可能。

 

育休中など、時間があるなら資格を取っておけば、そのうち転職や独立を考えた際に使えるかもしれません。

 

かなり難関な資格と言われていますので、それなりの勉強量は必要となりますが、民間の小さな会社や学校など、活かせる職場は結構あるので、持っておいて損はないでしょう。

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強するなら?8つの稼げる資格

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑧社会保険労務士

家でできる仕事をするのに有利な資格、8つ目は社会保険労務士

 

これは比較的新しい資格ですが、需要はかなりある仕事が出来ます。社会保険や年金、労働管理を扱う人事や労務の専門家として、組織と人の仲介をし、社会保険制度をうまく活用できるようにサポートします。

 

企業に所属して働くのが一般的ですが、自宅を事務所として開業することも可能なので、子供が小さい主婦が資格を取って、在宅ワークとして、働くことが出来るのです。

 

参考:プチ稼ぎ術!安全な主婦の副業5選!在宅で専業主婦におすすめなお小遣稼ぎ

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑨行政書士資格

家でできる仕事をするのに有利な資格、最後の9つめは行政書士。

 

行政書士の資格があれば、多くの行政手続きの代行の仕事が出来ます。離婚の親権を決める書類、光津事故の損害賠償請求、相続や遺言の書類の作成など、依頼者の代わりに公的な書類を作成する仕事です。

 

書類作成だけではなく、依頼者と面談をしたり、証拠を得るために、外に出向く必要があることも。自宅で開業することを目指して、在宅で勉強する主婦もいますが、合格率は5%くらいでかなり難易度が高いです。

 

資格を取れるかはやってみないとわからないというのが正直なところですが、この仕事をどうしてもしたいという熱意があれば、不可能ではありません。100人中5人に入れば良いわけですからね。

 

参考:在宅ワークを本業にしたい!在宅ワークで生活している人がやっている仕事は主婦でも出来る

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑩Webライター

家で出来る仕事をするのに、有利な資格最後の10個目は、Webライター。

 

書くことが嫌いでないあなたは、WEBライターがおすすめ。特別な資格はなくても始めることが出来る仕事ですが、高度なライティングのスキルを磨くには、Webライティング能力検定という、日本Webライティング協会が主催の試験を受けると良いでしょう。

 

また、日本クラウドソーシング検定協会の実施するWebライティング技能検定で、月に一度Web上で試験を受けることも出来て、合格すると、ライティングスキルの証明になるので、より高報酬が見込める仕事が出来るようになります。

 

仕事は、ライター案件の専門サイトサグーワークスのほか、 クラウドワークスでも常に求人が出ています。

 

あなたが興味があるジャンル、記事を書くのが楽しそうと思えるジャンルの仕事を探して応募してみましょう。

参考:在宅ワークで生活してる人の仕事ライター!主婦が在宅ワークを本業にするための心得

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑪翻訳者

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格、次にご紹介するのは翻訳者。

 

外国語が得意、仕事や留学の経験があったり、外国語が好きなあなたは、翻訳者として、在宅ワークで稼げます。

 

先に挙げたTOEICの他にも、資格があれば公的にスキルを証明できるので、財団法人日本翻訳協会の実施している「JTA公認翻訳専門職資格試験」を受けると良いでしょう。

 

年に4回実施していて、英語と中国語があります。

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強できる稼げる資格7選

家でできる仕事(在宅ワーク)をするのに有利な資格⑫アロマテラピー検定一級

家でできる仕事をするのに有利な資格、お次はアロマテラピー検定1級。

 

女性でアロマを趣味として楽しむ方も多いですが、中には本格的に勉強して資格をとり、自宅サロンを開業して趣味を仕事にしている方もいます。

 

アロマの資格としては他にもいろいろなものがありますが、中でも公益財団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が実施するアロマテラピー検定の一級はもっともメジャーな資格ですし、アロマを教える講師を育成する仕事をするのにも活かせる資格です。

 

アロマは日本では、医療用として使うことは禁止されていますが、リラックス効果や殺菌消毒、免疫力を高める効能など、その効果は女性を中心にかなり幅広い年齢層から支持されています。

 

自宅で独学で合格されている方もいますので、家で資格取得から独立起業までを目指せる資格としておすすめです。

 

参考:月5万稼ぐ内職の仕事4選!在宅で出来る在宅ワークの違いとネット副業のすすめ

家でできる仕事のために資格を取りたいけど、どうやって取得するの?

家でできる仕事を資格を活かしてやってみたいと思っても、子育て中で家から出るのは難しいと資格をとるのもハードルが高いと思う方もいるはず。

 

資格を取るには資格の学校に通う以外にも、通信講座で学べば、自宅で資格を取ることが出来ます。

 

資格によっては、教材を本屋で購入するだけで、独学して取得できるものもあり、コストもあまりかけずに資格が取れるので嬉しいですよね。

 

通信の教材は分かりやすく要点がまとめられているので、効率よく勉強することが出来るのです。

 

妊娠中でも、子育て中でも、将来のために、合間の時間をぬって勉強していきましょう。^^

 

参考:産後すぐでも家でできる仕事!赤ちゃんの子育てしながら家でできる3つの仕事

家でできる仕事(在宅ワーク)をするメリットとデメリット

最後に、家でできる仕事(在宅ワーク)をするメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

家でできる仕事をするメリットは

  • 通勤の必要がなく、時間の無駄がない
  • 煩わしい人間関係がない
  • 洋服やメイクなど気を遣わなくてよい
  • 自分の好きなときに好きなペースで仕事を調整できる
  • 合間に家事も子育ても出来る

などが挙げられます。

 

一方で、デメリットとしては

  • 孤独で辛いことがある
  • トラブル時にも一人で対応しなくてはいけない
  • 収入が上限なく目指せるが、安定収入が保証されていない
  • 仕事とプライベートのメリハリがなくなる

など。

 

ひとりでいることが苦ではないというあなたにはおすすめな働き方ですが、チームで何かをする方が好きな人、ひとりでやっていると、つい怠けてしまうという人には難しいかもしれません。

 

私自身は起業なんてまったく無縁の人生を送ってきたのに、決断して一歩踏み出したことがきっかけで家で仕事をしてかなりの金額を稼げるようになりました。

 

でも、誰でも私のように起業すればいいとは思いませんし、自分に合った仕事や働き方があるはずですので、何があっているのか、続けられるのかは実際自分でやってみないとわかりません。

 

知識や情報を集めるだけで終始せずに、まずはこれかな?とあなたが思うものから取り組んでみてください。

 

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

まとめ

家でできる仕事を資格をとってやってみたいというあなたは、まずどんな資格があるのかを調べてみましょう。

 

今回ご紹介した視覚以外にも、ベビーマッサージやネイリスト、カラーコーディネートなど、女性の特性を活かして出来る資格で、自宅開業を目指せる仕事はたくさんあります。

 

ただ、資格を取れば自宅で稼げるわけではなくて、資格を活かして、自宅で開業するにはお客さんを集めたり、仕事をもらう必要があるということも覚えておくべき。

 

家で仕事をして自分で仕事を獲得したり、収入を得るためには、資格を取るほかにも経営やマーケティングの勉強をすることも大切ですが、やりがいは十分。

 

大変な分だけやりがいも収入も期待できるので、まずやってみて、あなた自身が一番相性が良いと思う仕事を見つけましょう。

 

ちなみに資格をとらなくても、私のように、マーケティングやブログで稼ぐスキルを学びながら実践していくことで、家でお金を稼ぐことは十分可能です

 

資格がないと家で仕事はできないわけではないので、何がしたいのか?どれだけ稼ぎたいのか?など自分の希望を理解した上で適切なものから取り組んで行きましょう。

 

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材+動画講座をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

5大特典プレゼント&個別相談受付中&全額返金保証>>あなたのこれまでの人生経験、知識を高額でも売れる形にして、働く時間、場所、に関わらず、自分の力で稼ぐ仕組みを着実に作っていく方法をお伝えします。<<

 

 

参考:小さい子供がいてもできる仕事4選!子供がいても働ける在宅ワークの魅力とは

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.