もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

起業するには?女性起業家として成功するために押さえるべき3つのポイント

 
  2019/09/19
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

起業するには何からしたらいいのかわからない

生活が不安定になったら困る」

「上手く行かなかったらどうしようと一歩を踏み出せずにいる女性のあなたへ。

 

今日本にいる女性社長のうち、約35%は自ら起業してビジネスを始めた女性といわれており、最近は女性でも起業して自分のライフワークとして仕事をして収入を得ている人も増えています。

 

私自身は娘を保育園に預けられずに自らビジネスを始めて今に至りますが、会社に雇われて働くしかないと思っていた自分から思えば、起業して自分の手でお金を稼げるようになれるなんて驚きなように、これから起業したいと思っているあなたにも必ずできることです。

 

起業と聞くと華やかなイメージもあるかと思いますが、地味で泥くさい必要で、なおかつ100%上手く行く保証はないというのも事実です。

 

とはいえ、起業して自分のビジネスでお金を稼げたら楽しいですし、せっかく多くの時間を割いて仕事をするなら、「生活するため」のライスワークではなく、自分が楽しいと思いながら続けられる仕事をしたいですよね?

 

この記事では、今会社の仕事を辞めて起業したい、子育てをしながら自宅で仕事をしたいと思っているあなたへ、起業して場所にも時間にも捉われずに収入を得るためにやるべきことをお伝えしていきます。

 

ぜひ参考にしていただきあなたのライフワークを見つけるお役に立てれば幸いです。

 

私のメールマガジンでは完全在宅で自分の手で収入を得るために役立つ情報をお届けしています。

→【期間限定☆在宅で自分の手で稼ぐための7つの教材を無料でプレゼント】受け取りはこちらから。

 

参考:起業するには資金は必要?主婦・女性が起業に成功できる4ステップ

起業するには?女性起業家として働ける選択肢

「起業するにはどんなスキルを身につければいいんだろう」「女性起業家の人はどんなビジネスをして成功しているんだろう。」など、

 

起業して会社に雇われずに生きたいと思っても、何が自分にはできるのか、何をしたら失敗するリスクが少ないのか?をわかっていないと行動に移せませんよね。

 

起業するには何をしていくべきか、やるべきことを挙げていきます。

 

参考:起業で成功するやり方とは?主婦起業の成功例と押さえておくべき2つのこと

1.起業するには自分のビジョンを明確にする

まず起業するには、あなた自身が

  • なぜ起業したいのか?
  • 起業して何を達成したいのか?
  • 仕事を通して誰に何を提供したいのか?
  • 自分の中のどんな欲求を満たしたいのか?

 

といった、起業する動機を明確にするべきです。

 

今の時代、一つの仕事を生涯続けるとか、一社で働き続けるというのはもはや主流ではなくなっていますが、時給、月給、一社専属で仕事をして「お給料をもらう」というのは、収入の面では非効率です。

 

一方で、起業して自分のビジネスを構築することができれば、「自分が提供できるものを好きに形にできる」と同時に、仕事に費やす時間と受け取れる収入の金額に相関関係がなく、効率よく収入を得ることも出来ます。

 

「起業するには何をしたらいいのか?」と考える際に、何をしたら儲かるのか?という視点ももちろん大切ですが、そもそも自分がやっていて情熱を持てることをしないと長続きしません。

 

たとえばいくら儲かるとしても、20代の女性が男性の薄毛についての悩みを解決するビジネスをしても、いまいち熱が入らないと思いますし、50代の男性が20代の女性の婚活ビジネスなんてやりづらいはずです、笑

 

あなたが自分のビジネスを構築してお客様を喜ばせて、自分の手で収入を得るためには、自分がどんな人のどんな悩みを救える素養があるのか?ということを自分で洗い出していきましょう。

 

参考:家でできる仕事で高収入を得る!家で月100万円を稼ぐ仕事をする4ステップ

2.あなたのビジネスのターゲットとコンセプトを決める

自分がどんなテーマでビジネスをすれば、長期的に情熱を持てるのかが明確になったら、そのジャンルでライバルを調べて勝算があるか、需要があるかを検討します。

 

その際に、すでに儲かっているライバルがいるから勝ち目がないと判断するのではなく、儲かっているライバルにお金を支払っているお客さんが満たされていない欲求を考えて、「自分がそれを埋めることはできないか?」という視点で考えてみましょう。

 

一番やりやすいのは、かつて自分が悩んで克服したことで今悩んでいる人をお客さんにして今抱えている悩みや課題を解決することをビジネスにすることです。

 

ダイエットや恋愛、婚活、離婚、ペットのしつけ、英会話、学習法、速読法、コミュニケーションなど・・あらゆるジャンルで悩んでいる人、もっとこうなりたいという想いを持っている人をターゲットにして、その人にどうなってもらいたいのか?

 

あなたのビジネスのターゲットとコンセプトを決めましょう。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

3.理想のお客さんに望む未来を実現してもらうための商品、サービスを作る

そして、理想とするお客さんを決めたら、そのお客さんが

 

「どんなことで悩んでいるか」

「どんな風に変化したいのか」

 

という現実と理想を想像したりリサーチをして把握し、理想を実現するために提供できる商品、サービスを考えましょう。

 

その際に、

  • 既に同ジャンルで成功しているライバルの商品、サービス
  • 同じようなターゲット向けのビジネスで成功しているライバルの商品、サービス
  • 自分がお客さんだったらあったらいいのに・・と思う商品、サービスは?

 

などを踏まえて、自分が儲かるという視点ではなく、よりお客さんを喜ばせるものは何か?という軸で決めましょう。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

起業は女性にもおすすめな働き方

起業してから私は関わる人が変わり、考え方も行動習慣も大きく変わりました。

 

それまではお給料をもらうしかお金を稼ぐ手段はないと思い込んでいたので、自分の好きなことを仕事に出来て、子育てをしながらでも家にいながら満足な収入を得たり、時間も場所も精神的にも自由に生きられる道があることを知れて本当によかったと思っています。

 

起業をして自分の手で稼ぐということはおすすめだと思う理由を挙げていきます。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

起業をして一人でビジネスをすればストレスがほぼない

私のように起業してひとりで社長をすると、従業員へお給料を支払わないといけないというプレッシャーもないですし、

 

  • 毎日何時間働かないといけないとか
  • 必ずこの仕事をしないといけないとか
  • 必ず何時までに決められた場所にいかないといけない

といった制約がありませんし、

 

会社の中での社内政治とか、人間関係のトラブルも考える必要がなく、自分の信念や価値観に素直に従って生きることができます。

 

もちろん働かないでゴロゴロ過ごしていたら、お客さんを喜ばせることも出来ませんので1円も稼げないだけです^^;

 

でも、自分が情熱を持てるテーマで仕事が出来て、自分が理想とするお客さんを相手に必要とするものを提供することでお金を頂くことができるので、ほぼほぼストレスがありません。

 

なので、「今日はこれをやる」といった自分で決めた課題を着々と自分の行動を管理してこなせる人なら、楽しみながら続けることができますし、正しい手順で取り組めば遅かれ早かれ結果は出るはずです。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

労働時間と収入が比例しない

起業して自分のビジネスをすれば、はじめは収入ゼロの期間がありますが、収益化できるようになってくると、自分が働いている時間でなくても半自動で収入が入ってくるようになります。

 

正社員、パート、派遣、クラウドソーシングといった時給、月給、単価報酬というお給料をもらうことは、自分の時間を切り売りして収入を得ることです。

 

たとえ、高給取りといってもお給料をもらっている限り、自分が働くのを辞めた途端に収入はゼロになりますが、

 

起業して自分が働かなくても収入を生み出せる仕組みを作ることができれば時間の余裕を作れるので、その時間でプライベートを楽しんだり、さらにビジネスをより良いものにするための勉強や実践のために費やすことができます。

 

長時間労働をして残業代を稼ぐために時間を費やすなら、自分の時間を将来の不労収入を生み出す仕組みづくりに充てた方が長期的に見てリスクがありません。

 

もし会社員で働きながら副業として出来るのであれば、時間と交換に収入を得るのではない、「価値」と交換に収入を得る収入源を持つのはとても安心な選択です。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

あらゆる無駄がない

起業してひとりでビジネスをする魅力としては、場所に捉われず、毎日同じ職場にわざわざ時間とお金と労力をかけて通う必要がないことです。

 

私はいつも基本的に家で仕事をしているおかげで、もし娘が体調を崩した際にはすぐに迎えに行くこともできますし、幼稚園の行事やたまに休憩をしたときには自由に自分で仕事を調整して動くことができます。

 

出社せずにできる起業をすれば、完全在宅でも仕事が出来て、お客さんを満足させることができるので、妊娠中でも、小さなお子さんがいる女性でも(男性でも)誰でもいつからでも始められます。

 

毎日往復2、3時間もかけて通勤して満員電車に乗る必要もないので、その時間を自分のビジネスをしてお客さんを喜ばせるために使うことができます。

 

時間の効率性、労力の効率性、さらにオンラインを使ってサービスを提供するビジネスをすれば、ほとんど初期費用もかけずに高収益を得られるビジネスを構築することも可能です。

 

参考:家でできる仕事と有利な資格11選!本業になる主婦の副業!在宅ワークにおすすめの資格

まとめ

起業する女性は年々増えていますが、私自身かつて思っていたように、起業=ハードルが高い、危険な賭け、みたいなイメージを持たれている方も多いはず。

 

でも、これからはもう一社に専属で働いたり、一生涯一職業みたいな時代ではなくなりつつあります。

 

今何か自分の力を試して可能性に挑戦してみたい、という夢を持っているあなたは、会社や国に依存して、今目の前の仕事で時給、月給を上げるために頑張るだけではなく、自分の努力と収入が比例してお金も時間も場所も自由にできる働き方があることを理解して、自分の可能性に投資して「価値」をお金に変える働き方を目指しましょう。

 

私は今かつての自分と同じように、ゼロから自分で稼ぐ力をつけたいという個人の方に向けて自分のビジネスを構築して起業、副業で収入の柱を増やすお手伝いをしています。

 

自分の過去を辿って、自分に救える人に的確な商品、サービスを提供するため、「価値」とお金を交換する。

 

そういうあなた独自のビジネスで収入が入る仕組みを作れば、お客さんに感謝されながら時間もお金も手にはいるので、今までとはまったく違うライフスタイルが送れるようになります。

 

起業するためには楽な道はありませんが、好きと思えるもの、情熱を持てるものであなたが淡々と努力していけば、あなたの理想とするお客さんを喜ばせられるようになりますし、自分をフルに活かした楽しくて幸せな人生を仕事を通して送ることができます。

 

英会話、営業、起業、メイク、ネイル、恋愛、ダイエット、婚活、スポーツ、占い、自己啓発、あらゆるジャンルで自分が得た知識、経験を求めているお客さんへ伝えて同じように望む未来を手にしてもらい、あなたもお客さんもWinWinになることを目指しましょう。

 

私のメールマガジンでは、ブログでは書いていないビジネス構築に役立つ情報やメルマガ限定のお知らせも配信しています→【期間限定☆完全在宅で自分の手で稼ぐための7つの教材を無料でプレゼント】受け取りはこちらから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.