もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

共働きに疲れた!子育て、家事が辛いワーママが退職を考えたときに試して欲しい3つのこと

 
  2019/06/15
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

共働きで子育ても家事も全て一人でこなすような毎日にストレスを感じているワーキングマザーのあなた。

 

退職して子供との時間をゆっくり取れる生活ができたら・・と思っていませんか?

 

私も子供が産まれる前は夫婦共働きをしていましたが、仕事をしながら家事をこなすのは大変でしたので、さらに子育てをしながら働くお母さんは自分の時間もほとんど取れず、疲れがたまったままの毎日を過ごされていると思います。

 

出産後に職場復帰をしてから、負担が大きくなるのはどうしても女性。

 

働きながら子育てをしているあなたは、

  • 出産前はフルタイムで働いていたけど、子供を産んでからはフルタイムで働けないため、職場で周りの人の負担になっていないか気が引ける。
  • 復帰は出来たけど以前と違う部署に回されて、仕事にやりがいを感じられない。
  • 時短勤務で子供を早くに向かいに行けるけど、保育料もかかるし、時短勤務のせいでお給料が以前より少なくなってしまった。
  • 職場復帰は出来ても、子供が体調を崩すと有休を使って保育園に迎えに行かなくてはいけない。
  • 子供を育てるために今までのキャリアを捨てなくてはいけない。

 

など悩みを抱えていませんか?

 

今は、核家族が当たり前になり、親と一緒に住まずに自由に暮らせる反面、仕事をしながら子育て、家事をすべて二人で分担してやらなくてはいけません。

 

そして、そのしわ寄せがたいてい女性に来ているのが事実。

 

でもあなた自身、働くことで経済面だけでなく、内面的にも満たされていないと幸せにはなれませんよね。

 

誰だってお金が稼げて、自分の楽しいと思える仕事が出来て、家庭円満。これを目指したいところです。

 

というわけで、今回は共働きの主婦が子育てをする上で抱える悩みと、あなたがいきいきと働くための対処法をお話しします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

共働きに疲れたと感じている主婦の悩み①時間がない

共働きに疲れたと感じている主婦の悩みはとにかく時間がないこと。

 

共働きの夫婦は妻も夫も1日中フル活動。

 

時間的な余裕がないというのが共働きの一番の悩みでしょう。

 

特に、子供が6歳までの保育園に通っているうちは、朝も帰りも送り迎えに行かなくてはいけませんし、一番子供が親に甘えたい年頃でもあります。

 

朝から子供に「ママ行かないで~」と泣きながら言われたら、心苦しくて心苦しくて。。「もう行きたくない。」と思いますよね。

 

そんな子供が一番可愛くて親を必要としている時期に、出来ることならもっとたくさん一緒に過ごしたいと思うワーママさんも多いでしょう。

 

お金のため、自分のためにも仕事は続けたい、でも子供との時間をあまりにも犠牲にしていると可哀そうだし、、と罪悪感が生まれ、もやもやしてしまう。

 

もっと子供と過ごす時間、自分のための好きなことを出来る時間が欲しいなぁと思うこともあるでしょう。

 

私自身は自宅で仕事をしているので保育園に子どもを預けない一方で、子供とずっと遊んであげられるわけではないのでもっとかまってあげたいなぁと罪悪感を感じていました。

 

そんなもやもやをなくすため、最近は仕事をしているのも子供のため。全てを完璧に満たそうと思わないことにしました。

 

時間がないならそれなりに、一緒に子供と過ごす時間を密度を濃く過ごせればよい!と思えば、時間が十分に取れないという罪悪感から解放されるはず。

 

子供との時間が取れないのは仕方ないから、じっくり質を重視して子供と過ごせばよい。と今日から完璧主義をやめることをお勧めします。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

共働きに疲れたと感じている主婦の悩み②家事の分担

家事

共働きに疲れたと感じている主婦の悩みとしては、1日中やることが次々とあって終わらないということもあります。

 

しかも、一般的には奥さんがパートや時短で働いて、お迎えに行って子育ても家事もほとんどこなしているパターンが多いです。

 

仕事をしても夫が帰ってくるのが夜遅ければ、必然的に子供のお風呂も食事の準備も妻であるあなたがやることになりますよね。

 

仕事から帰ったら家庭での仕事がたまっていて、子育ても家事もして、自由に使える時間がほぼない毎日が続いたら・・精神的にもパンクしてしまうでしょう。

 

そんな状態でいると、思いやりを持たなくてはいけないと思いつつも、仕事と育児と家事で忙しく働き疲れて余裕がないので、ついイライラして相手にあたってしまうもの。

 

もう少し協力してよね、と夫婦で些細なことでもめてしまうことに。。

 

さらに、共働き主婦が自分を追い込んで悩みを膨らませてしまう理由のひとつに、他の共働きをしている女性と自分を比べて、「あの人はちゃんとこなしているのに、なんで自分は足りていないんだろう。」と勝手に自分を責めてしまうということがあります。

 

あなたも無意識に他人と自分を比べていませんか?

 

たいていは、周りの人が自分よりも出来ているように見えているだけなので、あなた自身を過小評価せずに一生懸命やっていると思うだけで大丈夫。あれこれ余計なことを考えないようにしましょう。

 

また、家事分担や子育てを分担してくれるよりも、話を聞いて悩みに共感してもらった方が女性は心が満たされるもの。

 

早くに帰っている方がやって当たり前、ではなくて「お互い大変だから、出来る限り協力してやろう。」と理解しあうためのコミュニケーションが大切ですね。

 

→【期間限定☆】お金で悩む毎日を変えたいあなたにネット副業ガイド、在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7特典をプレゼント

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

共働きに疲れたと感じている主婦の悩み③お金の使い方

お金

共働きに疲れたと感じている主婦の悩みとしては、お金の使い方で悩むということもあります。

 

共働きだと収入が増えるので子育てをする上でもお金でもめることはなくなるのでは?と思いきや、お金の管理や使い方についてきちんと話し合いが出来ていない場合、

  • 収入が増える分、気が大きくなって支出が増えてしまう
  • お互い自由に使っていて稼いだお金はどちらのお金なのか
  • 夫ばかり外でお金を使っている

などといった摩擦が起こることも。

 

お互い仕事や家事で手いっぱいで、相手をケアする時間も気持ちの余裕もなくなりがち。

 

すると、協力して思いやりが増す夫婦もいれば、一緒に生きていくという絆が弱まる夫婦もいるようです。

 

  • 一人で抱えずに、普段は子供といてなかなか外に出かけられないから、休日にたまには子供を旦那さんに見ていてもらって気分転換をさせてもらうなど、頑張りすぎて不満をため込まないようにする
  • 夫の収入で生活して妻の収入は貯蓄するなど、お金の管理方法について、夫婦で同じ方向を向いていけるように話し合いをする
  • そして、子育てにそのくらいお金がかかるのか、住宅費用と老後資金についてなど、きちんと二人でお金についてもコミュニケーションを取る

ことが必要でしょう。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

共働き主婦が辛いと思わずに働くためには?

では、共働き主婦が辛いと感じている今の生活を変えるには、どうしたら良いのでしょうか?

 

あなたが今よりもっと楽に仕事が出来るために試してほしいことをお話します。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

旦那さんと家事分担について話し合う

共働き主婦が辛いと感じている原因は、共働きによる家事、子育て、仕事の両立を担っているのは、ほとんどのケースで女性であるということ。

 

専業主婦の家庭ならまだわかりますが、夫婦で共働きなら、パートであろうと時短勤務で働いていようと、お互いに仕事をしているのは同じ。

 

家事も子育ても時間的に、どうしてもあなたがやることになってしまうのは仕方がないですが、休日は旦那さんに家事をやってもらう。

 

子供を預かってもらって、ひとりでリフレッシュするなど、あなた自身も一人の人間として満たされることを大切にしてください。

 

ごみ捨て、食器洗い、子供のお風呂、保育園の送りなど、旦那さんが出来ることは、出来る限り分担してやるように夫婦で話し合いましょう。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

サポートを使ったり周りの人に甘える

真面目で責任感が強いあなたは、どこかで『自分一人で家事も子育てもこなさないといけない。』と思い込んでいませんか?

 

世で働くワーキングマザーでバリバリ働いている方は、必ず実家のサポートを受けたり、有料のサービスを利用して、家事、子育てをこなしています。

 

なので、何でも一人でこなすのはそもそも無理だと理解してください。

 

旦那さんはもちろん、実家が近居にあって、ご両親が健在で時間的にも体力的にも余裕があるのなら、子供のお迎えに行ってもらったり、休日に子どもを見てもらうなど、協力してもらいましょう。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

家事子育てに完璧を目指さない

日本のワーキングマザーは、とにかく一人でこなさないと母親失格、完璧にこなさないと母親失格、という強迫観念にとらわれていることが多いですよね。

 

出来てなくても気にせず、子供に愛情を注いでいることだけを意識して、あなたなりに頑張れば良いでしょう。

  • 家事をきちんと終わらせる
  • 子供を規則正しいリズムで生活させる
  • 好き嫌いなく食べさせる

こんなことよりも、

  • あなた自身が楽しんで生活できているか
  • 子供の目を見て会話をしているか

これが出来ているかを意識するべきです。

 

子供はあれこれ習い事をさせたり、一緒にいる時間が長いことよりも、親に愛されていると感じることだけが一番大切。

 

愛されているとわかると安心して、自立心の強い人間になるということは、科学的にも実証されています。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

共働きに疲れたら退職も検討する

共働きに疲れたと思っても、退職できないのはお金とキャリアのためですよね。

 

育休を取った後に仕事復帰をしても、家事や育児との両立に疲れて結局仕事を辞めてしまうワーキングマザーも少なくありません。

 

目の前の仕事をどうしても辞められないと思っていると、余計に仕事と家事、育児を両立するのが辛くストレスに感じてしまうこともあるでしょう。

 

そんな場合には、いっそのこと退職するという選択も考えてみてはどうでしょうか。

 

参考:副業おすすめ8選!お金が欲しい主婦、お金がない主婦でも安全に稼げる副業ランキング

共働きに疲れたとき退職を考えたら転職する

共働きに疲れたとき、退職を考えたら、今の仕事を辞めて、もっと負担が少ない仕事に転職するという方法もあります。

 

たとえば、今よりも職場が近い仕事に変えたり、子育てをしながら働くことにもっと理解がある職場や、同じワーキングマザーが多く働いている職場に変えるのも、解決策の一つです。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

共働きに疲れたとき退職を考えたら働き方を変える

共働きに疲れたとき、退職を考えたら、働き方を変えてみるという方法もあります。

 

正社員としてばりばり働いていたワーキングマザーでも、子供が生まれてからはパートや派遣勤務に切り替えるのも一つの手ですし、私のように在宅で仕事をしてお金を稼ぐという選択肢もあります。

 

あなたが今共働きで疲れた、辛いと思っている原因を把握し、それを軽減できるような対処法を考えてみてください。

 

参考:賢いお金の稼ぎ方!お金が欲しい主婦が副業で安全に家で稼ぐ5つのネットの稼ぎ方

まとめ

共働きで子育てをしていると、特に女性の負担が大きくなりがち。

 

収入の柱が増えて、経済的に余裕は生まれる反面、時間もないし、子供と満足に一緒にいてあげられない。

 

仕事内容についても時短でこなせるように、やりがいがあまり以前よりも感じられない仕事に回されてしまったり、職場でも家庭でも心が満たされずにもやもやしてしまう。

 

そして、そのままお母さんが生き生き毎日を送っていないと、何より子供にとっても良い影響はありません。

 

後ろめたい気持ちで仕事をしていると、子供にも「お母さんは自分と一緒にいてくれないから悪いことをしているんだ。」という意識を持ってしまうそう。

 

仕事は子供のため、家族、自分のためでもあるので、罪悪感を持たずに限られた時間をいかに密度を濃く子供と過ごせるかを考え、愛情を持って接していれば問題ありません。

 

あとから振り返って、子供に物足りなさを感じさせてしまっていたとしても、「あの時は大変で余裕がなかったんだ、満足にかまってあげられなくてごめんね。」と言えば、子供は許してくれます。

 

間違えても謝れば子供は許してくれます。

 

どのみち子供は親が思うようには育ちませんから、あれこれ心配するだけ無駄だと割り切りましょう。

 

「~しなくてはいけない。」「~ねばならない。」を自分の中でなくしていくと、悩みを増大させずに働きながら前向きに子育てが出来るはず。

 

そして、夫婦でお金と仕事と家事のバランスについて、どちらも納得がいく形になるように話し合いをして、家計や家族の状況に合わせて臨機応変に変えていけたらいいですね。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

【期間限定☆】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7つの特典をプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.