LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

儲からない仕事の3つの特徴と儲かる仕事をするためにやるべき3つのこと

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

儲からない仕事をやめて儲かる仕事をしたいと誰でも思うものですが、世の中には儲かる仕事をしている人と儲からない仕事をしている人がいるのは事実です。

 

そもそも儲かる仕事の定義は稼げる金額が基準なのか、労働対効果、費用対効果が基準なのか?という問題もありますが、ここでは労働対効果が良い仕事を儲かる仕事として定義します。

 

今回は、儲からない仕事とはどんな仕事なのか?その特徴と儲かる仕事をして収入を上げるためにあなたがこれからできることをお伝えしていきます。

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:未来に儲かる仕事は?これから需要が増える仕事の特徴と独立して儲かる3つの仕事

儲からない仕事の特徴とは?

では儲からない仕事=頑張って汗水たらして働いても収入がなかなか上がらないとか労働に対して見合っていないと感じるくらい収入が少ない仕事の共通点を挙げていきます。

 

参考:不況でも儲かる仕事を見極める3つのポイントと独立しても儲かるおすすめスキル

儲からない仕事の共通点①時給月給で働く仕事

儲からない仕事の特徴としては、まず時給月給など雇われて働く仕事です。

 

たとえば、一般事務、接客、レジ打ちなど時給月給で雇われて働く仕事というのは、正社員であってもよほどのスキルを持ち合わせていない限り、その人にしかできない仕事というものはありません。

 

企業でいくら昇進しても、辞めれば翌日から他の誰かがその人のあいたポストに配置されるので、代替可能な仕事だということです。

 

参考:儲かる仕事をしたい女性に役立つWEBマーケティングの知識。家で儲かる仕事をするなら?

儲からない仕事の特徴②資格や経歴不問の仕事

そして儲からない仕事の特徴2つ目としては、資格や経歴など一切不問でできる仕事です。

 

つまり、誰でも年齢や勤務可能時間などの一定条件を満たせばできる仕事というのは、誰でもいつでも代わりがきく仕事ということでもあるので、どうしても付加価値が低くなります。

 

たとえば介護の仕事、コールセンター、受付などは、経験不問でかなり採用の間口が広い反面、お給料があまり高くないので、やりがいは別として儲からない仕事になります。

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

儲からない仕事の特徴③人が余っている仕事

儲からない仕事の特徴3つ目は、人手が余っている仕事です。

 

ビジネスの儲けや給料の金額というのは、需要と供給のバランスで決まるので、たとえば保育士という仕事は半永久的に需要がある仕事ですが、人手が余っているために給料が安い仕事の一つですし、

 

同じ営業の仕事でも売り上げ成績が良い人は売上があまり上げられない人よりも多いインセンティブがもらえますし、会社員として年収1000万、3000万も稼ぐトップセールスマンもいます。

 

なので、同じくらいのスキルと仕事ができる人がたくさんいる仕事というのは、儲かるのは経営する人(企業)だけということになります。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

儲かる仕事をするためにこれからできることとは?

では、儲かる仕事をするために今からできることはなにか?についてお伝えしていきます。

 

参考:主婦起業を自宅で!開業して儲かるおすすめの職種8選と失敗しない4つのポイント

儲かる仕事をするためにやること①価値観を改める

儲かる仕事をするためには、時給思考を変えるのが大事です。

 

どういうことかというと、働く時間の短い仕事や給料が高い仕事、有給消化率の高い職場や福利厚生の良い仕事を探すのではなく、時間こそがもっとも大切な資本だと理解するべきです。

 

残業して残業代で今月の給料を増やそうという発想ではなく、自分が働く時間をいかに効果的に収入を増やすために使えるか?という視点で働くことで、労働対効果を高めることに繋がります。

(働く時間に対して効率よく収入を得られるということです。)

 

会社員として時間の切り売りで収入を得ている人は、時間を投じれば収入が増えるので、働く時間と収入が比例する反面、収入には上限があるので労働時間以上の報酬はもらえないということをまずは理解しましょう。

 

参考:家で儲かる仕事8選。副業でも本業でも家にいてパソコンがあればお金を稼げる方法

儲かる仕事をするためにやること②儲かっている業界、仕事の仕組みを理解する

つぎに儲かる仕事につくためにやるべきことは、儲かっている業界や仕事はなぜ儲かっているのか?を理解することです。

 

儲かっている企業や個人で多くの収入を得ている人というのは、例外なく人や資産を使って自分があくせく動いて働かなくても収入が入る仕組みを持っています。

 

たとえば、不動産オーナーとしてメガ大家と言われるような個人投資家は、収益物件を複数購入することで、ほぼ不労収入を得られる仕組みを手に入れていますし、

 

儲かっている企業でもテクノロジーの力を活用したり、コストの安いパートや派遣社員に仕事をしてもらうことで、自社の売り上げ対利益率を高めるという仕組みを作っていたりします。

 

つまり、自分の力だけで身一つで働いて収入を得るという稼ぎ方自体がそもそも儲からない仕事だということを理解しましょう。

 

参考:若いのにお金持ちの人の職業は?お金持ちになるには?お金持ちに共通する3つの特徴と大切なこと

儲かる仕事をするためにやること③自分を活かして儲かる働き方をする

そして儲かる仕事をするためにやるべきこと3つ目は、自分が持っている武器を把握して最大限に活かして働ける仕事を見つけることです。

 

自分のことは自分ではなかなか気づきにくいものなので、

 

たとえば今まで社会で働いてきた経験をもとに、

  • どんなスキルや知識を習得してきたか?人より詳しいジャンルは?
  • 達成してきたことや努力してきたことは?
  • 工夫したり努力して褒められたこと、喜ばれたことは?
  • 仕事で嬉しかった経験、つらかった経験は?
  • 失敗から学んだことはどんなことがあったか?
  • 大事にしたいと思った価値観、こだわりたいことは?
  • やりがいを感じて自分が嬉しかったこと、感動したことは?
  • やっているとすぐに時間が経ってしまうことは?
  • お金を支払ってでも勉強したいほど(すでに学んでいる)興味のあることは?

こういったことを思いつく限り書き出して自分の中の仕事に活かせる強みを見つけましょう。

 

今まで仕事を通して誰かに感謝されたり褒められた経験などは、相対的にあなたが持っている強み、とがった特性である可能性が高いですので、

 

そういった要素を洗い出したらそれらの強みを活かせそうな職種、働き方を調べて見つけていきましょう。

 

なお英語力、ライティングスキル、営業スキル、指導力でも、同じ能力を持っていても、その売り出し方、働き方次第で収入は段違いに変わってくるので、先にお伝えしたように、自分が身一つで時間の切り売りで働く仕事ではなく、仕組みを作ることをゴールに見据えて仕事を決めるべきです。

 

参考:自分で稼ぐ仕事と自分で稼ぐのが当たり前になる時代に磨いておきたい3つのスキル

まとめ

儲からない仕事をしている、と思っているあなたは、

  • 今時給月給で時間の切り売りで働いていないか
  • 自分以外の誰でもできる仕事をしていないか?
  • これから先も需要が増える成長する業界で仕事をしているか?

を確認してみてください。

 

儲かる仕事はお金を扱う仕事やノルマの激しい負担が多い仕事、汚いイメージが悪いなど、多くの人が好んでやりたがらない仕事、芸能人やモデルなど希少価値が高い仕事もありますが、

 

年収が高い人の数の割合がもっとも多いのは、芸能人や医者よりも起業家、経営者がダントツで1位であるというデータがあります。

 

つまり、人気のない仕事や派手な才能や際立った能力がなくても地道に勉強して努力を続けてしっかり儲かる仕組みを作り儲かっている人はたくさんいますので、あなたも自分が磨くと光る能力を見極めて着実にスキルアップ、収入アップしていきましょう。

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:未来に儲かる仕事は?これから需要が増える仕事の特徴と独立して儲かる3つの仕事

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.