もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦と共働き主婦!幸せなのはどっち?専業主婦か働くか?どちらが得?

 
  2018/10/22
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

あなたは専業主婦と共働きの主婦の主婦どちらが幸せだと思いますか?

 

女性の働き方の多様化が進み、結婚・出産後も仕事を続ける女性が増え、夫婦共働きが当たり前となっていますが、専業主婦になりたいと思う女性もけっこういます。

 

共働きも専業主婦も経験した私ですが、それぞれに良さがあります。大切なのは、専業主婦かどうかではなく、何に自分は重点をおいて人生を送りたいか、何に幸せを感じるか。

 

今回は、そんな共働き主婦と専業主婦の違いとそれぞれの幸せについて、お話しします。あなたが生き方を考えにしていただけると嬉しいです。

 

参考:共働きと専業主婦どちらが得?あなたが幸せになる選択は?

専業主婦と共働き主婦を比べて専業主婦がなぜ幸せと言われるのか

主婦

世間ではよく専業主婦と共働き主婦を比べて、専業主婦が幸せ、勝ち組だと言われます。

 

これは、専業主婦は夫の収入が高くてお金のために外で働きストレスを受ける必要がないというのが、世で勝ち組と言われる所以でしょう。

 

夫の稼いだお金で悠々と暮らし、子どもたちともたくさんの時間を一緒に過ごせる。

 

朝に夫と子供を送り出し、帰りも出迎えることが出来る。

 

朝、昼、晩と手の凝った料理を作り、毎日掃除をして綺麗に家中を保てるのです。

 

お金と時間的に余裕のある暮らしを送れるのではたからみたら羨ましい!と思われているんですね。

 

たしかにストレスは少なくて精神的に余裕が持てるので、イライラして夫に八つ当たりをしたくなったりしないで済むでしょう。

 

ゆとりあるライフスタイルができて気持ち的に余裕が生まれやすい専業主婦の暮らしって悪くはないですね。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

専業主婦家庭にはない共働き家庭の主婦の幸せ

主婦

一方、専業主婦と比較されるのが共働き家庭の主婦。共働き主婦の幸せとはどういうものなのでしょうか。

 

自分の仕事を持ちながら、家庭では家事、子供がいればさらに育児もこなすのが共働き夫婦の日常。

 

朝食づくり、お弁当作り、洗濯、掃除、ゴミ出し、子供の送り迎え、買い物、夕食づくり、片付けに仕事があるわけで、想像しただけでもめいっぱいやることだらけ。

 

朝から晩まで忙しく時間に追われて、自分の好きなことをするための時間なんてほとんどなくなってしまう。

 

共働きの良さはなんと言っても経済的な安定感。

世帯の収入の柱が増え、時間に余裕がない代わりに経済的な余裕が生まれます。

 

そして、妻が働いて自分の収入があるので自分のお金を気兼ねなく使える、夫に稼いで養ってもらっている、と引け目に感じることもなくなります。

 

共働きだと家庭内で対等な関係でいられるので精神的にも自由になれるでしょう。

 

共働き主婦の場合、精神的にも社会で自立しているという意識が持てるので内面的な満足感が得られるというのも大きなメリットですね。

 

参考:共働き家庭の子育てと残業!主婦が辛い、無理と悩むワンオペ育児の問題と子供への影響

専業主婦でも共働き主婦でも幸せは自分次第

主婦

ここまで専業主婦と共働き主婦の幸せについて解説してきました。

 

ちなみに私は専業主婦も共働き主婦もどちらも経験しました。

 

娘を妊娠してから専業主婦になり、時間的な余裕がある暮らしを遅れて心の余裕が出来た反面、共働きの時と違い、一日に関わる人の数が激減し、刺激が少ない生活に物足りなさを感じました。

 

朝から職場に行かなくて良いという解放感に浸って『専業主婦って幸せ!!』と思っていたのははじめの1、2ヵ月。

 

その頃から、人との関わりが少ない生活に孤独を強く感じて、街にいるサラリーマンやOLを見かけて『仕事があるって良いなぁ』と羨ましくて自分もこのままでは終わりたくない!って思っていましたね。

 

さらに、今は良いけれど、このままの生活では子供が大きくなった時に自分に何も残らないんじゃないか?という不安がよぎったことと、これからかかる子育てのお金を作らなくてはいけなかったので、仕事をすることにしました。

 

  • 社会と接点があり自分の居場所がある幸せ
  • 自分の収入を作ることへの喜び
  • 経済的に自立できる充足感
  • 自分が望む、子供と過ごしながら仕事も出来るライフスタイルを送れる幸せ

 

これら仕事をすることで私が得られたものは、共働きで幸せを感じている主婦の方にも共通するものが多いはず。

 

私の場合には、仕事も自宅で出来、子育てをしながら、仕事をするライフスタイルを確立できたので、お金、時間、心のすべての面で希望を満たすことが出来たわけです。

 

また、パートをフルタイムでしている友人は、自宅で子供を24時間見ているよりも、社会で働いている方が全然自由で楽しいと話していて、

 

同じように、自分の仕事にかける時間も大切に楽しむという生き方に幸福を感じる主婦も多いでしょう。

 

あなたが自分自身に納得がいく生き方をするためには、まず時間・お金・心のすべてにおいて、自分が満足するのはどういうライフスタイルなのか?を知ること。

 

自分を理解するということで自分の幸せのライフスタイルが浮き彫りになるはず。

 

なので、専業主婦と共働き主婦のどちらが幸せかという疑問はそもそも意味がなくて、問題なのは、自分が幸せを感じるライフスタイルを送れているかです

 

専業主婦は女の憧れという人もいますが、専業主婦でも決して楽なわけではありません。

 

時間がある分、ママ友付き合いに共働き主婦よりめ労力を費やしたり、

 

家庭と子供繋がりの人間関係で気を使うことも必要だったり、専業主婦は専業主婦で大変なこともあるはず。

 

また、子育て面では一緒に子供といてあげられるというのが専業主婦の強みである一方で、

 

将来子供が大きくなった時に社会で働くこと、ビジネスについてを子供に実体験を持って教えてあげられないというデメリットがあります。

 

また、習い事をするなど自主的に行動範囲を拡げない限りは、自分の世界が家庭と学校などに限られて来るため、専業主婦は、視野が狭くなりやすいというマイナス面がありますね。

 

その点、共働きで働いている主婦には、家庭と職場の二つの世界で果たす役割があります。

 

たとえば、旦那さんから「もっと料理を美味しく作ってほしい。」と批判されたとして、専業主婦の場合には主婦業が全て仕事なので、『この世の終わり』のような気持ちになるかもしれませんが、

 

共働きの主婦の場合には、それだけが全てではないですし、社会でもうひとつ自分のポジションがあれば、その一つのことでボコボコに落ち込むことはないでしょう。

 

そもそも時間に余裕がないのでそんな細かいことでいちいち悩んでいる暇もないので悩まなくて済む、というメリットがあるわけです。^^/

 

悩む暇がないから悩まなくて済むとは、なんて合理的なんでしょうか。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

まとめ

主婦

以上専業主婦と共働き主婦の幸せについて解説してきました。

 

専業主婦の幸せは時間的な自由と子供と多くの時間を過ごせるという時間的な自由があり、気持ち的に余裕を持てる環境であるということ。

 

一方、共働き主婦の幸せは経済的、精神的な自立と子供の将来に自信の経験を役立てられること。

 

専業主婦のデメリットは家庭が全ての世界になるので人間関係の幅が狭く、視野が狭くなりがち。子供に将来社会について、ビジネスについてのアドバイスが出来ないという点。

 

共働き主婦のデメリットは時間的な余裕がなく、ストレスがたまりやすいという点。

 

結論としては、専業主婦であっても共働き主婦であってもわトータルでのライフスタイルへの満足度が高くなるような時間、お金、心すべてのバランスであなた個人の幸せが決まります。

 

人生の幸せは自分の心が満たされて幸せになることです。

 

もちろん価値観も人生を送る中で移り変わるでしょう。

 

その時その時ごとに、あなたを満たし、あなたも家族も幸せになれるライフスタイルを実現できるように模索していくべきです!^^/

 

参考:子育て中の主婦が資格なしでお金を稼ぐ!自宅で専業主婦が子育てと両立する3つの稼ぎ方

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.