もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

妊娠中に働けないけどお金欲しい!お金がない不安を解決する手当と3つの妊婦がお金を稼ぐ方法

 
  2019/05/24
MEGUMI
WRITER
 
アフィリエイト
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

妊娠がわかって嬉しい反面、妊娠中に働けないとなると、お金が心配・・とあなたは悩んでいませんか?

 

妊娠中は働けないので、「旦那さんのお給料だけで妊娠中の生活費が不安だな。」と思ったり、子供を産むのにも育てるのにも不安になるのがお金の事ですよね。

 

妊娠中、出産後には女性はどうしても働けないので、あなたも旦那さんのお給料だけで生活するのが不安だと感じていませんか?

 

「これから子育て費用は大丈夫なのかしら。」「妊娠中もには働けないけどお金がほしいな。」というあなたには、妊娠中、出産後にも自宅でお金を稼ぐという選択があります。

 

妊娠中に不安なお金の問題について、今回は今やるべきこととお金の悩みを解決するために出来ることをお話します。

 

早めに行動すれば、お金の悩みは何とかなります。

 

ぜひ最後まで読んで参考にしてください^^/

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:妊娠中お金がないストレスと不安を解消!妊娠中働けない主婦のとるべきたった一つの選択

妊娠中に働けないなら、まずはお金のやりくりをする

まず妊娠中に働けないからお金が心配。旦那さんのお給料だけで生活するのが金銭的に不安だと感じるなら、まずは家計を見直してみましょう。

 

コストをカットできると一番大きいのは住宅費。もし、可能であれば、夫婦どちらかの実家に住ませてもらうのも検討してみてよいのではないでしょうか。さらに、無駄な携帯の料金プランに加入していないか、保険も無駄なものに入っていないかなど、固定費から見直していくべきです。

 

子供がいないと夫婦それぞれお金を自由に使っても問題なかったかもしれませんが、子供が産まれたら協力して子供のためのお金を捻出する必要が出てきますよね。

 

子育ての方針でもこれからのマネープランを考える上でも、夫婦でよく話し合いをして足並みを合わせておくのは超重要。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が本気で欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

妊娠中や出産後に働けないけどもらえるお金の制度をチェックする

次に、妊娠中、出産後に働けないけどもらえるお金の制度を調べましょう。申請をしなくてはいけないお金も多いので、しっかり知識をつけて手続きをしましょう。

 

参考:旦那の給料だけで生活?お給料だけのやりくりでは足りない主婦は副業しよう

妊婦健診の診察代の補助

妊娠がわかって、役所で母子手帳をもらうように、病院でいわれると思いますが、役所で渡される母子手帳には、出産までに決められた妊婦健診を受ける際に、かかる費用の大半を負担してもらえます。

 

もちろん自己負担しなくてはいけないものもありますので、完全に無料ではないということは覚えておきましょう。

 

出産までにだいたい自己負担額は、10万円くらいかかるでしょう。

 

参考:妊娠中旦那の給料だけで生活できない!お金がないストレスを解消するには副業でお金を稼ぐ

出産一時金

まず出産費用は国から42万円負担してもらえる出産一時金という制度もあります。

 

出産一時金は、出産前に病院に申請する書類を提出して、

  • 退院時には全額を負担して、直接あなたの口座に、ご主人(あなたが扶養に入っている場合)あるいはあなたの加入している健康保険から振り込まれる。(直接支払い制度)
  • 病院で退院時に差額分の支払いのみを請求される。(受取代理制度)

この二パターンの支払い方があります。

 

出産時に42万円は負担してもらえるとはいえ、こういった自己負担額や、自己負担での検査もあります。

 

また、赤ちゃんのために買っておかなくてはいけない、おむつやベビー服、ベビーカーなどさまざまなものがあります。出産までにせめて50万円は貯金を作っておくと安心でしょう。

 

参考:妊娠中貯金なし!働けない無職でも貯金してお金の不安をなくすたった一つの方法とは?

高額療養費

出産時に帝王切開になった場合、切迫早産で出産前に長期の入院生活を強いられた場合など、医療費が高額になった際に、世帯の収入に応じた上限額までの自己負担額で済むという制度があります。

 

加入している公的な医療保険に用紙を提出して申請する必要があり、診察を受けた月から、翌年の初日から2年以内に申請しないと無効になってしまうので気をつけましょう。

 

病院の窓口で、高額な医療費を支払うのが難しい場合には、「高額医療費貸付制度」というものを利用すると、無利子でお金を貸してもらえます。詳しい手続きや必要書類などについては、加入している公的医療機関で確認してみましょう。

 

また、帝王切開が予め決まっていて、医療費が高額になることがわかっているのなら、先に医療保険に申請しておくと、「限度額認定証」や「限度額適用認定、標準負担額減額認定証」がもらえるので、窓口の負担額を減らせます。

 

参考:赤ちゃん、子供がいても出来る内職!産後の主婦の副業に子育てしながら在宅ワークしよう

妊娠中、出産後に会社に所属しているともらえるお金

では次に、妊娠中、出産後に会社に所属しているともらえるお金について、挙げていきます。

 

妊娠してすぐに会社を辞めてしまうともらえなくなるお金なので、これらを確認したうえで、仕事を辞めるべきかを検討しましょう。

 

参考:在宅勤務で赤ちゃんを見ながら保育園に入れなくても主婦が稼げる仕事!在宅ワークで乳児の育児と両立!

傷病手当

傷病手当は、病気などで仕事を休んだ場合に、連続して4日以上休んだ日からお給料の三分の二が支給される制度です。

 

有給休暇を消化している場合にのみ適用されますが、妊娠中のつわりや切迫早産で休んだ場合にも、適用されます。

休んだら自動的にもらえるお金ではなくて、勤務先に傷病手当の申請書を提出しないと、受け取ることが出来ないので、覚えておきましょう。

 

自身で健康保険組合のホームページからダウンロードして、医師に記入してもらったものを提出すると、申請が承認されます。

 

参考:家でできる仕事と有利な資格!主婦の副業在宅ワークにおすすめの資格9選

出産手当金

また、国の補助ではないですが、会社員であれば、健康保険の被保険者が出産前に会社を休み、その間にお給料を受け取っていない場合にもらえる出産手当金というお金もあります。

 

出産予定日前の42日から出産後の56日目までに、会社を休んだ日数分だけ、出産手当金がもらえますので、必ず対象になる場合には勤務先に申請をしましょう。

 

出産が遅れた場合でも、ちゃんと出産までの日数ももらえるので、出産が予定日より遅れた方がたくさんお金がもらえてラッキーということになりますね。笑

 

ちなみにこの制度、出産後も仕事を続ける人が対象なので、出産を機に仕事を辞めた私はもらえませんでした。。涙

 

参考:【生活費が足りないなら副業】お金が足りない時に考えるべき4つの事

失業保険(求職者給付)

妊娠してあなたが仕事を辞めてから、子育てが落ち着いたころにまた就職活動をしたいと思っているのなら、退職後一か月以内に、最寄りのハローワークで失業保険の手続きが必要。

 

子供が3歳になるまでの期限付きですが、それまでに就職活動をした場合には、仕事が決まるまで、最長で一年間求職者給付といういわゆる失業保険がもらえます。

 

退職後に必ずハローワークで手続きをしなくては受け取れないお金なので、就職するかわからないというあなたも一応申請しておくのがいいでしょう。

 

参考:妊娠中仕事辞めたいけどお金がない!退職するとお金が不安なら?副業のすすめ

妊娠中働けない場合でも出産後にもらえるお金を確認しておく

妊娠中に働けない場合でも、出産後にもらえるお金があります。

 

出産後に子供がいる家庭にもらえるお金と受けられる助成金をご紹介します。

 

参考:妊娠中に在宅ワークで妊婦がお金稼ぐ方法6選!内職、データ入力、ネットビジネスとおすすめな稼ぎ方

児童手当

出産後に、子供の出生届を出すと、翌月分から支給されるお金です。

 

扶養している保護者に支給されるお金で、2月、6月、10月に4か月分をまとめて支給してもらえます。

 

0歳から3歳まではひと月1万5000円、3歳から15歳まではひと月1万円(第3子からはずっと毎月15000円)、ただし、世帯年収が960万円を超える世帯は、第一子から毎月5000円です。

 

参考:育休中お小遣い稼ぎできる副業おすすめ5選!在宅ワークで仕事してお金が足りないを解決

乳幼児医療費助成

自治体によって違いますが、0歳から6歳まで、10歳まで、高校修了までなど、子供の医療費を無料にしてもらえる制度があります。

 

乳児医療証を発行してもらい、病院の窓口で提示すれば、無料で受診出来ます。

 

参考:子供2人育てるには世帯年収の理想は東京でいくら?年収400万円では足りないなら?

児童扶養手当

これは、ひとり親家庭が対象で、一定所得以下のひとり親家庭に支給される助成金。

 

子供が18歳になるまで、保護者に支給されるお金です。毎年4月、8月、12月に4か月分がまとめて支給されます。

 

申請は役所でする必要があり、この手当を受けられる世帯には、交通費の助成や、保護者の医療費助成、水道料金の減免などの優遇があります。

 

では、次は、お金の不安を解消するために、収入を増やせる稼ぎ方のお話をします。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の手当と収入制限

妊娠中に働けないとお金が不安な妊婦さんは在宅ワークをしよう

自宅

妊娠中に働けないとお金が心配。旦那さんだけのお給料で生活できるのか、不安になるなら。ここまで挙げてきたのは今すぐあなたがやるべきことでした。

 

つぎは、あなたが今不安に感じているお金についての悩みを解決するために出来ること。

 

それは、根本的な解決をするために、自宅でお金を稼ぐということ。自宅にいながら収入を得られたら、これからの赤ちゃんが生まれてからの生活でも柔軟に対応できますよね。

 

妊娠中、出産直前までは今の仕事を続けられるかもしれませんが、産後は慣れない赤ちゃんの世話に睡眠不測の毎日を過ごすことになるでしょうし、すぐに復帰するなんて到底無理

 

在宅で稼ぐメリットは何と言っても場所と時間に捉われないこと。そして、煩わしい人間関係や他の人へ気を遣わなくて済むことでしょう。赤ちゃんと一緒に過ごしながらでも、出産してすぐに仕事をすることが出来ます。

 

参考:妊娠で退職後にお金がない!貯金なし働けない無職になる前に知らないと損するお金の話

旦那さんと家計を支えるために、どの在宅ワークをする?

旦那さんのお給料だけでは、ちょっと心配。なら、あなたが稼いでしまいましょうでは在宅ワークでも何がおすすめか?ご紹介していきますね。^^

 

参考:妊娠中に妊婦がお金を稼ぐたった一つの方法!働けない主婦は副業で不安を解消出来る!

クラウドソーシング

在宅ワークで一番有名なのはクラウドソーシングの仕事でしょう。

 

クラウドソーシングサイトに載っている仕事の中から、文字入力や簡単な画像編集など、出来高制で報酬がすぐにもらえるというもので、月に数万円のお給料でも構わないわ、という方はこの仕事がおすすめです。

 

でも、自宅にいてももっと稼げるのなら沢山お金がもらえる仕事をしたいですよね?そんなあなたにはこんな稼ぎ方があります。^^

 

参考:主婦が今すぐにお金欲しいときはネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

転売ビジネス

転売ビジネスはネットで商品を販売するビジネス。

 

安く仕入れた商品を高く売るというシンプルなビジネスで、私自身もバイマ(BUYMA)というサイトを使ってファッションアイテムを販売しています。

 

再現性が高く、100%稼げると言い切れないですが、正しい方法で実践すれば、ほぼ100%稼げるようになります。

 

月に10万、20万、50万円、100万円でも目指せるのが魅力的。実際に妊娠中、子育て中の主婦が副業として、在宅でしっかりお金を稼いでいます。

 

参考:バイマ転売は副業初心者の主婦におすすめ!BUYMAは稼げるのか?仕入れ方法を解説

アフィリエイト

そこでおすすめなのが、アフィリエイトというネットビジネスネットビジネスと聞くだけで「大丈夫?」と胡散臭く感じられる方もいるでしょう。でもアフィリエイトで実際に100万円以上毎月稼いでいる人がいるのは事実ですし、まっとうに努力をしなければ絶対稼げないれっきとしたビジネスです。

 

以前の記事でもお伝えしているように、アフィリエイトはあなた自身のブログやサイトを立ち上げて、そこで読者さんにとって価値ある記事を書いていき、サイト内で商品の購入ページにアクセスをして商品を購入してもらえたらあなたに紹介手数料が支払われるという仕組み。

 

記事を書いていくうちにライティングのスキルも身に付きますし、あなたのサイト自体が将来にわたって収入を産み出してくれる資産になるんですよね。楽しそうじゃありませんか?

 

より多くの人に自分の記事を読んでもらうためには情報を集めて勉強し、実践するということを繰り返す必要がありますが、その過程で培われたスキルや知識はその後あなたが仕事をする上で、よりあなたの価値を高めるものになるでしょう。

 

アフィリエイトの魅力は収入をコンスタントに得られるようになれば、心にも余裕が生まれますし、安心して子育てに専念できる不労所得の仕組みが手に入るという点。

 

参考:今すぐお金が欲しい主婦が5万円10万円稼ぐ方法!すぐお金を作る3つの方法

まとめ

妊娠中に働けないけどお金は必要。まずは家計のチェックをして、もらえるお金についてしっかり手続きを押さえておきましょう。

 

そして、お金の不安を根本から解決するには、収入を増やすこと

 

妊娠中で外に働きに行けなくても、今の時代ネットでお金が稼げます。

 

自宅で稼げる仕事はたくさんありますが、その中でもクラウドソーシングと転売、アフィリエイトをご紹介しました。

 

そのうち、転売とアフィリエイトは主婦でも十分大きな金額が稼げるネットビジネス。

 

在宅でノーリスクで初期費用はほぼかからない、比較的短期間で稼げる転売と将来は不労所得を得られるアフィリエイト

 

これから産まれてくる赤ちゃんとの生活を、金銭的にも精神的にも、ゆとりを持って送れるように、まずはお金をしっかり稼ぐべき。

 

あなたが興味をもったビジネスに取り組み、妊娠中から経済基盤をしっかり作っていきましょう^^/

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

在宅でネットビジネスをやってみようか興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:旦那の給料だけでやりくりする?お給料だけでは足りないなら副業しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.