もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

子供二人育てる年収の理想!年収400万でも主婦が副業でお金を稼ぐという選択がある

 
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

お金に制限がなければ、子供は二人欲しい。子供を二人育てるための理想の年収はどのくらい必要なのでしょうか?

 

子供を産まない夫婦も増えていますが、子供がいると、人生が変わります。考え方もライフスタイルもガラっと変わりますし、女性は子供を一人産むだけで、物凄く強くなりますよね。

 

まぁもともとか弱い女性なんていませんが・・笑。

 

子供を育てるには、体力も気力も必要ですが、何よりお金が超重要。

 

今回は、一人子供がいるけどもう一人産んでもお金は大丈夫かな?結婚して二人子供が欲しいけど、どのくらい収入があればよいのかな?というあなたの疑問にお答えします。

子供が二人いてもお金に困らない理想年収は?

子供が二人いると、理想年収はどのくらいなのでしょうか?

 

結婚して、まず思うのがお金と子供のこと。そして、子供が産まれたら、住む家も変えなくてはいけませんよね。

 

子供が一人と二人では、必要な家の広さも変わってきますし、学費も二倍。

 

まず、子供が二人。大学まで、奨学金を使わずに通わせる。そして、住宅ローンで3000万円の家を買う。そして、老後には基準とされる3000万円の貯蓄を作る。これを達成するための理想年収は800万円と言われています。

 

夫婦ともに働いているにしても、妊娠後期、出産、産後は女性は働けません。となると、夫が家族全員の生活を支える時期が出てきますから、旦那さんだけでも年収800万円はあると安心ですよね。

 

一般的に言われているのが、子供二人を満足に育てるには年収800万円が理想年収。というもの。もちろん、住む場所によって、住宅費や学費も変わってきますし、一概には言えませんが。

 

では、年収800万円の家計とはどんな感じでしょうか?

 

たとえば、住宅ローンを組んで、毎月10万円しはらっていたなら、

  • 住宅費 10万円
  • 光熱費 2万円
  • 食費 4万円
  • 日用品 1万円
  • 通信費 2万円
  • 子供にかかる費用(洋服、おもちゃなど)2万円
  • 洋服代 3万円
  • レジャー費 3万円
  • 保険代(生命保険)2万円

一か月の生活費はこれで合計29万円。

 

ここに、妻が働きに出ると、保育園代がかかります。そのほかにも、家庭によっては車を購入したり、年に1,2回は家族旅行も行きたいですよね。

 

車の維持費は駐車場代、車検、修理代などで、年間で4,50万円は飛んでいきます。これらをすべて足してみると、29万円×12か月+50万円(車)+10万円(家族旅行)+30万円(固定資産税、住民税などの税金)+10(冠婚葬祭などの臨時出費)=約450万円の出費。

 

子供の学費を入れずにこれだけの出費がかかるので、平均すると、毎月37,8万円は使うと考えておくべきです。

 

ここにさらに子供の保育園、学校、習い事などの費用がかかるので、保育園なら3万円~5万円、小学校4~5万、中学校5万円、高校6万円、大学で10万円とすると、貯金を満足にするには、月に50万円以上は収入がないといけないなぁというところ。

 

年収800万円でもやっと貯金して、老後が送れるかな、という感じですね。

子供二人を育てるのは年収400万円だと無理なのか?

では、日本の会社員の平均年収400万円の家庭で、奥さんが子育て中は働けない、または、専業主婦をしていると、子供二人を育てるのは無理なのでしょうか?

 

実際に、年収400万円でも、子供二人、三人を育てている家庭はあります。

 

では、そういう家庭では、どうやってお金をやりくりしているのか。それは、地方に住む。これが一番簡単です。

 

家計の中で住宅費が占める割合が一番多いですし、地方に引越しをすれば、これを半分に変えることだってできるのです。しかも、自治体によっては、引っ越してきてくれたら100万円くれるなんていうところもあるそう。

 

子供が来てくれると地域は活性化するので、そういう地域に引っ越すことに抵抗がない場合には、家族で移住することを検討してもよいでしょう。

 

でも、引っ越して住宅費が減っても、仕事がなくては暮らしていけませんので、本末転倒です、苦笑。

 

となると、結局首都圏にいる家庭では、今住んでいる地域は変えずに、もう一人産むことは可能なのか。結婚して二人子供を欲しいけど、その分仕事の復帰もロスが出てしまう。などと悩みますよね。

子供二人を育てる理想年収にするには主婦が副業で稼ぐのが得策

子供を二人欲しいのに、お金が心配という理由で諦めるのは、もったいないです。理想年収だけ稼げれば、子供を二人育てられるなら、あなたが自宅で稼いでしまえば良いのです。

 

今はインターネットで仕事が出来る時代。家で子育てをしながらでも、パソコン一台で仕事が出来て、お金が稼げます。

 

ネットでお金が稼げれば、出産後に就職をする必要もありませんし、子供を保育園に預けるのも、保育園をめぐって探す手間も要りません。

まとめ

お金持ち

子供が二人欲しい。あわよくば、収入が理想な年収ほどあれば、三人欲しいなんて、望んでいる主婦は結構います。

 

子供も好きだし、子育ては楽しい。でも、お金が必要だから、育児を楽しむ時間も欲しいけど、外に働きに行かなくてはいけない。

 

出産後も仕事とお金の不安を感じながら、夫の収入に頼るだけでは、心もとないというあなたには。自宅でネットで出来る、主婦の副業をおすすめします。

 

自宅で稼げれば、子供が二人いても、すぐに仕事が出来て、収入が増やせます。出産後、退院してすぐでも、無理ではありません、笑

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.