もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

起業するには資金は必要?主婦・女性が起業に成功できる4ステップ

 
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

起業するには資金はどのくらい必要なの?

 

主婦(女性)が起業するには何をして、何からはじめたらいいのかわからない。

 

などと、起業して収入の柱を得たいけど、行動できずに困っているあなたのために、今回は、主婦が起業して成功するために大切なことと、成功するために踏みべきステップをお伝えします。

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

私のメールマガジンでは、在宅起業して収入を増やすために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:主婦の起業を自宅でするには?起業の種類とおすすめの職種3選!失敗しないためのたった一つの考え方

起業するには資金はどのくらい必要なのか?

あなたがこれから起業することになると、

 

①個人事業主としてビジネスをするのか

②法人(株式会社、合同会社)を設立して法人代表としてビジネスをするか

 

の二通りがあります。

 

私自身は現在は合同会社を作り、法人の代表社員として一人社長をしています。

 

会社を作る際に、株式会社の場合には約30万程度は資金が必要だと考えておいた方がよくて、私の場合は会社の登記などすべて自力でやったので、4万~5万で済みました。

 

ちなみに資本金は1万円で会社を作ったので、あまり資金はいらなかったです。

 

起業してどんな事業をするかによって、必要な資金はかなり差が出てきますが、創業資金として、「設備資金」と「運転資金」があります。

 

設備資金は、事業を維持・拡大するために必要な資金のことで、車や店舗を構えるなら店舗の内装、事務所や店舗を借りるなら賃貸不動産の初期費用、機械、ホームページ作成費用、パソコン、電話、机などの事務用品など。

 

運転資金は、事業を運営、継続させるために必要な費用で、商品の仕入れや従業員の給料、外注費、広告運営費、ホームページの維持費、店舗家賃などになります。

もし店舗や事務所を構えて事業をする場合には、数百万から数千万の資金が必要になる場合もありますが、私のように自宅が事務所で家賃もパソコンの購入代、ネット通信費も電気代も経費に計上できるスタイルにすると、ほぼほぼコストレスな感じで起業することができます。

 

(そもそも家賃も通信費や携帯料金も生活費の一部ですからね。)

 

なので、始めて起業をして自分でビジネスを始める際には、リスクを最小限にできるよう、資金をなるべくかけずに始められるビジネスを選ぶのがおすすめです。

 

参考:【主婦の副業】税金はかかるの?内職の副業でも申告すべき税金と確定申告の話

起業に向いている人と向かない人

では、私には起業が向いているのか、成功できるのか、と不安に感じているあなたのために、次に企業に向いている人と向いていない人のタイプをざっと挙げてみます。

 

参考:副業で在宅で月収50万円稼ぐ!主婦がアフィリエイトで月収50万円稼げるブログの4つの魅力

起業に向いている人

起業に生まれつき向いている人は別にいないと思いますが、

 

  • 行動力がある人
  • 専門的なノウハウを持っている人
  • 向上心が高く素直な人
  • 柔軟に対応できる人

というのは、起業してビジネスで成功するためにとても需要な要素を備えた人です。

 

何かトラブルが発生した際にも臨機応変に考えて問題を解決するための行動に移せることや、事業の成長と継続のために自分の専門分野についての知識と経験から得た知恵などを蓄積していくこともとても重要です。

 

また、上手く行かないときにも上手く行くときにも、素直に事実を受け入れ、改善のために活かせる素直さと転換力がある人は、起業に成功しやすい素養があるでしょう。

 

参考:家にいてお金を稼ぐ!副業におすすめな在宅ワーク6つの魅力と自宅で稼ぐ主婦の悩み

向いていない人

反対に、起業をしてもなかなか期待する結果を出せない人は以下のような特徴があります。

 

  • 責任感のない人
  • 依存心の強い人
  • 慎重すぎて行動できない人
  • ネガティブな人
  • お金の管理ができない人

 

起業をするということは、私のように一人でビジネスをする人であっても、経営者=社長である意識が求められます。

 

まずどんなビジネスをして、どれだけの時間と資金と労力を投下して、どれだけの売り上げ目標を立てるのかなど、自身の行動から結果までのすべてを管理していかなくてはなりません。

 

また、ビジネスをしていれば上手く行かないことはいくらでもありますが、そんなときに「あの人が悪い」「外注が悪い」などと、すべての起こった結果を自分のせいだと思えない人は上手く行きにくいと思います。

 

 

また、リスク管理と情報収集は起業を成功させるために必須ですが、あまりに慎重になりすぎて、何も実行せずに時間だけが過ぎていくのでは、失敗はしなくても成功することがありません。

 

起業して自分のビジネスを成功させるためには、目標とそのためにやるべき行動を着実に実践していく管理力がとても大切です。

 

参考:家にいながら稼ぐ5つの方法。副業でスマホで自宅で主婦が1万10万50万稼ぐ方法とは?

起業して主婦が成功するには何からするべき?

では具体的にどんなことをしていけば、主婦のあなたがリスクを最小限にしてビジネスに成功することができるのか、やるべきことをお話していきます。

 

参考:家で出来る仕事人気ベスト10!本業を探す主婦の就職準備と家で出来るおすすめな仕事

1.明確な目的を決める

起業して成功するためには、なんとなく稼げそうだから、という動機で始めるのは危険です。

 

起業するにあたっては、なぜ自分は起業するのか?

 

ビジネスをして何を実現したいのか、自分がどうなりたいのか?

 

といったことを考えましょう。

 

動機があいまいなまま走り出すと、何かトラブルが起こった際にすぐにくじけてしまいかねません。

 

参考:在宅ワークを本業にしたい主婦必読!在宅ワークで生活してる人の仕事5選

2.何をするかを決める

自分がこんなことをしたい、と思えるビジョンが決まったら、それを実現するために実際に既に出来ているひとがやっていることを学びましょう。

 

やりたいことを既にできている人から教えてもらったり、書籍やセミナーなどを出版、開催している場合にはそこで学ぶのもいいです。

 

誰かが教えて欲しいこと、困っていること、悩んでいることで、あなたが提供できるものを提供できないか、すでに売れているビジネスモデルを参考にできないか、などを考えましょう。

 

もちろん今持っているスキルや資格があれば、それを活かしてビジネスをするのもいいですし、SNSや掲示板(質問サイトなど)を見ていると、こんなものがあったらいいのにという商品、サービスのヒントを得られたりもします。

 

誰に何を売ってどうなってもらいたいのか?

 

というビジネスの軸を決めるのがとても重要です。

 

ビジネスを構築する上で、決めるべき9つの要素があり、

①誰に売るのか?

②接客型のサービスか、セルフサービスか?リピートしてもらうのか、売り切りなのか?

③どうやって売るのか(小売店、通販などオフラインかオンラインか両方か)

④お客さんにどんな価値をもたらすか?

⑤実現のためにやるべきこと(事業活動)、販売、製造するのか?

⑥経営するために必要な資源(資金、人材、設備など)

➆販売のために必要な小売店、オンラインサイト、製造する工場など

⑧必要コスト(製造、開発、人件費、広告費など)

⑨収入の流れ(どのように利益をあげるのか)

 

となります。

 

特にだれにどんなものを提供するのか、そのために何をするべきかを明確にするところから決めて行きましょう。

 

参考:賢いお金の稼ぎ方は主婦の在宅副業。家にいてネットで安全に稼ぐ6つの稼ぎ方

3.資金を集める

事業をするのに必要な資金が決まったら、その資金を集めましょう。

 

自分の預貯金の中からねん出して事業が始められるなら、利息や返済もないのでより安心して始められますが、日本政策金融公庫などの金融機関から創業資金としてお金を借りるという方法もあります。

 

ちなみに私自身は、不動産を購入して始めた不動産賃貸業が一番初めの事業だったので、金融公庫から融資を引いて開業しましたし、

 

次に取り組んだ輸入ビジネスをしながら、実績を提示してさらに事業融資を引いてビジネスを拡大できました。

 

一般的に、起業時に使う資金のうち、自分のお金を使う割合は3割程度と言われており、最低でも生活に必要な金額の半年分以上は貯金としてのこした余剰分を事業に回すために、資金を貯めるのが理想で

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強するなら?8つの稼げる資格

4.学びながら実践する

起業して成功するためには、提供する商品、サービスを売るスキルが必須です。

 

だからといって、いつまでも経営やセールス(販売)についての勉強をするだけでは何もはじまりませんので、マーケティングやセールスの知識を一通り学習したら、

 

自分がやろうとするビジネスの市場調査をして、ターゲットにしたいお客さんに価値を提供し続けて利益を上げる仕組みを構築していきましょう。

 

知識と経験を合わせて実践を続けることで、お客さんの需要や時代背景にあった、あなたが提供できる価値提供ができるようになります。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

まとめ

主婦が起業するには、ビジネスを始めるための資金の他にも事業に使える時間と労力をいかに捻出するかというのも考えなくてはいけないことです。

 

自分が実現したいことを事業を通して実現し、収益の柱を太くしていけるように、ビジネスの軸を明確に決めて着実に実践していきましょう。

 

そして、いちばんはじめに起業をする際には、できれば初期費用が極力かからないビジネスモデルから始めるのが成功の秘訣です。

 

(幸い失敗はしていませんが、私の場合は数千万の融資を引いて起業したので、反省を込めてお伝えしておきます、笑)

 

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーに稼げる職業まとめ

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得るために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.