LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

収入が安定する職業5選。女性におすすめできる手堅い職業とおさえるべき知識

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

収入が安定する職業はどんなものか?妊娠・出産をしても仕事を続けたい女性にとっても男性にとってももちろん気になるところです。

 

最近は時代の変化により、どの会社に勤めても生涯働ける保証はありませんし、転職も起業も一般的になりつつあります。

 

今回は、これからの激動の時代においても食いっぱぐれないために、知っておくべき将来性がある職業と磨いておくべきおすすめなスキルをご紹介していきます。

 

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材+動画講座をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

 

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

収入が安定しやすい職業。女性におすすめな職業ランキング5

ではさっそく、これからも収入が安定しやすいと予想される職業として女性におすすめな職業を挙げていきます。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

収入が安定しやすい職業第5位 女性におすすめな看護師

収入が安定しやすい職業として、女性に人気な職業は看護師です。

 

今の高齢社会においては病院や老人施設の他にも、訪問看護、看取り介護など、ますます活躍の場が増えて需要が高まると言われます。

 

需要も高い反面、体力的に負担が大きいこともあり、やりがいもある一方離職する人の割合も多いのも事実です。

 

ただし、資格さえ持っておけば子育てがひと段落ついてからすぐにパートや派遣でも仕事につけるので安定感は抜群です。

 

参考:これから需要が増える仕事TOP5。これからの時代に将来性がある女性におすすめな仕事とは?

収入が安定しやすい職業第4位 女性におすすめなコンサルタント

収入が安定しやすい職業として、女性も最近増えているコンサルタントがあります。

 

最近は男女とも活躍している経営コンサルタントがいますし、実力を性別の違いに関係なく評価してもらいやすいです。

 

コンサル企業に就職してクライアントへの経営アドバイスを多角的な視点で行ったり、コミュニケーションを取りながら相手のニーズを察知するスキルも求められるので、共感力が高い人が多い女性にむしろ向いている職業でもあります。

 

将来的には独立起業も視野に入れられるので、今後起業して収入を上げていきたいという方にもおすすめです。

 

参考:女性向け!給料のいい仕事5選と女性が年収1000万円を目指せるおすすめな働き方

収入が安定しやすい職業第3位 女性におすすめな営業職

収入が安定しやすい職業として女性にお勧めなのは営業職。

 

たとえば保険のセールスレディや企業の営業職でもコンサルタント同様にコミュニケーションスキルが求められるので、女性に向いている職業になります。

 

成果報酬でスキルを磨いていけば収入も上げやすい職業なので、適性があり実力主義でバリバリキャリアアップしていきたいという方におすすめです。

 

参考:稼げる仕事がしたい女性が資格なしでもできる仕事とこれからも稼げるおすすめな働き方

収入が安定しやすい職業第2位 女性におすすめな教師

収入が安定しやすい職業として、女性におすすめなのが教師です。

 

民間の組織とはいえ、教育機関は国にとっての財産でもあるので、私立の教職員になると、かなり高水準の収入も期待できますし、仕事には困らないと予想されます。

 

大学で教職を取らないとつけない仕事ではありますが、手堅い職業の一つとしておすすめです。

 

参考:女性も仕事を一生続けるべき3つの理由と食いっぱぐれない仕事を見つける3つのポイント

収入が安定しやすい職業第1位 女性におすすめな公務員

収入が安定しやすい職業として、もっともおすすめなのは公務員です。

 

教師と同様に、国の機関で働く仕事なので試験を突破しさえすれば、民間企業に勤めるよりもはるかに食いっぱぐれはなく安定収入が見込めます。

 

やりがいを感じるかは配属された職場によって運に左右されることも多いようですが、女性がライフスタイルの変化を経ても安定収入を得るためには手堅いです。

 

参考:これからの時代に儲かる仕事は?女性が独立して稼げる仕事の見つけ方

個人で稼げる職業も実は手堅い?

安定収入を得るということについては、会社員には劣りますが、これからの時代変化に適応するためにはいざとなれば自分で仕事を得て自力で稼げる人材になっておくとさらに安心です。

 

たとえば、自営業として

フリーランスとして企業や個人から仕事を請け負って報酬を得る方法、

ビジネスオーナーとなって自分でビジネス収入を得る方法

 

がありますが、自営業者は専業主婦よりも幸福度が高いというアンケート結果もあることから、あらゆる点で自分に決定権があるということでライフワークバランス、ライフスタイルへの満足度を高める上でもおすすめな働き方です。

 

自営業として働くメリットは

  • 出産、子育て中でも自分のペースで家で仕事ができる
  • 職場の人間関係でストレスをためずに済む
  • 自分でやりたいことを仕事にできる
  • 時間的場所的な制約がほぼない
  • 自分で食べていける安心感がある

などがあり、

 

デメリットとしては、

  • 自己管理が大変
  • 努力が100%報われるわけではない
  • 収入の安定が会社員よりは期待できない
  • 年金などお金のマネジメントもしっかり自分で管理する必要がある

などが挙げられます。

 

会社員であっても自営業であっても、どちらもメリットとデメリットがありますし、収入の安定ということを考えると働き方や職業を問わず、自分が今後も需要のあるスキルを獲得することを目的に働くのが重要です。

 

 

参考:女性が長く続けられる仕事探し3つのポイントと歳をとっても続けられる仕事につく3ステップ

まとめ

収入の安定が期待できる職業として、女性におすすめなものをご紹介してきました。

 

これからは職業やどの会社に勤めるかということ以上に、その仕事を通して自分がどんなスキルを身につけることができるのか?身につけたいのか?

 

どんな経験をしてキャリアアップしていきたいのか?というゴールを見据えて仕事や勉強する知識を選ぶべきです。

 

これからは40代で企業もリストラをするのが一般化する可能性も高いので、いつでもフリーになっても稼げるスキルを見極めて自分の特性や興味にあったスキルを効果的に磨いていきましょう。

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材+動画講座をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

 

 

参考:食いっぱぐれない仕事の3つの条件。女性が歳をとってもできる仕事と使えるスキルとは?

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.