fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

主婦の就職準備!30代40代の専業主婦の再就職活動に支援を活用して就職する4ステップ!

 
  2019/01/25
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

今の時代、妊娠、出産を経て、専業主婦が再就職をしたいと思うことは珍しくありません。

 

でも、30代、40代から再就職をして、また仕事が出来るのか、あなたは不安に感じていませんか?

 

今は30代、40代からの主婦向けの求人も増えており、まさに売り手市場。ですから、あなたが意欲的に就職活動に臨めば、きっと希望とする仕事に巡り合えるでしょう。

 

今回は、そんな30代、40代から再就職を目指そうと考えているあなたのために、スムーズに再就職をするためにやるべきことをお伝えします。

 

参考:主婦の再就職の不安解決!専業主婦が再就職の準備でやるべき7つのこと

30代40代の主婦が就職するのは実は簡単?

主婦が子育てがひと段落して、再就職を考え始める時に不安に思うのが、年齢とブランクのこと。

 

仕事を辞めてから何年も経っているし、特別活かせる資格も持っていないし、子育てとの両立が私に出来るかな・・など、漠然とした不安に襲われるかもしれません。

 

でも、今の日本の求人市場は、主婦の再就職を対象としたものも右肩上がりに伸びており、再度社会で働きたいという主婦にとってはチャンスはたくさんあるのです。

 

特に、高齢出産を経て、社会復帰を望む40代の主婦向けの求人の伸びが著しく増えており、年齢を理由に再就職をためらう心配は全くいらないということが分かります。

 

もちろん30代でも需要はそれ以上にあるということ。30代40代で再就職に年齢を懸念する必要はないのです。

 

→【最短で稼げる無料プレゼント】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

 

参考:主婦の資格ナビ!国家資格も在宅で独学できる!稼げる資格おすすめの5選

主婦を経験したからこそ就職に活かせることがある

主婦業はただの家事、育児業ではありません。

 

主婦業と母親業を通して、コミュニケーション力も磨かれる機会はたくさんありますし、仕事をする上でも諦めないという精神的な強さは、母親の武器でしょう。粘り強さは母親の強みです。

 

ですから、しばらく専業主婦で仕事をしていなかったから、と引け目に感じることはありません。

 

主婦業を通して培った強み、得た経験を仕事に活かせるということを、就職の面接時に、上手にアピールできるよう、準備をしておきましょう。

 

参考:主婦の起業を自宅で!起業の種類と失敗しないおすすめの職種3選

主婦が再就職活動をするためにおすすめな支援

主婦が就職をするのに、資格をとっておくと有利になるということは以前の記事でもお話ししましたが、再就職をして、少しでも高収入でやりがいのある仕事を探したいと思う場合には、大学の女性向けの再就職講座を受けたり、自治体などの再就職支援を受けるのもおすすめ。

 

資格を取れば、収入の安定性が望めて、就職先の選択肢が増えますが、主婦に人気な資格を取るということは、その分同じ条件のライバルが増えるということでもありますよね。

 

ですから、もう一つ、武器を身に着けるという意味で、一般向けに大学で開催されている「主婦向けの再就職講座」でITや英語、履歴書の書き方などについて学ぶのも良いでしょう。

 

また、自治体開催の「再就職支援」であれば、無料であったり託児付きでプロのキャリアカウンセラーが話を聞いてくれることも多く、子育て中のあなたにはとても助かるサービスです。

 

参考:主婦が20万円稼ぐ仕事!稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

主婦の就職を成功させる4ステップ

では、具体的に主婦が就職活動をするステップをお伝えします。

 

準備をしっかりして、スムーズにあなたにぴったりの仕事を見つけましょう。

 

参考:主婦が起業して失敗しない為に!成功しやすいブログという職種

1.自己分析

まず最初にするべきなのは、何のために働きたいのかということをはっきりさせること。

 

そして、それを実現するためには何を一番重視して仕事を選ぶべきかを理解します。

 

さらに、あなた自身のことを自分で一度分析してみましょう。

  • あなたが持っているスキルで仕事に活かせるものはないか
  • 自分は何をしたいと思っているのか
  • どんな仕事だとやりがいを感じるか
  • やりたい仕事をするために必要な資格やスキルはあるか

といったものを書き出して、自分が探すべき仕事の条件をピックアップしてみてください。

 

参考:出産後に在宅ワーク!在宅勤務で赤ちゃんの子育てをしながら出来る仕事の魅力

2.仕事探し

そして、条件が決まったら、就職サイトや転職サイト、パート情報誌などで、あなたが希望する条件にマッチする仕事を探しましょう。

 

勤務時間、休日、給料、勤務地、正社員か非正規か、残業の有無、扶養の範囲内で働くのか、社会保険に加入して本格的に働くのかなど、あなたの求めるライフスタイルに合う仕事を見つけましょう。

 

参考:在宅勤務で赤ちゃんを見ながら保育園に入れなくても主婦が稼げる仕事!在宅ワークで乳児の育児と両立!

3.履歴書作成

そして、希望とする仕事が見つかったら、応募します。

 

就職用にきちんと写真を撮り、本や講座で学び、採用側にとって好印象になるような、あなた自身の強みや魅力をアピールする志望動機を書きましょう。

 

→【最短で稼げる無料プレゼント】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

4.面接対策

面接の場では、第一印象が大事。見た目は清潔感を意識し、謙遜せずに自分の長所、強みを積極的に伝えましょう。

 

相手が分かりやすいように、簡潔に、かつ自分の希望条件をしっかり確認し、主張しましょう。

 

そして、予め聞かれるであろうことは、答えを用意しておくこと。

たとえば、

  • 残業はできるか
  • どうして新しい職種をやろうと思ったのか
  • 得意なことは何か、長所と短所
  • 子供が熱を出したり、行事の時に代わりに行ってもらえる人はいるのか
  • どのくらいの期間働く予定なのか

などは、想定できる質問なので、しっかり準備しておきましょう。

 

参考:主婦が仕事で20万円稼ぐ!パートと資格を活かす在宅ワークの2つの稼ぎ方

まとめ

就職活動では、専業主婦であったことを前向きに捉えて、仕事で活かしていきたい、社会に参加したいという意欲を伝えられることが大切です。^^

 

子育てしながら働くことは当たり前になり、女性の働き方も多様化していて、就職以外にも、起業する、あるいは自宅でフリーランスとして働くワーキングマザーも最近は増えています。

 

もし就職して、仕事と家事子育てとの両立ができるか不安に感じているあなたには、自宅で仕事をするという選択もおすすめです。

 

あなたの理想とするライフスタイルを実現できるように、自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを明確にしましょう。^^

 

参考:子育て中の主婦が資格なしでお金を稼ぐ!自宅で専業主婦が子育てと両立する3つの稼ぎ方

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.