fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

小4の壁と夏休み・学童・勉強の問題の乗り越え方!退職してフリーランスになるという選択

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

小4の壁と夏休み問題は、小一の壁に続き、ワーキングマザーを悩ませる問題の一つ。

 

この春から子供が小学4年生になるというあなたは、仕事を続けるか、辞めるべきか、と悩んでいませんか?

 

小学校では放課後に親が働いて、家にいない子供のために、学童保育があるのですが、地域によっては、この学童保育が小3で終わってしまいます。

 

すると、小学校4年生からは、学童に通えなくなるので、小4になったとたんに、子供たちが放課後の居場所がなくなり仕事と子育ての両立が難しくなって仕事を断念するということ。これがいわゆる小4の壁。

 

大きくなってきているとはいえ、まだまだ子供。本当は家で「おかえり。」と子供の帰りを出迎えてあげたいとあなたも思いますよね。

 

そんな葛藤で悩んでいるあなたにお勧めしたいのが、在宅で働くということ。

 

在宅ワークを仕事にすれば、今まで通り、お金を稼ぎながら、家で子供の帰りを待つことが出来るのです。

 

今回は、そんなワーキングマザーがぶつかる小4の壁について、あなたが抱える悩みを解決できる方法をお話しします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:小一の壁!パートか退職か?小学校入学で悩む共働きママの転職の考え方

ワーキングマザーを悩ます小4の壁とは?

ワーキングマザーの抱える悩みの一つが小4の壁の問題。

 

なぜ小4のタイミングがワーキングマザーを悩ませているのか、その理由を見て行きましょう。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+ネットビジネスで毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

働き方を変えるべきかという悩み

冒頭でもお話ししたように、地域によっては、放課後に子供を預かってもらえる学童保育が小学校3年生で終わってしまうのです。

 

すると、正社員で働いていたとしても、時短勤務は小学生からは基本的には使えないので、子供に18時以降まで自宅で待ってもらうか、仕事を辞めるか、パートに切り替えて短時間勤務にするか。

 

こういった選択肢の狭間で悩むことになるというわけなのです。

 

参考:共働きと専業主婦どちらが得?あなたが幸せになる選択は?

子育て家事との両立の難しさ

小4では会社でも時短勤務ではなくなっていて、フルタイムで18時以降まで仕事をして、クタクタな状態で家に帰ってくるという毎日。

 

そこで、家事もこなしながら、子供の宿題を見たり、子供と会話をするのも大切なことですよね。

 

しかも、小4になってくると、子供も成長して、女の子だと特に、友達関係がややこしくなってきたり、お洒落に興味が出てきたり、子供なりに悩みが複雑になってくる時期。

 

ちゃんと子供に目をかけて悩みを抱え過ぎないように、親として適切に手を指し伸ばす必要があります。

 

気持ち的にも体力的にも、時間的にも負担が大きくなり、「このまま子供を犠牲にするわけにはいかない」「両立は難しいかもしれない」・・という罪悪感から、仕事を辞めるワーキングマザーがいるのも納得できるでしょう。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

中学受験の準備が始まる

そして、もう一つの悩みが、中学受験を考えている家庭の場合、小4からが本格的な受験の準備の時期。

 

この時期にフルタイムで仕事をすると、子供の勉強を見る時間が足りずに、専業主婦のお母さんと違い、十分な時間を勉強の指導に確保してあげられないのです。

 

そうなると、仕事を辞めるか、受験を諦めるかという選択になり、仕事を辞めると収入が減ってしまうから受験も難しいというジレンマに陥るというわけ。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

夏休みの問題

夏休みや春休みに学校がないと、自宅には仕事でいてあげられないので、子供の過ごし方で悩むワーキングマザーが多いのです。

 

この問題が原因で仕事を辞める選択をするママさんがいるのも事実なのです。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

小4の壁や夏休み問題を乗り越えるためには

では、小4の壁や夏休みの問題を乗り越えるには、あなたが出来ることには、どのような方法があるのでしょうか?

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

子供に帰るまで留守番をしてもらう

あなたが帰ってくるまで、宿題を済ませて自由にテレビを見たり、ゲームをしたり、本を読んだり、一人で遊ぶのに慣れている子供であれば、問題ないかもしれませんが、急に4年生になったとたんに留守番をさせるとなると、子供が孤独を感じてしまうかも。

 

一年生の頃から少しずつ慣らしていくなど、子供の様子を見ながら考えるべきでしょう。

 

そして、留守番をする際には、きちんと鍵をかけること、インターホンには出ないこと、火を使わないことなど、安全に配慮して、約束事を子供によく言い聞かせておくべき。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

習い事を増やす

放課後に学童にいけなくなる代わりに、習い事を始めて、放課後は習い事をして過ごさせているワーキングマザーもいます。

 

書道、サッカー、公文など、スポーツと勉強を組み合わせて通わせているママさんもいて、送り迎えは出来ないので、自分で行ってもらうか、近所のお友達のお母さんに一緒にお願いするという方法もあります。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

近所の子供と一緒に過ごす時間を増やす

一人っ子の場合には特に、家で留守番をさせておくと、ずっと一人ぼっちで可哀そうと思いますよね。

 

小4になれば子供同士で遊ぶ約束をして、放課後に遊ぶ年齢ですし、コミュニティセンターや公園で遊ぶなら親としても安心できるでしょう。

 

でも、専業主婦のお母さんのおうちにお邪魔して遊ばせてもらうというのが頻繁にあると、一方的にお世話になって申し訳ないと心苦しいことも。

 

でも、相手のお母さんと友好的な関係を作れれば、心強い協力者になってくれるでしょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

働き方を変える

習い事をさせたり、近所の子供と遊ばせても、勉強をみたり、子供の事を把握しきれていないことが不安だ、子供を犠牲にして働いているという無意識に感じる罪悪感に耐え切れずに、仕事を辞める選択をするお母さんもいます。

 

ただ、受験をするにならなおのこと、仕事を辞めるということはキャリアを捨てて、将来もらえる退職金やお給料も手放すということ。

 

できれば、収入を減らすのは避けたいですよね。そこで、働き方を自宅勤務に変えて、フリーランスになる主婦もいます。

 

今の時代は在宅での勤務を認める企業も増えて来ていますし、個人で自宅で開業する女性も増え続けています。

 

もし家事、子育て、仕事の両立に悩んだら、自宅で仕事をするという選択肢もおすすめします。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

受験をさせたいならやはり仕事は辞めるべき?

中学受験をさせたいと思うワーキングマザーにとって、悩ましいのが塾の送り迎えや、お弁当作り、そして、子供の勉強を見てあげる時間の確保。

 

専業主婦のお母さんであれば、子供の受験に全精力を注ぐことが出来ますが、高校受験や大学受験と違い、中学受験には親のサポートが不可欠なのです。

 

なので、どうしても中学受験をさせて、進学校に行かせたいという熱意があるあなたは、やはり仕事を続けるなら子供が学校に行っている日中だけに限定するのが賢明でしょう。

 

でも、パートをするよりもあなたにお勧めしたいのが、在宅ワーク。

 

在宅ワークなら、日中でも夜間でも、あなたの都合で出来る時に作業すればいいですし、何より職場が自宅なので、通勤の手間も時間も必要ないのが魅力でしょう。

 

貴重な時間を子供との時間に使えますし、子供に寂しい思いをさせずに済む、最高の働き方です。

 

「でも、在宅ワークは収入が少ないから。」と思っている方も多いでしょうが、職種によっては本業並みにお金を稼げる仕事も出来るのです。

 

仕事とお金と子育て。このバランスで葛藤しているあなたにぜひ検討していただきたい働き方です。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

まとめ

子育てをしながら働くワーキングマザーは子供の成長に伴って、その悩みも変化していきます。

 

小学4年生になると、子供もいろんな状況が理解できてきて、大人と対等に話をすることも出来るようになってきます。

 

子供の成長を見守りつつ、あなた自身のキャリアを継続する生き方として、個人的にフリーになるという選択をおすすめします。

 

あなたと家族のライフスタイルに合わせて柔軟に働き方、生き方を決めて行けたらいいですね。^^

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.