もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】毎月あと20万稼げたら・・というあなたへ。自宅で安全確実に稼げるようになる方法をお伝えします。

シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

 
  2019/03/14
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

シングルマザーが生活が苦しいとき、一定収入以下であれば、国の手当がもらえるのはご存知でしょうか?

 

この手当や助成制度を申請するだけで、かなりの金額をもらえて、あなたとお子さんの生活は楽になるはず。

 

でも、手当をもらえるのは、収入制限をクリアした場合だけです。

 

この国の支援制度を知らずに、ダブルワーク、トリプルワークをしながらも、生活費や子供の学費を捻出するのに苦しんでいるシングルマザーもいるでしょう。

 

世の中知っているか知らないかの違いだけで、大きな損をしていることがたくさんあります。

 

今回は、収入が少なくて、生活が苦しいと悩んでいるあなたのために、母子家庭がもらえる国からの手当の話と、今の苦しい生活から解放される解決策をお伝えします。

 

お子さんとの経済的にも精神的にも安定した幸せな生活を実現しましょう。

 

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の手当と収入制限

貧困に苦しむシングルマザーが収入を増やせないのはなぜ?

シングルマザーの貧困は現代の日本にとって深刻な問題。収入が少ないまま、貧困から抜け出せない理由は何なのでしょうか。

 

収入が少ない理由は

  • 国から受けられる支援制度を知らないせいで、申請すればもらえるお金をもらえていない
  • 生活保護を申請しないシングルマザーが多い
  • パートや派遣など、非正規雇用で働くシングルマザーが多い

などが挙げられます。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入は年収400万円は欲しい理由!

国から受けられる支援制度を知らない

収入が少ないと、国から受けられる助成制度があるのに、インターネットを使う環境がなかったり、役所で相談をしていなかったりという理由で、支援制度自体を知らないシングルマザーがいます。

 

参考:母子家庭の収入と生活費シュミレーション!シングルマザーが年収500万円目指せる仕事とは

生活保護を申請しない

貧困で苦しむシングルマザーが全体の約半数もいるのに、生活保護を申請している母子家庭は全体の約14%。

 

申請すれば承認されるはずなのに、しないのは世間に知られたくないから、クレジットカードが作れなくなったり、社会的な目を気にしたり、信用を失うことを恐れているから。

 

あるいは、申請するのに必要な書類を用意するのが大変で申請出来ずにいるというケースもあると言います。

 

参考:シングルマザーの貧困の実態と母子家庭の貧困率!シングルマザーの貧困生活を抜け出す4つの方法

非正規で働くシングルマザーが多い

離婚が理由でシングルマザーになり、もともと妊娠、出産で仕事を辞めていたり、パートで働いていた場合、正社員で働くことは、今の日本では簡単なことではありません。

 

特に、小さな子供がいるシングルマザーにとっては、採用する側からも敬遠されてしまうということは否めません。

 

また、子供を預けられる日中から夕方だけ働ける仕事になると、限られてくるというのも理由の一つです。

 

参考:シングルマザーのお金がない不安を解決!手当と仕事と実家3本柱で乗り越える

日本のシングルマザーは働いているのに収入が少ない

シングルマザーの約85%が仕事についているというデータがあります。

 

日本のシングルマザーの特徴は、就業率が高いのに、貧困率が高いということ。

 

女性がはたらくことが当たり前である、デンマークやスウェーデンよりもシングルマザーの就業率は高く、アメリカやドイツの70%を大きく上回り、先進国で最高なのです。

 

日本で、18歳未満の子供がいる世帯の平均年収が約670万円に対して、母子家庭の収入は手当や養育費を含めて約240万円で三分の一程度。

 

ちなみに、貧困という基準は、平均所得の半分となっていて、つまり母子家庭で約120万円しか収入がないと、貧困ということ。母子家庭では、約半数がこの水準しか収入を得ていないのです。

 

これは、先ほども挙げたように、収入が少ないのに、子供がいじめられたり、世間から偏見の目で見られることを懸念して、生活保護を申請せずに、いることが大きな原因。

 

世界的には、先進国で女性の就業率が高い国でも、生活保護で暮らしている人が約10%もいたりするので、決して珍しい事ではないし、日本のように、人の目を気にするという文化でないことが背景にあります。

 

仕事をしているシングルマザーが今よりもっと収入を増やして、貧困生活から解放されるには、どうしたら良いのでしょうか。

 

参考:シングルマザーの仕事とお金の不安!離婚前に確認しておきたい3つのこと

シングルマザーが収入の増やして貧困生活から解放される方法とは

貧困生活で苦しむシングルマザーが収入を増やす方法はあるのでしょうか。

 

シングルマザーが貧困から抜け出すためには、まずは、国にある支援制度を利用すること。そして、安定して余裕のある生活が出来る仕事に就くことです。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の手当と収入制限

国の支援制度に申請する

貧困に苦しんでいるシングルマザーは、精神疾患になってしまうケースが多いと言います。

 

子供に「お腹いっぱいご飯を食べさせてあげたい」「これから先どうやって生きて行こうか」と一人で悩みを抱えて、精神的に追いつめられてしまうことが原因。

 

お金に困ったら、まずは市役所などに一度相談してみましょう。

 

一時的に生活保護を受けて、子供が小学生になったタイミングで、正社員として仕事をして、生活保護を受けなくなったというシングルマザーもいますし、児童扶養手当を全額もらえれば、子供の学費は賄えるはずです。

 

参考:シングルマザーが離婚を後悔する5つの理由!仕事でお金を稼いで幸せになる

安定収入が見込める仕事に就く

子供が小さいうちは、パートをしながら手当を受けて、生活をやりくりし、将来正社員や、安定した収入が望める仕事に就くために、資格の勉強をしたり、看護師になるために学校に通うという方法もあります。

 

実際にこの方法で、子供がある程度大きくなってからは、収入も安定して生活に困らなくなったというシングルマザーがたくさんいます。

 

また、今では、ネットでお金を稼ぐことが出来るので、副業として、在宅ワークを始めて、収入が増えて安定してきたら、本業として、自宅で開業するのもいいでしょう。

 

最近のシングルマザーでネットビジネスに取り組むというケースも増えつつあります。

 

参考:シングルマザーの収入!生活費はどのくらい?生活が苦しい家計から脱却するたった一つの選択

資格を取って安定した収入のある仕事に就くには制度を利用する

シングルマザーが資格を取って、就職に活かそうとするとき、厚生労働省が提供している自立支援教育訓練給付金事業を使えるケースがあります。

 

この制度は、ひとり親のシングルファザーやシングルマザーで、20歳未満の子供がいる、収入が年所得で230万円以下などの条件に該当する場合にのみ申請できます。

 

条件にクリアすると、10万円や通学の場合には、生活費のサポートとして若干お金が受け取れます。

 

今すぐに安定した職が見つからない場合には、将来の経済的な安定のために、資格を学びパートと子育てを頑張るのもありでしょう。

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

まとめ

シングルマザーの収入が少ない理由は、もらえるお金の知識がないというだけというケースがあります。

 

シングルマザーになる前から、役所でどういうお金がもらえるのか、あなたならいくらもらえるのか、必要な書類と申請方法について、詳しくお住いの自治体での話を聞くべき。

 

  • 在宅でネットビジネスをする
  • 資格の勉強をする

など、将来的には自立して、収入を安定させることを目指して、努力しながら、場合によっては、一時的に生活保護を申請することも検討しましょう。

 

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの仕事!手当があっても母子家庭で生活費が苦しいならネットで在宅ワークしよう

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.