もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

シングルマザーの貯金はいくらあれば不安じゃない?母子家庭が無理なくお金を貯める方法

 
  2019/04/12
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

シングルマザーは平均年収が約240万円、平均貯蓄額は100万円というデータがあります。

 

平均で100万円の貯金額ですが、実際にはほぼ貯蓄がない家庭も多く、母子家庭の将来へのお金の不安は深刻なものがありますが、実際にはいくらあればいいのでしょうか?

 

ひとり親ではない家庭の年代別の平均貯蓄額は、20代で約360万、30代で600万、40代で約960万円となっており、シングルマザーの家庭がいかに貯蓄が出来ていないかということがわかります。

 

共働きの世帯でもこれだけ貯金があっても不安だと感じているケースがほとんどですし、貯金はいくらあっても安心ということはありません。

 

保育園や幼稚園に通わせても子供が体調を崩せば仕事を休まなければいけなかったり、早退しなければならないために、お金のことを考えてフルタイムで働くことが難しいという事情もある中で、あなたが一人で子育てをしながら大黒柱になり、家計を支えるということは、本当に大変なこと。

 

約7割弱の家庭が共働きをしながら家計をさせている今の時代に女性一人で貯蓄が満足にできるくらいの収入を得る方法はあるのでしょうか。

 

今回は、シングルマザーとして子供を育てながら仕事も家事もこなすあなたが、どうしたら貯蓄をしながら生活に困らずに生きて行けるのか、お金の稼ぎ方と貯め方についてお話していきます。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

シングルマザーができる貯金方法

シングルマザーがなかなか貯金が出来ない理由は、圧倒的に収入が少ないからというケースがほとんど。

 

決して贅沢をしているわけではないのに、生活を切り詰めても貯金出来れば良い方という暮らしを続けている母子家庭も多く、子供にこれからかかる教育費や自分の老後を考えると、不安で仕方ないと思います。

 

では、そんなシングルマザーのあなたが貯金をするために出来ることを見て行きましょう。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

家計の見直し

シングルマザーのあなたが貯金をするために一番始めにやるべきことが、家計の見直し。

 

少しのコストカットが積み重なるとバカにならない金額になりますので、まずは大きな支出である住宅費、光熱費、通信費、保険料、これらを確認して、本当に今支払っている金額が必要なものか、プランを見直したり、引越しをして家賃を下げられるのであれば、引っ越しも検討しましょう。

 

と同時に、変動費の食費、日用品、交際費、衣料費なども無意識に浪費していたり付き合いで不必要に使っていたりしないかを検討してみるのも大切です。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

認可保育園を使う

シングルマザーが仕事をするためには、子供が小さいうちは保育園や幼稚園の延長保育を使わなければいけませんよね。

 

同じ年齢の子どもを同じ時間だけ預けるとしても、保育園と幼稚園では保育料が違ってきます。

 

中でも、認可保育園や公立の幼稚園では、市が定めた基準に従った保育料を支払うことになり、シングルマザー(ひとり親)というだけでかなりの優遇された金額に抑えることが出来ます。

 

前年度に収めた住民税の金額と子供の年齢、ひとり親世帯であることなどによって保育料が変わるので、ひとり親の場合は特に子どもを預ける際には認可保育園に申し込むのが一番保育料を抑えられますので覚えておきましょう。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

もらえる手当はすべてもらう

シングルマザー(ひとり親)の家庭は、一定条件を満たすと、市からもらえる手当がありますが、そのことを知らずに申請していないと、せっかくもらえるはずのお金がもらえません。

 

そのことを知らずにいるシングルマザーも中にはいますので、まず自分が受給対象ではないか確認をして、当てはまる場合には役所で手続きをしましょう。

 

15歳以下の子供がいるすべての家庭がもらえる児童手当のほかに、児童扶養手当、医療費の助成、水道料金の減免、公共交通機関の免除、住宅手当など、生活費をかなり援助してもらえる制度が整っているので、今まで知らなかったというあなたはお近くの役所で詳細を確認してみてください。

 

児童扶養手当の満額支給対象になれば、子供が一人の場合で月に42500円の手当金を受け取ることが出来ます。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

シングルマザーが貯金をするためには収入を増やすのが賢明

シングルマザーでも貯金ができている家庭ではどうやってお金を回しているのでしょうか。

 

既に貯金ができている母子家庭の貯金方法を知り、今出来ることからあなたも始めて行きましょう。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

手当は全て貯金する

シングルマザーが貯金をするためには、子どもの手当を全て手をつけずに貯めながら、収入を増やすのが一番理想的な方法です。

 

母子家庭でもコツコツ貯金が出来ているケースはやはり児童手当を全て貯金にまわし、子どもの名義の口座に貯めて高校や大学進学時にまとまったお金が必要な時に備えているというもの。

 

あなたの収入で生活をして、手当は貯金できるような体制をつくることを目指しましょう。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入平均と母子家庭が貰える3つの手当

収入を増やす

シングルマザーで子供が1人の世帯でも、月に15万円程度はどうしても支出するのが平均的。

 

そして、平均年収のうち、生活に回せる手取り収入はだいたい月に18万円程度なので、ぎりぎりのところで生活をしていることになります。

 

さらに養育費をもらえている場合でも、平均で35,000円ほどしかもらえていないというデータがあるので、もし元旦那さんからの養育費が途絶えたら、お子さんが成人したら生活することすらあやうい状況です。

 

そんな危険な綱渡り状態を脱出するためには、やはり収入を増やすのがもっとも確実な方法。

 

今すぐに収入を増やせたら今困っていない・・というあなたには、在宅で副業をするという方法があります。

 

私自身は在宅ワークで家族の家計を十分支えられるくらいの収入を得られていますし、あなたも副業から始めて本格的に稼げるようになれば、お子さんとの時間を十分に取りながら貯金が満足にできるくらいの収入を得ることができるはずです。

 

正社員やパートとして働くことは、時間的にも体力的にも大変負担がかかるものですが、在宅で仕事が出来て、十分にお金が稼げれば、時間的にも経済的にも余裕がある暮らしができるでしょう。

 

参考:シングルマザーの貧困の実態と母子家庭の貧困率!シングルマザーの貧困生活を抜け出す4つの方法

まとめ

シングルマザーが貯金をしながらお子さんと明るく楽しい毎日を過ごすためには、家計の管理をしっかりしながら、お金の知識をつけることがまず肝心です。

 

そして、しっかり貯金を出来るように収入を増やす方法を考えましょう。

 

お子さんが小さいうちはなかなか正社員として働き安定収入を得ることも難しいので、パートで働きながら在宅で副業をするという選択もあります。

 

今は在宅で仕事をしながら子育ても家事も一人でこなすシングルマザーも増えてきていますので、お金の不安を感じているあなたは、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

 

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.