LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

シングルマザーでお金が不安。貧困に陥らないために押さえる3つのこと

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

シングルマザーでお金の不安が尽きない、お金がない、お金が足りない、と悩む方は少なくありません。

 

近年厚生労働省が発表した「各種世帯の所得状況」によると、夫婦二人世帯の貧困率は約11%。それに対して、シングルマザー(ファザー)の貧困率はなんと約51%となっていて、母子家庭の(父子家庭)二世帯に一世帯は貧困という驚くべき結果になっています。

 

またシングルになった理由が離婚というひとり親世帯は全体の約8割となっていて、離婚が原因で元配偶者からのサポートもないままシングルになっているシングルマザー(ファザー)も結構多いというのも、母子家庭に貧困が多い理由の一つです。

 

今回はシングルマザーとしてお金の不安を抱えながらお子さんを育てているあなたのために、シングルマザーの方がどうやってお金の問題を乗り切っているのか、シングルマザーのあなたがお金の不安から解放されるために収入を増やす方法をお伝えします。

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得るための詳しい情報や、ブログでは書いていないお金を稼ぐために役立つ最新情報をお届けしています。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

シングルマザーのお金の不安を解決する3つの対策

シングルマザーがお金の不安から解放されるためには、仕事、手当、マネープランこの3つを抑えておくべきです。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

シングルマザーがお金の不安から抜け出すための対策1.仕事探し

シングルマザーがお金の不安から抜け出すためには、まずは目の前の生活費を十分賄えるだけの収入が得られる仕事を見つけることです。

 

とにかく生活のためにお金が要るから仕事をしなくては、と思って近くの職場でバイトを始めて、子供を保育園や実家に預けて実家に住みながら働けるだけ働くというのもありですが、

 

そのままの働き方ではご両親にも負担がかかりますし、将来かかる子供の学費を捻出するのに満足な収入は得られないでしょう。

 

たとえば時給1000円で週6日パートで働いても、手取りが月に13万円ほどにしかなりませんし、お子さんが中学生、高校生、大学生になると、毎月5~10万円以上は今よりお金がかかるようになりますし、あなたの老後の生活費も考えるといくら貯金があっても足りません。

 

子供が小さいうちはパートをして正社員を目指すというのもいいですが、後でご紹介するように、できるだけ早い時期から学費も老後資金も貯められるくらいの収入が得られる仕事をできるのが理想的です。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

シングルマザーがお金の不安から抜け出すための対策2.もらえる手当はもらう

シングルマザーがお金の不安から抜け出すためには、ひとり親家庭に支給される手当や保育料、学費などの助成金をもれなく受け取ることも大切です。

 

市や国からの助成金や手当については、支給条件を満たしていたとしても、自分で申請をしないともらえないものばかりで、しっかり役所に問い合わせをしたり情報を掴んでもらえるものは抜け目なくもらえるように手続きをしましょう。

 

たとえば、全児童がいる家庭に支給される児童手当とは別に、一定収入を下回るひとり親世帯を対象にした児童扶養手当や市町村によって設けられている児童育成手当という手当もあります。(※詳細については厚生労働省や各自治体のホームページをご参照ください。)

 

児童扶養手当、児童育成手当いずれも子供が18歳になってから最初の3月31日までが支給対象になりますが、世帯の所得が一定以下の場合にのみ申請をして認定されると児童の数と世帯の所得ごとに金額が決められて支給されます。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

シングルマザーがお金の不安から抜け出すための対策3.マネープランを立てる

シングルマザーがお金の不安から抜け出すための対策3つめは、マネープランを立てることです。

 

離婚、死別、未婚、いずれにしても、シングルマザーとしてお金の不安を感じる要素としては、当面の生活費、子供の教育費、老後資金ではないでしょうか。

 

これはシングルに限らずすべての子育て世帯の家庭でも真剣に考えておくべきことですが、

 

  • 子供との生活にかかるお金
  • 教育にこれからかかるお金
  • 老後に自分が生活していくのに用意しておくべきお金

 

をそれぞれしっかり把握して今から計画的に作っていくことが必要です。

 

中には子供が自立してからの自分の生活費を削ってまで教育費に充ててしまう方もいるのですが、高齢になってから収入を大きく増やすのはあまり現実的ではないので、老後資金を確保してからお子さんの教育にどこまでかけられるかを考えるべきです。

 

たとえば子供を一人大学に通わせて社会人まで育て上げるには、3000万円はかかると言われていますし、老後に貯めておくべき最低貯蓄額も3000万円とも言われています。

 

すると、もし今の生活で生活費と収入でカツカツの場合には、近い将来お金が足りなくて生活が成り立たなくなってしまうのが目に見えてきますよね。

 

まだお子さんが大きくなるまでには時間があるのであれば、今のうちに、

  • 生活費は毎月いくらあれば回るのか
  • 学費を捻出するには、毎月いくら貯めて行けばよいのか
  • 老後資金も60歳までに貯めるとすると、いくらずつ貯めて行けばよいのか

 

これらを概算で出すことから始めましょう。

 

たとえば今あなたが35歳で国民年金に加入していて、将来月に6万円の年金が受け取れるとして、毎月の生活費が20万円なら、60歳から仮に90歳で亡くなるまでの30年間で14万×30年×12か月=5040万円ものお金が必要ということになります。

 

今から25年でこのお金を作っていくには、年金の金額を増やせるように、収入を増やしたり、社会保険に加入するという対策を取るべきです。

 

学費ももちろん親として用意してあげたいと思うのは当然ですが、老後のお金は削ることができないので学費よりも老後資金を優先すべきでしょう。

 

60歳を超えてからバリバリ働くことはいくらやろうと思っても体力的に厳しいでしょうし、子供に頼るわけにはいきませんので、優先順位と必要なお金を作るためには、当面の最低でも必要な生活費>老後資金>学費という順で計画を立て、必要に応じて役所や福祉事務所、法テラスや地域のひとり親サポートをしているNPO法人などで相談しながら行動していきましょう。

 

参考:シングルマザーがお金が足りない!生活費が苦しいときに取るべき3つの行動

シングルマザーがお金の不安から脱却するためにやったこと

ではシングルマザーが実際にお金の不安を乗り越えてきたのか、離婚後どうやって、生活費を賄ってきたのでしょうか。

 

シングルマザーとして子供を育てながら仕事をしているお母さんたちの意見をご紹介します。

 

参考:生きるのが辛いなんて思わない!母子家庭の貧困生活と強く生きる選択

パートの掛け持ちまたは残業をする

まずシングルマザーの方に多いのが、パートを掛け持ちしたり残業代ももらえる職場で働いて、とにかく働く時間を増やして収入を増やすというもの。

 

今まで正社員であったり、収入が安定的な職についていたシングルマザーであれば、貧困に悩むほどお金に困ることはないはずですが、結婚後に仕事を辞めてしまったり、パートに切り替えて働いている方も多いです。

 

また、離婚をして一人親になったからと言って、正社員にすぐにはなかなかなれない方が多いのが実際のところなので、パートとして出来るだけシフトを時間長く入れてもらって、とにかく稼ぐこと。

 

そして職場で認めてもらい、子供が小学生になるタイミングなど時期を見て正社員へ昇格してもらったという方も多いです。

 

正社員になれれば、福利厚生などの待遇も、パートとは比較になりませんし、将来もらえる厚生年金の他にも職場によってはボーナスや退職金ももらえます。

 

経験者のシングルマザーの方々の話からも正社員になる道を目指すのがひとつの選択肢として賢明なので、予めパートから正社員への登用はしているのかを確認してから仕事を決めるといいでしょう。

 

そのためには多くの方がやっているように、子供が幼いうちは実家のご両親などに病気のときや普段の保育園の送り迎えなど、子育てと家事をサポートしてもらい、正社員になって余裕ができれば実家を出て暮らすというのが現実的かもしれません。

 

  • 使えるものはすべて使う。
  • 甘えることをためらわない。
  • 自分に出来ることは何でもやる。

というスタンスで乗り切ってきたシングルマザーが多いです。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

パートをしながら資格を取る

シングルマザーの中には、お金の不安から解放されるために資格を取るなど手に職をつけたという方も多くいます。

 

制度について詳しくは厚生労働省のホームページを参照していただきたいのですが、所得が一定以下で該当する資格を取得するのに学校に通う必要があれば、国から生活支援金や資格取得にかかる費用を一部負担してもらえる補助金制度があります。

 

離婚後にひとり親になってからバイトを始め、専門学校に通いながら後々は資格を取って、それで生計を立てていくと決め、看護師などの資格を取るシングルマザーも多くいます。

 

働きながら子育てと家事もしながら、学校に通うなんて本当に大変ですが、母親はそれでも自分と可愛い我が子のために頑張れるんですよね。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

生活力のあるパートナーを見つける

シングルマザーのあなたがお金の不安から解放されるために、始めからパートナーを見つけましょうというのは根本的な解決策ではなく、誰もが出来ることではありません。

 

でも、実際に結婚相手が見つかったことで経済的に救われたというシングルマザーも多いです。

 

収入も安定していて、気が合うパートナーに出会えば、お金の不安から解放されるでかもしれません。

 

一緒に生きるパートナーがまた見つかれば、お金の面でも精神的にも悩みから解放されるので、そんな相手と巡り合えたら最高ですね。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

本業と別に在宅ワークをする

また、最近はインターネットとパソコンを活用すれば家でお金を稼ぐこともできるので、アルバイトや本業の仕事をしながら在宅ワークで副収入を稼いでいるというシングルマザーも結構いました。

 

目先の収入は本業で得ながら長期的には徐々に在宅ワークの方にシフトしていき、やがては在宅ワークを本業として独立するというのも強い選択肢の一つでしょう。

 

資格を取ってその資格を活かして自宅で開業しているシングルマザーもいました。

 

私自身も完全に在宅で仕事をして収入を得ていますが、自宅で仕事が出来るというのは、小さなお子さんを持っているシングルマザーのあなたにとっては特に、労力と時間、収入面で大いにメリットがあるはずです。

 

在宅ワークを本業に出来れば、

  • 幼稚園や学校の子供の行事には、平日土日問わずにいつでも行くことができる
  • 急に熱を出したりインフルエンザになっても隣で看病しながら仕事をすることが出来る
  • 雇われずに在宅で働けると誰かに指示されることもなく人間関係のストレスもない
  • 収入はいくらでも増やせる可能性がある

などメリットがたくさんあります。

 

時間と場所を自由に選んで働ける在宅ワークという働き方は、これから一人で子育てをしながらお金を稼いでいかなくてはいけないあなたにお勧めしたいものです。

 

私のメールマガジンでは、在宅で稼ぐために役立つ最新情報や、ブログでは書いていない詳しい情報をお届けしています。

>>【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事の両立生活するたったひとつの働き方とは

シングルマザーがお金の不安から解放される仕事の見つけ方

シングルマザーのあなたが今抱えているお金の不安は、収入が少ないこと、貯金があまりないこと、、これからかかる教育費、老後の資金などさまざまのはず。

 

いずれにしても、今のお金の不安から解放されるためには、あなた自身が長期的に収入を得られるスキルを習得して、いつでもお金を稼げる状態にすることです。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

シングルマザーの仕事探し

シングルマザーが仕事を探す際に大切なのは、まず安定した収入を得ること

 

最初は実家に住むにしても将来のことを考えれば、いつ実家から出て子供と一緒に生活するとしても最低限生活が成り立つだけの収入が得られる仕事を見つけるべきです。

 

シングルマザーがしている仕事で最も多いのは事務職で、その次に医療、介護系の仕事となっています。

 

仕事探しを相談するなら、ハローワークやマザーズハローワークがよいでしょう。

 

マザーズハローワークなら託児所があり、子育てをしながら就活をしたり仕事をする際の具体的なアドバイスを個別で完全無料でしてもらえます。

 

また、パソコンスキルを習得する講座や面接対策講習、メイク講座なども不定期で開催されているので、最寄りのマザーズハローワークを探して足を運んでみましょう。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入平均と母子家庭が貰える3つの手当

シングルマザーにおすすめな仕事

もちろんそのために正社員になってキャリアを積んだり、看護師や介護福祉士などの資格を取って就職するのもいいですが、雇われて働くとなるとお子さんを預けて職場にいかなくてはいけませんし、稼げるお給料は限りがありますよね。

 

正社員だからと言って、十分な収入が得られるわけではありませんし、これからの時代いつ会社自体がなくなるかもしれません。

 

そんな不測な事態に備えて、女で一つで家計を支えるにあたり、収入の柱が一本よりも複数あった方が安心ですし、収入の流れを誰かに握られているのはリスキーです。

 

先にもお話したように、最近は在宅で収入を得るシングルマザーも増えていて、副業で始めたビジネスを軌道に乗せてから本業とすれば、お子さんとの時間ももちろん自分の時間も確保できますし、面倒な職場の人間関係もなく十分な収入を得ることも出来ます。

 

ということで、私が一番おすすめするのは私自身が実際に取り組んでいるように、完全在宅でビジネスをするという方法。

 

自分でビジネスをすると聞くとものすごくハードルが高く感じるかもしれませんが、私は全くのゼロの状態から始めてひと月に会社員の平均給与よりもはるかに大きな収入を得られるまでになりましたので、正しい方向に実直に努力をすれば高い確率であなたも在宅で収入を得ることは出来ます。

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得るために私がこれまでにやってきたこと、ブログでは書いていない在宅で稼ぐために役立つ詳しい情報をお届けしています。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:シングルマザーのダブルワーク!知らないと損するお金と2つの副業の稼ぎ方

周りの人に助けてもらうのをためらわない

シングルマザーがお金の不安と同時に、一人で子育ても仕事も家事もする中で、孤独を感じたり不安に思うこともあるでしょう。

 

自由で気楽な反面、ふと今日あったことを話したり笑いあえる大人が家にいないというのは時に寂しいと感じることもありますよね。

 

母親とはいえ一人の人間ですから、子供のために一生懸命働きお金を稼いで楽しくやっていても、時には手を貸してくれる人や、話を聞いてくれる存在が必要。

 

お金の不安を感じたら、役所などに相談するのはもちろん、両親や信頼できる友人、同じ年頃の子供を持つママ友や同じ境遇のシンママの先輩に話をしたり周りの人に頼りましょう。

 

もし実家のご両親が健在なら、たまには子供を見てもらって、ひとりでストレス発散に、出かけさせてもらうのも大事です。

 

シングルであってもそうでなくても、子育てをしていると悩んだり落ち込むこともあって当然。

 

子供を育てる上でも人生で悩むことがあっても、ひとりで抱えようとせずに、周りの頼れる人にどんどん甘えましょう。

 

シングルマザーの多くの方はご両親や兄弟などに手助けをしてもらいながら子育てをしてきていますし、あなたが困っていたら快く手を差し出してくれる人はきっといるはずです。

 

参考:シングルマザーのダブルワーク!知らないと損するお金と2つの副業の稼ぎ方

まとめ

シングルマザーがお金の不安を解決するためには、安定した収入を得られる仕事につくこと。

 

そしてマネープランを立てて、もらえる手当があれば活用しながら、周りの人の助けを借りて経済的に自立していくことです。

 

大切なのは、長期的に収入を安定させられる方法を考えること。

 

  • 資格を取って将来に活かす
  • パートをしながら正社員を目指す
  • 在宅で副業から始めて本業にする

など、いくつか方法がありますが、中でも私がおすすめするのは在宅で自分のビジネスをして『自分の力で稼ぐ』ようになること。

 

また、仕事をしながらも金銭面では、国の手当も活用し、実家の手を借り、周りの人の協力を得ること。遠慮しないことが大切です。

 

シングルマザーとして強く生きることは大変なこともありますが、手を抜けるところは手を抜き、楽しく明るく生きることを忘れずに。

 

頑張るのも大事ですが、とにかく人生は長期戦なので、自分が参らないように意識して、前に進んでくださいね。

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得るために私がこれまでにやってきたこと、ブログでは書いていない在宅で稼ぐために役立つ詳しい情報をお届けしています。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:シングルマザーがお金が足りない時に出来る3つのこと!生活費が苦しいなら取るべき行動

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。一児(娘6歳)の母。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”が強み。お客様の得意なこと×情熱をライフワーク=ライスワークにできる”ビジネス設計”から目標達成(ビジネスを通してお客様それぞれが今あるお金や人生の悩み、迷いを激減させて、自分の幸せを追求すること。までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 子育てしながらいきいき働くママさんを一人でも多く増やすべく活動中。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.