もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】毎月あと20万稼げたら・・というあなたへ。自宅で安全確実に稼げるようになる方法をお伝えします。

シングルマザーが生活に困らず仕事と子育てを両立するために知っておくべきお金のこと

 
  2019/04/08
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

シングルマザーが生活が苦しい、貧困生活が辛い、と思わずに子供と楽しく生活していくためには、離婚前からお金について、しっかり知識を入れて準備をしておくべきです。

 

特に、離婚前、シングルマザーになる前に専業主婦やパートなどの非正規雇用で働いていたシングルマザーは、シングルになってからの生活費をどうやって作っていくのかを真剣に考えないと、明日の生活にも困るような事態になりかねません。

 

頼れるご実家があっても、ご両親がいつまでも健在なわけではありませんし、一日でも早くあなた自身が自分の足で立って子供を育てるお金も稼げるようになる必要があります。

 

今回は、シングルマザーが生活に苦しまずに子供との生活を送るために、知っておくべきお金と仕事の話をしていきます。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

シングルマザーの生活の実態

厚生労働省の発表によると、シングルマザーの世帯は全国で約123万世帯、平均年収は手当や養育費などを含めて243万円というデータがあります。

 

また、実家に住んでいるなど、仕事をしていないシングルマザーもいますが、就業率は約82%となっており大半のシングルマザーが仕事をしていることが分かります。

 

でも、年収243万円ということは、手取りで月に16万円程度。とても子供一人でも一緒に生活するのに余裕があるとは言えません。

 

離婚がシングルマザーになった理由という方がもっとも多いですが、その理由としては、性格・価値観の不一致という離婚理由が圧倒的に多いです。

 

あるいは、夫の浮気や暴力が理由という、どうしてももう一緒に生活していくのは難しいという場合も最近は増えています。

 

暴力を家庭内で振るうような旦那さんだったっ場合には、お金の準備よりも命の安全を優先して家を飛び出してきたという方もいるそうです。

 

そんな事情であっても、あなたはこれからお子さんと明るく生きていくしかありません。

 

参考:母子家庭で生活費が足りない生活できない。使える手当と貧困を抜け出す4つのステップ

シングルマザーとして生活していくなら考えるべきこと

これからお子さんと一緒にシングルマザーとして生きていくために、あなたが考えておくべきことは、お金と仕事、そして子育てのこと。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

シングルマザーが考えるべきお金のこと

今まで専業主婦やパートの仕事をしていたあなたは、シングルマザーになるなら正社員の仕事に就くべきです。

 

あなた一人の収入でお子さんとの生活費や学費、老後の生活費のための貯蓄も全て賄っていかなくてはいけないわけですから、安定収入と福利厚生が保証された正社員として働くことは、大きな安心になります。

 

元旦那から養育費や慰謝料などのお金をもらえるから大丈夫かな・・と思っていたとしても、相手の事情で急に支払いが止まることも大いにありえます。

 

実際、離婚時に取り決めを下にも関わらず、世の中で養育費が支払われていないケースの方が多いですし、旦那さんがなくなったり支払い能力がなくなってしまったらそれまでですよね。

 

ですから、一日も早くあなたが自分で満足に稼げる仕事に就くことが賢明です。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

シングルマザーが子供を育てながら仕事をする大変さ

シングルマザーとして生活するようになると、仕事をバリバリしながら一人で家事も子育てもすることになります。

 

子供がまだ小さい頃は特に手もかかりますし、一人では手に追いきれないこともあるかも知れません。

 

シングルになるにあたって、子育てや家事に手を貸してくれるご実家の両親に頼んでおいたり、地域のサポートなどについて調べておきましょう。

シングルマザーとしての生活は辛い事ばかりではない

 

 

お金の使い方も自由

収入の柱は一本になりますが、稼いだお金の使い方も管理の仕方も旦那さんとぶつかることなく自由に一人で決められるので、ストレスがなくなったと答えている方も多いです。

 

シングルマザーになって、何をするにも小回りが利くというのは、離婚して良かったと思える一つの要素のようです。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

子育ても自由

子育ての方針についても、夫婦でもめる場合もあるので、離婚をして一人で子育てをするのは肉体的、精神的に大変なこともあるかもしれませんが、子育ての方針を巡ってもめるストレスから解放されたことに喜を感じているシングルマザーも少なくありません。

 

夫婦円満なら一緒にいることが幸せですが、何をするにももめてしまうようであれば、別々に生きるという選択も幸せな一つの形なのかもしれませんね。

 

参考:シングルマザーの仕事はなにしてる?資格なしで出来る仕事!ネットビジネスのすすめ

家事の手抜きも許される

子供が一人なら、洗濯物も二人分になりますし、食事の準備も以前より手間がかからずに済みます。

 

離婚をして一人になって良かったと感じているシングルマザーが多いのは、お金は自分で稼げて生活には困っていないことが第一条件。

 

幸せなシングルマザーとなるために、あなたもしっかりお金を稼げる仕事につくことが大事です。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

シングルマザーがもらえるお金

シングルマザーが子供を育てていく上で、もらえるお金があります。

 

収入源を確保して、自分一人の収入で自立できるようになるのがもちろんですが、もらえるお金についての知識も覚えておきましょう。

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事を両立して生活できる魅力だらけの仕事とは

財産分与

財産分与は、離婚時に旦那さんと結婚してから築いた資産、財産を二人で分けることであなたがもらえる財産。

 

二人が納得すれば、どんな配分でも良いのですが、半分にわけるのが原則です。

 

結婚前に持っていた財産は財産分与の対象にはなりませんので、あなたが結婚前に持っていた預貯金や資産はあなたがそのままもらうことになります。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

慰謝料

浮気やDVなど、離婚の原因が夫にある場合、慰謝料を請求できます。

 

ただし、慰謝料を請求するためには、調停を申し立てたり、裁判までする必要があるケースが多いので、時間や労力を割かれることになります。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

養育費

離婚後にあなたが子供を引き取って育てる場合には、元旦那さんから養育費として、子どもの学費、生活費、医療費、娯楽費などの子どもが元夫と同じ生活レベルを維持するに値する金額を支払ってもらう権利があります。

 

二人の話し合いでまとまらない場合には、調停や裁判で決めることになり、家庭裁判所が用意している養育費算定表いしたがって決められます。

 

決めた金額について、公正証書に残しておくことで、もし相手が支払いを滞らせた場合に差し押さえる効力が作れます。

 

参考:シングルマザーは年収300万の仕事では育てられない?離婚前に確認しておきたい3つのこと

婚姻費用

これは、離婚にあたって調停や協議中で別居している場合、婚姻中の生活費を負担してもらうことが出来ます。

 

手続きが必要になるので、別居をしてから婚姻費用分担の調停も申し立てるようにしましょう。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入平均と母子家庭が貰える3つの手当

年金分割

年金分割は長い年数婚姻関係にあった場合、かなりバカにならない金額を将来もらえることになるので、離婚の協議の中で、かならず旦那さんに納付実績の一部を分割する手続きをしてもらっておきましょう。

 

参考:母子家庭で生活費が足りない生活できない。使える手当と貧困を抜け出す4つのステップ

シングルマザーが使える制度や手当

シングルマザーが生活するうえで、生活費が足りないというときには、公的な制度を活用することが出来ます。

 

以下の制度があるので、いざというときに備えて覚えておきましょう。

 

参考:シングルマザーが子育てに疲れた、大変だと感じたときに考えて欲しい3つのこと

児童扶養手当

児童扶養手当は、一定所得以下のひとり親世帯に収入と子供の数に応じた金額を支給してもらえる制度。

 

一定条件を満たす必要があるので、自分が支給対象になるのか申請方法などを厚生労働省のホームページで確認しておきましょう。

 

なお、児童扶養手当の支給対象として認定されると、医療費の助成や水道料金の減額、粗大ごみの手数料や国民年金、健康保険料の減免措置が認められます。

 

その他にも、児童育成手当という手当を支給している自治体があり、月額13500円をもらえます。

 

詳細については、お近くの役所に問合せてみましょう。

 

参考:母子家庭が生活費が足りないなら?シングルマザーの手当と所得制限を徹底解説

母子家庭の住宅手当

20歳未満の子供を養育している世帯に、家賃を1万円以上支払っていたら、家賃の一部を支給してくれる制度。

 

申請方法については、自治体が管轄しているので、役所にといあわせて確認してみましょう。

 

参考:シングルマザーの手当。収入制限内の母子家庭が受けられる減額免除制度と稼ぐ方法

生活保護

さまざまな手当や元旦那さんからの養育費などを合わせても、どうしても生活が苦しいいというときには、生活保護を申請するのも一つの方法です。

 

必要最低限の生活を保障してもらえる制度ですが、資産を持てなかったり、クレジットカードを作れないなど、拘束が多いですし、一生生活保護を受けて暮らすのは、自由がなく賢明な選択とは言えません。

 

一時的に自立するまでの間の応急処置として活用するのが正しい活用法です。

 

参考:シングルマザーの貧困の実態と母子家庭の貧困率!シングルマザーの貧困生活を抜け出す4つの方法

まとめ

シングルマザーが子供を育てながら生活するのは、楽なことではありません。

 

離婚をして一人で子供と生きていくと決めたあなたは、強く明るく生きていくために、自分の力でしっかり稼げる仕事に就き、お金には困らない土台を作るのがシングルマザーになってより幸せになるための条件です。

 

今あなたにできることから、少しずつ取り組んでいきましょう。

 

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.