LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

シングルマザーの仕事ランキングTOP10。稼げる仕事と仕事がないシンママが在宅でも出来る仕事とは?

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

今回はシングルマザーにおすすめな稼げる仕事ランキングとして、家でできる仕事ややりがいのある仕事をランキング形式でご紹介します。

 

日本で今ひとり親の母子家庭は120万世帯を超え、その中で働いているシングルマザーは8割以上いるにもかかわらず、シングルマザーの平均収入は年収で180万円程度です。

 

手当や養育費も含めると240万円程度というデータがありますが、子どもと生活しながら老後に備えて今も満足に楽しむにはまったく十分な収入とは言えません。

 

一人で家計を支えないといけないシングルマザーは、正規雇用で働く方が収入面で見れば有利でも、小さい子供がいたり、ブランクを経て採用してもらえる職場がなかなか見つからないという理由で非正規雇用で働く方が全体の約6割で最も多いです。

 

子育てと仕事の両立が厳しいということから、正規雇用で働くシングルマザーは実家に住んでいたり、周りに子育てを協力してもらいながら生活している方が大多数。

 

お金を取るか、子どもとの時間をとるかという葛藤に悩まされるシングルマザーにとって、やりがいもあり収入も満足に得られて、子どもの急な発熱や行事にも支障がない仕事があれば最高ですよね。

 

では、シングルマザーのあなたにおすすめな仕事をご紹介していきます。

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

シングルマザーにおすすめな仕事ランキング

ではシングルマザーにおすすめな仕事をランキングで見ていきましょう。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

第10位 介護事務

介護業界の仕事は今の高齢化社会の日本では需要がかなり大きいもの。

 

シフト制で不規則な働き方のヘルパーや介護福祉士と違い、定時で仕事を終えることができるので、小さなお子さんがいるシングルマザーでも働きやすいです。

 

介護事務の仕事をするには資格を取る必要がありますが、難しいわけではなく金額も国の補助制度を利用すれば一部を負担してもらえるので安価で済みます。

 

将来性があり安定収入が望める仕事として、検討してみてもいいでしょう。

 

参考:シングルマザーのダブルワーク!知らないと損するお金と2つの副業の稼ぎ方

第9位 介護スタッフ、ケアマネージャー

介護の仕事は私も経験がありますが、需要があり人と接するのが好きな方には楽しくやりがいがある仕事でしょう。

 

また、介護の仕事に携わってきた方であれば、おすすめなのがケアマネージャーの仕事。

 

ケアマネージャーは在宅介護者のケアプランを製作したり、要介護者のニーズをくみ取ったりする仕事で、資格を取る必要がありますが、比較的簡単で年収で約370万円ほどでパートであっても時給が1300円~1500円ほどで比較的優遇される資格です。

 

私自身介護の職場に3年ほどいたのですが、シングルマザーで介護の仕事をしている方はかなり多いです。

 

介護ヘルパーとして5年以上働いた経験がある、介護の仕事を10年以上している、生活相談員やケースワーカーなど、施設等の相談援助業務に従事する仕事をした経験があると、ケアマネージャーの資格試験の受験資格が得られます。

 

こちらも国の補助制度を利用すれば一部を負担してもらえるので費用は安価で済みます。

 

資格を持っていなくてもできる介護の仕事や、資格を持ってケアマネージャーとして働くには、専門サイトに登録して求人に応募してみましょう。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

第8位 事務職

事務職の仕事はシングルマザーの中で最もついている人が多いと言われる仕事です。

 

派遣や契約社員でも採用口があり、子供が休みの土日は休めたりパートタイムでフレキシブルに働けることも多いので、子育て中のシングルマザーにとっては好都合な働き方が出来ます。

 

子供が小さいうちは派遣や契約社員として働いて、小学生や中学生に上がって時間がまとまって取れるようになってから正社員に登用してもらったという方も珍しくありません。

 

将来正社員に採用してもらえる職場であるかを見極めて、長期でキャリアの計画を立てるようにしましょう。

 

参考:生きるのが辛いなんて思わない!母子家庭の貧困生活と強く生きる大切な考え方

第7位 営業職

保険の営業の仕事などの営業職もフレキシブルな働き方が出来て、力を身につければ女性が高収入を狙える仕事です。

 

人と関わるのがあまり得意ではないという方には向いていないかもしれませんが、人と接するのが好きでコミュニケーションが得意だという方にはおすすめです。

 

営業職でモノを売るというスキルを磨ければ、将来多くの仕事でつかえますし、持っていて損はないスキルです。

 

特に資格も必要ないので、求人サイトなどに登録して仕事を探してみましょう。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

第6位 看護師

介護業界と同じくくいっぱぐれがない仕事として看護師の仕事はおすすめ。

 

看護師の資格があれば、介護の職場でも医療の職場でも引手あまたですし、時給で働いたとしても2000円~3000円という高時給がもらえます。

 

資格を取るには学校に入って実習と勉強もしなくてはいけませんが、一生仕事に困ることはない手堅い職業。

 

国家資格であり、この資格を取る際にも、高等職業訓練促進給付金高等職業訓練修了支援給付金という助成金を受取ることが出来ます。

 

シングルマザーへの優遇措置をフル活用して自活できる体制を作りましょう。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

第5位 WEBデザイナー

WEBデザインの仕事は企業に就職して働くことも出来ますが、在宅ワークで初めて勉強をしながらスキルアップして仕事を数こなすうちに収入を上げることが出来ます。

 

今後の需要がますます増えていく仕事だと言われていて、起業してフリーで収入を得られるようになれば、年収1000万円も目指せるそう。

 

WEB系の仕事に興味があるというあなたは、今のうちに勉強をして、在宅でも出来る仕事を探して実績を積みながらスキルアップしていきましょう。

 

なお、厚生労働省から認定を受けているWEBデザイン技能検定という試験があり、知識・技能、実務能力を測る試験となります。

 

こちらに合格することで、公的にWEBデザインのスキルを証明できるようになり仕事の幅が広がりますので、この検定をパスすることをまず第一目標にするのが良いでしょう。

 

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーランスとしてに稼げる職業まとめ

 

参考:シングルマザーは仕事なにしてる?向いてる仕事5選。資格なしでも稼げる仕事とは?

第4位 プログラマー

WEBデザインと同様にこれからのネット社会で需要が見込めるのがプログラミングのスキル。

 

アプリの開発やシステムの設計などシステムエンジニア、サーバーエンジニアなど細かく分けて色々な仕事があります。

 

プログラミングの仕事をする人をプログラマーと言いますが、このスキルがあると、在宅で仕事をすることができるようになり、将来仕事に困らなくなったり、職種を問わず活かせるスキルが習得できるという魅力があります。

 

独学でスキルを習得する方もいるそうですが、効率が悪いので、多くの方はお金を支払ってプログラミングのスクールに通っています。

 

今では地方や遠方の方でも受講できるように、オンラインでも講座も提供しているスクールもありますので、将来まで長期で稼ぐ力をつけるために、検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーランスとしてに稼げる職業まとめ

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?食費、生活費の悩みから解放される3つのポイント

第3位 フリーWEBライター

WEBライターとして、仕事をしているシングルマザーもいます。

 

自宅にいながら物を書くというだけで収入を得られる仕事なので、小さいお子さんがいても支障なくできます。

 

スキルや資格がなくても今日からすぐにでも始められる仕事ですが、はじめから生活できるほど稼げるものではありません。

 

副業としてクラウドソーシングでライティングの仕事をこなしながらスキルアップし、ブログや自身のサイトを立ち上げてブロガーとして広告収入を得ることも出来ます。

 

それが出来れば完全に不労所得が得られるので、かなり魅力的でしょう。

 

もちろん、ブロガーになってすぐに稼げるようになるわけではありませんので、正しいやり方を学びコツコツ実践していくしかありません。

 

>>>【保存版】ブログで稼ぐ方法とブログの始め方をわかりやすくまとめました。

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事を両立して子供と強く生きるための3つのポイント

第2位 転売ビジネス

転売ビジネスというのは、ファッションアイテムや家電、ゲームなどあらゆる商品を仕入れて利益を上乗せした金額で販売し、その差額分を利益として得るビジネスモデルになります。

 

ちなみに私自身は一番はじめにバイマという転売ビジネスから取り組んだのですが、3カ月・半年という短期間で売上を上げることができて、その後ステップアップしていくことが出来ました。

 

私の個人的な意見としては、継続的に長年続けるよりは短期的に収益を得て、ビジネスで稼ぐ力をつける目的で取り組むにはおすすめです。

 

 

参考:バイマが在宅ワークの副業に狙い目と口コミで広がっている2つの理由。

第1位 ブログビジネス

ブロガーと似たもので、ブログを使ってアクセスを集め、広告を貼って他社(他者)が販売している商品を紹介(アフィリエイト)して購入してもらうことでアフィリエイト報酬を得る方法があります。

 

実際にブログをいくつも運営してアフィリエイトだけで月間で200万も300万も稼いでいる人たちがたくさんいます。

 

また、私のように自身のブログからメルマガへ誘導してメルマガの中で自分や他の方の商品を販売して収入を得ることも出来ます。(リストマーケティングというビジネスモデルです)

 

このビジネスが出来れば、長期的に稼げるスキルが習得できますし、自分で商品を作ったり販売するスキルがあれば、一生雇われずに生きていくことも可能になります。

 

リストマーケティングという方法で地道にスキルを身につけながらお金を稼ぐ本質的な力が身につくのでかなりおすすめです。

 

>>>【保存版】ブログで稼ぐ方法とブログの始め方をわかりやすくまとめました。

 

参考:家でお金を稼ぐには?お金が欲しい、お金持ちになりたい主婦はネットビジネスを始めよう

シングルマザーが仕事を選ぶ際に抑えるべきポイント

では次に、シングルマザーが仕事を探すときに、考えなくてはいけないのポイントを3つ挙げておきます。

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

①お子さんの預け先

まず考えなくてはいけないのが子供の預け先。

 

引退して自宅にご両親がいる場合には、保育園の送り向かいをしてもらえることもあるでしょうし、仕事に専念できる環境が作れるはずです。

 

仕事をしながらお子さんと一緒に生活するために、手を貸してくれる人に頼ることは自立するためには大切なことなので、無理して一人で抱え込まないように気を付けてください。

 

参考:副業で在宅で月収50万円稼ぐ!主婦が在宅で月収30万以上稼げるブログアフィリエイトの4つの魅力

②将来的に長く続けられる仕事か

就職してとりあえず今生活が出来ればいいや、と目先の収入だけを考えて仕事を選ぶのはお勧めしません。

 

生涯にわたって一人で家計を支えていくためには、収入を得ながらスキルアップでき、長期的なキャリアプランが立つ仕事にするべきです。

 

お子さんが小さいうちは非正規で働くのは仕方がないとしても、そのあとにどんな資格を身につけてどんな仕事に就くか、資格を取らなくても出来る仕事でスキルアップしていくかなどをじっくり調べて検討しましょう。

 

お子さんの教育費やあなた自身の老後資金を貯めるためにも将来性があって長く続けられる仕事かどうか、そういった仕事に活かせるスキルが習得できそうか、という点もかなり大事です。

 

参考:子育てしながら家でできる仕事7選!主婦に内職より在宅ワークをすすめる理由

③時間と収入のバランス

お子さんを育てながらシングルマザーが葛藤するのが時間と収入のバランス。

 

生活を楽にするために収入にこだわるのはお子さんのためでもありますが、お子さんが小さいほどお母さんと過ごす時間は貴重で必要なものですので、

 

お子さんとの時間を優先してキャリアプランを立てるのか、お金のために今は仕事を最優先で生きるのかも、お子さんの様子を見て、協力してくれるご両親とも相談しながら決めるのが良いでしょう。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

まとめ

シングルマザーが仕事を決める際には、収入や待遇面だけではなく、将来にわたって安定した収入が得られるスキルを習得できるかという視点をもつべきです。

 

20代、30代のシングルマザーの方の中には、ダブルワーク、トリプルワークをしている方も珍しくありませんが、体力的にも精神的にも負担がかかりますので、できればひとつでも自分の専門スキルを習得して収入を増やしながら安定させていくのが良いでしょう。

 

今ならインターネットで副業をして家にいながら収入の柱を増やすこともできるので、小さく始めて徐々に収入の柱を太くして経済力をつけていくのもありです。

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

>>>【収入を増やす方法まとめ】主婦ができる副業。収入を増やしたいならまず読むべき記事。

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーランスとしてに稼げる職業まとめ

 

 

参考:小さい子供がいてもできる仕事4選!子供がいても働ける在宅ワークの魅力とは

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.