もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

 
  2019/07/22
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

シングルマザーとして年収500万円以上稼げたら、贅沢をしなければ生活が苦しいとは感じずに毎日を過ごせるのではないでしょうか。

 

厚生労働省が発表しているデータによると、一人親のうちシングルマザー(母子家庭)の平均年収は約240万円。

 

父子家庭の平均年収420万円と比較すると、かなり少ないことがわかります。(データ引用:厚生労働省ホームページ

 

あなたがシングルマザーとして、子供と安心して暮らしていくためには、まず生活の基盤をしっかり作りたいところ。

 

お金の心配をしなくていいように、収入をしっかり確保することがとても大切ですよね。

 

綺麗ごと抜きに安定した生活をするため、子供にできる限りやりたいことをやらせてあげるためにもお金は大切です。

 

私もかつてはお金に困り収入を得る方法を必死で探して、今の在宅ワークにたどり着きました。

 

今では完全に在宅で仕事が出来て、満足な収入を得られるようになりました。

 

お金が足りないという理由で、あなたとお子さんがつらい思いをしないためには、とにかくお金の知識を付けて、稼ぐ力を付けましょう。

 

今回は、離婚や死別、未婚など、わけあってシングルマザーになったあなたが、年収500万円以上を稼ぐために、知っておくべき収入の増やし方についてお話します。

 

>>>【おすすめ】子育てをしながら自宅で自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

私のメールマガジンでは、完全在宅で収入を得るために今まで私がやってきたことや役立つ情報をお届けしています。

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

多くのシングルマザーが平均年収よりもはるかに少ない理由

冒頭でお話したように、シングルマザーの平均年収が年収500万円どころか、全体の平均年収400万円ほどに対して、極端に低いのは何故でしょうか。

 

一人の収入で家計をさせなくてはいけないはずのシングルマザーの収入が、ここまで低くなっている理由には、こんなものがあります。

 

参考:生きるのが辛いなんて思わない!母子家庭の貧困生活と強く生きる大切な考え方

子供が小さいと働く時間が限定される

シングルマザーのうち、仕事をしている人の割合は、約82%。そのうち、正規職員として働くシングルマザーは全体の約44%と半数以下になっています。

 

 

 

 

この理由としては、まず子供が小さいうちは特に、平日の日中に長時間働く時間を取れないことや、給な発熱などの際に、お迎えにいけないなどの理由であえてパートや派遣として働くシングルマザーも多いからです。

 

ワーキングマザーとして、旦那さんと共働きのお母さんでも体力も精神的にもしんどく、時間はないと悩んでいる方も多いので、一人で子育ても家事も仕事もこなすなんて、そもそも無理ですよね。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

働きたいのに就職できない

また、反対に働きたいのに正規雇用で働けていないというシングルマザーもいます。

 

一人親になったときに、もともと正職員として働いていた場合には、シングルマザーになってもそこそこの収入を得て、子供と自立して暮らしていけることが多いでしょうが、

 

パートや派遣として働いているシングルマザーの中には、希望して働いているのではなく、正社員の仕事に就けなかったというケースがとても多いのです。

 

社会経験にブランクがあり、スキルも経験もないシングルマザーが就職しようとしても、厳しいことに小さな子供がいるというだけで、採用する側からするとメリットは特にありません。

 

(すぐに体調を崩して仕事を抜けてお迎えにいったり、インフルエンザになって仕事に自分もこられなくなってしまったりするなどを考えると、あなたに突出するスキルなどのメリットがないと厳しいのです。)

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

正職員として働くだけでは生活費が足りない

また、たとえ正規雇用で働いていたとしても、収入が満足にもらえているわけではありません。

 

たとえば、生保レディなど、正職員として常に求人の募集をしている仕事では、採用はされても、実際には歩合制の仕事で、正社員として働けても収入が増えない、あるいはプレッシャーで精神的に負担が大きいという理由で仕事を続けられなくなるというパターンもあります。

 

長期的に正社員として昇給と安定が見込める職場にパートとして働くというのも一つの方法。

 

こういう事情でパートを掛け持ちしてダブルワーク、トリプルワークをして、それでも収入が安定せずに悩んでいるシングルマザーも多くいるのです。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

シングルマザーの理想年収は500万円以上である理由

会社員の平均年収が約400万円、(子育て世代の)共働き世帯の平均年収が約740万円であると言われていますが、シングルマザーが子供と自分の生活費を賄いながら、子供の教育費と自分の老後資金を貯めていくためには、年収500万円以上は稼いでいきたいところ。

 

たとえば、今35歳のあなたが3歳の子供を一人育てる場合に、

  • 生活費に毎月18万円かかっている
  • 子供は幼稚園から大学まで全て公立に進む
  • 65歳で老後になり、90歳まで生きる
  • 老後は年金6万円もらえて生活費は20万円必要

と仮定します。

 

すると、教育費には大学卒業までに、養育費と学費でおよそ2200万円、老後資金には、14万円×25年×12か月=4200万円が必要なので、30年で生活しながらこの金額を貯めるには、毎月約18万円は貯蓄し、18万円を消費するということになります。

 

つまり、毎月最低でも36万円は収入が欲しい計算になるので、年収では手取り約430万円、額面の収入なら500万円以上は目指したいというわけです。

 

家計のバランスとしての理想として、貯蓄は収入の2割という基準がよく言われますが、貯蓄を18万円にするためには、理想収入が月に90万円になります。

 

これだけ稼ぐ人はそう多くはないので、まずは現実的に目指しやすい年収500万円を目標にしましょう。

 

では、シングルマザーのあなたが収入500万円を得るために、今からあなたはどうしたら良いのでしょうか。

 

参考:シングルマザーのお金がない不安解消2ステップ!手当と仕事と実家3本柱で乗り越える

シングルマザーが年収500万円以上を稼ぐには在宅起業一択

結論から言うと、シングルマザーのあなたが年収500万円以上を替えぐためにはビジネスをするのがいいです。

 

シングルマザーのあなたが、看護師や司法書士や宅建などの資格をもっていたら、年収500万円はすぐに稼げる収入かも知れませんが、なんの資格も経験もなく、これからお子さんを育てながら年収500万円以上を稼ぐには、私もすでに今やっているように在宅でネットビジネスを仕事にするという道をおすすめします。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

在宅で働くシングルマザーが増えている

私自身は保育園に子どもを預けることができなかったことがきっかけで、在宅でビジネスを始めるようになったのですが、

 

最近は、インターネットの普及によって、シングルマザーが在宅でネットを活用して仕事として、家計を支えているという話もよく聞きます。

 

「ネットビジネスなんかで生活していけるの?」と不安に思う方も多いでしょうが、実際に私も月収で100万円稼ぐことができていますし、年収2000万円稼いでいるシングルマザーがいるのは事実です。

 

そして、今は「無理そう」だと思っているあなたも、一から実直に学び努力をすれば、必ず本業としてネットビジネスだけを仕事にして生きていくことが出来ます。

 

とはいっても、はじめからネットビジネスをしたこともない初心者が急に年収500万円も稼げるのなら、誰でもやろうと思いますよね。

 

今は収入が少なくて悩んでいる、これから先どうやって子供と生きて行こうか、お金の不安があるというあなたは、パートや派遣で働きながら、在宅ワークで副業を始めてみましょう。

 

在宅でネットでお金を稼ぎながら、自分のスキルを磨き、将来安定して稼げることを目指すことです。

 

参考:シングルマザーがお金が足りない時に出来る3つのこと!生活費が苦しいなら取るべき行動

在宅ワークでネットビジネスを本業にする魅力

あなたが副業から始めて在宅でネットビジネスで稼げるようになり、十分な収入(年収500万、600万、1000万・・)と稼げるようになったら、お子さんが熱を出したときでも、病気で苦しんでいる子どもを家に置いて仕事に行く必要はありませし、つでも家で子供の帰りを待っていてあげることが出来ます。

 

また、在宅でネットを使ってビジネスが出来れば、仕事内容によっては、収入を上限なく増やすことができます。

 

私自身も家にいながら月収100万円を超える収入を得ることができ、娘の幼稚園の送り迎えや、行事に参加したり、たまには日中からランチに行ったり、いくらでも自分の裁量で仕事の量も仕事をする時間帯も決められます。

 

なので、ついつい「あれもやりたい」「これもやりたい」と子供を寝かしつけてからやっていると、夜の2時、3時くらいまでやっていることもたまにはあります、笑

 

それだけやっていても、私の中では自分のビジネスが楽しいので、つらくもなんともありませんし、むしろ楽しくて楽しくて眠くならないならずっとやっていたいくらい仕事が好きです。

 

こんな風に、誰から命令されることもなく、ノルマもなく、自分が好きなだけ頑張れば、お金になって跳ね返ってくるネットビジネスは、資格も経験もないあなたにも超絶におすすめしたい選択です。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

正社員で働くよりもメリットが多い

何より今の時代はもはや一度就職出来たら安泰なんていうことはほぼあり得ません。

 

正社員として毎月お給料が安定して入ってくることを目標に就職活動をしたり、資格を取ることも出来ますが、在宅ワークで時間と場所に捉われずに収入を得られるようになれば、組織や国に依存しなくても自分がいればお金を生み出せるようになります。

 

私自身かつてはフリーターしかやったことがないただの専業主婦でしたので、当初は「ビジネスなんてよくわからないけれど、稼げるのならやってみよう」と潔くやってみただけです。

 

見よう見まねで正しいと言われる方法で実践し続けるほど、自分に稼ぐために必要なスキルが身についていきますし、収入として直接努力が跳ね返ってきました。

 

場所も時間の自由もあり、やりがいも十分で、学んで続けるほど収入を増やしていけるので、お金のためだけではなく仕事を楽しくしたい、自分で自分の行動を管理できる人には、ぜひ取り組んで欲しいです。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

シングルマザーが年収500万円を稼ぐのにおすすめしたい方法

では、具体的に何をしたらシングルマザーのあなたが年収500万円以上を稼ぐことを目指せるのか、ご紹介していきます。

 

参考:シングルマザーの仕事はなにしてる?資格なしで出来る仕事!ネットビジネスのすすめ

資格を活かして起業する

ファイナンシャルプランナーや司法書士、税理士など、資格を持っているあなたは、在宅で起業してお客さんに自分のサービスを提供することができます。

 

たとえば就職して看護師として働けば、夜勤をして年収500万円以上を稼ぐことも出来ますが、年齢を重ねるほど、夜勤で体力を消耗するのはけっこう厳しくなるという話を聞きます。

 

資格を持っているのはキャリアを作る上でかなり有利になりますが、これから資格を取るとして、長期的に高い収入を得ることを目指すなら、起業もできるスキルが身につく資格を見極めて取るのがいいでしょう。

 

参考:生きるのが辛いなんて思わない!母子家庭の貧困生活と強く生きる大切な考え方

ブログを使って報酬を得る

そして、二つ目が自分でWEBサイト(ブログ)を立ち上げて、ブログの中で誰かの商品を紹介して成果報酬を得たり、広告を貼って報告収入を得たりする方法もあります。

 

それぞれアフィリエイト、アドセンスと言われるネットビジネスですが、これだけで毎月100万、200万、300万・・といった大きな収入を稼いでいる人もけっこういます。

 

私はアフィリエイトは少しやっていますが、このブログで毎月放っておいても数万円は稼ぐことができています。

 

参考:シングルマザーのダブルワーク!知らないと損するお金と2つの副業の稼ぎ方

自分の商品を売る

そして、先ほどのアフィリエイトやアドセンスと同じく、ネット上にあなたのホームサイト(ブログやWEBサイト)を立ち上げて、WEB上でお客さんを集めてあなたが自分の商品(モノ、サービス)を販売するという方法もあります。

 

これが私が主に取り組んでいるビジネスなのですが、たとえば私の場合には、このブログを軸として、WEB上で「お金を稼ぎたい」と思っている人を集めて私のメールマガジンに登録をしてもらっています。

 

そして、そのメールマガジンの中で、お金を稼ぐために役に立つ商品、サービスを提供して売り上げを立てています。

 

「いや、私には売るものがないです。」と思ったあなたでも、自分がこれまでにやってきたことや情熱を持てること、趣味や特技、あとは過去に悩んで乗り越えてきたことなどをネタとして、商品、サービスを作ることができます。

 

このビジネスが出来れば、あなたが得意なことを仕事にして、時間も場所にも捉われずに、月に10万、30万、50万・・と大きく稼いでいくことは十分可能です。

 

「どうやってやるの?」「興味がある」というあなたは、役に立つ情報と無料の教材もお届けしているメールマガジンを読んでみてください。

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:起業で成功するやり方とは?主婦起業の成功例と押さえておくべき2つのこと

番外編:再婚をするという選択もある

一人でお子さんを育てるのは、肉体的にも精神的にも経済的にも厳しいことも多々ありますよね。

 

家に帰って話をする大人がいないというのは、やはり孤独を感じることもあるでしょうし、母親とはいえ人間ですから、収入を得てもパートナーガいたらもっと幸せだろうに、と思えてくるかもしれません。

 

片意地を張って何がなんでも一人で子供を育て上げなければいけないわけではないですし、20代、30代でシングルになった女性の8割はなんとその後に再婚をしているというデータもあります。

 

まだ30代、40代で再婚をして、第二の人生を歩むシングルマザーもいますし、たとえば結婚相談所無料で使える婚活サービスを利用して、収入が良い男性と再婚できれば経済的にも楽になるというメリットもあります。

 

実際に私の友人も何名か、結婚相談所やオンラインの婚活サービスにいくつも登録してパートナーを見つけて幸せな結婚をしていました。

 

お金を稼いで自分一人でも家計を支えて行けるようになることは大前提ですが、絶対に強く一人で生きていくことにこだわらずに、信頼できるパートナーを見つけて現状を変えるという道もあります。

 

将来お子さんが大きくなってからは一人になってしまうことを考えると、人生のパートナーを見つけておくのも幸せな選択かもしれません。

 

参考:シングルマザーが生活に困らず仕事と子育てを両立するために知っておくべきお金のこと

まとめ

シングルマザーのあなたが、収入を増やすことは、安定した生活を送り、お子さんともっと幸せな毎日を送るために必要不可欠です。

 

一人親になって間もないころは、実家にお世話になったり、手当をもらいながらでもいいので、パートをしながら副業として、ネットでお金を稼ぎましょう。

 

「ネットビジネスなんてうさんくさい。」と私も思っていましたが、半信半疑で取り組んだ結果、本当に稼げましたし、社会のため他人のためになるまっとうな仕事だと確信しました。

 

これからの長い人生を楽しみながら送るために、自分の手で稼ぐ力を身につけて、年収500万円をまずは目指し、さらに年収600万、800万、1000万と収入を増やしていきましょう。

 

>>>【おすすめ】自宅で子育てしながら自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

私のメールマガジンでは、在宅で大きく稼ぐために役立つ情報をお届けしています。

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.