もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

シングルマザーが辛い、しんどい!強く生きるための5つのポイント

 
  2019/10/02
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

『シングルマザーは辛い、大変だ』というイメージもありますが、あるアンケートによると、シングルマザーで今幸せだと答えた人は実に9割以上もいました。

 

シングルマザーが一人で子育ても仕事も両立しながら生きていくのは、体力的にも、精神的にも本当に大変なこと。

 

でもその大変さの反面、精神的に楽になった、旦那さんからとやかく言われなくなった、自由に育児ができる、自由にお金が使える、といった答えも多く、内面的な幸福度が、大変さを上回るということでしょう。

 

ただシングルマザーになって自由で気楽な面もある一方で、孤独を感じることもあるはず。

 

お母さんだって一人の人間。誰かに相談したり、甘えたり、本当はしたいときだってありますよね。

 

シングルマザーであっても頑張りすぎずに時には誰かに甘えることも必要です。

 

今回はシングルマザーが辛いと感じるのはどんなときか、そしてそんなとき、あなたがお子さんと楽しく明るい気持ちで生きていくためにどう乗り越えていくべきかについて、お伝えします。

 

私のメールマガジンでは、ブログでは書いていない在宅で収入の柱を増やし、時間も場所もお金も自由に生きるための詳しい情報をお届けしています。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

シングルマザーが辛いと感じること①世間の偏見

まず、シングルマザーが辛いと感じることとして、周りの人からの差別や偏見の目があります。

 

今は3組に1組は離婚するともいわれていて、一人親であることは決して珍しくはなく周りから差別をされることはなくなりつつありますが、地方や田舎では特に、まだまだ偏見の目を持っている人もいるようです。

 

子供が言うことを聞かなかったり、幼稚園や学校で問題を起こしたら、「やっぱりひとり親だからね。」などと大きな声で言わなくても、シングルマザーやひとり親だから、子どもに目が届いていないのでは?と思う人もいるのでしょう。

 

たとえシングルマザーのあなた自身は引け目に感じていなくても、周りからそういう目で見られていると感じたり、子供が友達からひとり親であるために、傷つけられることを言われたりしたときに、一人親の辛さを感じることがあるでしょう。

 

子供同士でのやりとりの中でも心ない発言を受けて、子どもが傷つくこともあります。

 

子供が傷つけられても、明るくはねのけさせるためには、ひとり親であることに引け目に感じず、堂々と生きているあなたの姿勢を見せることがなにより大事です。

 

世間や他人からどう思われても気にしないこと。

 

差別する人が悪いのですから、どうか一人で子供を育てている自分に誇りを持って生きてください。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

シングルマザーが辛いと感じること②子育てと仕事の両立の生活

シングルマザーが辛いと感じること。二番目は、子育てと仕事の両立の生活。

 

子供と実家に住んで、日中は両親に子供を任せて、仕事をしているシングルマザーも多いですが、実家に住めば、フルタイムで働くことも出来るので、お金は稼げても、時間がないという問題があります。

 

かといってお金のために残業ばかりしていると、子供が小さいうちは一緒にいてあげられる時間が限られてしまうので寂しい思いをさせてしまうでしょうし、お母さん自身も罪悪感を感じてしまったり、ということもあるでしょう。

 

結婚していて旦那さんがいるワーキングマザーでも、仕事と子育ての両立で苦しんで悩んでいる人も多いですから、シングルマザーならなおさらですよね。

 

無理をしすぎず自分を責めないこと。完璧にこなしているお母さんなんて世の中に一人もいませんから(いないと思えばいいです、笑)頑張っている自分を褒めてあげましょう。

 

お子さんと自分の気持ちを考慮して、仕事と子育てのバランス、お金と時間についても考えながら仕事や働き方生き方を決めていきましょう。

 

なお、私は在宅で自分のビジネスをするという選択を知り、真剣に取り組んだことで完全に家にいながら収入を得ることができるようになりました。

 

長時間家を留守にして、子供がお母さんに会えなくて寂しいと感じさせることもなく、自分も好きなときに時間を調整して仕事をすることも出来、自分の可能性に挑戦できる仕事への楽しさもあります。

 

もし今仕事と子育ての両立で手が足りないと思っているあなたには、在宅ワークを本業にするという選択も知っていただけたらと思います。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

シングルマザーが辛いと感じること③仕事探し

シングルマザーが辛いと感じることとして、三つ目は、仕事が決まらないこと。

 

ひとり親になるにあたり、いざ仕事を探そうと思っても、子供がいるだけで就職には不利になるのは事実です。

 

採用する側として、小さな子どもの都合で仕事をしょっちゅう抜けられていては困るので仕方ないことなのですが、シングルマザーにとっては生活の基盤として収入源がないと本当に困りますよね。

 

なお、あなたはシングルマザーの就職を支援してくれる制度があるのはご存知ですか?

 

以下のに挙げる就職をサポートしてくれるサービスや補助制度もあるので、もし仕事探しで悩んだ際にはぜひ活用して希望に合った仕事を見つけてください。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

シングルマザー、ママ向けの就労支援サービス

シングルマザーが辛いと感じる仕事探しについて、相談に乗ってくれる体制が整っています。

 

日本全国にある、「母子家庭就業・自立センター」という機関では、シングルマザーのために、就労相談や職業の紹介をしています。

 

また、シングルマザーによらず、ママさんの仕事探しをサポートする「マザーズハローワーク」もおすすめで、自立センターと同じように仕事の紹介や就職の相談に個別で無料で乗ってもらえます。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

シングルマザー向けの資格取得を応援する制度

次に、シングルマザーが就職時に武器になる資格を取得する際には、国から資格取得のための支援金が援助される制度を活用することができますのでご紹介します。

 

自立支援援助訓練給付金

これは、シングルマザー(ファザー)が資格を取りたいというときに、指定の教育訓練講座を受けた場合に、費用の20%を給付金として負担してくれるというもの。

 

お金に困っているシングルマザーも少なくないので、資格を取る資金を援助してもらえるのはすごく有難いですよね。

 

高等技能訓練促進費

これは二年以上就学期間が必要な資格なら、その間の生活費の助成金として、毎月10万円支給してもらえるというもの。

 

適用になる資格としては、看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士などがあります。

 

知り合いにも看護師の資格を持っている主婦の方がいますが、30代、40代になってから看護学校に入ってくる方もけっこういると話していました。

 

今の高齢社会で看護師が活躍できる職場は多く、将来的にも需要がありますので職に困らない仕事の一つとして人気があります。

 

制度を利用すれば生活費の足しに出来、資格が取れれば生活できるだけの収入を得ることが出来ますから、この制度を使って手に職をつけるのも良いでしょう。

 

自立支援援助訓練給付金、高等技能訓練促進費いずれも詳しくは厚生労働省のホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

シングルマザーが辛いと感じること④お金の事

シングルマザーで辛いと悩んでいる方が圧倒的に多いのがお金の悩み。

 

シングルマザーとして、お子さんと新しい人生を始めるのに、生活を安定させることがまずやるべき課題になります。

 

でも、仕事がなかなか決まらなかったりパートでしか働けない場合、収入が少なく不安定になりがち。

 

実家に住んでいれば、当面生活費には困らないかもしれませんが、ご両親が亡くなってしまう前、早い段階で経済的に自立しなくてはいけませんよね。

 

特に子供が小さいうちは、子供との時間も取りながら収入を得ていかなくてはいけないので、なかなか厳しい現状があります。

 

私のように在宅で仕事ができれば、実家に住まずとも子供の送り迎えも自分でしながら十分な収入をえることも出来ます。

 

幼稚園の行事や平日に行く遠足でも、自分で仕事を調整して参加できますし、時間と場所の成約なく働けて、なおかつ平均的な会社員以上に大きな収入を得ることができています。

 

かつては私も何の取り柄も実績もない専業主婦でしたが、経済的な安定を得るためにお金について学び、収入源を増やすことに集中して取り組んだ結果の今がありますので、これからあなたもお金を稼ぐ方法を学び、在宅で収入を得るという選択も考えてみてください。

 

私のメールマガジンでは、ブログでは書いていない在宅で収入の柱を増やし、時間も場所もお金も自由に生きるための詳しい情報をお届けしています。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入平均と母子家庭が貰える3つの手当

シングルマザーは辛いことばかりではない

シングルマザーとして先に挙げたように辛いと感じることや、時間もお金も精神的にも余裕がなくてしんどい、と感じることもあるかと思いますが、そんなときは今あるものに目を向けてみましょう。

 

シングルマザーになるのは不幸なことではありませんし、必ずしも悪い事ばかりではありません。

 

シングルマザーとして生きるのが辛いあなたに考えて欲しいシングルで生きるメリットを挙げていきます。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

子供と絆が強くなる

シングルマザーとして、一人で子育てをしていると、子どもはそばで一番あなたの頑張りを見てわかってくれています。

 

お父さんがいないから愛情が十分に注げていないかもしれない、この子からお父さんを奪ってしまったなどと、悲観的になったり心配する必要はありません。

 

子供はお父さんがいなくても、十分に愛情で満たしてあげることが出来ますし、子どもはお母さん笑って明るく過ごしていることが、一番嬉しいのです。

 

一生懸命に生きているというだけで、自分自身に誇りを持ち、胸を張って過ごしてくださいね。

 

参考:シングルマザーの仕事はなにしてる?資格なしで出来る仕事!ネットビジネスのすすめ

家事の手抜きが出来る

今日は仕事で疲れているから、夕食はスーパーの総菜でいいやとか、洗濯は休みの日にまとめてやればいいわ、とか無理を強いてまで家事をしなくても、文句を言われるという心配がないのは、ひとり親としてのメリット。

 

あれこれ完璧にこなそうとしなくても、愛情があれば子供は満足するので大丈夫です。

 

ひとり親だから駄目ね、子どもを散らかっている部屋で育てたり、手料理を食べさせないと悪影響がある、なんていう人がいても気にすることはありません。

 

子供にとってはおかずの数や整理整頓された家に住むことなんかよりも、あなたがたくさん笑って幸せでいてくれることが喜びです。

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事の両立生活するたったひとつの働き方とは

義理の親戚づきあいで消耗しない

結婚していると、どうしても避けられないのが、義理の親戚との人付き合い。

 

ひとり親になると、それらの気を遣う人付き合いがなくなるので、時間的にも精神的にも自由になるでしょう。

 

場合によっては子供への金銭面でも援助が減るということもありますが、あなたがとにかく稼ぐ力が持てれば、何の問題もありません。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

育児の方針を自分で決められる

離婚した理由として、中には子育ての方針が合わなかったことという方もいます。

 

夫婦二人で育てるのは体力的に楽になる面もありますが、意見が合わない場合には、むしろ精神的に負担となってしまいます。

 

その点、シングルマザーになって一人で育てることになったあなたは、すべて自分で決められるのでストレスがなくなるはず。

 

小回りが利くのは、ひとり親の大きなメリットです。

 

良い面を見て、生きた方が絶対に幸せになれますので、一人でも二人でも幸せ、というスタンスで生きましょう。

 

参考:シングルマザーの貧困の実態と母子家庭の貧困率!シングルマザーの貧困生活を抜け出す4つの方法

シングルマザーとして辛いと悩むあなたが幸せに生きるためには?

シングルマザーになると、経済的に困難でもとより辛い生活になってしまったと後悔する方もいますし、世間からの心ない扱いに心を痛めることもあるでしょう。

 

子供のこと、自分の人生について、たくさん悩んだ挙句にあなたはシングルマザーとして生きていくという選択をしたはずです。

 

そんなあなたが辛いと思ったとき、これからもお子さんと強く明るく生きていくために、ぜひ考えて欲しいことをお伝えします。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

1.まず経済力をつけること

綺麗ごとぬきに幸せな人生はお金の上にありますし、シングルマザーになって本当に良かったと思っている方たちは、まず生活するのに十分なだけの収入を確保しています。

 

養育費でも、国からの援助でも、もらえるものはもらうのも大事ですが、何よりあなた自身が一人でもお子さんを育てて行けるだけの経済力をつけましょう。

 

もしあなたが今パートにしか就けず、お金が足りないと思いながらも子供と自分の生活のために仕事も家事も子育ても頑張っているのなら、今パートで働いている職場で正社員にしてもらう、あるいは再就職して正社員になるという方法もあります。

 

実際に子供がある程度手が離れてからパートから正社員になり、ボーナスももらえて収入を増やせたというシングルマザーの方も多くいますし、正社員であれば将来退職金ももらえるかもしれません。

 

また、私自身在宅で自分のビジネスをするという道を選んだことで、専業主婦と同じようなライフスタイルを送りながら時間も場所も自由にお金を稼ぎ家族を養うことができています。

 

主婦の副業として、お小遣い稼ぎのイメージも強い在宅ワークですが、最近は在宅でネットで収入を得て生計を立てているシングルマザーもいるので、収入の柱を増やしたいシングルマザーにこそおすすめです。

 

最近はシングルマザーの方からもよく私のところにお問合せをいただき、ビジネスのサポートをさせていただいています。

 

お子さんとの時間も大切にしながら、十分な収入を得ることもできるネットビジネスは、シングルマザーにとってもおすすめな稼ぎ方。

 

在宅で仕事をすれば、時間も体力的にも経済的にも余裕がないという辛い状況を変えることができるはずです。

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得て、時間と場所に捉われない生き方をするために情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーが離婚を後悔する5つの理由!仕事でお金を稼いで幸せになる

2.周りに言われても気にしない強さを持つ

あなたはあなたなりに真剣に生きて、それでも離婚を選択する方が良いと思ったはずです。

 

そして、今は一生懸命仕事をしたり、家事をしながらお子さんとの生活をやりくりしているわけです。

 

そんなにずっと頑張っているあなたのことを「我慢が足りないから離婚した」「ひとり親だから子供が寂しがっている」「ひとり親は半人前」「子供に悪影響がある」なんて言ってくる人がいるなら、耳を傾けてはいけません。

 

価値観が多様化して、いまでこそ離婚をしてもさほど珍しがられない世間にはなっていますが、それでも「普通じゃない」というレッテルを貼ってくる人はいます。

 

そんな人に嫌なこと、悲しくなるようなことを言われたら、そんなふうに人を非難するその人に問題があると思っていいのです。

 

夫婦そろって子育てをして、どれだけ恵まれた暮らしをしていたって、人を当たり前に差別して平気な顔をしている人よりも、人の心の痛みや大変さを分かるあなたのほうが、よっぽど素晴らしいですので、何を言われても自分を誇る強さを持ちましょう。

 

参考:シングルマザーが子育てに疲れた、大変だと感じたときに考えて欲しい3つのこと

3.同じシングルマザーや共感してくれる人と繋がる

家具を移動させるとき、ビンの蓋が開かないときでも頼れる人がいなくても何とかするしかないとか、旦那さんがいなくなってたくましくなれた、というシングルマザーは多いです、笑

 

でも、人間そんなに強くはありません。

 

どれだけ明るくて前向きな人だって、落ち込むこともあるでしょうし、疲れたり、泣きたくなるときだってあります。

 

子供がいるお母さんだから、子どもの前ではいつも笑って幸せそうにしていなくちゃなんて、そんな決まりはありません。

 

悩むということは、あなたが一生懸命生きている証拠です。

 

悩んだり落ち込んだ時は、ご両親や同じシングルマザーとして一人で子供を育てている人に話をしてみたり、専門の窓口に相談しにいくのがいいでしょう。

 

私も誰か自分の話を聞いてくれる人がいたというだけで心が救われましたし、だれか一人でもあなたの悩んでいることを聞いてくれて、共感してくれれば、心が軽くなるはずです。

 

ぜったいに一人で抱えて「私が決断してひとり親になったんだから、人に迷惑をかけてはいけない」なんて思い悩まないでくださいね。

 

参考:シングルマザーが子育てに疲れた、大変だと感じたときに考えて欲しい3つのこと

4.泣いてもいいと思う

自分で選んでシングルマザーになったんだから、周りの人に弱音を吐いたり、辛いなんてもらしてはいけない。。と真面目な方ほど思ってしまうはず。

 

でも、夫婦そろって共働きをして子育てをしていても、疲れた悩んで夫婦でもめたりしながら毎日を頑張って生きているわけですよね。

 

本来は二人で協力して成り立っていたものを、一人で両立させるなんて無理に決まっています。

 

完璧に出来なくて当たり前、人は一人では生きていけなくて当たり前です。

 

心が弱ったときは、信頼できる親や友人に話をしてみるもよいですし、一人で思い切り泣いても大丈夫です。

 

大人であろうと母親であろうと、今一人でお子さんを育てながら必死に生きている等身大の自分を大いに認めてあげてください。

 

私も娘の前で何度も泣いたことがありますし、あれもこれも手が回らないときにはイライラしてしまう自分が嫌になるときもあります。

 

どれだけ泣いても落ち込んでも、愛情をもって必死に生きていれば大丈夫、子どもは大好きだと思ってくれていますし、大人になってもあなたの偉大さを痛感するでしょう。

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事を両立して子供と強く生きるための3つのポイント

5.今の自分は十分幸せだと思う

子供に寂しい思いをさせていないか、もっと時間があったら、もっとお金があったら、もっと支えてくれる人がいたら・・と今足りていないものだけを考えて良いことは一つもありません。

 

離婚であっても死別であっても未婚でも、シングルマザーとして子供を一人で育て上げようと決めたらとにかく幸せになることだけを考えましょう。

 

今子供がいる幸せ、話を聞いてくれたり手を貸してくれる人がいる幸せ、そもそも今生きていて健康に毎日暮らせている幸せなど、今囲まれている環境に感謝して、自分が努力して変えていけることからどんどん取り組んでいきましょう。

 

収入や仕事を一瞬で変えることは出来ませんが、向かうべき方向や現実の捉え方などの意識を変えることは今すぐ出来ます。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

まとめ

シングルマザーとして辛いと感じることはたくさんあるでしょう。

 

でもシングルマザーでなくても辛いことはいくらでもありますし、何をしてもシングルマザーだから、と思うのは辞めましょう。

 

あなたと同じように、子育て中のお母さんはみな悩んだり、落ち込んだり、時にはイライラしてしまったり、泣いてしまったりもするでしょうし、子供への愛情があれば大丈夫です。

 

周りの目なんかに負けず、そんな他人とは関わらずに理解し応援してくれる人と付き合って行けば良いですし、前向きに努力していれば、あなたの人生はきっと良い方向に進みます。

 

幸せになるためには、まずお金を稼ぐこと。

 

しっかり生活基盤を作って、一度きりの人生を大いに楽しくやりましょう。

 

私は今の在宅での仕事を始めたことで、子供との時間を確保しながら、時間も場所も自由に働けて収入を大きく増やしていけるようになりました。

 

私の願いは『生きていて辛い』というのがお金の問題だというシングルマザーをなくし、また新しいパートナーを見つけたり、お子さんと旅行に行ったり人生を楽しく過ごす、たくさん笑うという幸せな人生を掴んで欲しいということ。

 

あなたの人生は他の誰かに非難されるようなものではありませんので、あなたが生きたいように生きて、あなたが自分もお子さんも幸せにするために頑張ってください。

 

私のメールマガジンでは、ブログでは書いていない在宅で収入を得るために役立つ詳しい情報や最新情報をお届けしています。

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:母子家庭で生活費が足りない生活できない。使える手当と貧困を抜け出す4つのステップ

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.