もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

シングルマザーが辛い!子育てと仕事を両立して子供と強く生きるための3つのポイント

 
  2019/05/13
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

シングルマザーになると辛いこともたくさんありますよね。

 

シングルマザーが一人で子育ても仕事も両立しながら生きていくのは、体力的にも、精神的にも本当に大変なこと。

 

でも、離婚後に「幸せ」だと答えるシングルマザーが圧倒的に多く、精神的な幸せが幸福度を決めるということになるのでしょう。

 

シングルマザーになって何をするにもいつも一人で選択して、決定しなくてはいけないのは、気楽な面もありますが、やっぱり孤独を感じることもあるはず。

 

お母さんだって一人の人間。誰かに相談したり、甘えたり、本当はしたいときだってありますよね。

 

子供や親には頼れないシングルマザーのあなたは、自立して生きていても、「寂しい。辛い。」と弱音を吐きたくなる時もあるでしょう。

 

でも、頑張りすぎなくても大丈夫。時には誰かに甘えることも必要です。

 

今回はシングルマザーになって辛いと感じることがあっても、子供と今よりもっと楽しく満たされた毎日を送るためのコツをお伝えします。

 

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?母子家庭の収入平均と年収400万円欲しい理由!

シングルマザーが辛いこと①世間の偏見

シングルマザーになって辛いこととして、世間の目があります。

 

今は3組に1組は離婚するともいわれていて、一人親であることは決して珍しくはありません。

 

でも、まだまだ偏見の目を持っている人もいます。

 

子供が言うことを聞かなかったり、幼稚園や学校で問題を起こしたら、「やっぱりひとり親だからね。」と大きな声で言わなくても、シングルマザーやひとり親へのイメージは良いものではないというのは否めません。

 

シングルマザーのお母さん自身が引け目に感じていなくても、周りからそういう目で見られていると感じたり、子供が友達からひとり親であるために、傷つけられることを言われたりしたときに、一人親の辛さを感じることがあるでしょう。

 

子供同士でのやりとりの中でも心ない発言を受けて、子どもが傷つくこともあります。

 

子供が傷つけられても、明るくはねのけさせるためには、ひとり親であることに引け目に感じず、堂々と生きているあなたの姿勢を見せることがなにより大事です。

 

世間や他人からどう思われたって気にしないでください。

 

差別する人が悪いのですから、どうか一人で子供を育てている自分に誇りを持って生きてください。

 

参考:母子家庭は年収400万をまずは目指そう!シングルマザーが手当を受けながら自立する方法

シングルマザーが辛いこと②子育てと仕事の両立の生活

シングルマザーが辛いと思うこと。二番目は、子育てと仕事の両立の生活。

 

子供と実家に住んで、日中は両親に子供を任せて、仕事をしているシングルマザーも多いでしょう。

 

実家に住めば、フルタイムで働くことも出来るので、お金はまぁ稼げても、時間がないという問題があります。

 

お金のために残業をすると、子供が小さいうちは一緒にいてあげられる時間が限られてしまうので、可愛そうですし、お母さん自身も罪悪感を感じてしまったり・・。

 

また、結婚していて旦那さんがいるワーキングマザーでも、仕事と子育ての両立で苦しんで悩んでいる人もたくさんいますから、シングルマザーならなおさらです。

 

無理をしすぎず自分を責めないこと。完璧にこなしているお母さんなんて世の中に一人もいませんから頑張っている自分を褒めてあげましょう。

 

参考:シングルマザーの生活が苦しいなら!生活費を稼ぎ貯金を作る2つの収入を増やす方法

シングルマザーが辛いこと③仕事が決まらないこと

シングルマザーが辛いと感じること三つ目。それは、仕事が決まらないこと。子供がいるだけで、就職には不利になるのは事実です。

 

採用する側として、小さな子どもの都合で仕事をしょっちゅう抜けられていては困るので、仕方ないことなのですが、シングルマザーにとっては収入源がないと生活がかかっているの本当に困りますよね。

 

あなたは、シングルマザーの就職を支援してくれる制度があるのはご存知ですか?

 

就職をサポートしてくれるサービスを活用して、希望に合った仕事を見つけましょう。

 

参考:母子家庭の生活費シュミレーションと収入の話!シングルマザーが年収500万円目指せる2つの稼ぎ方

シングルマザー、ママ向けの就労支援サービス

シングルマザーが辛いと感じる仕事探しについて、相談に乗ってくれる体制が整っています。

 

日本全国にある、「母子家庭就業・自立センター」という機関では、シングルマザーのために、就労相談や職業の紹介をしているんです。

 

また、シングルマザーによらず、ママさんの仕事探しをサポートする「マザーズハローワーク」もおすすめです。同じように仕事の紹介や就職の相談に個別で無料で乗ってもらえます。^^

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

シングルマザー向けの資格取得を応援する制度

次に、シングルマザーが就職で辛い思いをしないように、資格を取って、就職をしやすくすることを応援するため、国から資格取得のための支援金が援助される制度をご紹介します。

 

自立支援援助訓練給付金

これは、シングルマザー(ファザー)が資格を取りたいというときに、指定の教育訓練講座を受けた場合に、費用の20%を給付金として負担してくれるというもの。

 

お金に困っているシングルマザーも少なくないので、資格を取る資金を援助してもらえるのはすごく有難いですよね。

 

高等技能訓練促進費

これは二年以上就学期間が必要な資格なら、その間は毎月10万円支給してもらえるというもの。

 

例えば看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士などですね。

 

生活費の足しに出来て、資格が取れれば生活できるだけの収入を得ることが出来ますから、この制度を使って手に職をつけるのも良いでしょう。

 

自立支援援助訓練給付金、高等技能訓練促進費いずれも詳しくは厚生労働省のホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

シングルマザーが辛いこと④お金の事

シングルマザーの悩みで圧倒的に多いのがお金の悩み。

 

子供を育てながら生活していくのにはお金が必要。お子さんと新しい人生を始めるのに、生活を安定させることがまずやるべき課題になります。

 

でも、仕事がなかなか決まらず、今はパートでしか働けない場合、収入が少なく不安定になりがち。

 

子供との時間も取りながら、理想の収入を得るためには、手当をもらうだけでは足りません。

 

経済的な安定を得るためにシングルマザーのあなたができることは、お金について学び、収入源を増やすことです。

 

参考:シングルマザーの生活費はどのくらい?収入平均と母子家庭が貰える3つの手当

シングルマザーは辛いことばかりではない

世間的には、シングルマザーは辛い、かわいそうといったマイナスのイメージがありますが、必ずしも悪い事ばかりではありません。

 

シングルマザーになって良いところもたくさんあります。

 

参考:シングルマザーの収入!生活苦しいと悩む収入制限内の母子家庭の収入の増やし方

子供と絆が強くなる

シングルマザーとして、一人で子育てをしていると、子どもはそばで一番あなたの頑張りを見てわかってくれます。

 

お父さんがいないから、愛情が十分に注げていないかもしれないなんて、悲観的になったり心配する必要はありません。

 

子供はお父さんがいなくても、十分に愛情で満たしてあげることが出来ますし、お母さん笑って明るく過ごしていることが、一番うれしいのです。

 

一生懸命に生きているというだけで、自分自身に誇りを持ち、胸を張って過ごしてくださいね。

 

参考:シングルマザーの仕事はなにしてる?資格なしで出来る仕事!ネットビジネスのすすめ

家事の手抜きが出来る

今日は仕事で疲れているから、夕食はスーパーの総菜でいいや、とか、洗濯は休みの日にまとめてやればいいわ、とか無理を強いてまで家事をしなくても、文句を言われるという心配がないのは、ひとり親としてのメリット。

 

あれこれ完璧にこなそうとしなくても、愛情があれば子供は満足するので大丈夫です。

 

ひとり親だから駄目ね・・なんていう人がいても、気にすることはありません。

 

子供にとってはおかずの数なんかよりも、あなたがたくさん笑って幸せでいてくれることが喜びです。

 

参考:シングルマザーが辛い!子育てと仕事の両立生活するたったひとつの働き方とは

義理の親戚づきあいで消耗しない

結婚していると、どうしても避けられないのが、義理の親戚との人付き合い。

 

ひとり親になると、それらの気を遣う人付き合いがなくなるので、時間的にも精神的にも自由になるでしょう。

 

場合によっては子供への金銭面でも援助が減るということもありますが、あなたがとにかく稼ぐ力が持てれば、何の問題もありません。

 

参考:シングルマザーの副業おすすめ3選!ダブルワークには在宅ワークが断然良いワケ

育児の方針を自分で決められる

離婚した理由として、中には子育ての方針が合わなくて、という方もいます。

 

夫婦二人で育てるのは体力的に楽になる面もありますが、意見が合わない場合には、むしろ精心的に負担となってしまいます。

 

その点、シングルマザーになって一人で育てることになったあなたは、すべて自分で決められるのでストレスがなくなるはず。

 

小回りが利くのは、ひとり親の大きなメリットです。

 

良い面を見て、生きた方が絶対に幸せになれますよね。

 

参考:シングルマザーの貧困の実態と母子家庭の貧困率!シングルマザーの貧困生活を抜け出す4つの方法

シングルマザーが明るく幸せに生きるためには?

子供のこと、自分の人生について、たくさん悩んだ挙句に決断したシングルマザーとして生きていくという選択だと思います。

 

シングルマザーになると、経済的に困難でもとより辛い生活になってしまったと後悔する方もいますし、世間からの心ない扱いに心を痛めることもあるでしょう。

 

そんなあなたがこれからもお子さんと強く明るく生きていくためのポイントをお伝えします。

 

参考:シングルマザーが年収500万以上稼ぐたった一つの方法!子育てしながら今から収入を増やそう

まず経済力をつけること

シングルマザーになって本当に良かったと思っている方たちは、まず生活するのに十分なだけの収入を確保しています。

 

養育費でも、国からの援助でも、もらえるものはもらうのも大事ですが、何よりあなた自身が一人でもお子さんを育てて行けるだけの経済力をつけましょう。

 

もしあなたが今、パートにしか就けず、お金が足りないと思いながら、子供と自分の生活のため、仕事も家事も子育ても頑張っているなら。

 

家にいながら仕事が出来て、お金が稼げる在宅ワークを始めましょう。

 

今パートで働いていたなら、中には、子供が手を離れてから正社員にしてくれる職場もあります。そうしたら、ボーナスも有休も退職金ももらえるかもしれません。

 

でも、今在宅でネットで稼げる仕事を始めれば、それより早くに安定した収入が貰えますし、今すぐ子供と過ごす時間を増やせます。

 

主婦の副業として、お小遣い稼ぎのイメージも強い在宅ワークですが、最近は在宅でネットビジネスで生計を立てているシングルマザーもいるので、シングルマザーのあなたにこそおすすめです。

 

最近はシングルマザーの方からもよく、私のところにお問合せをいただき、ネットビジネスのサポートをさせていただいているシングルマザーの方もいます。

 

お子さんとの時間も大切にしながら、十分な収入を得ることもできるネットビジネスは、シングルマザーにも、とてもおすすめな稼ぎ方。

 

在宅で仕事をすれば、今の時間も体力的にも経済的にも余裕がないという辛い状況を変えることができるでしょう。

 

参考:シングルマザーが離婚を後悔する5つの理由!仕事でお金を稼いで幸せになる

周りに言われても気にしない強さを持つ

あなたはあなたなりに真剣に生きて、それでも離婚を選択する方が良いと思ったのでしょう。

 

そして、今は一生懸命仕事をしたり、家事をしながらお子さんとの生活をやりくりしているわけです。

 

そんなにずっと頑張っているあなたのことを「我慢が足りないから離婚した」「ひとり親だから子供が寂しがっている」「ひとり親は半人前」「子供に悪影響がある」なんて言ってくる人がいるなら、耳を傾けてはいけません。

 

価値観が多様化して、いまでこそ離婚をしてもさほど珍しがられない世間にはなっていますが、それでも「普通じゃない」というレッテルを貼ってくる人はいます。

 

そんな人に嫌なこと、悲しくなるようなことを言われたら、そんなふうに人を非難するその人に問題があると思っていいのです。

 

夫婦そろって子育てをして、どれだけ恵まれた暮らしをしていたって、人を当たり前に差別して平気な顔をしている人よりも、人の心の痛みや大変さを分かるあなたのほうが、よっぽど素晴らしいですからね。

 

参考:シングルマザーが子育てに疲れた、大変だと感じたときに考えて欲しい3つのこと

同じシングルマザーや共感してくれる人と繋がる

家具を移動させるとき、ビンの蓋が開かないときでも頼れる人がいなくても何とかするしかないとか、旦那さんがいなくなってたくましくなれた、というシングルマザーは多い。

 

でも、人間そんなに強くはありません。

 

どれだけ明るくて前向きな人だって、落ち込むこともあるでしょうし、疲れたり、泣きたくなるときだってあります。

 

子供がいるお母さんだから、子どもの前ではいつも笑って幸せそうにしていなくちゃなんて、そんな決まりはありません。

 

悩むということは、あなたが一生懸命生きている証拠です。

 

そして、悩んだり、落ち込んだ時は、ご両親や同じシングルマザーとして一人で子供を育てている人に話をしてみたり、専門の窓口に相談しにいくのがいいでしょう。

 

だれか一人でもあなたの悩んでいることを聞いてくれて、共感してくれるだけで、心が軽くなるはずです。

 

ぜったいに一人で抱えて「私が決断してひとり親になったんだから、人に迷惑をかけちゃいけない」なんて思い悩まないでくださいね。

 

参考:シングルマザーが子育てに疲れた、大変だと感じたときに考えて欲しい3つのこと

まとめ

シングルマザーとして、辛いと感じることはたくさんあるでしょう。

 

でも、ひとり親だからこその気軽さがありますし、面倒な人間関係に悩まなくて済みますよね。

 

時にはイライラしてしまったり、泣いてしまっても、子供に愛情があれば何とかなります。

 

周りの目なんかに負けずに、理解し応援してくれる人と付き合って行けば良いし、前向きに努力していれば、あなたの人生はきっと良い方向に進みます。

 

幸せになるためには、お金も必要。

 

安定した収入を得てお子さんと心に余裕を持って過ごすために、パートから正社員を目指す、資格を取る、あるいは自宅で在宅ワークをするという稼ぎ方もあります。

 

お金をしっかり稼ぎ、大切なお子さんと今よりもっと楽しく充実した毎日を送りましょう。

 

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:母子家庭で生活費が足りない生活できない。使える手当と貧困を抜け出す4つのステップ

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.