もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦が離婚後の生活を考えたら!生活費とリスクを知り仕事をしてお金を稼ごう

 
  2019/06/15
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

専業主婦が離婚後の生活を考えたとき、様々な不安が出てきますよね?

 

なかでも経済的な面についての不安が大半ではないでしょうか。

 

今のまま結婚生活を続けていたら、旦那さんの収入で生活が出来るけど、人間幸せは内面の幸せがあってのものですよね。

 

真剣に悩んだあなたが、本当に幸せになるために選んだ道で、一生懸命生きることが、子供にとってもあなたにとってもきっと良かったと言えるはず。

 

そこで今回は、専業主婦が離婚するときに、知らないとまずいお金の知識と、お子さんとの新しい生活を楽しく送るためのお金の話をします。

 

参考:専業主婦が離婚後生活保護にならないために!離婚後の生活と仕事探し

専業主婦が離婚後の生活で困らないためには継続収入と安定性

専業主婦が離婚後の生活で、お金に困らないためには、継続収入を得ることと、安定性を得ること。

 

離婚したら、経済的に頼れる人は自分だけ。子供と自分の人生をかけて、一生懸命稼ぐしかないのです。

 

でも、母は強い。子供のためなら頑張れるので、ちゃんと知識をつけて、行動すれば、あなたも絶対に大丈夫です。

 

まず、過去に仕事をしていた経験があってもなくても、関係なく、専業主婦が離婚後にすんなり安定した収入のある仕事に就けることはまずないと考えた方がよいでしょう。

 

実家がたいそうなお金持ちであったり、潤沢な貯金があるなら別ですが、そうでないならば、お金を稼ぐのは必須。

 

離婚前から、パートをする、在宅ワークをするなどして、離婚に向けての資金作りをしていきましょう。

 

→【無料プレゼントキャンペーン】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

 

参考:専業主婦が離婚されたらどうする?離婚後仕事が見つからないなら資格を取ろう

貯金を貯めて収入の目途が立ったら別居して離婚に踏み切る

パートや仕事を請け負う在宅ワークでの収入では、貯金は出来たかもしれませんが、これから別居して、生活費を賄いながら、貯蓄も出来るくらいの収入を得ることは難しいでしょう。

 

離婚を決めて、貯金を貯めながら、これから長年に渡って出来る仕事を、あなたの希望収入と子供とのライフスタイルに合わせて、決めましょう。

 

シングルマザーになって、仕事に就くために、資格を取る場合には、対象の所得に該当する場合、国から補助がもらえます。

 

例えば、ファイナンシャルプランナーやTOEIC、公認会計士、医療事務など、就職して安定した収入を得られる資格取得の通信講座や通学講座を受けるのに、助成金をもらえます。

 

詳しい条件、対応している資格などについては、厚生労働省のホームページに載っています。

 

参考:母子家庭の収入と生活費シュミレーション!シングルマザーが年収500万円目指せる仕事とは

シングルマザーになってから貰える助成金、手当を確認する

離婚して、シングルマザーになると、いろいろな助成金を国から貰えます。

 

安定した生活を送るために、これらの制度を知り、申請漏れのないようにしましょう。

  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • 生活保護
  • 児童育成手当(自治体による)
  • 国民健康保険料の免除
  • 母子家庭などの住宅手当

 

などがあります。中には申請をしないともらえないお金もありますので、よく把握しておきましょう。

 

参考:主婦が今すぐにお金欲しいときはネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

児童手当

児童手当は、一人親に限らず15歳までの子供がいる家庭にもらえる助成金です。これを使わずに、ずっと貯めて行けば、将来公立高校に通わせられるくらいのお金になります。

 

できれば、このお金には手を付けずに、高校の教育費にまわすのが良いでしょう。

児童扶養手当

児童扶養手当は、一定所得以下のひとり親家庭に支給されるお金で、全額支給の場合には、ひと月42500円ももらえます。

 

この制度は、いくら所得が低くても、申請しないと一円ももらえず、市からは教えてくれないので、ちゃんとご自身で問い合わせて申請できる条件に該当するのなら、離婚後すぐに申請しましょう。

 

参考:シングルマザーの仕事!手当があっても母子家庭で生活費が苦しいならネットで在宅ワークしよう

生活保護

生活保護は、日々の生活に困る場合、貧困の程度に合わせて、最低限生活できるだけのお金を支給してもらえる制度で、自立支援を目的としています。

 

支給される金額は、最低生活費ー収入=保護費

 

という計算で算出されます。この収入には、就労による収入や年金、親族からの援助なども含まれます。

 

どうしても、働いた収入で生活をしていくのが難しいという状況になってしまった場合には、お住いの福祉事務所生活保護課で相談をしてみましょう。

児童育成手当

児童育成手当は、自治体によって取り入れている制度で、取り扱いがない地域もあります。

 

ちなみに、東京都は児童育成手当があり、18歳になる3月末までのひとり親家庭で、一定所得以下の場合には、子供一人につき13500円が毎月支給されます。

 

該当する場合には、申請をしなくてはもらえないお金なので、各市区町村の役所で申請の仕方を確認してみましょう。

母子家庭の住宅手当

母子家庭等の住宅手当とは、 20歳未満の子供を養育しているひとり親家庭で 、月に1万円以上の家賃を払っている場合に支給される手当です。

 

支給される金額は、自治体ごとに違うので、これも、対象になる場合には、各市区町村の役所で聞いてみましょう。

国民健康保険料の免除

世帯全員の所得合計が基準値以下の世帯に関して、所得金額や世帯人数により、国民健康保険料の免除が受けられます。

詳しくはお住いの国民健康保険担当課で問い合わせてみましょう。

国民年金の免除

前年度の所得が一定額以下の場合、失業した場合などには、国民年金保険料を免除または減額してもらえます。

 

もちろん、その後に支払うと、年金額が満額になるので、余裕ができたら免除になった期間分を支払えば問題ないでしょう。

こちらも、詳しくは、お住いの国民健康保険課にお問合せ下さい。

母子寡婦福祉優遇制度

一人親になって、一定所得以下の場合には、児童扶養手当などの他に、割引や免除を受けられるものがいくつかあります。

 

  • 水道料金の基本料が無償化
  • 医療費助成または無償化
  • 公共機関の交通費の無償化
  • 粗大ごみ処分代金の一部無料化
  • 駐輪場料金の割引
  • JR定期券の特別割引
  • 所得税、市民税の割引

 

これらも児童扶養手当を受けている場合には、該当するのですが、全て個別で申請をする必要があります。

 

参考:専業主婦が離婚されたらどうする?離婚後仕事が見つからないなら資格を取ろう

手当や助成金をもらいながら収入を増やす

国からもらえる手当や助成金を把握して、離婚後に必要な生活費を計算したら、あとはお金を稼いで、継続的に収入が入るようにします。

 

子供が今は小さいならまだそんなにお金はかからないはずですが、中学生以降になると、本当に大きなお金が必要になってきます。

 

それまでに、きちんと経済基盤を整えて、万全にしておきましょう。

 

そのためにはどうしたら良いのか?

 

それは、お金の稼ぎ方を勉強して、自分で稼ぐ力をつけることです。

 

お金をかけてでも、本を読んだりセミナーを受けに行ったり、自己投資をして、将来のために行動することです。

 

私がシングルマザーになろうとしているあなたにお勧めするのは、在宅でお金を稼げるネットビジネス。

 

ネットビジネスは、子供を育てながら働くというライフスタイルで、家にいながら仕事が完結できるというのが大きな魅力です。

 

参考:主婦がアフィリエイトで稼ぐ!初心者の始め方と専業主婦でも出来る収益化の仕組みを徹底解説!

まとめ

専業主婦のあなたが今の人生を変えたいと、強く思っているから、この記事を読んでくださったことでしょう。

 

生きていく上で、お金は大切自分でお金が稼げることは、人生の選択肢を確実に増やします。

 

今よりもっと幸せな人生を送れるように、離婚をしようと決意したあなたには、今あるものに感謝しながら、強く前向きに生きて行っていただきたいです。

 

参考:シングルマザーが辛いこと。子育てと仕事の両立生活するための働き方とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.