もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦が離婚したいのに離婚できない4つの理由!子供ありの専業主婦が生活費で貧困にならない仕事

 
  2018/12/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

専業主婦のあなたは、旦那さんと離婚したいけど、一歩が踏み出せずに悩んでいませんか?

 

妊娠出産して、仕事を辞めてずっと子育てに家族のために、家庭で主婦業に徹してきたけど、「今なら人生やり直せるかもしれない」という気持ちが心の中でどんどん大きくなってく。

 

でも、そんなあなたが離婚を思いとどまっている理由がわかれば、この先どうするべきか解決策がみえるはず。

 

今回は、離婚したいと思っている専業主婦が、離婚を決意すべきか、そして、もし離婚を決意したら、何をするべきかについてお話します。

 

参考:専業主婦が離婚したいとき。離婚前に考えておきたい生活費と貧困リスク

子供ありの専業主婦が離婚したいけど離婚できないでいる理由

子供ありの専業主婦が離婚したいけど、離婚できずにいる理由には、いろいろなものがあります。

 

相手に対して気持ちがなくなってしまっただけではなく、性格、価値観の不一致など、一緒に暮らしているのも嫌だと思っているのに、離婚できないでいる理由には、

  • 相手が同意しない
  • 経済的に頼っているので離婚後の生活に困る
  • 周囲に言いにくい、世間の目が気になる
  • 子供への影響

などがあるでしょう。

 

無料でお金を稼げる方法が学べる!ネット副業ガイド+ネットビジネスで最速で3万稼ぐマニュアルプレゼント!!

相手が同意しない

旦那さんのDVが凄くて、言い出せないというケースを除いては、話し合いをすることで、相手も同意してくれる可能性が高いでしょう。

 

もちろん、離婚を切り出す前に、あなた自身が離婚後も生活が出来るように、仕事を新しい住まいを決めてから、旦那さんには打ち明けるべきです。

経済的に頼っているので離婚後の生活に困る

経済的な問題は、旦那さんから子供の養育費や財産分与でお金をもらったとしても、今後の人生を送るためには、あなた自身が仕事を見つけてお金を稼がなければいけません。

周囲に言いにくい、世間の目が気になる

また、両親や友人、近所の人に話しにくいと、世間体を気にして離婚をためらっている主婦も結構多いのだそう。

 

でも、それを理由にあなた自身の心が幸せになれないのなら、そんなことは吹っ切るべき。あなたの人生はあなたが幸せになるためにあります。

子供への影響

そして、子供への罪悪感や、子供に離婚によって精神的に与えるショックや、不安定にならないかというマイナス要素を懸念して、離婚をせずに耐えている女性も多いです。

 

でも、子供にとって良いことは、愛し合っている両親の姿を見せること。夫婦でいることが子供に良いわけではありません。

 

子供を絶対に守る、幸せにするという気持ちがあれば、子供はわかってくれると信じましょう。

 

参考:専業主婦が離婚後の生活を考えたら!生活費とリスクを知り仕事をしてお金を稼ごう

離婚しようと決意したらやるべきこと

離婚をしようと決意をしたら、まず考えるべきは、離婚後の生活のこととお金のことです。

 

旦那さんに離婚したいという意思を打ち明ける前にやっておくべきことは以下の5つ

  • ①子供を引き取って暮らすために、生活費はどのくらいかかるのかを調べる
  • ②住まいはどのくらいの広さがあればよいかを考えて、家を探す
  • ③離婚前に今ある財産を把握しておく
  • ④生活費を賄いながら貯金も出来るくらいの収入を得る方法を調べる
  • ⑤仕事を探す

 

そして、離婚するにあたって必要なお金も調べておきましょう。

具体的には

①別居するための引越し費用
②新居の契約時にかかる初期費用

場合によっては、
③親権、養育費、慰謝料請求で揉める場合には弁護士費用
④離婚調停にかかる費用

も想定しておきましょう。

 

そして、あなたにとって一番大切なことは、しっかりお金を稼げる仕事を見つけること。

 

仕事があって、いつでも経済的には困らなければ、たとえ旦那さんが離婚したくないと言っても、先に別居をして、話し合いを継続することができますし、養育費をもらえなくても困りません。

 

参考:専業主婦が離婚して生活保護になるための申請条件と受けたいと考えているあなたに伝えたいこと

専業主婦が離婚をしても生活できる仕事の探し方

専業主婦が離婚をしても、旦那さんから財産と養育費がもらえれば、なんとかなると思っていると、もし旦那さんから支払いが滞ってしまったら、打つ手がありませんよね。

 

旦那さんよりも信じるべきなのは、あなた自身。子供と一緒に生きて行こうと強い覚悟を持って、長期的に稼げる仕事を探しましょう。

資格をとると就職に有利になる

専業主婦で30代以上の方が就職に有利になるのが「資格」と「経験」。

 

離婚前に、就職に有利な資格を取るために勉強をして、仕事を決めましょう。

在宅でネットビジネスで稼ぐのもおすすめ

資格を取ることの他に、在宅で仕事を始めるのもおすすめです。ブランクが長い専業主婦が再就職をして、正社員で働くことは、簡単なことではありません。

 

離婚を切り出す前から、在宅で稼げる仕事を調べて、収入を増やしておきましょう。わたしがお勧めするのは、在宅ワークとして仕事を請け負うのではなくて、自分でネットでビジネスをして起業するという方法。

 

自分でビジネスをするので、収入を安定させるには、努力が必要ですが、正しい方法で頑張れば、自宅にいながら子供を育てながら、十分な収入を得られます。

計画を立てて安定した生活が出来るように行動しましょう

まずは、離婚後にどのくらいの収入があれば、子供の教育費を出しながら、あなた自身の老後費用も貯蓄できるのか、最低限必要な収入を書き出して、条件に合う仕事を探していきましょう。

 

参考:専業主婦が離婚されたらどうする?離婚後仕事が見つからないなら資格を取ろう

まとめ

一時は離婚したいと思っても、旦那さんと折り合いをつけて、夫婦関係を修復できることが、子供のためにも一番です。

 

でも、どうしてもこのままではあなたの心が幸せにならないと判断したのなら、子供と一緒に新しい人生へ進むための準備をしましょう。

 

あなた自身が仕事をして、お金が稼げれば、幸せな人生が待っています。離婚をしても人生は続きます。前向きに考えて、行動していきましょう。

 

参考:専業主婦が離婚されそうなら!30代40代の専業主婦でも離婚後して仕事に困らない

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.