fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦が離婚したいとき。離婚前に考えておきたい生活費と貧困リスク

 
  2019/01/25
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

専業主婦で、旦那さんと離婚したいと思っている方は意外といらっしゃるのではないでしょうか。

 

結婚したころは、この人とずっと一緒にいられるなんて、幸せと思っていたはずなのに、それぞれ生きていく中で、価値観が変わったり、お互い感情のすれ違いでだんだんぎくしゃくしてくることも十分あり得ますよね。

 

そこを、子供のため、世間的に考えて、などという理由で、なんとか離婚はせずに、生活を続けているのが良い事とは限りません。

 

最近の調査によると、離婚した夫婦のうち、妻が専業主婦だったというケースは約20%だったそう。

 

収入がない専業主婦が生活費を自分で稼いでまで、新しい人生に踏み切るのは、相当な覚悟がいること。

 

今回は、そんな離婚をしたいと悩んでいる、専業主婦が、どうしたら幸せになれるのか、お金の面での不安を解決する方法をお伝えします。

 

離婚をしたいけど、お金が不安でと悩んでいるあなたの参考にしていただけると幸いです。

 

参考:専業主婦が離婚されたらどうする?離婚後仕事が見つからないなら資格を取ろう

専業主婦が離婚したいと思ったら考えるべきリスク

専業主婦が離婚をすると、どんな心配があるのでしょうか?今までお金について、旦那さんに全面的に頼っていたあなたが、離婚する場合に、抱えるリスクはこんなものがあります。

 

  • 社会から遠ざかっていたので、新しく仕事を見つけるのが大変
  • 子供がいると時間的な制限もあり、出来る仕事がかなり限られてくる
  • 今まで夫の扶養に入っていたので、このままだと、老後にもらえる年金がかなり少ない

 

こういったお金と仕事の不安を解消するためには、離婚前から、離婚後の生活費のシミュレーションをしておく必要があります。

 

→【無料プレゼントキャンペーン】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の学費が払えない!とならないための解決策②

離婚後の生活費のシミュレーション

離婚後に、経済的に安定してやっていけるように、事前に生活費をシミュレーションしておくことが必要。

 

子供と二人で生活していくのに、以前の記事でもお話していますが、子供が小さいうちは、だいたい16万円くらいが毎月の支出。ここに、幼稚園、学校に支払う学費が上乗せされていくイメージです。

 

離婚してお金がないという理由で子供に進路を諦めさせたくはないですよね?

 

大学まで行かせてあげるのなら、早いうちから、大学に行くためのお金も用意しなくてはいけません。

 

ここから逆算して、どれだけの収入が得られる仕事を探さなくてはいけないかを決めましょう。

 

参考:大学資金はいくら?4年間で必要な大学費用のお金の準備はいくら貯めるべき?

離婚するのに必要なお金のこと

十分に検討して、やはり離婚をしたいと思ったら、離婚するのにかかるお金を計算しましょう。

 

離婚後に生活でかかるお金はもちろん大切ですが、離婚前からお金はかかるのです。

 

具体的にかかる費用としては、離婚後の引っ越し費用、新居の賃貸の初期費用がありますが、そのほかに、親権や養育費で話し合いがつかなければ、弁護士費用や離婚調停費用もかかります。

 

だいたい初期費用は家賃の4,5か月分になるので、月に6万円の家賃なら26万円くらいになります。

 

不意な出費があるときに備えて、貯金はたくさん持っておくべきです。

 

参考:専業主婦の離婚前の仕事探し!シングルマザーになるための仕事の探し方

離婚後の生活のお金は稼ぐしかない

旦那さんから月に数万円養育費をもらえることになっても、国から手当がもらえても、子供と一緒に不自由なく暮らしていくには、あなた自身がお金を稼がなくてはいけません。

 

むしろ、養育費や手当がなくても、大丈夫なように、準備をするのが理想です。そして、お金を稼ぐには、仕事をするしかありません。

 

実家に一時は同居できたとしても、ご両親がいつまでも健在なわけではないですし、あなたの老後資金の事を考えると、自分で年金を用意するべきでしょう。

 

年金がいくららえるのか、子供が巣立って、手当や養育費がなくなってからの生活費についても、具体的にシミュレーションしておくべきです。

別居中に夫から支払ってもらえるお金もある

あてにはしてはいけないけど、もらえるものはしっかりもらっておきましょう。

 

もし、離婚前にあなたが子供を連れて、別居をする場合には、夫から婚姻費用というお金を支払ってもらえます。

 

同居義務がある夫婦ですが、離婚のための別居であっても、夫には扶養義務があり、所得が自分よりも低い妻に、同居している場合と同等の生活が送れるだけのお金を支払う義務があるのです。

 

金額については、二人で話がまとまればいくらでも良いのですが、話がまとまらない場合には、婚姻費用算定表というものがあり、その金額をもとに調停で話し合いになるケースもあります。

 

参考:専業主婦が離婚されたらどうする?離婚後仕事が見つからないなら資格を取ろう

まとめ

お話ししてきたように、離婚をするには入念な準備が必要です。

 

結婚するよりも、精神的に数倍のエネルギーが必要と言われる離婚。でも、あなたが子供と前向きな人生を送るためには、必ずしも離婚しないことが全てではないでしょう。

 

たくさん悩んで出した結論なら、あとは前向きに行動していきましょう。

 

旦那さんとも話し合いをして、協議離婚でお金の事、親権のことなどを決めて、子供のため、自分たちがより良い人生を送れるように、進んでいけたらいいですね。

 

参考:シングルマザーの仕事とお金の不安!離婚前に確認しておきたい3つのこと

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.