fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦がパートで働く不安!ブランクや仕事ができないと怖いなら?勇気を持つ方法と新しい働き方

 
  2019/01/03
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

専業主婦のあなたは、社会復帰をしてパートに出たいけど不安を感じていませんか?

 

あなたが不安に感じている原因がわかれば、あなたの不安を取り除き、仕事をするための一歩を踏み出せるでしょう。

 

今回は、あなたが久しぶりに社会復帰をするにあたっての不安を解消する方法と専業主婦におすすめの仕事をご紹介します。

 

参考:子持ち主婦は働けない?パート?正社員?在宅?専業主婦でも働ける仕事の見つけ方

専業主婦がパートをする際に感じる不安

専業主婦のあなたが、これからパートに出て働こうとする際に感じる不安はどんなことでしょうか。

 

専業主婦に聞いた、よくある不安を挙げていきましょう。

 

【期間限定!!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+ネットビジネスで毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

職場になじめるか、人間関係

仕事を辞める理由で一番多いのが、人間関係が上手く行かないというもの。

 

人間関係のトラブルは、社会復帰をするあなただけではなくて、誰にでも起こりうることです。

 

内閣府の調査したデータによると、「人間関係が難しくなって仕事を辞めた」と答えた人は全体の6割もいたそう。

 

上司や同僚、お客様など、仕事をする上で、人間と関わるのは避けられません。

 

トラブルを避けるには、自分から変わることが鉄則。日頃から笑顔を意識する。コミュニケーションを積極的にとるなど、円滑に仕事が出来るように配慮しましょう。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

仕事と家事、子育てを両立できるか

仕事を始めると、不安に感じるのが子育てと仕事の両立。

 

仕事を始めると、今までのように、家事と子育てを100%あなたがこなすことはやめるべき。

 

なぜ働くのかを、旦那さんに話し、家事と子育てを協力してもらえるように、お願いしましょう。

 

また、子供が病気になったときの対応も考えておきたいところ。

 

子供の様子を見て、病気の症状が軽いようなら、近くに住む実家の両親や、友人、旦那さんなど、子供が病気のときに、職場仲間同士でフォローしあえる環境かも押さえておきたいですね。

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

ブランクが長くて適応できるか、仕事が出来るか

しばらく家庭に入っていたから、社会から取り残された感じがして不安というあなた。

 

焦りや不安だけが独り歩きしているかもしれませんよ。

 

未経験者歓迎という仕事であれば、経験よりもやる気を評価してもらえます。

 

また、仕事に活かせることで、あなたが好きなこと、得意なことをアピールするとよいでしょう。

 

話をするのが好き、手先が器用、料理が好きなど、なんでもよいのであなたが好きと思えることを活かせることから、仕事や職種を探すとよいですね。

 

専業主婦の期間もブランクと考えるよりも、母親主婦業を通して、以前にはなかったスキルがきっと身に付いているはず。

 

今あなたにあるものを活かして仕事が出来たらよいでしょう。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

年齢、体力的に問題はないか

社会を離れた時から、かなり年齢が上がっていると、周りの人との年齢や体力差も気になるところ。

 

採用してもらえても、周りの足手まといにならないか、仕事についていけるかを心配して前に進めない主婦もいるでしょう。

 

年齢的なことは実際には関係なく、40代以上であってもやる気と根気があれば、未経験の仕事でも出来るはず。

 

体力が周りの人より自信がなくても、気配りが出来たり、あなたが他の能力でカバーできることもあると前向きに考えましょう。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

仕事を探す条件

専業主婦が仕事を探すときに考えたいのが、あなたがやりたい仕事に求める条件の優先順位。

 

仕事を探す際には、

  • 仕事内容
  • 労働時間
  • 雇用形態
  • 勤務地
  • 年齢
  • 時給
  • 待遇

などから、あなたがこれだけは譲れないという上位2つをピックアップしましょう。

 

そして、それに合致する条件の仕事を見つけましょう。

 

参考:在宅ワークと乳児の子育ては両立可能?パートと在宅勤務赤ちゃんがいても稼ぐ方法

専業主婦が社会復帰するのに出来る仕事

では、専業主婦が社会復帰をするのに出来る仕事には、どんなものがあるのでしょうか。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

事務や経理などのオフィスワーク

仕事として思い浮かぶのが、事務や経理などのオフィスワーク。

 

業務時間が決められていて、残業も少ないイメージの事務職ですが、事務職は若い人から採用される傾向があります。

 

でも、美容、家電メーカーや、幼児教室など、主婦ならではの経験を活かせる職場であれば、事務職として採用してもらえる可能性が高まります。

 

参考:子育てしながら家でできる仕事7選!主婦に内職より在宅ワークをすすめる理由

介護関係

子育て中に資格を取得して、介護の仕事をする主婦も多いです。

 

コミュニケーションを取りながらの仕事なので、他人と関わるのが好きな人、お年寄りと話すのが好きな人に向いています。

ちなみに私は介護の仕事を3年間やっていた経験がありますが、メディアで取り上げられているような暗い仕事ではなく、明るく楽しく働ける仕事でした。

 

参考:大金欲しいなら読むべき!お金が欲しい主婦の副業におすすめな3つの方法

サービス業

介護職も一種のサービス業ではありますが、主婦が今までのライフスタイルを変えずに、子供との時間も大切に出来るのが、飲食店やスーパー、配達などのサービス業。

 

一日3時間を週3,4回など、働き方に融通か利くのがメリット。周りの職場仲間も同じ子育て中の主婦であることも、働きやすい理由の一つ。

 

子供の行事や病気での突発の休みに対しても、理解があり、お互いにフォローしあえるのがいいですね。

 

主婦ならではの人当たりの良さ、気が利く、共感力が強いという特性を活かせるのも強みです。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

在宅ワーク

今はスキルがなくても、あなた自身の「もっとこうだったらいいのに」ということを仕事にするのもおすすめです。

 

関心があること、将来どうなりたいのかを軸に、仕事を決められたら、あなた自身、楽しく仕事が出来るでしょう。

 

在宅での仕事はデータ入力などのクラウドソーシングの仕事から、ライター、WEBデザイン、翻訳、カラーコーディネーター、ネットビジネス、ベビーマッサージなど、いろんな仕事があります。

 

私が個人的に特にお勧めするのはブロガーという仕事。

 

自宅にいながら自分のペースで仕事が出来て、収入も上限なく稼げる可能性があるビジネスです。

 

参考:主婦のパート年収150万の税金と手取りいくら?住民税と扶養の知らないと損する話

会社員もいずれはフリーになる

日本の会社の終身雇用は、最後は60歳なり65歳で強制的に解雇になるということです。

 

定年になると、その後にも人生は続き、お金がなければ生きていけないのに、仕事がなくなってしまうのです。

 

つまり、会社員であってもいずれはみながフリーになるということ。

 

これからの時代は年金制度もなくなりはしなくても、それだけで生活が安泰になる保証はありません。自分で老後の生活を支える経済的な基盤を作っておかなくてはいけないのです。

 

参考:パートで130万円超えたらどうなるの?主婦必読!稼ぐ際に注意すべき3つの壁

どこかに勤めるのではなく、フリーランスになるという選択もある

そう考えると、子供を育てながらでも、あなたが自宅でビジネスを始めて、フリーランスとして、個人で生きていける力を身に付けておけば、いつまで仕事をするのかを決めるのはあなた自身。

 

30代でフリーとして自分の専門性を磨き、その後に一度就職するという道も選べます。

 

なた自身と家族のライフスタイルに合わせて、働き方も柔軟に選ぶという考えを持つことが、これからの時代を強く生きていくためには必要。

 

専業主婦でいるのは本当にもったいないことです。

 

フリーランスなんて、どうやってお金を稼ぐのか、自分に出来る気がしないと、あなたも不安に思うかもしれません。

 

でも、先ほどご紹介したWEBディレクターやライター、ブロガーなどの仕事でも、将来就職して仕事をする上で活かせるスキルが十分に身に付きます。

 

そのためには、「私はこれがやりたい」「自分はこの道のプロになろう」と思える分野を見極めることが大切です。

仕事が楽しいと思える職業=フリーランス

専業主婦になって、仕事をせずに生活したいと思う動機の背景には、「仕事は苦行」「仕事は辛い」「仕事は出来ればやりたくないこと」という気持ちがあります。

 

これは、日本人によくある考え方で、社畜のように、上司に言われるがままに自分の意思ではなく、仕事をしているからでしょう。

 

この点、フリーランスになれば、あなたが自分でやりたい、興味がある、将来こうなりたいと思えるものを仕事に出来るのです。

 

そうなれば、休みのために仕事を我慢して頑張るという気持ちはなくなると思いませんか?

 

仕事が楽しいからやっている、仕事が生きがいと言える生き方が出来るのが、フリーランスです。

 

参考:小一の壁!パートか退職か?小学校入学で悩む共働きママの転職の考え方

まとめ

自分の人生とライフスタイルを思うままに作っていける、楽しく働けることがあなたの人生をより豊かなものにしてくれるでしょう。

 

もちろんパートに出て働くことも、正社員として再就職することも、あなたにとってはプラスになるはず。

 

でも、働くためには、どこかに就職するだけではないということも知っておいてください。

 

どんな生き方、働き方を選んでも、あなた自身が楽しく働けるということを念頭に置いて決めていけたら良いですね。^^

 

参考:主婦のパート年収150万円の手取り額。税金と扶養のメリットを徹底比較!②

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.