もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦が夫の年収1000万以上でも生活レベルは年収500万と同じ?妻も稼ぐべき理由

 
  2019/01/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

専業主婦になれる夫の年収は1000万円なんて言われますが、本当なのでしょうか?

 

小金持ちとも思える年収1000万円という家庭ですが、実際は、年収500万円家庭と比べて圧倒的な生活レベルを差はないのだそう。

 

それでも、一般的にはリッチな気分になって、子供の教育費や住宅にお金をかけてしまいがちな年収1000万円家庭も多いのです。

 

妻が専業主婦なのに、子供二人を中学から私立に通わせるなんて、少し贅沢。老後貧乏になる危険があります。

 

今回は、夫の年収が1000万円あっても、妻が専業主婦ではなく、働いて収入の柱を増やすべき理由について、お話しします。

 

 

参考:旦那が年収1000万世帯の生活レベルは?夫の年収1000万専業主婦家庭が陥る3つの問題

年収1000万円家庭の適正な生活レベルとは?

金融広報中央委員会が行った、家計の金融行動に関する世論調査によると、年収1000万円家庭の貯蓄額は平均で1000万円を超えているという結果に。(引用:金融広報中央委員会)

「なんだ、やっぱり年収が1000万円あれば、老後も安泰な貯蓄ができそうじゃない」と思いますよね?

 

でも、実際にこの中には子供の教育費や、日常の消費が多く、全く貯蓄が出来ていないという家庭も含まれています。

 

年収1000万円をこえたあたりから、家計の支出が急に増える家庭が出てくるのだとか。ちょっとリッチでもいいかなという気持ちから、子供の受験にお金をかけたり、本当は、それに耐えられる財力はないのに、年収800万円家庭ならやらないお金の使い方をし始めるケースです。

 

年収1000万円では、東京都に戸建てを買うことは難しく、いわゆるセレブな住宅地に住むことすら厳しいのです。

 

年収1000万円だと、手取りでの年所得は約730万円程度。月に60万円くらいなので、適正な家賃は25%、つまり15万円ですね。金利によりますが、だいたい6100万円程度のローンなら適正というところです。

 

とても、港区や世田谷区の高級マンションなんて住めるレベルではないというのがわかります。

 

【期間限定!!】お金で悩む毎日を辞めたいあなたへ。安全にネットで毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

専業主婦は夫が年収1000万円でも働いた方がいい

あなたが専業主婦で、夫が年収1000万円あっても、しっかりお金について、考えて計画的に行動していなければ、お金に困り、老後破産に陥るかもしれません。

 

子供が私立の進学校に通い、これから大学受験も控えているのなら、旦那さんの収入だけでは、家計は間違いなく苦しくなるでしょう。

 

また、旦那さんも年齢を重ねるにつれて、病気になる可能性が高くなり、もし病気で入院しなくてはいけないなどという状況になれば、学費が足りないどころではなくなります。

 

あらゆるリスクを考えて、今あなたが専業主婦で仕事に出ていないのなら、自宅で起業をしたり、今までの経験や持っている資格を活かして、仕事を始めるのが賢明な選択。

 

収入の柱は多いほど、家計は安定しますし、貯金をするために節約する以上に、収入を増やせれば、子供にお金をかけて、老後に資金がショートすることを回避できます。

 

収入の不足分を補うのに、旦那さんが副業をしたり、あなたが起業をして年収を300万円でも400万円でも増やせれば、全て貯蓄に回せますよね。

 

働き始めるのは、若いほど良いのは言うまでもないでしょう。老後まで限りある残された時間を有効に使うべきです。

 

お金のためだけではなく、仕事をしてお金を稼ぐということは、社会のため、人のために役立っているということです。

 

専業主婦として、子供や夫のために働くのも素晴らしいことですが、社会と接点を持ちながら、あなた自身にお金を投資して、自分の価値を上げることは、とても楽しく、あなたの人生をより豊かなものにするでしょう。

 

参考:子供一人育てるのにかかるお金はいくら?子育て費用の総額の実際と貯金の仕方

専業主婦は勝ち組なの?

専業主婦になりたくて、旦那さんの収入で満足いく暮らしが出来ている専業主婦は、人生の勝ち組と言えるでしょう。

 

でも、年収が1000万円なくて、お金はギリギリだけど、子供と家族で過ごすことに幸せを感じながら、共働きで一生懸命生活している主婦も勝ち組と言いますよね。

 

あるいは、バリバリフルタイムで働き、結婚をしても子供を作らずに、仕事を生きがいとして、人生を楽しんでいる主婦も勝ち組です。

 

人生において、勝ち組とは、専業主婦かどうか、仕事をしているか、結婚しているか、子供がいるかという形ではなく、自分の価値観にあった充実な毎日が送れているか、で決まるのではないでしょうか。

 

あなたがあなた自身が生きたいように生きられていることが、成功というのでしょう。

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の大学費用が払えない!とならない4つの対策

まとめ

専業主婦になるのは、人生の目的ではないはず。

 

そして、年収1000万円旦那さんが稼いでいても、決して余裕があるわけではないということは覚えておくべき。

 

家計を支えながら、仕事を通してあなた自身の価値と魅力を高めるという人生も素晴らしい生き方です。将来取り返しのつかないことにならないように、今から行動していきましょう。

 

ネットビジネスに興味があるあなたが読むべき記事↓

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の学費が払えない!とならないための解決策②

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.