LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

女性が資格を40代でとるなら?40代の女性が手に職をつけるおすすめ資格7選

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

女性に向いている資格として、40代、50代からでも年齢がハンデにならないもの、長く仕事を続ける上で活かせるものをご紹介していきます。

 

40代以降の再就職、転職に際しては、スキルや経験値が武器にできると有利になりますので、新しいジャンルで仕事をしていきたいという女性に人気で就職時に有利になる資格を見ていきましょう。

 

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:未来に儲かる仕事は?これから需要が増える仕事の特徴と独立して儲かる3つの仕事

女性が資格を40代から取るなら?

女性が資格を取ろうと思う際に、40代以降でもスキルや知識を持っていることで就職、転職に有利になる資格をご紹介していきます。

 

参考:アラフォー主婦が資格を取るなら?育児中に子供がいても取れる資格7選。

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの①ファイナンシャルプランナー

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして、まずはファイナンシャルプランナーがあります。

 

ファイナンシャルプランナーは、税金や保険、年金などお金についての専門家として、公的に証明できる資格になるので、保険会社や金融機関などの就職に有利です。

 

キャリアに活かすためには、ファイナンシャルプランナー一級を取っておくとよいと言われますので、3級から独学でも勉強しながらスキルアップを目指しましょう。

 

人生全般で役に立つお金についての知識が学べるので、男女ともに人気の資格の一つです。

 

参考:40代の主婦が資格をとるなら?女性が手に職をつけて食える国家資格7選

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの②MOS

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして

 

 

いまやどこの会社でもパソコンを使うことが当たり前になっており、PCスキルは就職・転職の必須条件となっています。MOSは業務で役立つ実践スキルを学習し、そのスキルを客観的に証明できる資格として、男女問わず50代に人気の資格です。

 

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの③宅地建物取引士

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして、40代以降でもキャリアに活かせるのが宅地建物取引士。

 

不動産取引の知識を活かして、不動産会社や金融機関などでお客様の相談に乗りながら提案やアドバイスを的確にする仕事ができるようになります。

 

不動産の取引や賃貸の仲介の契約時には必ずいる必要があり、安定した需要がある仕事です。

 

国家資格のなかでもかなり知名度人気ともにあり、40代からも圧倒的に人気な資格です。

 

資格取得には2か月ほどかかるだけなので、ハードルが低く手に職をつけられるのも魅力のようです。

 

参考:主婦が資格を在宅でとれる9選!専業主婦が独学で在宅で資格取得するなら?

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの④社会福祉労務士

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして、社会福祉労務士の資格もおすすめです。

 

社会保険労務士は、社会保険や年金、労働管理を扱う人事や労務の専門家として、組織と従業員の間で社会保障制度を円滑に活用できるようにアドバイスをします。

 

将来的には独立開業して社会福祉労務士として事務所をひらいて、企業からの相談を受けることもできるので、将来性のある資格として人気です。

 

勉強期間は5か月~1年程度、費用は10万円程度はかかると言われるので、しっかり腰を据えて勉強することで将来の食いっぱぐれのないスキルを習得できます。

 

参考:主婦の再就職に有利な資格!30代40代の専業主婦が在宅でも取れる資格7選

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの⑤行政書士

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして行政書士もおすすめです。

 

資格取得試験に合格するハードルは高いですが、法律の専門家として個人や企業、官庁などのパイプ役、法務コンサルタントとして活躍できます。

 

法に関する知識を持つ人材として企業から評価が高く、就職や転職で活かせますし、将来的には自宅開業することも出来ます。

 

資格の取得までには半年~1年ほど、コストは12、3万円は平均としてかかると言われます。

 

参考:家でできる仕事と有利な資格12選!本業で自宅でできる仕事と主婦におすすめな資格

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの⑥ケアマネージャー

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして、ケアマネージャーの資格があります。

 

介護の現場経験を積んで受験資格を取得することができる資格ですが、これから先も続く高齢化社会においては、より需要が大きくなる仕事です。

 

資格を持っていると就職、転職では有利になり、給与面でも優遇されます。

 

また妊娠、出産後にブランクがあっても問題なく仕事復帰できるので、女性が長く続けられる仕事をするために人気の資格の一つです。

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強するなら?8つの稼げる資格

女性が資格を40代から取るならおすすめなもの⑦中小企業診断士

女性が資格を取って40代以降でも活かせるものとして中小企業診断士があります。

 

企業に所属して、経営コンサルタントとして他社の経営に関するアドバイスを、販売、会計、財務、マーケティング、生産管理といったあらゆる側面から専門知識を活かして行っていく仕事が出来ます。

 

日本企業の多くを占める中小企業に対しても企業の経営のアドバイスを行うことができるので、今後も需要の増え続けると言われている国家資格です。

 

金融、不動産業界でも活躍できて、将来的には独立して経営コンサルタントとして独立する道もあります。

 

勉強に要する期間としては、半年~2年程度となり、個人差があるようです。

 

独学で勉強することも出来ますし、スクールに入って30万円程度学びにかかる場合もあります。

 

参考:家で儲かる仕事8選。副業でも本業でも家にいてパソコンがあればお金を稼げる方法

40代以降は資格よりもスキル、経験をより重視するべき

30代、40代以降になると、年齢で採用の土台にも上がれない場合もあるので、持っておくべきは資格よりも若い人にはない人生で獲得してきたスキルや経験だったりします。

 

特に35歳以降は就職、転職市場は一般的に厳しくなると言われるので、それまでにできることならある程度自分の専門分野を明確にして、スキルと経験を積み重ねていくのがいいでしょう。

 

また今は個人の時代とも言われてきていて、企業に生涯働き続けるだけの人はむしろ少数になる可能性も大いにありますので、資格を取って就職、転職に備えるよりも、

 

いつ会社にいられなくなっても、仕事がなくなったり、転職を余儀なくされたとしても、いざとなれば自分の力で仕事を獲得して収入を得るスキルや専門知識を磨いておくのが何よりもリスクヘッジになるはずです。

 

たとえば、今もすでに人手が足りていないITスキルを持つエンジニアや、今後AIやテクノロジーがますます発展してもなくなることがないであろう、人と人のコミュニケーションありきの仕事である営業スキルや新しい発想を求められる仕事に必要な創造力、マーケティングや人に何かを教える教育スキルなど、

 

汎用性があり今後も需要があると思えるスキルを資格のあるなしに関わらず、身につけることが大事です。

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

スキルを活かして複数の収入源を持つべき

そして、今後は女性も生涯仕事を持って働くのが当たり前になるでしょうし、資格をせっかく取っても時給や月給制の仕事をしている限り、生涯会社に収入の入り口を握られている状況になるので、リスクが大きいです。

 

人生100年時代を生きて行く上で、

  • 旦那さんにもし何かがあったら、
  • 会社の業績が悪化して収入が激減したら、
  • もし離婚してほしいなんて言わたら・・

 

もしもの事態に備えていつでも自分の足で立ち、家族を支える力をつけておくに越したことはないですよね。

 

少子高齢化で人口も減り、年金も実質的な減額になる将来を前にして、配偶者控除の見直しや第3号被保険者の制度の廃止も叫ばれています。

 

会社員でも年功序列や終身雇用が破綻して、いつ個人として生きていくことを余儀なくされるかわかりません。

 

そんな専業主婦であることがますます不利になる時代において、子育てをしながら女性も仕事をすることで、社会的経済的、精神的な自立にも繋がります。

 

旦那さんに守ってもらうのではなく、夫婦で家計を支えあうというのが望ましい形だと、自分に経済力がつけることで強く私は思うようになりました。

 

私自身も在宅で仕事をする道に出会えたおかげで「お金を稼ぐ楽しさ」「自分の足で立っている誇りや自信」が得られ、自分を成長させながら収入を増やせるという幸せを感じています。

 

ぜひあなたも、自分の価値を高めて収入を増やすという道を選び、自分の手で稼ぐスキルを獲得することも視野に入れながら柔軟にキャリアを作っていきましょう。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

まとめ

女性が資格を取って、40代以降も社会で活躍する人材は、日本の労働需要を満たす上で、なくてはならないものになりつつあります。

 

女性が自分が持っている専門分野の知識やスキルを活かして、家庭と社会と両方で貢献できる場を持てれば、より人生の質もより上がるでしょうし、生きがいと思える仕事を通して自己実現できる女性がますます増えればいいな、と思います。

 

資格を取るべきか否かも踏まえ、あなたも自分がどんな専門スキル、知識を磨いて自分を活かしきって働きたいか、生きたいかを考えながら、キャリアを作っていきましょう。

 

※私のメールマガジンでは、家にいながら会社に頼らず今までのあなたの人生で培った強みをネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報を配信しています↓

>>収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら<<

 

参考:主婦起業を自宅で!開業して儲かるおすすめの職種8選と失敗しない4つのポイント

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

3大特典プレゼント&個別フィードバックあり。家でオンラインで受けられる無料個別相談

▼真剣に家でできるビジネスで成果を出したい方はお申し込みください▼

 

※家にいながら子育てしながらゼロから6ヶ月で月90万稼いだ方法【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.