もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

 
  2019/05/24
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

正社員からパートになりたい!

 

今までずっと正社員で、子育てと仕事を両立してきたけど、「最近、子供の様子がおかしい。」「お金も大事だけど、自分が今の生活に満足できていない。」

 

働き方をパートに切り替えたらもっと時間に余裕ができるから、子供ともっと向き合う時間を取るためにも、働き方を変えるべきかもしれない。

 

そんなふうにあなたは悩んでいませんか?

 

仕事もお金も大切だけど、毎日忙しすぎて、心まで疲れてしまっていたり、構ってもらえない寂しさを子供が我慢している。

 

その異変に気付いたときに、「このままで良いのかな・・。」と今の生活に疑問を感じることもありますよね。

 

そのまま何となく、モヤモヤを抱えたまま過ごしていると、後で後悔するかもしれません。

 

そんなときは、働き方、生き方を変えるタイミングかもしれませんよ。

 

今回は、がむしゃらに正社員で働いてきたけど、「このままで良いのか?」「パートに変えるという、生き方もあるんじゃないか?」と悩んでいるあなたのために、後悔のない選択をするお手伝いをさせていただきます。

 

最後まで読んで、活用していただければ幸いです。^^

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

正社員からパートになりたい!辞める前に確認しておきたいこと

正社員からパートになりたいと思い、働き方を変えようか、本気で悩んでいるあなた。

 

もう、毎日つらいし、子供のため。辞めてしまえ!と気持ちが先走って、正社員を辞めてから、後で後悔しないように、先に、働き方をパートに変える前に、確認してほしいことがあります。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

一人で背負いすぎていないか?

今まで共働きをしながら、一生懸命仕事をしてきたけど、今のままの生活では、生きている心地がしない・・。

 

そこまであなたを苦しめている原因は何でしょうか?

 

  • 決められた時間でこなさなくてはいけない仕事の負担
  • 子育てをしながら働くことへの理解が足りていない、職場の空気や人間関係
  • 朝から晩まで、自分をいたわる余裕すらない忙しさ
  • 子供に十分な気遣いと、触れ合う時間がないことへの罪悪感
  • 構ってもらえない寂しさから、子供の笑顔が減っているという自覚
  • 仕事が終わって帰ってからも、残っている家事の負担
  • 家事、育児、仕事を掛け持ちする時間的、体力的な負担で、自分の気持ちまで疲れている

 

こういったこと、どれか一つという方はまずいないでしょう。いろんなことが積み重なって、「もう限界かも。」と思い始めている方が大半なはず。

 

特に家事が辛い、一人で子育てと家事をほとんどやっていて、仕事のパフォーマンスが落ちている。

 

そんなあなたは、もっと、家事や子育てを、旦那さんや親、地域のサポートを利用するなどして、負担を減らしましょう。

 

旦那さんは人生を一緒に歩む、パートナー。あなたの気持ちを具体的に話して、なんとか仕事を正社員のまま続けられないか、これからどうするのがよいと思うか、を話し合うべきです。

 

仕事に疲れた、だけならあなたも旦那さんも同じこと。でも、家事と子育ての負担が、あなたを追いつめているのなら、もっと分担する割合を増やしてもらえないか、相談しましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

社会保険に入ろうと思えば入れるか?

パートでも、基本的に130万円以上年間にお給料をもらう際には、勤めている会社の社会保険に入りますよね。(勤め先次第では106万円で強制加入のところもあります)

 

ところが、パートの場合には、社会保険に加入させてくれない企業もあるのです。社会保険料は、もともと会社が負担額を半分支払ってくれているのですが、これは会社にとっては負担なんですよね。

 

なので、正社員の分は社会保険料を半額負担するけど、パートのは払いたくないから、加入させてくれない。なんていう会社もあるので要注意。

 

もちろん、「年収130万円も働かないからよいわ。」という方は流していただいて良いのですが、正社員にいずれはなりたいし、今も出来るだけお給料をもらって、将来の年金も積み立てたい、とお考えのあなたは、パート先の会社に、社会保険料について、詳しく聞いてみましょう。

 

では次に、正社員からパートなるデメリットも考えてみましょう。これを理解したうえで、判断をするのが賢明です!

 

参考:働くママの年収はいくら?ワーキングマザーの平均年収!正社員ママを諦めてフリーランスになろう

正社員からパートになるデメリット①お給料が減ってしまう

正社員からパートになって、一番のデメリットは、やはりお金。

 

正社員だと、お給料に残業代、職務手当や、役職手当、そしてボーナスがもらえますよね。

 

これが、パートになると、残業代はもらえますが、ボーナスや手当がなくなるのが痛いところ。

 

社会保険に入らない程度であれば、手取りでは割が良いかもしれませんが、やはりもらえる金額はググっと下がりますね。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

家族が豊かに暮らせることと、あなたが気持ちにも余裕を持って暮らせること。このバランスを考えて、どうするのが良いか、旦那さんと話し合いながら決めるのが良いでしょう。

 

参考:育児と仕事の両立のストレスでうつになる前に気を付けるべき4つのこと

正社員からパートになるデメリット②社会での立ち位置が変わる

正社員からパート勤務に変わると、時間を区切って働けて、子供の生活に合わせてシフトを組んで、働くことが出来るのがメリット。

 

その反面、組織の中でも、正社員とパートでは、立ち位置が違います。たとえ年下でも、正社員の方が立場が上ですし、仕事の責任の大きさも違うので、やりがいという面では、やはり正社員より劣ります。

 

それまで、正社員として、バリバリ働いてきたワーママにとっては、ちょっと物足りない、切ないともいうでしょうか。そんな気持になることもあるでしょう。

 

そこを子供と自分のため、と割り切れるかも確認しておきたいポイントですね。

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

正社員からパートになるデメリット③年金や待遇面が悪くなる

正社員からパートになると、お給料が下がるだけでなく、待遇も正社員ほどよくなくなります。

 

お給料が少なくなるということは、将来もらえる年金額も少なくなるということ。パートになって、社員だけに臨時ボーナスが出たり、冠婚葬祭の手当や、特別休暇、社員旅行や社員割引など。正社員の時にはあった、福利厚生がなくなるのも、パートに切り替えるデメリットですね。

 

このあたりも、簡単にスパッと辞めてしまう前に、知っておきたいことですね。

 

参考:主婦がすぐにお金欲しいときはネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

正社員からパートになるデメリット④意識を変えないと人間関係が悪くなる

正社員からパートになりたいと思って、パートに切り替えると、今までずっと正社員として働いてきたあなたは意識も切り替える必要があります。

 

パートになるということは、仕事内容も変わるけれど、正社員より立ち位置は下になると理解することが大切。

 

でも、仕事へのモチベーションと質は落としてはいけません。

 

特にバリバリ正社員として役職についていたキャリアウーマンほど、プライドもあるので、つい他のパートさんに上から指示したりしないように、注意が必要です。

 

自分の立ち位置を考えながら、バランスよく立ち回れるのが理想ですね。

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事6選!資格なしでできる内職と主婦の在宅ワーク

正社員からパートになれば得られるもの

正社員になるデメリットをお伝えしてきましたが、正社員からパートになれば、お金や条件よりも、あなたの欲しいものが手に入ります。

 

それは、時間と心のゆとり。

 

どれだけお金があっても、時間がなくて、自分を見つめなおす時間、子供と触れ合う時間、夫婦でコミュニケーションをとる時間。これらがなければ、本当に幸せとは言えませんよね。

 

もちろん、旦那さんの収入で経済的に安定が見込めるというのが大前提ではありますが、働き方を思い切って変えるのも大いに賛成です。

 

そして、あなたがもし、収入面で不安があるというのなら、在宅で仕事をすることをお勧めします。正社員でもパートでもない働き方が出来て、自宅にいながらお金が稼げたら、今までとは全く違う意識で仕事を楽しめるでしょう。^^

 

参考:女性で年収700万稼ぐ割合は?主婦でも稼げる3つの職業とフリーランスのすすめ

正社員からパートになりたいと思っているあなたには在宅ワークを本業にする道もある

もしあなたが正社員からパートになりたいと思っている理由が、働いてお金を稼ぎたいからというものであれば、子供が小さいうちは在宅ワークをして、本業にするという選択肢もあります。

 

今は在宅ワークを本業にして、それだけで生活をしている人もいますし、自宅で仕事をしてお金が稼げたら、通勤の必要もなく、子供との時間も今より取れて、自分で稼ぐ力が磨けます。

 

パート以外にも、正社員ではなく、在宅で稼ぐという道も検討してみて下さい。^^

 

参考:在宅ワークを本業にしたい主婦必読!在宅ワークで生活してる人の仕事5選

まとめ

正社員で働きながら得られるものも、パートに切り替えて得られるものも、どちらを選ぶかは、あなたがどう生きたいか、何を大切にしたいか次第。

 

収入が減るからという理由だけであれば、自宅で仕事を始めることで、お金の問題は解決できます。

 

子供が小さいのは一瞬。その大切な時期に、どう関わっていきたいか、あなたが理想とする子供と家族のありかたを考えながら、働き方を検討し、決断してくださいね。^^

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたが読むべき記事↓

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.