fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

二人目の壁!お金とタイミングで悩む2人目妊娠!後悔しない3つのワーキングマザーの選択肢

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

二人目の壁は、ワーキングマザーが2人目の妊娠を後悔しないか悩む問題。

 

もう一人は子供が産みたいのに、「職場に迷惑をかけてしまうからタイミングが難しい。」「仕事を辞めてしまうとお金が心配」・・などと悩むところですよね?

 

自分のプライベートまで会社に気を使って変えなくてはいけないなんて嫌だし、二人目は絶対に欲しい。いっそのこと仕事を辞めてしまおうかな、とワーキングマザーのあなたは考えていませんか?

 

一方で、仕事はやりがいもあるし、お金も必要だから、一生働いていきたい。どうしても仕事を辞めるわけにはいかないという思いもあるでしょう。

 

今回は、そんな二人目の妊娠をためらっているワーキングマザーのあなたに、後悔のない選択をしていただくため考えて欲しいことお伝えします。参考にしていただきお役に立てれば幸いです。^^

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

二人目の壁!ワーキングマザーが2人目妊娠をためらう原因

二人目の壁の問題はワーキングマザーが2人目妊娠をいつにしようか、出産を後悔しないか悩む問題。

 

一般社団法人1moreBaby応援団が行った調査によると、ワーキングマザーの悩む二人目の壁=二人目の子供を出産するのをためらっている夫婦は約8割。その理由は、

  • 子育て資金が足りるか不安だから
  • 育休、時短制などのルールが十分に用意されていないから
  • 仕事が忙しくて、子育てと両立できるか不安だから
  • 迷惑がかかると思うと職場の上司や同僚に言いにくいから
  • 収入が減るのが不安だから
  • 出産時には辞めた方が良い雰囲気だから
  • キャリアを諦めることになるから

となっています。

 

その中でも、お金の問題が一番の悩みという夫婦が約9割でした。

 

→【無料でお金を稼げる方法が学べる!】ネット副業ガイド+ネットビジネスで最速で毎月3万稼ぐマニュアルプレゼント!!

 

参考:時短の給料はいくら減額される?手取りは何割もらえる?計算式と給料が安くなる理由

二人目をためらう原因1.お金の問題

二人目は欲しいけど、お金が不安でためらっているという夫婦が本当に多いことは先ほどお話しましたが、そういう家庭は二人目の妊娠を諦めているのでしょうか?

 

文部科学省の調査によると、収入の多い少ないは、必ずしも子供の数とは関連がないという結果がでています。

 

そもそも、将来へのお金の不安が全くない夫婦はいないのではないのでしょうか。

 

お金は夫婦どちらかに病気や死亡などの万が一があったときに、困るのですが、住宅ローンを組んで団信に加入したり、生命保険に入っておくなど、万が一に備えているようです。

 

人生においてお金がかかっても、手間がかかっても子供がいた方が幸福度が上がるというアンケート結果も出ているので、産んだからにはなんとかするという覚悟を持ち、親としてなんとかしているのです。

 

【期間限定キャンペーン☆】お金の心配をする人生を辞めたいあなたへ。

安全に稼げる方法が学べるネット副業ガイドとネットで毎月3万円が稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓詳しくはこちら

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の大学費用が払えない!とならない4つの対策

二人目をためらう原因2.キャリアを諦める?

そして、出産で仕事にブランクが出来て、キャリアを諦めると、今までずっと続けてきたものがなくなってしまうということが二番目の理由。

 

一人目を出産してから復帰し、まだ完全に戦力として復帰できていないのに、今妊娠したら、同期や後輩からも置いていかれてしまう。

 

かといっていつまでも産めずにいると、年齢がマル高になってしまうから早く産みたい。そもそも二人目を産んでからも仕事を続けられるんだろうか?

 

そんな葛藤を解決するには、あなたが仕事にどれだけ続ける熱意があるのか、そして、子供たちをどうやって育てていきたいのかという、あなたの気持ちを考えることが一番大切。

 

→【無料でお金を稼げる方法が学べる!】ネット副業ガイド+ネットビジネスで最速で毎月3万稼ぐマニュアルプレゼント!!

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

二人目をためらう原因3.子育てと仕事の両立が不安

二人目の妊娠をためらう原因に多い、3つ目が仕事と子育ての両立が出来るか不安、あるいは二人の子育て自体の負担を考えて不安に感じているというもの。

 

子供は一人育てるだけでも、肉体的にも精神的にもものすごい負担がかかることです。

 

もちろんそれ以上に得られるものがあり、自分の子どもは可愛いので、もう一人いたらもっと楽しいたろうとは思うものの、「歳が近い兄弟だとなおさら手に負えるだろうか」という不安を感じるワーキングマザーも多いのです。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

ワーキングマザーが二人目の壁をどう超えるのか

では、ワーキングマザーの先輩たちは、二人目の壁をどうやって乗り越えているのでしょうか。悩んだ結果、どう選択するかであなたの人生は大きく変わります。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

キャリアを選び二人目は諦める

仕事は絶対に続けたいし、今まで築いてきたキャリアを手放すのは嫌だという場合には、二人目を諦めて仕事に生きるという選択になるでしょう。

 

女性でも子供についての考えはひとそれぞれ。自分の仕事を中心に考える女性もいて当然ですよね。

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

キャリアを諦めて家庭に入る

産んでからも仕事を続けたいと思っても、以前よりも年数が経っていると、職場で同期とポジションの差が出来てしまう。

 

しかも、二人の育児をしながらの仕事との両立はとても自分には手が回らないと思い、仕事はきっぱりやめてしまうというワーママもいるでしょう。

 

男性ももちろん、女性にとって子供は宝物ですからね。今の自分を変えてでも子供のために力を尽くしたいと思うのもよくわかります。

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

仕事は続けるがバリキャリは諦める

二人目を産むと、キャリアからは遠ざかるので、元の職場に復帰しても、負担の少ない仕事について、子育てとの両立を続ける。

 

または、仕事はいったん辞めて、子供がある程度の年齢になったら、派遣やパートとして、社会に復帰する。という道もあります。

 

子供との時間を優先させながら、社会での自己実現も出来るので、今までのキャリアを捨てても、それはそれでよかったと楽しく過ごしているお母さんもたくさんいます。

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と辞めても良い5つの理由

ワーキングマザーが悩む二人目の壁!断念すべきか退職するか?

そして、こんなデータもあります。二人目の壁にぶち当たったワーキングマザーでも、二人目を産んだ結果、産んで良かったかという問いに対しては98%以上が「良かった。」と答えたそう。

 

可愛い我が子を見れば、産まなけりゃ良かったなんて思うことはまずないということがわかりますね。

 

ですから、二人目を産めば、おそらく今よりもっと幸せにはなれるということ。(子供を産んで良かったと思っていない2%にならないことを願います・・。)

 

では次は、実際に二人目を産んだワーキングマザーが、二人目を産ことに踏み切ったきっかけを挙げていきます。

 

参考:赤ちゃん、子供がいても出来る内職!産後の主婦の副業に子育てしながら在宅ワークしよう

旦那さんと一緒なら育てていけると思ったから

自分が仕事で疲れていると、いつも家事も子育てにも手を貸してくれる旦那さんを見て、この人とならもう一人育てられると思った。

 

子供を育てるのって本当に大変。一人で家事も仕事も二人分の世話までなんて厳しいです。旦那さんの手厚いサポートが予想出来たから、二人目の出産に踏み切れたということですね。

 

参考:家でできる仕事と有利な資格!主婦の副業在宅ワークにおすすめの資格9選

子供に兄弟がいないと可哀そうだから

いつもぬいぐるみ相手に遊んでいる子供に、わたし妹が欲しいなぁなんて言われた。

 

将来親である自分たちが先に死んでしまうことを考えると、姉弟がいた方が良いかなぁと思うときに、二人目を産もうと思うワーキングマザーもいます。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

経済的に余裕があるから

二人目を産んでみて、もし仕事を続けるのが厳しそうなら辞めても何とかなる、というお金の面での余裕があれば、若いうちしか子供は産めないので、産んでしまおうと思ったというケース。

 

子供を育てるにはお金は絶対に必要。余裕があるに越したことはありません。経済面で余裕があれば、後から仕事を辞めても、時間をおいて復帰することも十分可能です。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

二人目の壁の原因が経済的なことだけなら収入を増やせばよい

二人目が欲しいのに、ためらっている理由が、出産と子育てのために仕事を辞めると収入が減ってしまうと子育て資金が足りないという、経済的なことだけなら、収入を増やす方法を見つければ、悩みは解決します。

 

収入を得るにしても、仕事を続けるにしても、今の仕事を続けて行くだけが全てではありません。

 

一度出産のために今のキャリアを捨てて、一から資格を取って再就職することも出来ますし、在宅で起業してお金が稼げれば、ブランクもなく、子育てと仕事を両立させながら、生きていくことが出来ます。

 

今の環境にあなたの理想を実現する選択肢がないのなら、理想を叶えるためには、何か他に道はないのか、新しい可能性を探ることも大切です。

 

今はない選択肢も実はあると気付けば、今の悩みも悩みではなくなるでしょう。

 

参考:妊娠中に在宅ワークで妊婦がお金稼ぐ方法3選!内職、データ入力よりおすすめなネットビジネス

まとめ

色んな条件を考えると、二人目の壁で、出産を諦めるという選択もあるでしょう。とにかく、一度の人生、あなた自身が思うままに選択するべきです。

 

キャリアを捨てたって、案外第二の人生として、パートで働くのも楽しいかもしれません。今執着しているものに固執しないで、柔軟に図太く、あなた自身が満足できる選択をしましょう。

 

今産んだら大丈夫かな、と思っても女性はある中で強くやり抜く力がありますし、何とかなるものです。

 

もちろんお金も大切なので、ちゃんと計画を立てて、夫婦で協力して乗り切っていきましょう!

 

選択肢はいくらでもあります。あなたがどうなりたいか、どんな人生を送りたいのかから逆算して、それが実現可能な選択肢を探りましょう。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたが読むべき記事↓

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事6選!資格なしでできる内職と主婦の在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.