LINE限定レポートプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

パートになって後悔しない?正社員の退職理由と考えるべき3つのこと

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。SEO集客とメルマガを使った仕組み作りを強みとして、企業様のWeb集客のサポート、お客様の強みを活かした高額商品作り→Web集客→仕組み化→目標達成までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、起業を決意。 ビジネスを学びながら実践し、9か月で輸入転売ビジネスで利益100万円を達成。その後情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。 商品設計→Web集客→販売までのパッケージコンサルティングの売上単体でも月収200万を達成。

正社員からパートに切り替えてから後悔するワーキングマザーもいますが、今のままの会社でパートとして再雇用してもらうことはできるのか?パートにして将来後悔しないか?などパートになる際に不安に思う方も多いです。

 

もし一度正社員を辞めてしまうと元に戻ることは出来ないので、あとで後悔しないよう慎重に考えなくてはいけないですよね。

 

今回は、子供との時間や子育てと仕事の両立がつらいと感じて正社員から実際に働き方を変えて、後悔したワーママと良かったと思ったワーママの意見を踏まえながら、あなたが後悔しない決断をするために考えて欲しいことをお伝えします。

 

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

正社員からパートに変えて後悔したワーママの意見

悩んで決めたけど、正社員からパートに切り替えて後悔したというワーキングマザーもいます。

 

彼女たちは、辞めてから、どんな時に「辞めなければ良かった。」と思ったのでしょうか。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

デメリット1.ボーナス時期にあのまま働いていたらと考えてしまう

正社員からパートになって、一番のデメリットと言えば、お給料が減り、ボーナスがもらえなくなること。

 

休んでも、正社員の時のように有給はもらえませんし、働いただけしかお金はもらえません。そして、一番大きいのがボーナスがないことでしょう。

 

仕事を辞めてから、ボーナス時期になると「あのまま正社員を辞めていなかったらどのくらいもらえていたんだろう。」とふとよぎるというワーママもいるようです。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

デメリット2.以前の職場の仲間や仕事内容を考えると戻りたくなった

条件は前よりも全然良いのに職場の仲間や仕事内容を考えると、戻りたくて仕方ないと思うワーママもいるよう。

 

仕事を選ぶのにお金や条件も大切だけど、やはり人間ですからね。周りの人間関係によって、前の職場の方が良かったと思って後悔するケースもあります。

 

こればかりはやってもみないとわからないので、難しいところですね。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

デメリット3.子供が高学年や中学生になってから働くなら我慢して働くべきだった

小学生になって、夕方に一人で家で過ごさせる時間があるのが可哀そうという気持ちもわかるけれど、

仕事はやはり人生の一部だし、せっかく今まで小さいうちから子供を抱えながら働いていたのに、もったいないという意見もあります。

 

一度辞めたら戻れないということを理解してから、あなたが本当にこれから先、後悔しないのかを考えておくべきでしょう。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

正社員からパートになるメリット

では、正社員からパートになるメリットを挙げていきます。

 

参考:ワーキングマザー必読!時短のお給料は何割?手取り平均いくらもらえるのか?

メリット1.時間の余裕ができる

パートに切り替えると、業務に携わる時間が短くなるので子供や家族と過ごす時間を優先させて仕事を調整できるので、自分の時間も正社員と比べて取りやすくなります。

 

仕事と家庭とのライフワークバランスを自分で考えて組み立てられるのが大きなメリットです。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

メリット2.仕事の精神的負担が減る

正社員に比較して、業務の責任の重さが減るので、精神的なプレッシャーから解放されるのも、パートに切り替えるメリットになります。

 

子供のことや自分のことにも意識を向ける余裕ができやすいので、精神的なゆとりという面は人生の幸福度を高める上で大きなメリットですね。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

メリット3.両立による体力的精神的負担が減る

気持ちだけではなく、働く時間を減らすことで体力的な負担も減るのもパートに切り替える大きなメリット。

 

綺麗ごと無しに時間の余裕、体力的な余裕がないと今毎日が幸せだと感じるのは難しいので、体力的なゆとりを持てたのでパート勤務に変えてよかったと感じるワーママもいます。

 

参考:ワーキングマザーがうつになるほど辛い!休職したい時に意識すべき5つのこと

正社員からパートにかえて後悔しなかったワーママの意見

正社員からパートに切り替えて、後悔しなかったワーママもたくさんいます。

 

彼女たちの意見は、

  • 時間も気持ちも余裕が出来て、本当に良かった
  • 仕事に行くのが苦痛でなくなった
  • 平日にも子供と過ごせる時間が多くなって幸せを感じる
  • 旦那さんにも気持ちに余裕を持って優しくできるようになった
  • 職場が近くて通勤の負担が減った

 

など、正社員にはないパートのメリットを実感して、満足しているという意見でした。

 

収入は減っても、それ以上に得られる時間や精神的な負担が減り、辞めて本当に良かったと感じるのでしょう。

 

参考:子供が小学生になってもフルタイムで仕事する?小一の壁で考えるべき2つのこと

正社員からパートに変えて後悔しないために考えること

正社員からパートに切り替えて後悔しないために、あなたに考えておいて欲しいことは二つあります。

 

一度の人生、後から仕事を続けておけば良かった、仕事を辞めれば良かったと後悔しないように、しっかり自分のことを理解しておくべきです。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

1.自分が一番大切にしたいものは何なのか

今の仕事を辞めて失うものと得られるものを、明確に把握しておくことは大切なこと。

 

収入が減ること以上に時間が得られることに価値を感じられるのか、あなた自身が自分の価値観を良く理解して、後悔しない選択を出来るようにするべきです。

 

参考:共働き家庭の子育てと残業!主婦が辛い、無理と悩むワンオペ育児の問題と子供への影響

2.将来どうしたいのかも考える

子供が大きくなってから、どう生きていきたいのかを漠然とでも考えておくのは大切なこと。

 

子供はいずれ大きくなって、手がかからなくなります。子供から手が離れて、これから自分の人生を楽しもうというときに、キャリアがあることは、プライベートでもあなたにとって、大きな自信になります。

 

仕事をどのくらいの比重でやっていきたいのか、子供と家庭を大切にしながら、あなたがどのくらい仕事に情熱を注ぎたいのかを考えながら、決めていけるといいですね。

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と辞めても良い5つの理由

3.あなたの希望を満たすパート先があるのか

あなたが今の仕事を辞めて、パートに転職したいと思っていても、実際にあなたが理想とする働き方が出来る職場がすぐに見つかるのか、また見つかったとしても、あなたが採用してもらえるのかを確認しなくてはいけません。

 

いざ仕事を辞めて、パートならすぐに決まるでしょう、と思っていても、なかなか見つからないというケースもあります。

 

自宅から近く、都合の良い時間帯で働けて、特別なスキルや経験もいらない、年齢的にも問題なく、子持ち主婦でもハンデがない職場。

 

そういった仕事に就くためには、あなたと同じような年代の子どもを育てている人がすでにたくさん働いてる職場を探しましょう。

 

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

正社員からパートに変えようか悩む理由とタイミング

つぎに、正社員で働いていたワーキングマザーが正社員からパートに切り替えようと思うタイミングはどんなときなのでしょうか。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

子育てをしながら仕事を続けることが負担を感じたとき

育休復帰後に子育てをしながら、正社員で働こうと思っていたけれど、想像以上に大変で、このままの生活を続けて行くのは難しい。

 

という理由で、子育てと家事に専念するために今の仕事を辞めて、専業主婦になったり、パートに切り替えるワーキングマザーもけっこういます。

 

仕事と育児の両立は大変だけど、正社員は仕事のやりがいもあって、待遇面でも優遇されているから、今のキャリアを手放すのは惜しいと思って悩むワーキングマザーもいます。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

子供が小学生になるタイミング

今までは子供を保育園に預けてフルタイムで働いていたけれど、子供が小学生になるタイミングで、家にいる時間を多くしてあげたいと思うワーキングマザーもいます。

 

小学校の後に学童保育を利用することはできますが、夕方までしか利用できず、フルタイムで働く場合には、子供を一人で家で待たせなくてはいけなくなってしまいます。

 

小学生でもまだまだ幼いですし、親の帰りを家で待たせるのは不安、可哀そうと思い、仕事を辞めてパートに切り替えたり専業主婦になるワーママもたくさんいるのです。

 

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

まとめ

正社員で働いていると、将来退職金も多くもらえますし、収入面では圧倒的に得になりますが、人生の幸福度はお金だけでは決まりません。

 

あなたが子育てと仕事をどのくらいの比重で頑張りたいのか、お子さんの様子も考慮して、家族とあなたにとって最善の選択が出来るように願っています。

 

でも、忘れていけないのは、まずあなたが満足していること。

 

家族のためとはいえ、あなたが自分の気持ちに蓋をして、無理をしてはいけません。あなた自身が満たされなくては、家族も周りの人も満たしてあげられないということを理解しておくべきです。

 

今の時代は、私のように、自宅で仕事をして本業にすることも出来る時代。

 

あなたがどんな家族像を理想としていて、これからどんな生き方をしていきたいのかを考えながら、あなたにあった働き方を決めてください。^^

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事6選!資格なしでできる内職と主婦の在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。SEO集客とメルマガを使った仕組み作りを強みとして、企業様のWeb集客のサポート、お客様の強みを活かした高額商品作り→Web集客→仕組み化→目標達成までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、起業を決意。 ビジネスを学びながら実践し、9か月で輸入転売ビジネスで利益100万円を達成。その後情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。 商品設計→Web集客→販売までのパッケージコンサルティングの売上単体でも月収200万を達成。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全204ページ)+動画講座(1時間4分)】を無料でプレゼント↓↓

 

もれなく5大特典プレゼント&個別フィードバック&全額返金保証。あなたの経験、知識を高額で売れる形にして、働く時間・場所に関わらず自分の力で稼ぐ仕組みを着実に作る方法が学べます↓真剣に取り組んでみたい方は↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.