もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

妊婦でもできる仕事5選。いつまでパートを続けるか悩むあなたにおすすめな在宅ワーク

 
  2019/04/03
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

妊婦でもできる仕事があれば、今妊娠中で働きに出られないというあなたもお金を稼ぐことができますし、妊娠がわかってから、仕事はいつまで続けようか悩んでいるあなたも今の仕事を辞められますよね。

 

お金のこと、職場の仕事の状況などを考えると、すぐに辞めるのは難しいかもしれませんが、あなたの身体と赤ちゃんの事だけを考えれば、早く仕事を辞めるに越したことはありません。

 

でも、生まれてくる赤ちゃんを育てるのにもお金が必要だし、収入が減るのは困る・・というあなたには、在宅ワークでお金を稼ぐことができます。

 

今回は、実際に働いていた主婦の方たちが、妊娠がわかってから、実際にいつまで仕事を続けていたのか、その体験談といざとなったら仕事を辞めても家でお金が稼げる方法をご紹介します。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:妊娠中お金がないストレスと不安を解消!妊娠中働けない主婦のとるべきたった一つの選択

出産費用はいくら?妊娠したらまず考えるお金のこと

妊娠がわかってから、まず考えるのがお金のこと。

 

妊娠中は妊婦検診があったり、ベビー用品を用意するためにも、今まで以上にお金がかかります。

 

一般的には、出産前までの妊婦検診にかかる費用は、合計でだいたい10万円前後。

 

さらに、出産時に出産、入院にかかる費用は50万~60万円。

 

つまり、妊娠してから出産までには、だいたい60万~70万円は医療費としてかかり、さらに赤ちゃんの肌着やベビー服、ベビーベッド、ベビーカー、だっこひも、おむつなどなど・・割安なもので揃えれば、数万円で済ますことは出来ますが、とにかくお金を余裕を持って用意しておくに越したことはありません。

 

参考:妊娠中貯金なし!働けない無職でも貯金してお金の不安をなくすたった一つの方法とは?

妊娠、出産でもらえるお金がある

なお、先ほど妊娠後に出産までにかかるお金は6、70万円だとお伝えしましたが、一定条件を満たす場合、妊娠出産に伴い、申請するだけでもらえるお金があります。

 

参考:妊娠したら仕事はいつまで働く?何カ月まで働けるか決める際に考える2つのこと

出産一時金

健康保険に加入している、あるいは加入者の被扶養者になっていれば、出産時にかかる費用のうち子供一人42万円を健康保険組合に負担してもらえる出産一時金という制度がありますので、出産する病院で出産予約をする際に、忘れずに申請をしましょう。

 

なお、産科医療補償制度に加入されていない医療機関等で出産した場合には、40.4万円が支給されます。

 

詳しい申請方法などについては、協会けんぽのホームページに掲載されているので、ご覧ください。

 

参考:妊娠何ヶ月まで働ける?立ち仕事でも無理をしないために気を付ける5つのこと

出産手当金

出産手当金というのは、あなたが会社の社会保険に加入していた場合、出産予定日の42日前から、出産後56日まで、会社を休んだ分のお給料の代わりに、出産前の平均月額報酬(ボーナスなどを引いた年間収入の平均)の3分の2の金額を日割りで計算してもらうことができる制度。

 

こちらについては、勤めている会社の社会保険組合に申請する必要があるので、働きていて社会保険に加入しているあなたは必ず申請の手続きをしましょう。

 

出産手当金についても、協会けんぽのホームページで詳細が確認できます。

 

参考:出産するお金がない!貯金ゼロで出産費用で悩んだら妊娠中にやる3つのこと

妊娠後仕事はいつまで続ける?パート主婦がまず考えるお金のこと

また、妊娠がわかって仕事をいつまで続けようか考えた際に、パート主婦が気になるのが、手当などのお金のこと。

 

パートは正社員と違って、社会保険や雇用保険に加入していないこともあり、出産直前まで働いたからと言って、必ずしも出産手当金がもらえるわけではありませんし、出産後に仕事を辞めるなら、育児休業給付はもらえません。

 

さらに、妊娠中に仕事を続けていて、つわりが酷かったり、体調がすぐれないときに仕事を休むと、正社員や雇用保険に加入しているパートであれば、傷病手当がもらえます。

 

でも、雇用保険に加入していないパートの場合には、これが支給されず、ただ仕事にいかなかった分お給料がもらえないだけ。

 

パート主婦が妊娠してからいつまで仕事を続けようか考える時には、これらのお金のことをしっかり把握してから、決めましょう。

 

参考:妊娠で退職後にお金がない!貯金なし働けない無職になる前に知らないと損するお金の話

妊娠中仕事はいつまで続ける?パート主婦は実際いつまで働いているのか?

妊娠が分かってからいつまで仕事を続けたのか?

 

次に実際にパート主婦がいつまで仕事を続けたのかは気になるところですが、

 

立ち仕事で接客をする仕事でも、妊娠8カ月まで仕事を続けた主婦もいますし、デスクワークで妊娠9カ月まで働いたという主婦の方もいますし、

 

在宅ワークで妊娠10か月、出産直前まで働けたという声もあり、仕事の種類や働き方によっても、体や精神的な負担が変わってくるので、立ち仕事だから妊娠初期で辞めるべきなどということは一概には言えません。

 

妊娠していつまで仕事を続けるかは、あなたの体調で決めるべき。

 

体調がどうなるか不安な場合にも、まずは職場の上司に相談して、いつまで仕事を続けるかを話し合うといいでしょう。

 

無理をせずに、円満で退職出来るように、周りへの配慮も大切に出来るのが理想ですね。

 

【期間限定☆】お金で悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7特典をプレゼント↓

 

参考:妊婦の主婦の副業!妊娠中にお金を稼ぐ方法7選!安全に出来る仕事探し

妊娠して仕事はいつまで続ける?パートを辞める時期は体調を考慮して決める

妊娠してから、仕事をいつまで続けるのか?パート主婦が仕事を辞める時期を決めるには、妊娠期に応じた体調や体の変化についても知っておきべき。

 

参考:妊娠中に内職したい主婦必読!妊婦がお金を稼ぐ方法は在宅ワークがおすすめ

妊娠初期

まだ、お腹も目立たない時期ですが、つわりで気分が悪かったり、貧血気味になってしまう人もいるのが妊娠初期。

 

見た目には、妊娠していることも気付かれないので、理解されずに辛い思いをすることもあるでしょう。

 

でも、この時期が一番流産のリスクも高く、無理は禁物。この時期に仕事を辞めるという方もかなり多いです。

 

参考:妊娠中に働けないけどお金欲しい!お金がない不安を解決する手当と3つの妊婦がお金を稼ぐ方法

妊娠中期

妊娠中期は安定期ではありますが、やはり体調は通常とは違うので、無理は出来ません。

 

つわりがなくなってきて食欲が回復してくる時期でもありますが、食べすぎは体重増加しすぎてしまうので要注意。同じ姿勢を長く続けたり、強いストレスも、赤ちゃんにも体にも良くありません。

 

参考:妊娠で仕事を辞める割合とタイミング!お金がないなら考えて欲しい2つの選択

妊娠後期

妊娠後期は、お腹も大きくなり、歩いていて足をつったり、お腹が張って辛かったり、身動きが取りにくくなる時期。

 

辛い時は、我慢をせずに、周りの人に伝えて、適宜休憩を取るのも大切。場合によっては、予定よりも早めに退職をするのが良いでしょう。

 

参考:妊娠中貯金なしでも仕事のストレスで辞めたいなら考えるべき3つの選択肢

妊娠中に仕事をいつまで続けるかと同時に辞めてからのことも考えましょう

妊娠中に仕事をいつまで続けるかを考えながら、仕事を辞めてから、出産後にも働くのか、再就職をしたいのかについても考えましょう。

 

今の職場で復帰が可能なら、慣れた仕事ですし、仕事復帰するのも良いでしょう。

 

ただし、パートの場合には、雇用保険に入っていても、育児休業給付がもらえないというケースもあるので、職場復帰も検討しているあなたは、一度会社に確認してみるべき。

 

一度家庭に入ってから、お金は稼ぎたいし、また仕事はしたいと思っているあなたは、どんな働き方をしたいのか、どんな仕事が出来るのかを調べておいた方が良いです。

 

なぜなら、一度専業主婦になってから、再就職をするのは、簡単なことではないから

 

そういう私も大して調べもせずにパートをあっさり辞めて、再就職が出来なかった一人^^;

 

子供が1歳くらいになったらまた就職して、パートで働いてお金を稼ごうと思っていたのですが、出産後に就職活動をする前に、定員オーバーでそもそも子供を保育園に預けられないということがわかったのです。

 

という事情で子育てをしながら在宅ワークをすることになった私ですが、在宅ワークは就職して働くよりも自由な時間と子供との時間も確保でき、出勤するストレスもないので、結果的に良かったと思えています。

 

参考:妊娠中仕事辞めたいけどお金がない!退職は甘え?辞めるとお金が不安ならやるべき事

退職後に働き方を考える主婦の選択肢とは?

調べが甘かったわたしとは違い、出産のために退職した主婦の中には、妊娠中に今後のキャリアプランを考えて、着々と準備をしているかたも多いです。

 

みなさんどんなことをして、将来のキャリアに備えているのでしょうか。

 

参考:妊娠中に仕事が辛い行きたくないと感じたら?しんどいときの3つの対処法

妊娠中に将来のために資格を取るための勉強をする

妊婦のうちから自分で将来稼ぐ力をつけるために、資格の勉強を自宅でしている主婦がたくさんいます。

 

また、稼いだお金や貯めたお金を運用して増やすために、投資の勉強をしているという主婦も意外とたくさんいるのです。

 

参考:妊娠して仕事を辞める!パートはお金をもらえる?知らないと損するお金の話

妊娠中から在宅ワークを始めて本業にする主婦もいる

妊娠がわかったら、まず家計を見直して、どれだけ収入があれば良いかを考えることが大切。

 

そして、妊娠中から自宅で仕事が出来てお金が稼げるのなら、早い時期から貯金が出来ますよね。

 

私は出産後に保育園に子どもを預けられずに、在宅ワークを本業にも出来ることを知ったのですが、もし妊娠中に知っていたら、妊娠中の一人の時間があるうちから始めたかったですね。

 

ぜひ、在宅ワークを仕事にして、出産後にも仕事を続けるという選択も検討してください^^

 

参考:妊娠中に妊婦がお金を稼ぐたった一つの方法!妊娠中働けない主婦は副業でお金を稼ぐ

妊婦でもできるおすすめな仕事

では、妊婦さんでも家でお金を稼げる在宅ワークで、おすすめできる仕事をご紹介します。

 

在宅ワークでも手作業の内職がありますが、私がお勧めするのはネットで出来る在宅ワーク。

 

収入が内職に比べてずっと高く、効率よくお金が稼げます。

 

参考:妊娠で仕事を辞める時期はいつがベスト?お金の知識を付けて退職のタイミングを決めよう!

妊婦でもできる仕事1.不用品販売

妊婦でもできる仕事。まず一つ目は不用品販売。

 

あなたはメルカリやヤフオクで不用品が簡単に売れるのは知っていますか?

 

それらのサイトを使うと、あなたの自宅に眠っている不用品販売をネット上で販売するだけでお金が稼げます。

 

不用品販売のメリットは、在庫を仕入れなくて良いということ。

 

一方、一回売ったらなくなってしまうので、継続的にお金を稼ぐことが出来ないのがデメリットです。

 

あとは、売れたらおしまいではなくて、自分で商品を発送しなくてはいけないのも忘れずに。

 

妊娠中にお金を少し稼いで家の中の整理もできるため、赤ちゃんとの新生活に向けて、取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

参考:妊娠中に在宅ワークで妊婦がお金稼ぐ方法6選!内職、データ入力、ネットビジネスとおすすめな稼ぎ方

妊婦でもできる仕事2.クラウドソーシング

クラウドソーシングは今の時代の在宅ワークの定番。

 

データ入力やデザイン、翻訳などの仕事など、たくさんありますが、中でもお勧めなのがWEBライター。

 

一文字1円程度で初心者でも始められるので、一つの案件で1000~2000円は稼げるイメージです。

 

スキルを磨いてプロライターになれば、もっと高収入の案件も出来ますし、プロとして独立して月収20万、30万も稼ぐ主婦もいます。

 

ライターの仕事は、サグーワークス、クラウドワークスといったクラウドソーシングサイトで募集しているので、初心者でも出来る仕事から応募して始めてみましょう。

 

参考:出産までに貯金はいくら必要?妊娠初期で仕事を辞めたいあなたが知るべきお金の話

妊婦でもできる仕事3.アンケート、商品モニター

妊婦でもできる仕事3つ目。お小遣い稼ぎに月に1,2万円でも稼ぎたいというあなたには、スマホでアンケートに答えるだけのアンケートの仕事や、商品を試して感想をレビューする商品モニターの仕事もおすすめ。

 

スキマ時間にスマホさえあれば手軽にできるので、妊娠中、家での時間を有効活用できます。

 

ただし、あなたの希望にあった条件の案件がいつもあるわけではないので、継続的に安定して稼げるわけではないのがデメリット。

 

代表的なアンケートサイトは、マクロミルinfoQファンくるなどがあります。

 

その他にも、げん玉モッピーハピタスなどのサイトでも同様に現金や電子マネーに交換できるポイントを稼ぐことが出来ます。

 

【期間限定☆】お金で悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7特典をプレゼント↓

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

妊婦でもできる仕事4.スキル販売

妊婦でもできる仕事4つ目。あなたが人よりも得意なこと、提供できることがあれば、ココナラというサイトで販売することが出来ます。

 

  • 似顔絵を描きます
  • 資格の勉強を教えます
  • 子育ての相談に乗ります
  • 占いをします

など、どんなことでも一件500円から販売できます。

 

参考:妊娠して仕事を辞めるタイミング!いつまで働く?知っておくべき3つのこと

妊婦でもできる仕事5.ネットビジネス

そして、妊婦でもできる仕事として、仕事を辞めても本業と同じくらい、あるいはそれ以上もお金が稼げる在宅ワークがネットビジネス。

 

あなたも耳にしたことがあるかもしれませんが、ブログやサイト上でサービスや物を販売したり、広告収入でお金を稼ぐアフィリエイトや、モノをネット上で販売する物販ビジネスがあります。

 

実際に私はバイマというネットビジネスのおかげで、在宅で起業して生活することが出来ていますし、子どもとの時間をたくさんとりながら仕事が出来るライフスタイルにとても満足しています。

 

物販にはアマゾン、ebay、メルカリもありますし、自分で作ったものを販売するためにネットショップを作ってお金を稼ぐ方法もあります。

 

その中で、私がやっているバイマが特におすすめなのは、在庫を持たずに先に商品を販売できる点。

 

ビジネス初心者でも、リスクなしで出来るのは大きな魅力です。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

まとめ

子供を産むのにも、それなりにお金はかかりますが、生まれてからはもっともっとお金がかかります。

 

どれだけ準備していても足りないくらい、子供一人を育てるだけでも、大学に行かせれば、3000万円はトータルでかかるでしょう。

 

今は旦那さんのお給料で生活が出来ていても、安心してはいけません。

 

今仕事を出産後に復帰しようか、出産直前まで働いて辞めて、時期を見て再就職するのも選択肢の一つですし、体調を考慮して仕事は早めに辞めて、在宅でお金を稼ぐというのもアリです。

 

今の時代なら、ネットで家にいながらお金が稼げて本業にも出来てしまうので、そのまま子育てをしながら自宅で仕事を続けることも十分可能。

 

万が一のことがないように、あなたの身体と赤ちゃんの健康を第一に考えて、仕事を辞めるタイミングを考えてくださいね。

 

家庭と仕事とお金のバランスも考えながら、これからの働き方、生き方を旦那さんと話し合って決めましょう^^

 

【期間限定☆】お金で悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド、在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7つの教材をプレゼント↓

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.