もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

お金と時間とあと一つ。どん底でもいきいき生きるために必要なものとは。

 
  2019/05/12
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

「会社に行くストレスから解放されたい。」

「お金持ちになって世界中を飛び回る生活をしたい。」

「私も時間にも場所にもとらわれない働き方がしたい。」

 

そんな風に憧れや夢を持ってネットビジネスを始めようと思っているあなたは、今は満足できるだけのお金も時間もなくて、とにかくお金があれば・・という思いが強いかもしれません。

 

もちろん毎日お金を気にするような生活をしているのに、急に「ふるさとに募金をしたい」「待機児童をなくすために保育園を作りたい」なんて言っていては順番がおかしいですからね。

 

まずは自分の欲望を満たすところから始めるのは当たり前のことです。

 

好きな場所に住んだり、行きたい場所に旅行したり、美味しいご飯を食べたり、学校に通ったり、欲しものを買ったり、自分のやりたいことを満たすためには、まず第一にお金を稼がなくてはいけません。

 

今回は、「もっとお金があれば」「収入が増えたらいいのに」「お金が欲しい」と思い悩んでいるあなたに向けて、私の経験を通してあなたに聞いていただきたいお話をしますので、ぜひ最後まで読んでみてください。^^

 

→【期間限定☆最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

幸せになるためにはまずお金でしょ?

たとえば旦那さんが単身赴任で家にいなかったり、旦那さんが朝早くから夜遅くまで仕事で家にいなかったり、シングルマザーとして子育てをしていて、朝から晩まで仕事をして帰ってきてからは子供の世話をして、家事も子育ても一人でこなして頑張っても頑張ってもお金に余裕がなかったら・・

 

もう少しお金が欲しい

もっと自分の時間が欲しい

もっと子供との時間をゆっくり過ごしたい

もっと気持にもゆとりが欲しい

家族団らんをしたい

なんでわたしばっかり

 

などと今自分が満たされていないものに意識が言ってしまうもの。

 

たしかにお金が山ほど使えきれないくらいあれば、世の中のものはたいてい買うことが出来ますし、お金に行動を制約されるストレスはなくなります。

 

お金に余裕があると、

 

心にも余裕が出てきますし

周りの人に優しくできたり

今まで以上に感謝の気持ちが湧いて来たり

大切な人を喜ばせるためにプレゼントすることもできたり

自分に今より自信が持てたり

 

良いことだらけです。

 

あなたが今の生活に満足できていないことの多くは、お金があれば解消できるものかもしれません。

 

実際わたしたち一人一人の悩みや世の中の事件やもめごとは、お金があれば解決できることがかなり多いですよね。

 

たとえば、相続争いやお金の貸し借りのトラブルで殺人事件が起こるなんて、世も末。悲惨な話です。

 

お金に振り回されて人生を狂わせるなんて、本末転倒ですので、自分の人生を楽しむためにお金を使うという考え方が大切です。

 

お金に振り回されて人生を狂わせないためにも、あなたが安定した収入と十分な貯蓄を手に入れることは、あなた自身が心から満足した人生を送るために必要な条件です。

 

 

お金があるだけでも満足できない

じゃあ、たとえば30歳でお金と時間の自由も手に入ったら、残りの60年、70年という人生をお金を使って楽しむだけで過ごして本当に幸せを感じられるのでしょうか。

 

「はい、幸せです。」と即答されたらそれまでなのですが、笑。

 

どれだけ豊かに自由に生きて行きたいと思っている人でも、生きていく上で自分が情熱を持てるものがなければ、大切な一度きりの人生の時間をただただ死ぬまで無駄に過ごすことになりかねません。

 

仮に毎月1億円のお金が口座に入ってきたら、お金のためだけではなく、あなた自身が本当にやりたいこと、楽しいと思えることができていないと、心から「幸せだなぁ」「自分の人生を生きているなぁ」という実感がもてないのではないでしょうか。

 

たとえば、私は娘を産む前、有料老人ホームで介護スタッフとして働いていていたのですが、そこに入居するお年寄りの方たちは、

 

みなさん入居金として1000万円以上を支払って入居し、毎月30万円もの費用を支払いながら、さらに資産として自宅や土地も売らずに税金を支払いながら所有しているというくらいのお金持ちばかりでした。

 

「最近は100円均一っていうのがあるんですってね、今度行ってみたいわ。」

なんて上品に話す80代の代々資産家のおばあさんや、

 

「1億円を自分の母校の大学に何度か寄付したのよ」

なんて話す90歳を越えたおばあさんもいました。

 

「めぐ、どれがいいと思う?」

なんて聞かれて見ると、どれも要らないなぁという数百万の骨とう品の壺ばかりが載ったカタログを見ていたり・・笑

 

かと思えば、「お得だから」と言いながら、急にコンビニで賞味期限が迫って30円引きのシールが貼られた見切り品のプリンを3つも4つも買い込んで来ていたり、笑

 

とにかく別世界な人ばかりで驚きの連続。刺激的で楽しい毎日でした。

 

そういうお金に満たされた人ほど不思議と嫌味がなく、すごく前向きで人として惹かれるものや、経験豊かなお年寄りから学ぶものがたくさんありました。

 

まぁ皆が皆ではなかったですけどね。

 

ただ威張っているだけで感じの悪い方もいらっしゃったので、年齢や財産の多さと人間の魅力は比例しないということも学びました。^^;

 

お金持ちでなくても素晴らしい人はいくらでもいますし、お金のあるなしで人の価値は決まりません。

 

そして、お金は有り余るくらいあるのに、毎日暗い顔をして、

「家に帰りたい」

「腰が痛くて嫌になっちゃう」

「息子が全然会いに来てくれない」

と落ち込んでいるお年寄りもいました。

 

当時はまったくネットビジネスの存在も知らず、時給1000円で楽しく働きながら生きていた私でしたが、「人間最後はお金じゃないんだなぁ」なんて思っていたのを覚えています。

 

やりたいことがある幸せ

老人ホームで働いていた当時、私が特に刺激を受けた方がいました。

 

その方は、とっくに仕事はリタイアして90歳を越えても、毎日すたすた歩いてデパートに買い物に行ったり、大きな虫眼鏡を使って朝から日経新聞を読んでいたり、職員に止められても旅行に予約して勝手に一人で行ってしまうような元医者のおばあさん。

 

じっとしていても部屋のシーツは交換してもらえるし、掃除もしてもらえるし、食事も出てくるのに、「やることがたくさんあるのよ」ととても精力的で、いつもホームを出入りして息を切らしていました。

 

同じ環境にいても

「上げ膳下げ膳でなんだか物足りないわ」

「暇で仕方ない」

「仕事があっていいわね」

 

なんて話す方が多かったので、

「え、何でそんなに忙しそうなんですか?」

と聞きたくなるところですが、わたしにはそのおばあさんはとても際立って輝いて見えたのです、笑。

 

今考えると、彼女は年齢や施設に入っているなんていうことは関係なしに、ることがある、心からやりたいことがあって動いていたので、輝いて見えたのだと思います。

 

オーラなんて言うと、スピリチュアルなにおいがしますが、当時私が彼女が放つオーラに惹かれたように、自分がやりたいことがあって、どんどん行動している人というのは、人として他人の目にも魅力的です。

 

私の目には、91歳のおばあさんがキラキラして見えましたからね、笑

(かっこいいなぁと憧れて彼女と同じシャンプーを買いました、笑)

 

そして、介護の仕事をする中で経験したお金持ちの方々とのやり取りやネットビジネスを始めてからの人との関わりを通して、私はお金持ちにはもちろん、お金持ちというのを伏せていても魅力的な人になりたいと思いました。

 

いつでも自分次第で幸せ続きにできる

同じ老人ホームで同じサービスを受けている人の中でも、いつも生き生きしている方と「なんでもやってくれて幸せだけど楽しくない」「暇でつまらない、お金なんていらない」と漏らしている方の違いは、明らかに環境のせいではなく、本人の気持ちだけ。

 

今までの人生やネットビジネスの世界で学んだことも含めて、わたしもできることなら体に自由がきかなくなるまで、自分が情熱を持てる何かを持っていたいと思ったわけです。

 

たとえば、今お金のことで悩んでいるのなら、お金持ちになるというのも情熱を持つ夢の一つとしてありですし、趣味でも仕事でもなにか一つのことをがむしゃらに頑張って、前に進んで行ったその先で、また情熱を持てるものが次々と見つかっていったら、すごく楽しいし、生きてるなぁという実感があるはずです。

 

そうやって自分が生き生き生きるためには、まずお金をしっかり稼いで自分の足で立つこと。

 

そしてお金で満たされた先でも、情熱を持ってやりたいことを追求していけたら最高に笑いが止まらない楽しい毎日が送れるのではないでしょうか。

 

たかがお金、されどお金。

 

お金があればかなり生きる上で選択肢が増えますし、お金がないよりぜったいに良いです。

 

さらに、最後はどうなりたいか、何をしたいかを考えて、過程も楽しみながら取り組んでいれば、ずっと満足して生きられると思うのです。

 

楽しめるのはあと50年?

私がホームで働いていた当時、人生の先輩の方々曰く、「自由に動き回れるのは80歳までだよ」と言っている方が多かったのですが、

 

実際にそうだとすると、これから自分が80歳になるまでの残り50年、40年という人生で、出来るだけ早くお金に満たされて、自分が本当にやりたいことを出来る時間を長く過ごせたらいいですよね。

 

でも、そのお金で満たされるまでの過程も楽しめる人間になれたら、最強です。^^

 

ちなみに、あなたはタレントの明石家さんまさんはご存知でしょうか。

 

吉本のダイヤモンドと言われ、生きてるだけでまるもうけとよく言っている、あれだけ明るい芸人さんですが、本人の人生は辛い事だらけだったそう。

 

それでも、「辛い状態のまま人生を楽しめばいいだけだ。」と言っていたのを聞いて、「あの明るさはそういう考えがあるからなんだなぁ、なるほど。」とうなづいてしまいました。

 

たとえ今の状況が自分がどん底だと思っていても、それをどう捉えて生きるかは、あなた自身でどうにでも変えられますよね。

 

今は、貯金がない、お金が欲しい、収入がもっとあったら・・と思っている状況だったとしても、一生この状況が続くわけではないと思えば必要以上に落ち込まなくて済みます。

 

そのままの今の自分を受け入れて、いったん落ち込んだら、あとは「これからこれから。」と、マイナスに思えることでも、楽しみに転換できる人間を目指したいものです。

 

「私の人生はここで終わらない。」

「次はどんな事件が起こるかなぁ」

と、客観的に自分の身に起こることを見れたらいいんじゃないかと思います。

 

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.