もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

妊娠で仕事を辞める割合とタイミング!お金がないなら考えて欲しい2つの選択

 
  2019/01/18
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

妊娠して仕事を辞める女性の割合は約7割。多くの女性が、キャリアを続けることを諦めて、出産と子育てに専念しているということがわかります。

 

あなたは、妊娠してからも仕事を続けるべきか、辞めるべきかで悩んでいませんか?

 

お金やキャリアのために、仕事を続けたくても、体調が安定しなかったり、お腹の赤ちゃんのために仕事を辞める選択をする女性も多いのが事実。

 

もちろん、出産直前まで仕事を続けて出産後に復帰する女性もいます。

 

初めて妊娠した方は特に、これから先どうやって生きて行こうか、仕事と子育てのバランス、お金のことなど、心配になりますよね。

 

でも、たとえ今までずっと続けてきた仕事を辞めてしまったとしても、人生これから。どうにでもなります。

 

今回は、そんな妊娠というライフスタイルの変化によって、仕事を辞める女性の割合とその後の働き方についてお話していきます。

 

 

参考:妊娠中お金がないストレスと不安を解消!妊娠中働けない主婦のとるべきたった一つの選択

妊娠中に仕事を辞める割合は約7割とかなり多い

妊娠して、仕事を辞めてしまう女性の割合は、妊娠が分かったときに、働いていた女性のうちの72.9%(人口問題研究所の出生動向基本調査より)。

 

妊娠してからも、仕事を続けている女性は約3割(27%)ということで、大半の女性は仕事を辞めてしまいます。

 

その理由は、妊娠初期の不安定な時期につわりが激しかったり、流産のリスクが一番多かったり、お腹の赤ちゃんと自分の健康を気遣ってというもの。

 

「もともと妊娠がわかったら、仕事は辞めるつもりだった」という女性が最も多いようです。

 

仕事を辞めるとお給料はもらえなくなるので、お金の面ではマイナスですが、それ以上に赤ちゃんの命の方が大切ですからね、当然のことでしょう。

 

ちなみに出産後に仕事を辞める人の割合は、43.9%となっていて、せっかく仕事復帰したのに、会社や社会の支援制度や意識が整っていないために、子育てをしながら仕事をすることが難しいと感じるワーキングマザーがたくさんいるのです。

 

【期間限定!】お金で悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:妊娠で退職後にお金がない!貯金なし働けない無職になる前に知らないと損するお金の話

妊娠して職場復帰せずに仕事を辞める割合も多い

妊娠して、職場復帰する割合は約38%。育休後に結局仕事を辞める割合が多いのです。

 

この復帰後に仕事を辞めてしまうワーキングマザーを入れると、結局元々働いていた女性のうち、妊娠、出産を経て、仕事を辞める人の割合は9割を超えるということになります。

 

また、厚生労働省が発表している、育休取得率は83%というデータがありますが、実際には育休取得後に退職している人の方が多いということ。この原因は何なのでしょうか?

 

→【期間限定!】お金で悩む毎日を変えたいあなたにネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント!!

 

参考:妊娠中貯金なし!働けない無職でも貯金してお金の不安をなくすたった一つの方法とは?

妊娠して仕事を辞めなくても復帰を断念する理由

妊娠してから、出産後も仕事を続けようと思って、育児休暇を取っていたけれど、結局仕事を辞める選択をした女性は、

 

  • 「出産してみてから、子育てに専念したいと思った。」
  • 「仕事より家庭を大切にしたいと思った。」
  • 「仕事との両立は難しいと思った。」

という自分の事情が多いです。

 

出産前は、バリバリ働いていたのに、出産してお母さんになると、急に気持ちに変化があって、家庭に入ることにしたというパターンも少なくありません。

 

一方で、

  • 「保育園が決まらずやむなく仕事を辞めた。」
  • 「会社の制度が整っていなかった。」
  • 「周囲の職場の人の理解がなかった。」

といった、会社や制度など、外的な要因によって仕事復帰を断念したというケースも目立ちます。

 

参考:妊娠中旦那の給料だけで生活できない!お金がないストレスを解消するには副業でお金を稼ぐ

出産後に仕事復帰したものの辞めるケースも多い

出産後に育休を経て、一度職場復帰したものの、続けるのが難しいと判断して結局、仕事を辞める人の割合も多いです。

 

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによる調査によると、その理由としては

  • ①「家事と育児に専念したいと思って自発的に辞めた」が39%で最も多く、
  • ②「仕事は続けたかったが、仕事と家事育児の両立が辛くて辞めた」が26%

そして、

  • ③「職場から退職するように勧告された」という理由が9%で三番目に入っていました。

 

会社が辞めさせるなんて、パワハラもいいところ。こんなことが暗黙に許されてる社会を変える必要があるでしょう。

 

また、出産後に、子育てをしながら仕事を続けるのは、職場や家庭でのサポートなしでは難しく、協力してもらえないと、仕事を続けたいという気持ちがあったとしても、実際には諦めざるを得ない状況になります。

 

でも、もし仕事を辞めるしかない状況になっても人生が終わるわけではありませんし、自宅で子育てをしながら勉強して、資格を取って独立起業したり、子供が手を離れてから再就職するママさんもいます。

 

参考:妊娠中に働けないけどお金欲しい!手当の話と妊婦がお金を稼ぐ3つの方法

仕事を一度辞めて、また復帰する場合にやっておくべきこと

妊娠中に仕事を辞める選択をしても、出産をしてから、再就職をして、また社会で働きたいというあなたには、子供が産まれる前からやっておくべきことがあります。

 

参考:妊娠中仕事辞めたいけどお金がない!退職は甘え?辞めるとお金が不安ならやるべき事

子供の預け先を調べておく

出産後早いうちから、子供を預けて再就職をしたいと思っているあなたは、妊娠中から、地域で子どもを預かってもらえる場所について、調べておきましょう。

  • 保育園
  • 病児保育
  • ファミリーサポート
  • 保育ママ
  • ベビーシッター

など、

役所の窓口に行くと、あなたの自宅の周りで子供を預かってくれるサービスを紹介してもらえますので、ここで相談してみるのがおすすめです。

 

もし保育園が近くになかったり、もともと両親ともにフルタイムで働いている家庭の子供が優先で、保育園に入園できない場合には、出産前に引っ越しておくというのもアリでしょう。

 

妊娠中の時間があるうちに、将来を見越して早めに行動することが大切です。

 

参考:妊娠中生活費が足りない時に読んで欲しい!お金がない不安を解消する3つの対策

1.妊娠して仕事を辞めてから資格を取るという選択

妊娠して、仕事を辞めてからも、安定期に入れば、体調も落ち着いてきますし、ひとりでゆっくり過ごせる時間が出来るでしょう。

 

そして、家で資格の勉強をして、出産後のキャリア形成のために着々と準備をしているプレママ(妊婦)さんもたくさんいます。

 

では、妊娠中に資格を取ろうと思ったあなたが、今後のキャリアに活かすには、具体的にどんな資格を取ると良いのでしょうか。

 

参考:家でできる仕事と有利な資格!本業になる主婦の副業!在宅ワークにおすすめの資格10選

簡単ではないけれど将来専門的な仕事に就ける:公認会計士、行政書士

資格を取るのは簡単ではないけれど、将来専門性の高い仕事に就ける資格が公認会計士や行政書士。

 

この資格を持っていれば、将来再就職に有利なのはもちろん、自分で自宅で独立開業することも出来ます。

 

難しいので、収入もそれなりに希望が持てる仕事が出来るでしょう。猛勉強して絶対に取るという覚悟で臨むのも選択肢としてありでしょう。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

得意なこと、好きなことを仕事に出来る:WEBデザイナー

あなたがパソコンが好きであれば、デザインの仕事はこれからネット社会で需要がかなりありますし、収入も上がっていくでしょう。

 

WEBデザイン認定試験というものに合格すれば、単価報酬の高い案件を任せてもらいやすくなりますし、フリーとして年収1000万円も目指せる仕事です。

 

パソコン操作やWEBデザインが好きというあなたには、おすすめです。

 

参考:妊娠中にお金を稼ぐ方法5選!妊婦の主婦の副業に!安全に出来る仕事探し

活かせる職場が多く、将来独立も視野に入れられる:FP、簿記

日商簿記やファイナンシャルプランナーの資格は、専門性が高く、不動産、金融、保険など、多くの業界で必要とされる人材になれます。

 

また、スキルと経験を積めば、将来自分で開業して独立することも可能。

 

独立できれば、収入もうんと増やせますし、自由に働けるライフスタイルを実現できるでしょう。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

国の制度を上手に利用してみるのもアリ

そして、資格をとってみたいというあなたに知っておいて欲しい制度が「教育訓練給付制度」。

 

これは、在職者や離職者に職業能力アップのために、厚生労働省から入学料や受講料の負担が一部受けられるという制度です。

 

詳しくは厚生労働省のホームページに載っていますので、確認してみてくださいね。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

2.在宅ワークで妊娠中からお金を稼ぐという選択

妊娠中に資格を取って、再就職に備えるのも大事ですが、今からでも、自宅でネットで仕事を始めればお金が稼げます。

 

今日では、在宅ワークで本業並みにネットで稼いでいる主婦もたくさんいるのはご存知ですか?

 

「ネットで稼ぐなんて胡散臭い」と思っているあなた。

 

ネットで仕事が出来れば、妊娠中でも、子供が産まれてからでも、ブランクなしに仕事が出来ますし、保育園問題も再就職の壁もありません。

 

実際に、子供を保育園に預けられずに困った私が、初めは「胡散臭いな。」と思っていたネットビジネスのおかげで、お金の悩みから解放されたので、実体験を持って断言できます。

 

もし、今からでもお金を稼ぎたいと思っているあなたは、主婦の副業として、ネットで仕事を始めてみることをおすすめします。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:妊娠中に働けないけどお金欲しい!手当の話と妊婦がお金を稼ぐ3つの方法

まとめ

妊娠してから、女性のライフスタイルは大きく変わります。

 

今までのキャリアを捨ててでも、子供を産むことで人生、価値観が変わり、あなた自身の人生をより豊かなものにするでしょう。

 

でも、お金は大切。

 

これからの女性は、自分で資格を取ったり、②ビジネスを始めて自分で稼ぐ力をつけるべきです。

 

自分の力でお金を稼ぎながら、あなたらしいライフスタイルを実現しましょう。

 

産まれてくる赤ちゃんと、心にもお金にも余裕を持った生活が出来るように前向きに行動していってくださいね^^

 

【期間限定!】お金で悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事6選!資格なしでできる内職と主婦の在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.