もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

主婦のパート年収150万の税金と手取りいくら?住民税と扶養の知らないと損する話

 
  2019/02/10
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

主婦がパートで年収150万円稼ぐと手取りはいくらになるのでしょうか?

 

2018年の1月から、配偶者控除の決まりが変更になりました。どう変わったのか?今までは年収103万円までが、旦那さんの扶養者として、旦那さんの収入から配偶者控除が引かれていましたよね。

 

そして、旦那さんが38万円の配偶者控除を受けられるので、その分、旦那さん自身の所得税、住民税が安くなっていました。(住民税は全額で33万円の控除です)

 

 

これが103万円から一気に150万円までアップしたというわけ。

 

なので、2018年の春から、今まで年収をわざと100万円くらいに抑えていた、日本中のワーキングマザーが年収150万円まで、働き始めるという現象が起こっています。

 

ただ、扶養の枠内でも、年収によって、旦那さんが、支払うべき税金が違ってくるので、ちゃんと詳しい知識をつけておかないと、手取り額で損をしてしまいます。

 

せっかく働いたのに、税金面で不利な働き方をしないように、きちんと収入と税金、そして手取り額について、理解しておきましょう。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

パートの年収150万円は扶養から外れて税金もかかる

パートで年収150万円稼ぐと、所得税と住民税、そして社会保険料を支払うことになります。

 

さらに、年収150万円を超えると[keikou]旦那さんの扶養から外れてしまうので、旦那さんの税制優遇もなくなり、世帯の負担税額が増えてしまうのです。

 

2018年1月から、今までの103万円から一気に150万円まで扶養控除額が引き上げたことで、パートで年収150万円までなら、いくら稼いでも、旦那さんの税金を全額扶養控除して計算しますよ、ということ。

 

国としては、税金取らないから「年収150万くらいぜひ働いてくださいね。」という意味です。

 

では、年収150万円稼いだら、全部手取りとしてもらえるということなのでしょうか?

 

参考:小一の壁!パートか退職か?小学校入学で悩む共働きママの転職の考え方

パートの年収150万円稼ぐとどんな税金が引かれるの?

たとえば、パートの年収が150万円のとき。かかる税金は住民税と所得税。そして、年収130万円を超えているので、社会保険料がひかれます

 

主婦が年収130万円を稼ぐと、自分の年金を積み立てなくてはいけなくなり、健康保険も、旦那さんとは別のものに自ら強制的に加入させられるのです。

 

なので、年収150万円を受け取れるのかと思いきや、そうではありませんでは、年収150万円分働くと、手取りはいくらになるのでしょうか?

 

参考:子供が小学生になってもフルタイムで仕事する?小一の壁で考えるべき2つのこと

パートの年収150万円の税金と手取りは?

では、パート年収150万円の場合に支払うべき税金と差し引かれる金額はどのくらいなのでしょうか?

 

参考:時短の給料はいくら減額される?手取りは何割もらえる?計算式と給料が安くなる理由

住民税

まず、年収100万円を超えた時点でかかるのが住民税。そして、年収103万円をこえると所得税がかかります。

 

さらに、年収130万円を超えると、社会保険料を支払わなくてはいけません。(職場によっては106万円から社会保険に加入義務があります)

 

つまり、年収150万円働くと、そこから住民税、所得税、社会保険料が差し引かれるということ。

 

ただし、年収150万円までは、旦那さんの配偶者控除枠内ということになるので、あなたが働いていても、旦那さんが支払う住民税、所得税は全額控除されて計算されます。

 

参考:共働き妻の年収と世帯年収の平均はいくら?どう働くかはあなた次第

所得税

年収103万円を超えても夫の扶養には、入り続けることが出来ますが、主婦である妻に所得税がかかってきます。

 

これも、住民税と同様に、社会保険料、雇用保険料を支払っているとその分、所得税が優遇されます。

 

参考:正社員からパートになり後悔しない?退職理由と辞める前に考えるべき2つのこと

社会保険料

パートで年収150万円稼ぐと、年収130万円を超えているので、社会保険に強制加入することにその金額は年間でおよそ33万円。月に3万円弱もひかれてしまうのは、結構いたいですね。

 

ちなみに、以下の条件を満たす会社の場合には、年収106万円を超えると、社会保険に加入させられるので要注意です。

  • 週の所定労働時間が20時間以上
  • 月額報酬が88,000円以上
  • 1年以上の雇用が見込まれる
  • 501名以上の企業である

社会保険料はだいたい額面の収入の14%くらいが差し引かれると覚えておきましょう。

 

参考:小一の壁で退職して転職?パートにする?考えるべきたった一つのこと

雇用保険

雇用保険は、1週間に20時間以上働いていると加入なります。

 

また、雇用保険料の率は、働いている会社の業種によって変わってきます。ただ、建設、農林水産業以外なら、たいてい0.3%。

 

つまり、年収150万円なら毎月4500円支払う(給料から差し引かれます)ということですね。

 

参考:【主婦の副業でも税金は申告必須】主婦も会社員も副業でも稼ぎ始めたら知っておくべき確定申告の知識

パート年収150万円稼ぐなら税金を払っても170万円以上働いた方が絶対お得

主婦がパートで年収150万円を稼ぐと、住民税、そして所得税も税金としてかかってきます。さらに社会保険料、雇用保険料を差し引かれるのですが、特にこの中でも、社会保険料の負担が大きいです。

 

一方で、年収130万円未満であれば、社会保険料が引かれません。なので、へたに150万円稼ぐよりは、130万円未満に抑えた方が、手取りが多いなんていうことになるのが、「働き損」と言われる現象。

 

もちろん、老後にもらえる年金の事を考えれば、社会保険に自ら加入して、積み立てられるので、メリットは大いにあるでしょう。

 

そういう点を踏まえ、今もらえる金額を考えたら、年収130万円未満か、思い切り働いて、年収170万円以上稼ぐ方が手取りが増えます。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

旦那さんが年収1120万円を超える場合には控除のことは考えなくて良い

今までお話してきた扶養控除のことですが、旦那さんが年収1120万円を超えると、奥さんが年収150万円以内で働いていても、配偶者控除は適用されません。

 

世帯収入が高い場合には、税制優遇しなくてもいいでしょう、ということなので、もしあなたの旦那さんが年収1120万円を超えていたら、あなたは年収150万円の壁を意識する必要はないということ。

 

いずれにしても、年収150万円を超えれば、働くほど手取りは増えますし、将来もらえるあなたの年金額も増えます。

 

それらを踏まえると、結局子供を育てながら働けるのであれば、出来るだけ多く働いた方がもらえるお金という点で見れば、よいでしょう。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

まとめ

主婦がパートをする時は、扶養内に抑えるのか、社会保険料を支払っても手取り額を増やしたいのか?を検討するべき。

 

年収150万円以上をパートで働くには、フルタイムで働かなくてはいけないはず。子育てをしながら、フルタイムで働くのは結構ハードかもしれませんよね。

 

なので、子供が小さいうちは半日や週に3回程度のパートで働き、子供がある程度手を離れたら、社会保険に加入して、フルタイムパートで働いたり、正社員にしてもらうのがおすすめ。

 

また、手取りを増やすのには、収入を上限なく増やせるフリーランスという働き方もあります。

 

将来的に、年金があるかないかは、全然違います。扶養内で、会社員の妻として毎月5万円くらいをもらうより、ぜったいに社会保険に自分で加入した方が得だということは覚えておきましょう。

 

働き方も、ライフスタイルに合わせ、柔軟に変えて行けるのがベストですね。^^

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

在宅でネットビジネスをやってみようか興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.