もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

変わりたいのに変われないあなたへ。こうなりたい・・を叶えるためには?

 
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

あなたは一年後、二年後にこうなっていたい、というビジョンはあるでしょうか。

 

中には今のままの平和で幸せな毎日が続いていたらいいな、という方もいるでしょうが、おそらくこの記事を読んでくださっている多くの方は抽象的に言えば、「今より豊かになって今より楽しくなって、今より幸せになっていたい」というイメージが浮かぶと思います。

 

じゃあその今より幸せってどういう状態なのか?

 

というものが自分自身の中で明確になっていないと一年経っても二年経っても「もっと幸せになれたらいいなぁ」と思って最後は死んでしまうかもしれません。

 

何となく今目の前にある家事や育児などのやるべきことに追われて時間が過ぎてくと、なんとなくで一日が終わってしまうので、私は毎日その日にやろうと思ったこと、やるべきことをすべて紙に書きだして一つ終わるごとにマーカーで消しているのですが、終わった!という達成感が味わえるのでおすすめです。

 

まずこれをやり切ると決めた最終ゴールから遡って着実に昨日より前に進むために、今月は何をしようか、今週は何をしようか、今日は何をしようか・・というの決めて紙に書きだしています。

 

本を読むとか、ブログを書くとか、メルマガを書くとか、カリキュラムを作るとかそんな感じです。

 

とりあえずこれをやっていこうという優先順位があり、順番にやっていくと押せ押せになって結局すべてが終わらない日もあるのですが(その方が多いかもしれません、笑)。

 

一つでも消化できていれば、昨日よりは進んだ。と思えますのでよしとしています。

 

念じても変わらない

たとえば、ダイエットでも勉強でも仕事でも、最終的にここまで行きたい。という目標がありますよね。

 

そもそもその目標すらぼんやりしていると絶対に達成しないはずです。

 

ずっとやせたいと思い続けていた人が

 

「痩せたい、痩せたい・・!」

と念じても、今までの生活習慣を変えない限りは永久に痩せませんし、笑(むしろ念じているだけでは加齢とともに太る可能性もありますよね。)

 

また、

 

「稼ぎたい、お金が欲しい!」

と思うだけではいつまでもお金は稼げません。

 

ですから、本当に願っていることを実現するためには、

 

「いつまでに」←重要です!

「どうなりたいのか」←こちらも!

 

という

「数値目標の設定」←超重要!

が大切です。

 

目標が具体的でないと行くあてもなくドライブに出ているような感じに毎日が過ぎていくので、行きついた先、今の延長線上がゴールになってしまいます。

 

もし今のままで満足しているのならそのまま進んでいくのもありですが、行く先が決まっていなくて「なんか楽しくない。」と思いながらドライブをしているのなら、まず行きたい目的地をビシッと決めて進む方向を変えたほうがいいですよね。

 

目標にたどり着くまでの過程も楽しむ

目的地に行く途中で「あ、やっぱりこっちにいきたい」とか「あ、間違えた」とか、笑。

 

軌道修正は必要かもしれませんが、方向を変えようかどうしようか「変わりたいけど、変われない」ととりあえず前に進んでいるのは考えていないのと同じです。

 

私の場合は意外と思い切りがよかったので、ビジネスが出来ると知って、迷いなく「これしかない」と進んでみた結果、当初目指していた目的地について、また向かいたい方向が見えてまた走り出して、みたいにドライブ自体を楽しめるようになってきました。

 

未来の自分から今を見るという視点

これまでに散々途中のエンスト事故とか衝突事故とかもありましたが、笑

 

結果オーライなマインドで最後にすべてネタになるという、到達した未来の自分から見た視点で今を見ると、けっこう「何でもこい」「どんどんこーい」という気持ちになれます。笑

 

あはは~と笑える未来を想像すると「よしネタになる」と思えます。

 

死んだりキャッシュアウトしない限りはビジネスが出来なくなることはありませんし、やるだけやってダメならまた違う生き方も検討することも出来ます。

 

どん底を知っている人は将来どん底の人の希望の星になり、救ってあげることが出来ますので、現実が今どん底であると思っていても全然悲観的になることはないです。

 

ただ、「えーんつまらないよー」と泣いていても誰も助けてくれませんので、現状から抜け出したいという気持ちをばねに行動するしかないのですが、今が底辺だと思って未来の人生のハッピーグラフを書いてみたら楽しくなれると思います。

 

こんな感じに。笑↓↓

 

 

目標を明確にする

冒頭でもお話したように、なんとなくで人生を終えないためには、しっかりカーナビに目的地を設定するように、自分が最後はどこに行きつきたいのかを自分の脳に刷り込んでおかないといけません。

 

たとえば、

「今月でブログを30記事は投稿しよう。」

 

→「じゃあ今日一日で
ブログ記事を必ず一記事書く。」

 

と決めるなど、長期的な目標から遡って今月はこれを達成しよう、今週はこれを達成しよう!今日はこれをやり切ろう!と自分で明確にやることを落とし込んでいきます。

 

 

着実に進むのが当たり前な感覚に

そして、どうしてもやらなくてはいけない家事や家族の用事など以外は、すべてを目標達成に注いで
確実にこなすことを続けていきます。

 

多少予定が遅れても、最終目標を見据えて、また計画をずらして少しずつでもこなしていけば、目標を見失うことはありませんし、着実にこなすことが習慣化されれば、変化の積み重ねが当たり前になって、自分が見据えたゴールを達成するために必要な情報だと思えば、いざというときには、パパっと挑戦できるようになります。

 

たとえば、歯ブラシしていないなんて気持ち悪いですよね。

 

そんな風に、何か作業したり、自分が進化していないと気持ち悪いくらいになったらしめたものです。

 

変化を当たり前に、何か一つでも昨日より進化した、達成できた。と思えるのを習慣にすることを
まずは目指してみてください。

 

私自身も、今日は本を読めなかったとかやり残したことがあると、気持ち悪すぎてすぎて眠れない・・なんていうことはないですが、笑

 

タスクをこなしきれていないとモヤモヤした気持ちになり、全て消化できた日はすがすがしい気持ちで寝床につけます、笑

 

あなたもぜひ、「いつまで」に「どうなりたいのか?」という具体的に「数値目標」として決めて、そこから逆算してその日一日にやることを決めてみてください。

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得るために専業主婦だった私がこれまでにやってきたことや役立つ情報をお届けしています。

→【専業主婦でも出来た。最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】受け取りはこちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.