もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

妊娠中退職後にお金がない!貯金なし働けない無職になる前に知らないと損するお金の話

 
  2019/01/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

妊娠がわかってあなたは嬉しい反面、退職したら、今貯金がないから妊娠中にお金がない、どうしようと悩んでいませんか?

 

まず、赤ちゃんを産むお金は、国からのサポートがあるので安心してください。

 

今は、国や自治体からの制度やサービスがあり、妊娠がわかってから、出産にかかるお金は、もし今すぐに自分で用意できていなくても大丈夫です。

 

でも、これから赤ちゃんを産んでから、育てるのにはもっとお金が必要ですよね。

 

しかも、妊娠してからは、つわりが酷かったり精神的に不安定なので、「この先子育てと仕事の両立は無理かもしれない。」と本当は退職したいと思ってませんか?

 

ただ、今退職すると、あなたはお金で損をしてしまうかもしれません。

 

今仕事を辞めると、あなたが本来もらえなくなってしまうお金があります。

 

今回は、そんな妊娠して貯金がないけど、仕事を辞めたいと考えているあなたが、損をしないためのお金の話をしていきます。

 

ぜひ参考にしてください^^

 

 

参考:妊娠中貯金なし!働けない無職でも貯金してお金の不安をなくすたった一つの方法とは?

妊娠してからの妊婦検診の費用はかなり補助金で賄える

妊娠してから出産まで、妊婦健診で病院に通うことになりますが、妊娠してすぐに役所でもらえる母子手帳。

 

ここに入っている補助券を使えば、毎回の妊婦健診の診察費用は、大半は支払わずに済みます。有難いですよね。

 

といっても、毎回少しは自己負担しなくてはいけません。

 

妊娠してから出産までにだいたい、私の場合は9万円くらい自己負担をしました。助成金が出るけど、このくらいはかかるということは覚えておいてくださいね。

 

では、次は、妊婦健診の助成金と同じように、あなたが退職してもしなくてももらえる、もう一つのお金「出産一時金」についてお話しします。

 

【限定特典付き無料プレゼント】

  • 在宅でお金が稼ぎたい
  • 将来のお金の不安がある
  • 妊娠中、子育て中で外で働けない

そんなあなたには在宅ネット副業がおすすめ。

初期費用がかからず、ノーリスクで始められる在宅ネット副業で0から稼ぐ方法を解説した無料ガイドをプレゼントします。

ぜひこちらの記事をご覧いただき、受け取ってください。↓


参考:妊娠中旦那の給料だけで生活できない!お金がないストレスを解消するには副業でお金を稼ぐ

妊娠中、出産前に退職してももらえるお金

妊娠してから出産前に退職してもらえるお金についてお話しします。

 

自分もしくは旦那さんが健康保険に加入しているという、妊婦さんなら誰でももらえるお金が「出産一時金」。

 

これは、出産時にかかるお金を42万円だけ一律で、健康組合が負担してくれるというもの。

 

出産時に会社を辞めていなければ「被保険者」として、子供一人につき42万円がもらえます。

 

一方で、会社を辞めた場合には、健康保険の入り方は以下の3つ。

  • ①旦那さんも会社員なら、旦那さんの扶養に入る
  • ②国民健康保険に自分で加入する
  • ③働いていた会社の保険に「任意継続被保険者」として残る

 

どれを選択しても、もらえる金額は同じですが、①の旦那さんの被扶養者になるのが、一番メリットがあります。なぜでしょう?

 

それは、この場合のみ、あなた自身が保険料を毎月納めなくて済むから。旦那さんが保険料を納めていて、その被扶養者も保険対象にはなるのですが、保険料は支払わなくて良いということですね。

 

では、次は、出産前に退職した場合と、出産後に退職した場合にもらえるお金を見ていきましょう。これを知らないと、あなたは損をしてしまうかも。

 

参考:【主婦の副業】資格なしでの主婦でも稼げる!子育て・妊娠中の女性でも出来る在宅の仕事

出産前に退職するともらえなくなるお金

ではまず、出産前に退職をすると、もらえなくなるお金を挙げていきます。

 

参考:在宅勤務で赤ちゃんを見ながら保育園に入れなくても主婦が稼げる仕事!在宅ワークで乳児の育児と両立!

傷病手当

傷病手当は、健康保険に加入している会社員、公務員が、病気などでやむを得ず仕事を休んだ際に、生活を保障するための手当。

 

妊娠中のつわりも対象になっていて、あなたが会社の有給休暇を使い切っていれば、つわりが酷い時、切迫早産で入院したときなど、連続して3日以上休み、4日目から支給対象になります。

 

傷病手当は、会社を休めば自動的に振り込まれるようになるわけではなくて、健康保険組合のホームページから「支給申請書」をダウンロードして、提出しなくてはいけません。

 

参考:赤ちゃん、子供がいても出来る内職!産後の主婦の副業に子育てしながら在宅ワークしよう

出産手当金

出産手当金は出産前後に働けない期間、お給料をもらえるというもの。

 

もらえるのは、その会社の健康保険に1年以上加入している女性で、パートでも派遣でももらえます

 

もらえる金額は、直近12か月にもらったお給料を日割り計算したもの)×3分の2×産休日数。

 

※産休日数とは?

産前に休んだ、出産予定日を含む、産前42日(双子なら98日)と産後出産翌日からの56日の合計になります。

 

つまり、出産予定日よりも早く生まれると、産前休業日数が減り、予定日よりも遅く生まれると、産前休業日数が長くなるので、もらえる金額が増えるのは、予定日より遅れた時。お得になります、笑

 

これは自分の会社の健康保険にあなた自身が加入していないともらえないお金で、旦那さんの被扶養者になると、もらえないのでよく覚えておきましょう。

 

あと、国民健康保険に加入しても、もらえないので、これも要注意です。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

育児休業手当(育休手当)

育休手当も会社に属していないともらえないお金。雇用保険の被保険者でなくてはいけません。

 

雇用保険の被保険者になるには、一週間に20時間以上11日以上勤務していることが条件で、正社員であれば必ず加入しているはず。

 

会社に在籍している人が育児のために、休職する際に、その間の生活保障として、もらえるものになります。

 

もらえる金額は、育休開始から半年までは、それまでもらっていたお給料の67%、半年経過後以降は50%で計算されます。

 

参考:妊娠中お金がないストレスと不安を解消!妊娠中働けない主婦のとるべきたった一つの選択

妊娠中退職後に申請しないともらえなくなるお金

そして、妊娠中、出産後に関わらず、退職した場合に、退職後一か月以内にハローワークで申請をしなくてはもらえなくなるお金が求職者給付といういわゆる失業手当。

 

このお金がもらえるのは、申請前の2年間の間に、一年以上雇用保険に加入していて、出産後に一年から三年以内に再就職活動をしたいと思っている場合。

 

出産後に子供が3歳になるまでに就職活動を始めると、再就職活動を開始してから7日後の待機日を待って(自己都合による退職になるため)、4週間ごとに、通常は最長で一年間、仕事が決まらない限りは失業保険が給付されます。

 

4週間ごとにハローワークで手続きをしなくてはもらえないお金なので、再就職を考えているあなたは、覚えておきましょう。

 

参考:子供一人育てるのにかかるお金はいくら?子育て費用の総額の実際と貯金の仕方

まとめ

以上妊娠を機に仕事を辞める際に、知っておきたい手当の話いかがでしたでしょうか。

 

赤ちゃんが一歳になるまで休業した場合、あなたがもともと月収20万もらっていたとしたら、出産前に仕事を辞めてしまうと、もらえなくなるお金は150万円。

 

これから先、会社に復帰して働こうか、検討し、辞めると決めたらなら、辞めるタイミングは出産後が絶対に良いです。

 

また就職をするか決めていなくても、退職して一か月以内に失業保険の受給延長の申請はしておくべきです。

 

もらえるお金とあなたの望むライフスタイルを考慮して、これから先のあなたの働き方を決めてくださいね。^^

 

ネットビジネスに興味があるあなたが読むべき記事↓

 

参考:妊娠中に妊婦がお金を稼ぐには?働けないなら自宅で主婦の副業

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.