もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

まじめで完璧主義なワーキングマザーほど、限界まで、仕事と子育ての両立を頑張ってしまいがち。

 

あなたは頑張りすぎていませんか?

 

中にはうつになってしまうほど、自分を追い込んで頑張ってしまう頑張り屋なワーキングマザーもいます。

 

頑張るのは素晴らしいことですが、頑張りすぎは禁物。

 

今回は日々頑張るワーキングマザーが頑張りすぎてパンクしないため、そして今よりもっと気持ちを楽にして、仕事も子育ても頑張れるためのコツをお伝えします。

 

ぜひ参考にしていただき、少しでも心を軽くしていただけたら嬉しいです。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

ワーキングマザーが限界を感じたらやってみて欲しいこと

ワーキングマザーのあなたが、毎日の生活のなかで、ふと「もう限界かもしれない。」と感じるとき。

 

これからご紹介することを試してみてください^^

 

→【無料でお金を稼げる方法が学べる!】ネット副業ガイド+ネットビジネスで最速で毎月3万稼ぐマニュアルプレゼント!!

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

1.今辛いと思っていることを書き出してみる

何か正体がわからないけど、辛くてモヤモヤして。。と思っていたら、あなたの今思っていることを正直に紙に書き出してみましょう。

 

怒りを感じた時に、とにかく思いつくだけ、ムカッとしている胸の内を紙に書いてぐちゃぐちゃにして捨てると、怒りの気持ちも捨てられるそう。

 

とにかく自分に嘘をつかずに、本当に今感じている胸の内を書きなぐってみましょう。

 

  • 朝から睡眠不足で眠いのがストレス
  • そのストレスのたまった状態で子供が朝から言うことを聞いてくれないとさらにイライラする
  • 職場の後輩が、自分が時短で切り上げていくことを良く思っていない(だろう)と悩むストレス
  • 上司からはまた仕事を抜けるのかと仕方ないことでチクチク言われる
  • 旦那さんの帰りが遅いので帰ってからも休む暇なくやらないといけない家事が負担
  • 悩みを話すはけ口がない
  • このままでいいのかという漠然とした不安

などなど、今の自分の心の状態を紙に書き出すことで、客観的に自分が考えていることがわかるはず。

 

そして、ひとつずつ改善できる方法はないかを考えていきましょう。

 

  • 朝から睡眠不足で眠いのがストレスなら、夜は子供と一緒に寝て、少し早めに朝起きる生活に変えてみる。
  • 旦那さんの帰りが遅いので帰ってからも休む暇なくやらないといけない家事が負担なら、旦那さんと話し合い、家事分担を減らしてもらったり、ファミリーサポートなどの支援サービスを利用する

 

など、具体的にどうしたら今の不満を解消できるか、今すぐに出来る改善策を考えて実践してみましょう。

 

【期間限定!!】お金か時間どちらを取るかで悩む毎日を変えたいあなたへ。

ネット副業ガイド+ネットビジネスで毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

2.家事を頑張りすぎない

教育のためにも、衛生的にも、家はいつも綺麗に整然としていないといけないなんて、仕事が出来るワーキングマザーほど、家庭でも完璧を目指しがち。

 

ですが、全く気にしなくて大丈夫です。

 

多少散らかっていたって子供に悪影響はありませんし、「少し散らかっているくらいが生活感があって、子供もほっとするでしょ。」くらい緩くて問題なし。

 

掃除や洗濯は、誰に決められているわけでもないので、毎日しなくて良いし、料理だって余裕がなければ総菜を買ってしまえば良いのです。

 

仕事に時間と労力を投入しているんだから、子育てと家事にかける時間と労力が減ってしまうのは仕方ないですからね。

 

家事を完璧にやろうなんて無理!と事実、多くのワーキングマザーが言っています。みんな完璧になってやっていないのです。

 

子供の食事に栄養バランスが、なんて思うのなら、簡単にサラダを作ったり、野菜スープを休日に仕込んでおけば良いでしょう。

 

毎日凝った献立を作ろうなんて思ってはいけないのです。フレキシブルに、割り切りが大事ですね。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

3.しっかり睡眠をとる

睡眠は本当に大事睡眠不足なだけで、イライラしやすいですし、仕事も家事も効率がガタ落ちです。

 

毎日子供を寝かしつけてから、自分の時間を作って朝早く起きて、という生活をしているお母さんはいつも睡眠不足で悩んでいませんか?

 

出来れば夜は子供と一緒に寝て、朝早く先に起きて、自分の時間を過ごすというリズムを作ってみましょう。

 

参考:正社員からパートになりたい!転職か子育てか?ワーキングマザーが後悔しない選択は?

4.気楽に子育てをする

子供と接するときにも、完璧を求めないことです。

 

子供は思い通りに動かないのは当たり前。毎日決まった時間にご飯を食べさせて、お風呂に入り、寝かさないといけない、など、形を重視するあまりに、上手く行かないからイライラしてしまっていることに気付きましょう。

 

大切なのは、子供と顔を合わせて会話すること。自分が気負わず楽な気持ちでいること。です。

 

気持に余裕がなくて、子供につい怒りすぎてしまったな、と思ったら、「ごめんね、怒りすぎちゃった。」とちゃんと子供に謝ることも大切。

 

一緒にいる限られた時間は、しっかり目を見て会話をして、愛情を注いであげましょう。

 

参考:在宅ワークは辛い!子育てしながら主婦が産後・育休中でも仕事をこなす3つのコツ

5.自分を褒める

頑張るワーキングマザーほど、自分に課すレベルが高い高い・・。あなたも心当たりはありませんか?

 

仕事をクオリティ高くやるのは必要なことですが、子育ても家事もすべて上手くやり切らなきゃ、なんて思っていると、いつまでも自分にOKを出してあげられません。

 

頑張っているだけでエライ。忙しい中良くやってる。と自分を褒めてあげましょう。

 

  • 「今日も保育園見送って頑張ってる。」
  • 「仕事も頑張ってる。」
  • 「一人で家事もこなしてエライ。」

 

声に出すだけで、脳が「私ってエライ、頑張ってるんだ。」と認識するそう。

 

脳は主語を識別しないので、自分で自分を褒めるだけで、自己肯定感(自分を肯定的に思う心)が高まります。

 

恥ずかしがらずに信じてぜひやってみてください。^^

 

参考:子育てしながら主婦が家でできる仕事!子供がいてもできる内職と主婦の在宅ワーク

6.人に甘える

まじめで責任感の強いワーキングマザーほど、一人で何でも抱え込んでやろうとします。

 

一人でやらなくては・・という気持ちを捨てて、旦那さんや親御さんに頼りましょう。頼るのは悪い事ではありません。誰かが困っていたら、今度は自分が助けてあげればいいのです。

 

朝の保育園の送りやごみ捨て、トイレの掃除など、育児でも家事でも自分が手が回らないことは、積極的にやってもらうなど、旦那さんにもどんどん協力してもらいましょう。

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と辞めても良い5つの理由

7.まず自分を大切にする

家族のため、子供のために自分が疲れていても、頑張らなくちゃと思うことは素敵なこと。

 

でも、まずあなた自身が満たされることを意識しましょう。

 

一緒に人生を生きていくのは家族以上にあなた自身。あなたが幸せでないと家族も幸せにしてあげられません。

 

自分が疲れていたら、無理はしない。「今は出来ない。」「これは手伝ってほしい。」としっかり主張して大丈夫です。

 

自分を労わりあなた自身が前向きになれるように工夫しましょう。

 

参考:共働きしながらの子育てを辞めたい!辞めて後悔しないために確認すべき3つのこと

ワークングマザーが限界を感じるときは自分は自分と思うべき

同じ会社に勤めて、同じ歳の子供がいるワーキングマザーでも、働くことへの意義や、理想とする家庭像が違うのは当たり前です。

 

自分と他のワーキングマザーを比べて、勝手に焦りを感じたりせず、あなたが自分自身はどういうライフスタイルを送りたいと思っていて、どうなると心が満たされるのかを考えるべき

 

家庭によって、ギリギリまで保育園に預けて仕事をしたいと思っているママさんもいますし、早く帰って、家族団らんを楽しみにしているママさんもいます。

 

子供と過ごす時間を大切にしたいと思い、在宅勤務に切り替えるママさんもいるので、どれが正解ということはないのです。

 

どんな生き方、働き方を選んでも、それがその人にとっての幸せなら良いというだけ。

 

今までの人がどうだったとか、友達や職場の先輩がどうしているかは、あなたの生き方を決める軸にしないようにしてくださいね。

 

あなた自身が満足する、仕事と子育てのバランス、働き方を探していきましょう。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

ワーキングマザーが限界を感じたら仕事を辞める選択もある

ワーキングマザーが限界を感じ、実際に仕事を辞めるという選択をしたケースもたくさんあります。

 

仕事をするのは、お金=お給料だけが目的ではありません。

 

社会に所属していることにより得られる刺激や経験は、あなたを人間的に成長させてくれるでしょうし、社会と繋がりを持っていることは、子育てをする上でもメリットが大きいですよね。

 

そして、社会で家庭以外に職場という空間で一緒の目的を持つ仲間がいるということも、あなたの人生を豊かにしてくれるものの一つでしょう。

 

でも、病気の時でも子供に構ってあげられずに病児保育を利用したり、日中関わる時間が少ないことで寂しい思いをさせているという罪悪感や、あなた自身が家事と子育ての両立に体力的にも精神的にも限界を感じていたら・・。

 

子供がある程度大きくなるまで今の仕事は辞めて、また3年後5年後に社会復帰をしてもよいのではないでしょうか。

 

あるいは、仕事を辞めて家で仕事が出来るように、子育ての合間に資格の勉強をして、自宅で開業しても良いでしょうし、在宅ワークを本業とするという選択もあります。

 

今までずっと続けてきたキャリアを手放すことに抵抗があるのは当然ですが、今の仕事を続けなければという思い込みを考え直すことも大切です。

 

今目の前の選択以外にも、あなたが選べる道はあると知るだけで、心が楽になるはず。

 

「もう無理と思ったときには、仕事を辞めてもどうにでもなる。」そう思ってみてください。^^

 

参考:在宅ワークを本業にしたい!在宅ワークで生活している人がやっている仕事は主婦でも出来る

まとめ

毎日の生活に、もう限界と思っているワーキングマザーのあなたに、心を軽くし、仕事と家事、子育てをするために試してほしいことをお伝えしてきました。

 

一生懸命になりすぎて、自分が楽しむという本質を忘れないように、家事も子育ても「楽しむ」という意識を持って、気楽にやりましょう。

 

仕事は気楽に、とはいかないでしょうから、無理はしないで、上手く手を抜く。出来ないものは出来ないとはっきり断るなど、自分の限界を超えないように、頑張りましょう!

 

他人は他人。自分は自分。今の仕事が全てではありませんので、あなたが今の生活に本当に限界を感じたときには、今の仕事を辞めて、働き方を変えるという選択も検討してみてください。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.