もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

子供を育てるお金がない!主婦の子育てのお金と貯金への不安は3つのステップでなんとかなる

 
  2018/11/06
MEGUMI
WRITER
 
子育て
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

「子供を育てるお金がない。」とあなたは途方に暮れていませんか?

 

子育てしながら貯金できる主婦と、お金が足りないと不安になる主婦。その違いは収入が違うからだけではありません。

 

子供にお金もかかるし毎月お金が足りない、これからお金が足りなくなる・・と嘆くあなたも、についての知識を付ければ、お金が貯められるようになります。

 

  • 「子育てにお金がかかるのに子供がいるとなかなか採用してもらえず働けない。」
  • 「このまま子育て費用が膨らむとお金が足りないかもしれない。」
  • 「これから子供が産まれてくるけど仕事を辞めないといけないしお金の事が心配。」

 

こんなふうに今のままではお金が不安だけど、子供のためにもお金を増やさなくてはいけない。

 

この板挟みでどうしようか途方にくれないために、今からあなたにも出来ることをお伝えします。ぜひ最後まで読んでいただき、実践してくださいね^^

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の大学費用が払えない!とならない4つの対策

子供を育てるお金が足りないと不安になる主婦の特徴

子供を育てるお金が足りないと不安になっているあなたは、毎月どのくらい光熱費がかかっているか、携帯の料金はいくらかすぐに答えられますか?

 

旦那さんの年収が400万円でも、コツコツ貯金が出来ている家庭もある一方で年収1000万円あるのに全然貯金が貯まらない家庭もあるのは、お金に対しての意識の違いなのです

 

では、お金がなかなか貯まらないと悩む主婦に多い特徴を見ていきましょう。

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

1.普段の生活からお金に無頓着

お金が足りないと嘆いている主婦のあなたはお金の収支をしっかり把握しているでしょうか。

 

たとえばエアコンをつけっぱなし、水を出しっぱなしにしても気に留めないのは問題ですよ。

 

暑くてもエアコンの設定温度を下げすぎない、お風呂のお湯をなみなみに張らないなど、小さなことからコツコツと無駄をなくすように意識しましょう。

 

参考:妊娠中貯金なし!働けない無職でも貯金してお金の不安をなくすたった一つの方法とは?

2.根拠なくお金にポジティブ

お金の使い方に無頓着なせいでお金が足りないと悩んでいる主婦は、休みの日はいつも家族で外食をしたり、「たまにはいいよね~」なんて子供におもちゃやお菓子を買い与えてしまう、そして「何とかなるでしょ。」と根拠なくお金に対してポジティブということがあります。

 

収入が劇変することが見込めないのに支出にどんぶり勘定になるのは危険すぎます。心配しすぎても仕方ないですが、ある中で使い方を計画立てて行きましょう。^^

 

参考:子供一人育てるのにかかるお金はいくら?子育て費用の総額の実際と貯金の仕方

子育てしながらお金が貯まる主婦の特徴

貯める主婦

では、子育てしながらお金をちゃんと貯めている主婦はどうやってやりくりをしているのでしょうか?その特徴を挙げていきます。

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

1.目標を具体的に決めて貯蓄している

お金を貯められる主婦は、目標を決めています。

 

なんとなくお金貯めなきゃなぁと思っているだけでなく、「なんのためにいくらをいつまでに貯めよう。」と明確に決めておくことでお金を貯めること対してのモチベーションが上がるはず。

 

たとえば「年に一回家族旅行に行くために10万円貯金する。」「10年後中学入学にかかるお金を100万円貯める。」など期限も決めておくことで今からコツコツどのくらい貯めれば良いかわかりますよね。

 

参考:赤ちゃん、子供がいても出来る内職!産後の主婦の副業に子育てしながら在宅ワークしよう

2.受け身ではなく自発的に行動している

お金を着実に貯められる主婦は努力をしています。

 

子育てにかかるお金や将来家を買うため、老後資金のために家計の相談窓口などで専門家に相談したり、自ら勉強しながらお金を貯めているんですよね。

 

収入が数千万円もあるわけでもないのに、工夫せずに大きなお金を用意するのは絶対に無理。自分のマネーリテラシー(お金に関する知識)も上がりますし、勉強しておいて損はないでしょう。

 

たとえば子供がこれから産まれるという方は、調べればいくらでも出産、育児にかかるお金の情報が得られます。出産時に国からの出産一時手当金42万円、児童手当は毎月15000円(3歳以降は10000円)など、具体的にいくら貯めたいのかを決めたら、さらに、こういった助成金を調べて貯金や保険として積み立てが出来るように準備をしておきましょう。

 

参考:在宅勤務で赤ちゃんを見ながら保育園に入れなくても主婦が稼げる仕事!在宅ワークで乳児の育児と両立!

3.日頃から倹約を意識している

お金を貯めている主婦は普段から無駄使いしない習慣が身に付いています

 

休みの日も外食ばかりせずに公園にお弁当を作って遊びに行く、家族で団らんをしたりゲームをしたり、お金を使わなくても楽しみながら過ごしています。

 

モノより思い出。特に子供にとってはお金がかけようがかけまいが、家族で楽しい時間を過ごせることが宝物になりますからね。お金を使わなくても楽しめることをたくさん考えてみましょう。^^/

 

参考:家でできる仕事と有利な資格!主婦の副業在宅ワークにおすすめの資格9選

子供を育てるお金がないならお金について勉強する

子育てにかかるお金がないと不安なあなたがまずやるべきことは、漠然と不安に思っている子育てにかかるお金やライフステージにかかるお金の貯め方の知識をつけましょう。

 

そして、たくさんのお金がかかる教育費を用意できるのか、なんとなく不安になっているのではなく、どうしたら用意できるのかを考えるべき。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

子供にかかるお金は学費と生活費

子供を育てるお金の記事にも書いてあるように、子供を22歳の大学卒業まで育てるのに必要な生活費は平均で約1600万円。

 

また、子供を幼稚園から大学まで出すのに必要なお金は、幼稚園から全て公立に行って、大学も国公立だった場合で約750万円。

 

大学で私立の文系に進めば1000万円程度と言われています。

 

ここに、臨時で大学浪人をしたり、受験費用がかさんだり、余裕を見て見積もると、子供を一人育て上げるのには、3000万円程度かかると考えておけば良いでしょう。

 

「そんな莫大なお金ありませんけど。」と思ったあなたも今からコツコツ時間をかけて貯めて行けば大丈夫。

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

子供にかかるお金を貯めるには支出を抑えて収入を増やすしかない

子供にかかるお金を貯めるためには、まず家計の把握をして管理すること。

 

そして、無駄な支出を見直して改善し、収入を増やす努力をすることです。

 

たとえば、あなたが妊娠中は仕事が出来なくても、将来のために資格の勉強をして、就職や起業するという選択もあります。

 

実際に妊娠中から在宅で資格の勉強をしたり、在宅ワークで稼いでいる主婦もたくさんいます。

 

自宅で今すぐに出来ることで、将来の収入に繋がることがあるということを、まずはあなたは知ってください。

 

私も在宅ワークによって人生を変えられた一人ですので、自宅で出来る仕事は意外と稼げるということは断言できます。

 

資格を取って就職するにしても、在宅ワークを始めるにしても、あなたが知識を付けて行動すれば、絶対に収入は増やせます。

 

どうしたら子供を育てるお金を作れるのかを考えて前向きに行動していきましょう。

 

参考:バイマが在宅ワークの副業に狙い目と口コミで広がっている2つの理由。

子育てにかかるお金を貯金するには計画を立てることから

子育てにかかるお金が足りないと今は思っていても、妊娠中あるいは、お子さんが小さいうちから計画を立てて時間をかけて貯めて行けば、間に合います。^^

 

まず家計の現状を把握したら、やるべきことは以下の3点

  • ①子供が自立するまで、大学、就活費用までを考慮に入れて、必要なお金を洗い出す
  • ②そのためには今から何年後にいくら必要か
  • ③今の収入から、必要な学費をねん出しながら、老後の資金の貯金も出来るか

そして、今の家計の中の無駄をカットできないかを検討しましょう。

 

収入が足りないのなら、あなたが子育てをしながらどういう働き方をして、教育資金を作っていけるのかを考えてみるべき。

 

急に収入を増やすことはできませんし、これからは会社もあてに出来ない時代。

 

将来自分で独立できるように、今から資格を取っておくのもいいですし、自宅でネット副業をして、自分で稼げる力をつけられると安心。

 

とにかく早いうちから、お金についての知識をつけて、工夫して支出を抑えながら収入を増やす努力をしましょう。

 

余ったら貯金するなんていうことでは絶対にお金は貯まりません。

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

まとめ

子供

子供を育てるお金が足りない理由は必ずしも、収入が少ないからではありません。

 

同じ年収で同じ家族構成なのにお金が貯まる家庭と貯まらない家庭があるのは、日頃の心がけの差だけです。

 

普段の心がけ、支出を把握し管理できているか。そして、目標を持ってそこから逆算して早いうちから計画的に行動していくことが、子育て費用で貧乏にならないための道です。

 

特に子供が0歳から2歳の間はお金があまりかからない時期なので、出産のお祝いにもらうお金や児童手当など、外から入ってくるお金には手を付けないことが、実際に子育て費用を上手く貯めている家庭が実践していることです。

 

あなたもお金についての知識を学んで今日から実践していきましょう^^/

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.