fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

教育費いくら貯めたい?子供が大学生になるまでの教育資金の賢い貯め方と貯金のコツ②

 
  2018/10/06
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

前回の記事を読んで、教育費はいくら貯めたいか決まりましたか?

 

教育費が一番かかるのは、子供が大学に上がってからの4年間。その中で、高校卒業前の入学金を支払うタイミングが一番まとまったお金がかかります。

 

大きな金額が必要になる大学費用を、どうやって用意するかがあなたが不安に思っていることではないでしょうか?

 

大学費用がショートしないためには、高校までの学費を収入から支払いながら、大学の費用を貯めるのがポイントです。

 

今回は、前回に引き続き、教育資金の貯め方と貯金のコツについてお話していきます。

 

参考:子供一人育てるのにかかるお金はいくら?子育て費用の総額の実際と貯金の仕方

教育費をいくら貯めたい?子供の進路は予測できない。

大学入学までに、貯めるべき学費は200万円あれば、とよくいわれますが、子供の希望によっては、下宿になったり、浪人をすることになったり、私立大学にいくことも大いに考えられます。

 

ですから、少し多めに見積もって、高校卒業までにまずは400万円は貯めようという目標を持ちましょう。

 

参考:教育費いくら貯めたい?教育費平均は?子供が大学生になるまでの教育資金①

子供が大学生になるまでの賢いお金の貯め方と貯金のコツ

では、子供が大学生になるまでの17年間で400万円をどうやって貯められるのか?

 

教育資金の作り方について3つのコツをお話しします。

参考:子供3人の教育費で破綻しない!みんな大学学費をどうやって払ってるの?

1.ジュニアNISAで運用する

ジュニアNISAはご存知でしょうか?

 

ジュニアNISAで子供名義の口座を作ると、子供が20歳になるまで、毎年80万円までを5年分投資して非課税で積み立てることが出来るのです。

 

投資したお金は、株式や投資信託などで運用し、最大で5年間で400万円非課税で投資をし、その後は継続管理勘定に移動させる(ロールオーバーと言います)と、非課税のまま運用されます。

 

これで大学資金の400万円を積み立てながら、5%の運用利回りで増やせれば、400万円が複利で増やせて18年間で750万円くらいになって返ってきます。

 

これで大学の学費を賄うことは十分可能になりますよね。

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

2.死亡保障の終身保険に加入して貯める

次に、死亡保障の終身保険に加入して、子供が17歳の大学進学決定時に返戻金として受け取るという方法があります。

 

終身保険にする理由は、まず解約時には支払った元本よりも運用されて、増えて返ってくるから。(従来からある学資保険は最近は利率が良くないのでおすすめしません。)

 

そして、もう一つの理由は、親が万が一死亡したときには死亡保険金が出るので、子供が進学を諦めなくても大丈夫になるから。

 

子供一人につき、一つの保険に加入するのがベストですので、子供が二人なら旦那さんとあなたのそれぞれの名義で加入するなど、旦那さんと相談して決めましょう。

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の学費が払えない!とならないための解決策②

3.児童手当

そして、3つ目は児童手当を貯めておくこと。

 

児童手当は、所得制限にかからない世帯であれば(年収960万円あると子供一人当たり、毎月5000円の支給があります。)3歳までは、子供一人当たりに毎月15000円分、15歳までは1万円が支給されます。

 

このお金を0歳から15歳まで貯めて行けば、15歳になるころには200万円くらい貯まります。

 

これで、高校が公立であれば、教育費は児童手当だけで支払えるのです。

 

なんとなくもらったお金だからと、生活費に使わずに、子供名義の口座で貯蓄していきましょう。

 

参考:大学学費どうやって払ってる?子供の学費が払えない!とならないための解決策②

高校卒業までに家計が赤字になるようであれば、収入を増やす方法を検討する

子供一人であれば、高校卒業までに、400万円を貯めるのが目安とお話ししましたが、子供二人なら単純にその二倍。三人であれば、その三倍必要ということ。

 

家計のマネープランをシミュレーションしてみて、もし高校卒業までに大学資金を貯めるどころではなくて、家計が赤字になるようであれば、今から家計の収入を増やせないかを検討しましょう。

 

あなたが今子育て中もしくは、妊娠中で自宅にいるのであれば、在宅で稼げる仕事を探してみましょう。

 

ネットで検索すればパソコン一つで毎月10万、20万でも稼げる仕事が出てきます。家にいながら収入が増やせれば、教育にかけられるお金にも余裕が出来ますし、子供を産むために仕事をいったん中断したり、辞める必要もありません。

 

妊娠中や子育て中でも、収入が途絶えることがないのが大きなメリット。

 

ぜひ家計を助ける選択肢として、検討してみてください。

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

まとめ

子供にかかる教育費を貯めるのは、大学費用を作るのが大きな目標。

 

うまく教育資金を用意するコツは高校までに大学資金は作ること。そして、高校までの学費、教育費は毎月の収入から支払えるようにすること。

 

もし、大学入学前から家計が赤字の状態が続くようであれば、収入を増やすことを考えるべき。早めの行動が教育費貧乏や老後破産を防ぎます。

 

今日から将来のために行動を始めましょう。

 

参考:教育費いくら貯める?教育資金の目安とどうやって貯金するか?貯め方のコツ

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.