もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

子育てをしながら本業、副業として自分がやりたいことで収入を増やしたいあなたへ。

家事育児仕事に疲れた。子育てと仕事の両立の毎日に限界を感じたときに乗り越える5つのコツ

 
  2019/06/28
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

家事育児と仕事に追われ、「子育てと仕事の両立に疲れた・・。」と感じながら毎日をやりすごしているあなた。

 

子供が小さいうちは特に、子育てをするだけでも大変なこと。さらに仕事をするワーキングマザーのあなたは、子育てと仕事に疲れたとき、どうやって乗り切っていますか?

 

仕事も家事も育児も、どれもやらないわけにはいかないことですから、時間や体力に限界がある中でバランスを取ってこなさなくてはいけませんよね。

 

たとえばあなたがバリバリ働いていて家族を養えるくらい稼いでいるなら、旦那さんが家庭に入って子育て、家事業に専念しても良いよ、なんていう選択もあるでしょうが、そんな家庭はほんの少数。

 

経済的なことを考えても夫婦で働きながら、上手く子育て、家事の分担をするのが理想です。

 

今回は、家事育児と仕事の両立に疲れた、と悩んでいるワーキングマザーの悩みと両立を乗り切るコツについてお伝えします。

 

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーに稼げる職業まとめ

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得ながら幸せになるために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

家事育児と仕事の両立に疲れたと感じているワーキングマザー

子育て、家事と仕事を両立するワーキングマザーへのある調査によると、今の仕事と家事育児を両立する生活に困っていることはあるかという質問に対して、実に約9割のワーキングマザーが困っていると答えています。

 

仕事をするだけ、育児と家事をするだけでも大変ですから、両立するお母さんたちが悩むのは当然でしょう。

 

そんなワーキングマザーのみなさんが困っていることは何なのでしょうか。ワーママの悩みで多いものを挙げていきます。

 

【期間限定☆】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド、在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7特典をプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーに疲れた!働くママが疲れがとれないときに考えるべき7つのこと

時間がない

まず一つ目が時間がないという悩み。

 

フルタイムで仕事をしているワーキングマザーでも、時短勤務で働いているワーキングマザーでも、朝から夜寝るまで、ずっとやることに追われる生活を送っていますよね。

 

自分のやりたいことは後回しで、仕事の後は、帰って残った家事育児をこなし、夫の帰りを待って、少し休憩したら寝るという忙しさで、時間が欲しいというのはワーママの切実な悩みです。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

疲れが取れない、睡眠不足

そして、忙しい毎日で、睡眠時間が足りない、体力的にも疲れが取れず辛いと感じているワーキングマザーも多いです。

 

毎日家と保育園、職場を行き来する生活に、精神的にも疲れたと感じているのも大きな悩み。

 

ゆっくり一人で気持の整理をする余裕が欲しいとあなたも思っていないでしょうか。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

仕事にも子育てにも全力で取り組めない

そして、仕事も子育ても頑張りたいと思っているお母さんの気持ちと裏腹に、子育ても仕事も中途半端になっていると感じているワーキングマザーもいます。

 

時短で働いていたり、子供が急に体調を崩して迎えに行かなくてはいけないことが続いたり、自分では100%の力で取り組みたくても、どうしてもできないという葛藤で悩むよう。

 

仕事も子育ても頑張って充実感を感じたいと思うワーママの悩みもあります。

 

先に挙げてきた、こんな悩みを抱えるワーキングマザーのあなたが、本当に息詰まったときに、試してほしいことがあります。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

家事育児と仕事の両立に疲れたら①思い切ってリフレッシュする

ワーキングマザーが子育て、家事と仕事の両立に疲れた時、無理は絶対にしないこと。

 

旦那さんも仕事をしているので、あなたも旦那さんも日頃自分の時間を持てていないですよね。

 

特に、時短勤務で働いていて、子育ても家事もほとんどの割合であなたがやっているという場合には、旦那さんは付き合いで飲みに行ったりしているかもしれません。

 

でも、あなたは会社、保育園、家を毎日行き来しているだけ・・なんてこともあるでしょう。

 

そして、なんで私だけが・・と、不満を溜めていくと、積りに積もった不満がもとで夫婦間トラブルのになってしまうかも。

 

そうならないためには、ちゃんと自分を休ませてあげるべき。

 

休日には旦那さんに子供を任せて、数時間でかけたり、友達と遊びに行く。映画を観に行ったり、ジムで思い切り身体を動かしてくるなど、交代で休みをとるでも良いでしょう。

 

お母さんとは言っても、人間、休憩が必要ですし、一人になる時間を持つのは大切です。

 

そうすることで、いつも大変だと思っていても、やっぱり今家族がいて頑張れることがある幸せを実感出来たり、また頑張ろう、とパワーが出てくるでしょう。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

家事育児と仕事の両立に疲れたら②続けているだけで誇りに思う

ワーキングマザーが子育て、家事と仕事の両立に疲れた時。もう限界だと息詰まったときに、乗り切るためには、それが当たり前だと思うことです。

 

仕事で時間もいっぱいいっぱい、一日中動き回って体力も限界。

 

そんな中でも仕事をして帰ってから、家事をこなして、子供とゆっくり向き合って、絵本を読んだり遊んであげるなんて、すべてこなせなくて当たり前です。

 

子育てだけをしている専業主婦だって、いつも疲れているし、子供は理不尽な生き物。子育てほど努力と期待を裏切るものはありません、笑。

 

いくら一生懸命世話をしたって、理由なく急に泣いたり、怒ったり、ぐずったりしますよね。

 

「あーいつもいつも振り回されて、勘弁してほしい。」そう思うのが当たり前、皆同じと思えば、少し気持ちが楽になりませんか?

 

出来ないものは出来ないで大丈夫。もっと出来ないことを受け入れましょう。必要以上に自分に期待しないとずっと楽になりますよ。^^

 

家事も育児も子供の幼稚園や学校の役員も、全部完璧にこなしている人はいません。

 

出来て当たり前を出来なくて当たり前に変えてみましょう。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

家事育児と仕事の両立に疲れたら③旦那さんとコミュニケーションをとる

ワーキングマザーが子育て、家事と仕事の両立に疲れた時は、普段は当たり前に傍にいる旦那さんとしっかり話をしてみるのも良いでしょう。

 

母親として、仕事と家事育児の両立は当たり前ですし、子供を愛さないという選択はありません。

 

出産後個人差はあるとはいえ、子供が産まれると、母性が芽生えて子供が最優先。旦那さんはその次、何なら旦那さんはそっちのけになるということもあります。(私もそうでした、笑)

 

どれだけ疲れていても、愛する子供のために頑張りたいという気持ちは湧くもの。

 

そして、子供と同じだけ旦那さんに愛情を注げているかというと、微妙。という方も多いのではないでしょうか。

 

忙しいとつい余裕がなくなり思いやりが足りなくなってしまうこともあるかもしれませんが、旦那さんにも愛情を注ぐと、夫婦円満になって家庭でのチームワークが良くなりますので、旦那さんにも愛情を注ぐ余裕を持つことも意識してみましょう。

 

参考:ワーキングマザーの悩み。限界が来る前に!辛いうつにならない6つのコツ

家事育児と仕事の両立に疲れたら④家でも職場でもリセットする

ワーキングマザーが子育て、家事と仕事の両立に疲れたというときは、気持ちの転換が大切。

 

仕事で辛いことがあっても、家に帰って子供の顔を見たり、おむつを替えたりしていると気が抜けて、仕事で悩んでいたことが夢のように感じることがあるでしょう。

 

仕事では常に完璧を求められるかもしれませんが、家庭においては完璧なんてありえない、という真逆の世界を一日に行ったり来たりしているわけです。

 

家庭と職場、全く違う世界を行き来することがむしろ気持がリセットされて、良い事じゃない?と考えてみるのもおすすめです。

 

職場でのルールを家庭で適用しようとして苦しんだり、自分をわざわざ追い込まないように意識してみましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

家事育児と仕事の両立に疲れたら⑤周りに頼る

子育て、家事と仕事の両立を頑張るあなたは、真面目に自分ですべてこなさないと思い込んでいませんか?

 

仕事もしながら子育てをしているワーキングマザーの多くは、実家の手を借りたり、有料の地域のサポートを利用したりしています。

 

私の周りの共働きしている人たちも、みなたいてい奥さんの実家の近居に家を買ったり、保育園のお迎えをお祖母ちゃんおじいちゃんにお願いしています。

 

子供が急に熱を出しても、すぐに仕事を抜けて迎えに行けないこともあるので、近くに住んでいる両親がいるととてもありがたいですよね。

 

もし、実家は遠方で、頼れる人がいないという場合には、地域で子供を見てくれるファミリーサポートや家事代行のサービスを使うと、お金はかかりますが、家事や子供の面倒を一時的に代わりにやってもらえるので、あなたの負担が減らせます。

 

どうしても仕事を抜けられないとき、疲れて仕方がない時は、周りに助けてもらうことも大切です。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

子育てと仕事の両立に疲れても心が満たされていると乗り切れる

ある調査によると、子育てと仕事の両立をしている共働きの主婦に聞くと、大変だけど幸せだと答える人がなんと8割もいました。

 

ネガティブなイメージを持たれがちな共働きですが、意外と満足している家庭が圧倒的に多いのです。

 

朝早くから起きて洗濯、朝食作り、夕食の下準備、子どもの支度をこなし、子どもを保育園に送って職場へ行き、仕事をして帰ってきたら子供をお迎えに行って自宅に帰っても夕食の支度、片付け、入浴、寝かしつけ・・と一日フル活動のワーキングマザーは、時間的にも体力的にも余裕がありません。

 

でも、そんな中でも一番身近にいる旦那さんがいつも感謝の言葉をかけてくれたり、分担できることはやってくれたり、いつも応援してくれていたら・・きっと大変でも乗り越えられるはず。

 

家庭円満、夫婦円満はものすごいプラスのパワーになります。

 

疲れがたまっているとついついイライラして子供や旦那さんに当たってしまうこともあるかも知れませんが、頑張っている自分を責めずに、周りの支えてくれている人に感謝する心を持てたらいいですね。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

どうにでもなると思い、思い込みを捨てる

家事育児と仕事をそつなくこなしているワーキングマザーが職場や友人にいたりすると、つい比較をして出来ていない自分を引け目に感じてしまうという方もいるでしょう。

 

でも、人間には向き不向きがありますから、もし仕事をフルタイムでしながら家事と育児を続けるのがしんどければ、今の仕事を思い切って辞めてパートに切り替えるのもありですし、私のように在宅ワークを本業にするという道もあります。

 

私は在宅で仕事をしながら一般的な会社員の収入以上のお金を稼ぐことが出来ていますし、収入面でもやりがいという面でも劣ることはありません。

 

ただ、これも向き不向きがあって、人と会うことが気分転換になるから外で働きたいという方もいるでしょうし、子どもと日中離れる時間を持てるからこそリフレッシュできるという方もいるでしょう。

 

目の前のことで精いっぱいになって辛いと感じる時は、こうしないといけない、こうでなければいけない、という勝手に自分の中で作り上げた思い込みにとらわれていることがあります。

 

家事なんて手を抜いても死にはしないし、洗濯なんて一週間ためてもなんてことはない、今の仕事を辞めたってどうにかするしかないからどうにかなる、と思ってしまうと急に気持ちが楽になることもあるはずです。

 

勝手に自分を追い込んでいないか、内面的な反省をしてみるのもおすすめです。

 

参考:共働きは専業主婦より幸せ?子育てしながら幸せになるたった一つの心がけ

まとめ

ワーキングマザーは仕事も家事も育児も頑張っていますから、疲れるのは当たり前です。

 

今回ご紹介した方法を参考にしていただき、少しでもあなたがイキイキ毎日を送れたら嬉しいです。

 

また同じように子供を育てながら仕事をする女性として、私のように在宅で仕事と子育てを両立するというキャリアプランもおすすめします。

 

これから先、働き方、生き方が多様化していく中で、あなたが思い描く理想のライフスタイルを実現していきましょう。

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

 

私のメールマガジンでは、在宅で収入を得ながら幸せになるために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.