LINE限定レポートプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

子育てしながら国家資格をとるなら?育児中に資格をとるのにおすすめな資格5選

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。SEO集客とメルマガを使った仕組み作りを強みとして、企業様のWeb集客のサポート、お客様の強みを活かした高額商品作り→Web集客→仕組み化→目標達成までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、起業を決意。 ビジネスを学びながら実践し、9か月で輸入転売ビジネスで利益100万円を達成。その後情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。 商品設計→Web集客→販売までのパッケージコンサルティングの売上単体でも月収200万を達成。

子育てしながら国家資格をとって、子育てがひと段落してからの再就職、キャリアアップに活かしたいと思っている主婦のあなたへ。

 

子供の学費や老後資金のことを考えるとお金はいくらあっても困ることはありませんし、あなたがスキルを身につけておけば、もし旦那さんに何かあって働けなくなっても家族の生活を守ることが出来ますよね。

 

最近は妊娠中、子育て中に専業主婦で将来に備えて資格をとる方もいて、家で独学でとれる国家資格もあります。

 

スキルを身につけておいて損はないので、今のうちからどんな仕事をしたいのか?どのくらい稼ぎたいのか?ということを明確にして必要な資格を取得しておきましょう。

 

ということで今回は、子育てしながらとれる国家資格としておすすめなものをご紹介していきます。

 

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:家でできる仕事と有利な資格11選!本業になる主婦の副業!在宅ワークにおすすめの資格

子育てしながらとれる国家資格

ではさっそく、子育てしながらとれる国家資格をご紹介していきます。

 

参考:家で出来る仕事人気ベスト10!本業として、資格なしで、パソコンで、自宅でできる仕事

子育てしながらとれる国家資格1.ファイナンシャルプランナー

子育てしながらとれる国家資格として人気なもののひとつにファイナンシャルプランナーがあります。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)は、金融や資産運用など、お金の専門家として企業や独立して働く際に役立つ知識が身につく資格。

 

企業や個人のお客様に対して、資産計画や将来のマネープランなどのアドバイスを多角的におこなっていく仕事をするのですが、国家資格のファイナンシャルプランニング技能士の他に、民間のFP協会が実施しているAFP、CFPの資格があります。

 

身に着けるべき知識や情報が時代の変化とともに変化するので、継続的に資格をとってからも学び続けることが大事になります。

 

また、相手の状況を把握した上で適切な提案をする力や情報を取捨選択する力も必要になるので、金融について興味があり、スキルを磨き続けるために努力するのが苦ではない方にはおすすめ。

 

企業で就職して働く際にも家庭の家計を管理する際にも役立つ知識が身につくので、持っておいて損はない資格ですし、FPの資格をもっている人で年収1000万を稼ぐ人もいますので、稼げる金額も期待できます。

 

資格取得までには、だいたい半年~1年程度が目安となっていて、独学で自宅で子育てをしながら勉強することも出来ます。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

子育てしながらとれる国家資格2.宅地建物取引主任者

子育てしながらとれる国家資格として人気なものに、宅地建物取引主任者(通称:宅建)があります。

 

不動産取引の際に必要な人材で、安定収入が見込めることもあり、不動産業界の他にも金融業界でも活かせる資格になります。

 

受験資格は特になく、合格までの勉強時間の目安としては200~300時間と言われていて、一日数時間勉強すれば、3カ月~6カ月ほどで取得することも可能です。

 

平均年収は400万~500万で不動産業界や金融業界で人と接する仕事ができるので、子育てがひと段落できたら、手堅く稼ぎながら女性ならではのコミュニケーションスキルを活かして働きたいという主婦にはおすすめです。

 

参考:【主婦の副業】資格がなくても在宅で月収30万円稼げるネット副業のすすめ

子育てしながらとれる国家資格3.中小企業診断士

子育てしながらとれる国家資格としては、中小企業診断士もおすすめです。

 

日本の社会では、9割以上のほとんどが中小企業になっていますし、これからの移り変わりが激しいい時代には身動きがとりやすい中小企業の時代ともいわれているので、今後ますます需要が拡大していくと思われます。

 

具体的な仕事内容としては、中小企業の経営に関するアドバイスを、経営、会計、税務、法務などの多方面からの角度でみて行う仕事です。

 

働く場としては、コンサルタント会社や一般企業内での企業内診断士や独立開業してフリーでコンサルティングをしている人もいます。

 

目指せる年収としては、700万~800万となっているので、FP同様に稼ぐ金額も期待できる資格です。

 

ただし、それなりに難易度も高く、受験資格はとくにないので人気な一方で合格率が10%程度となっています。

 

参考書と問題集だけで数万円かけて独学で合格する人もいますが、一般的には20万~30万程度かけて通学や通信教育で資格合格を目指す人が比としては多いです。

 

本気で生涯役立つスキルを身に着けたいと思っているあなたは挑戦してみる価値があるでしょう。

 

参考:主婦の再就職に有利な資格!30代40代の専業主婦が在宅でも取れる資格7選

子育てしながらとれる国家資格4.社会保険労務士

子育てしながらとれる国家資格として、手堅いものに社会保険労務士もあります。

 

この資格は受験資格に短大卒以上、実務経験があること、行政書士資格保有者などの制限があるので、これらの一定条件をいずれも満たしていない場合には、FPや中小企業診断士の資格などを目指す方がいいかもしれません。

 

社会保険労務士は、法律事務所や弁護士事務所、コンサル会社で企業の人事や労務に関する業務をこなす仕事ができ、将来独立開業することもできます。

 

この資格も中小企業診断士同様に、人気で需要もある一方で合格率が10%もない難易度が高い資格になります。

 

平均年収は700万円程度となっていますが、職場によって差があるので、就職先の会社をよく選ぶ必要があります。

 

真剣に勉強すれば、半年~1年ほどで取得できる資格になるので、通学、通信、独学いずれかあなた自身が向いている方法を選んで短期集中で合格を目指しましょう。

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強するなら?8つの稼げる資格

子育てしながらとれる国家資格5.公認会計士

子育てしながらとれる国家資格として、簡単ではありませんが高収入を目指せるものとして公認会計士があります。

 

文系の資格の中でかなり難しいものになりますが、毎年多くの人が受験する人気の資格です。

 

会計事務所や会社の会計業務に携われるほか、将来は独立開業することもでき年収1000万以上稼ぐ人もいます。

 

女性でも資格を持っていれば会社で差別されることはなく、正当に評価されて収入アップを目指したい方にはおすすめです。

 

勉強時間は3000時間~5000時間と言われるので、ここまで挙げてきた資格の中でも特に時間がかかり、難しい資格になりますが、やりがいも将来性もバツグンです。(最低でも3年は勉強する必要があるともいわれます)

 

参考:40代の主婦が資格をとるなら?女性が手に職をつけて食える国家資格7選

国家資格、公的資格、民間資格の違い

子育てしながら資格をとりたいと思った時に、国家資格をもっておけば評価が高そう・・みたいな(笑)イメージで国家資格取得を検討する方もいるかもしれませんが、実際国家資格は公的資格と民間資格と比べて有利なのでしょうか?

 

国家資格は医者、弁護士、薬剤師、看護師、税務士、キャリアコンサルティング技能検定、ボイラー技士、ファイナンシャルプランニング技能士、保育士、あん摩マッサージ指圧師など、国が認めている資格試験自体が法的に決められているものになります。

 

一般的に公的資格、民間資格と比べて難易度も高く、信用度が高いです。

 

また、公的資格は文学科学省や経済産業省などの省庁が認めているお墨付きの民間資格という位置づけで、民間団体や公益法人が実施するものになります。

 

公的資格であることをアピールすると受験者が増えて人気になり、人気なものの一つに商工会議所が実施している(経済産業省の管轄)日商簿記や介護職員初任者研修、秘書検定、消費生活アドバイザー、証券外務員、カラーコーディネーターなどがあります。

 

民間資格は、法的拘束のない資格で、民間団体や企業が自由に試験を行っているもので、社会のニーズに合わせて自由に対応できるのが強みになります。

 

民間資格としては、TOEIC、MOS、証券アナリスト、トリマー、DIYアドバイザー、アロマテラピー検定、メンタルへルスケア検定、ネイリスト技能検定試験、インテリアコーディネーターなどがあります。

 

国家資格は取得が難しく信用度が高いので人気ですが、とっておけばくいっぱぐれがないとか、必ず収入が高くなるというわけではないので、目的に応じてどの資格をとるべきかを考えてみましょう。

 

参考:主婦の再就職に有利な資格!30代40代の専業主婦が在宅でも取れる資格7選

資格をとらずにスキルも収入もアップすることもできる

収入を増やそう、くいっぱぐれがないように手に職をつけたい、と思った際に”資格をとりたい”と思う方も多いですが、今の時代は私のように無資格でも自分ができることから始めて着実にスキルと収入を増やすことも出来ます。

 

私自身、全くのゼロからはじめて今でも資格は何も持っていませんが、月に7桁の収入を稼げていて、時間的、経済的、体力的にも効率が良く、最短でスキルアップが出来るので、起業して自身がビジネスオーナーになるという選択もかなりおすすめです。

 

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:家にいながら稼ぐ7つの方法。自宅で安全に月収50万円を目指せる方法とは?

まとめ

子育てをしながら国家資格をとるのは、時間管理と行動管理の面からもそう簡単なことではありませんが、あなたと家族の将来のために真剣に取り組む価値は大いにあるでしょう。

 

自分が興味がある業界、分野であること、稼ぎたい収入が得られるのか、将来性はあるのか?需要がある資格であるかなどを踏まえて取得する資格を検討してみてください。

 

また、そもそも資格をとる必要があるかも踏まえて考えるのが大切ですので、費用対効果、やりがい、希望する仕事など、あらゆる面で自分にとって何が正解かを決めましょう。

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:家でできる仕事と有利な資格11選!本業になる主婦の副業!在宅ワークにおすすめの資格

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。SEO集客とメルマガを使った仕組み作りを強みとして、企業様のWeb集客のサポート、お客様の強みを活かした高額商品作り→Web集客→仕組み化→目標達成までをパッケージ化したコンサルティングサービスを提供中。 出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、起業を決意。 ビジネスを学びながら実践し、9か月で輸入転売ビジネスで利益100万円を達成。その後情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。 商品設計→Web集客→販売までのパッケージコンサルティングの売上単体でも月収200万を達成。

 

 

※在宅で子育てしながら自分の手で稼ぐには?【7つの無料教材(全204ページ)+動画講座(1時間4分)】を無料でプレゼント↓↓

 

もれなく5大特典プレゼント&個別フィードバック&全額返金保証。あなたの経験、知識を高額で売れる形にして、働く時間・場所に関わらず自分の力で稼ぐ仕組みを着実に作る方法が学べます↓真剣に取り組んでみたい方は↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.