LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

女性の給料の不満を解決するには?女性の給料の平均と収入を上げる3つの方法

megumi
WRITER
 
悩む
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

女性でも給料を増やしたい、もっと収入を上げて生活を豊かにしたいと思う方が増えていますが、日本で会社員として働く会社員の女性の平均年収は280万円程度というデータがあります。(データ引用:国税庁

 

ちなみに男性の平均年収はや約580万円となっているので、女性がいかに男性よりも低い給料しかもらえていないかがわかります。

 

この理由としては、

  • 出産を機に時短勤務にする
  • 産休育休手当てを受けている期間がある
  • 正社員ではなく非正規雇用にあえて切り替えて働いている

 

といったものが考えられます。

 

今回は、働く女性の給料をどうやって上げてったらよいのか?課題と解決策についてお話します。

 

▼無料で在宅起業のノウハウが学べる7つの教材+動画講座をプレゼント中▼

>>完全在宅で自分が好きだと言えることを仕事にして稼ぐ力をつける方法とは?<<

 

参考:お金持ちになれる職業と女性がお金持ちになりたいなら身につけるべき5つの習慣

女性の給料への理想と現実

女性もどうせ同じように働くなら給料は高いにこしたことはないと思いますが、会社員として働く女性の平均年収は

 

20代前半 258万円

20代後半 311万円

30代前半 307万円

30代後半 291万円

40代前半 286万円

40代後半 275万円

 

となっていて、男性と違って年齢が上がるほど給料が増えているわけではないのが特徴です。(データ引用:国税庁ホームページ

 

これは先ほどもお伝えしたように、女性が結婚・妊娠・出産といったライフステージの変化に応じて働き方を変えることが少なくないからです。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

業種・職種別の女性の給料

また、男性を含めた会社員の給料の分布を業種、職種別でみてみると、上位には

 

《業種別》

1位 化学工業 568万円

2位 金融保険・不動産業 558万円

3位 電気・ガス・運輸などの公共事業 551万円 

4位 金属機械業 545万円

5位 建設業 493万円

 

《職種別》

専門職 574万円

企画職、管理職 511万円

技術職 427~469万円(業種による)

営業職 440万円

 

となっています。(データ引用:dodaホームページ

 

同じ時間働いても業界が儲かりにくいビジネスモデルの場合は、どれだけ頑張っても給料が頭打ちになってしまうので、女性が給料を上げるためにはどのくらいの給料水準なのか?

 

業種と職種を見た上で、自分にとって適性がある仕事かも見極めるのが重要になるでしょう。

 

参考:年収400万以上稼ぐ女性の職業と仕事選びで失敗しないためにやるべき3つのこと

女性の給料が高い仕事とは?

では女性の給料が平均値よりも比較的高い仕事はどんなものなのか?具体的には以下のようになっています。(データ引用:dodaホームページ

 

  • コンサルタント・監査業務 485万円
  • 企画・管理職 436万円
  • ITエンジニア 393万円
  • 電子・機械系エンジニア 382万円
  • 営業職 377万円
  • 医療・化学系エンジニア 365万円
  • 建築・土木系エンジニア 361万円
  • 金融系専門職 348万円
  • クリエイティブ職 344万円
  • 事務・アシスタント職 314万円
  • 販売・サービス 297万円

 

参考:月収25万以上稼ぐ女性の職業は?収入アップしたい女性におすすめな3つのスキル

女性が収入を上げるためにできること

給料は会社が決めるものなので、自分が努力した分だけ必ずしも上がるわけではありません。

 

今の給料に満足している女性は3割程度と圧倒的に少数と言われますので、満足するだけの収入を得るため、給料を少しでも上げるには?収入を増やしたいという女性が今から収入アップするためにできることをお伝えしていきます。

 

参考:年収1000万稼げる職業9選。女性が年収1000万稼ぐには副業からでもスキルアップできる仕事をしよう

転職する

今の仕事で劇的に収入を上げるのはほぼ無理だと思いますので、今いる業界、会社、職種では自分が望むだけの収入は得られないと思うなら思い切って転職するのがまず一つ目の選択肢です。

 

転職に成功した方の話を聞くと、自分が持っているスキルや経歴を棚卸しして、もっとも給料を高く買ってもらえる業界、職種にシフトするのが大事だそうです。

 

同じ業界で同じ職種に転職するよりも、業界を変えて自分の汎用性あるスキルや知識を活かせないか?を考えて行動してみましょう。

 

参考:女性が年収1000万円になるには?年収1000万円を実現するたった一つのこと

副業(複業)する

今は会社員が副業をするのも当たり前になりつつあり、もはや必然性を感じている方も増えています。

 

副業には

  • ①他にもパートや給料をもらう仕事を掛け持ちですること
  • ②自分でフリーランスのように単発で仕事を引き受けてパソコン作業をするといった方法
  • ③あとは自分一人でできるスモールビジネスを始めて副収入を得る方法があります。

今は圧倒的にインターネットを使ってアフィリエイトや広告収入を得ることで半不労収入を副収入として得ている会社員が多いです。

 

参考:家で儲かる仕事8選。副業でも本業でも家にいてパソコンがあればお金を稼げる方法

起業する

そして場合によってはまとまった時間を確保して、本格的に脱サラを目指すために独立起業するのも一つの方法です。

 

たとえばもし旦那さんが会社員で生活に問題がなければ、あなたが起業して自分のスキルを磨きながら収入を上げていくというのも堅実なやりかたです。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

まとめ

仕事変える

女性が給料だけに収入を頼ると、どうしても妊娠・子育て期間中に収入が減ってしまうので、会社からお金をもらうということだけに依存せずに自分でお金を稼ぐこともできるようにスキルを磨いていくことで、

 

安心感が得られますし、給料に満足していないけれど生活のためには仕事を辞めるわけにはいかないという葛藤で悩むこともなくなります。

 

私自身も起業家とは一切無縁の人生を送ってきましたが、必然性を感じて行動を起こした結果、覚悟を決めて行動に移せばそれなりの結果がついてくると確信できました。

 

これから終身雇用も年功序列もない不確実な時代を安心して生き抜くためには自分でもいざとなれば生活できる力と自信をつけておいて損はないでしょう。

 

▼無料で在宅起業のノウハウが学べる7つの教材+動画講座をプレゼント中▼

>>完全在宅で自分が好きだと言えることを仕事にして稼ぐ力をつける方法とは?<<

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

3大特典プレゼント&個別フィードバックあり。家でオンラインで受けられる無料個別相談

▼真剣に家でできるビジネスで成果を出したい方はお申し込みください▼

 

※家にいながら子育てしながらゼロから6ヶ月で月90万稼いだ方法【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.