もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

子育てと仕事の両立は無理!育児との両立を辞めたいワーママが疲れた時に試して欲しい4つのコツ

 
  2019/04/02
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

「子育てと仕事の両立は自分にはもう無理かもしれない・・」

 

なんとか忙しい毎日を乗り切っているけれど、無理をして身も心も疲れている。

 

そんな辛いのはあなたが毎日頑張っている証拠です。

 

でも頑張りすぎは禁物。「子育ても仕事も頑張らなくちゃいけない。」「ちゃんとこなさないと母親失格だわ。」なんて自分で自分を追い込みすぎていませんか?

 

「頑張らなくてもいいんだ」と思ったとたんに、きっと今抱えているストレスや罪悪感など、あなたを苦しめているものはなくなるでしょう。

 

今回は、子育てと仕事の両立はもう無理だと自信をなくしているあなたに、気持ちが楽になるための4つのコツをお話します。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

子育てと仕事の両立は無理・・と思いながらも続けているのは半数

ある調査によると、子育てと仕事の両立につらさを感じて、仕事を辞めたい、もう無理だと思ったことがあるワーキングマザーは約半数にも上りました。

 

それでもみな周りのワーママも頑張っているし、お金を稼がないといけないし、キャリアを中断するわけにはいかない、などと自分に無理をして、仕事を続けているというワーキングマザーの悩みは具体的にどんなものでしょうか?

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

子供に時間が満足に割けない

まず時間に追われる毎日の中で、子どもと十分な時間関われていないというのが、母親として物足りなさを感じているという声が多いです。

 

あるいは、子どもに絵本を読んであげたり、一緒に遊んであげたい、もっと話を聞きたいと思っていても、家事に追われてしっかり顔を見て関わる時間があまり持てていないことで、子供に対して罪悪感を感じてしまっているワーキングマザーも少なくありません。

 

仕事をすることで、専業主婦よりも子供と一緒に過ごす時間が取れていないから、寂しい思いをさせていないか、不満を言えずに我慢させてはいないかなど、自分をさらに責めてしまう方もいます。

 

参考:育休明けに仕事ができない辞めたい!と思ったら試すべき5つのこと

仕事が中途半端に頑張れない

家事と子育ても頑張りたいから、と思っていても仕事で手抜きは許されないので、仕事も頑張るためにエネルギーを取っておかないといけません。

 

でも、実際には家事も子育ても仕事にも自分の100%の力で取り組めず、どれも満足度が低く、また自分を「出来ていない、ダメな自分」と責めてしまう方もいます。

 

参考:主婦のパート年収150万の税金と手取りいくら?住民税と扶養の知らないと損する話

家族団らんがもっとしたい

夫婦で共働きをしていると、帰宅時間、出勤時間の違いで、生活リズムがすれ違いになることもあります。

 

また、仕事の日に体力と気力を消耗してしまって、休日でも家族で遠出して娯楽を楽しもうという気にならないという声も多くあります。

 

仕事も大事ですが、子育ても楽しみながら、家族で楽しい時を過ごすのも、日々の幸せです。

 

ここを大事にしたいと思っているワーキングマザーにとっては、家族団らんが満足に出来ていないと、日頃の生活の満足度が下がってしまうのでしょう。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

余裕がない

子育てと仕事を両立していると、毎日やることが延々とあるので時間も体力も心にも余裕がなくなってしまいがち。

 

少しは自分の一人で過ごす時間やぼんやり物を考える時間が欲しい、ゆっくり休みたい、と思うワーキングマザーも多いよう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

子育ても仕事の両立を完璧にこなすなんてそもそも無理

そもそも身体は一つですし、子育てと仕事の両立を完璧にこなすなんて無理に決まっています。

 

子育てと仕事を両立しないといけないと強い責任感を感じて頑張っているあなたは、きっと疲れてしまっているのでしょう。

 

実際に、子育ても仕事もこなすワーキングマザーの多くに聞くと、

  • 「家事は手抜き。」
  • 「夕飯はたまにお惣菜を買ってしまう。」
  • 「掃除は週末だけしかしない。」

など、みなさん上手く手抜きをしています。

 

そもそも一人で24時間という限られた時間で出来ることは限界があります。一人で完璧にこなすことは無理だと理解しましょう。

 

【期間限定☆】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド、ネットビジネスで毎月3万円を稼げるマニュアルなど7特典をプレゼント↓

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法1.他人と比べるのを辞める

子育てと仕事の両立は無理だと思ったとき、意識してほしいのが、他人と比べて疲れていないか?ということ。

 

あなたは、同僚や友人が同じくらいの年齢の子どもを育てながら、仕事を頑張っている姿を見て「自分はなんてできていないんだろう。」と他人と比べて、焦っていませんか?

 

人間もともと他人と比べている限り幸せになりませんし、マイナス思考になるそう

 

「他人は他人。自分は自分。」と思い、あなたなりに頑張っていれば大丈夫です。^^

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法2.こうでなければならないをやめる

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法。二つ目は、思い込みを捨てるということ。

 

あなたは、今「頑張らなくてはいけない。」「今の仕事を辞めるわけにはいかない。」「弱音を吐いてはいけない。」などと、自分で思い込みを作っていませんか?

 

そんなあなたのような真面目で責任感が強い人ほど、ストレスを感じやすいのです。

  • 人間関係で疲れる
  • 体力的に辛い
  • 子供に寂しい思いをさせていないか罪悪感を感じる
  • 職場で残業が出来ずに迷惑をかけてしまっている

など、落ち込むようなことや精神的にもしんどいと感じるときでも「でも我慢するのが大人。」「一人で頑張るのが母親。」なんて心がモヤモヤしたまま今の生活を続けていませんか?

 

そんなあなたは、もう自分を責めるのは辞めましょう。

  • 頑張りすぎても仕方ない。
  • あなたの人生はあなたが幸せを感じるためにある。
  • 誰かに手を貸してもらうのは悪い事ではない。

と今ある思い込みを塗り替えましょう。

 

あなたの頭の中にある「~でなければ。」という思い込みをなくしましょう。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法3.いざとなったらどうにでもなると思う

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法は、視野を広く持つこと。

 

あなたが、今の生活を辛い、苦しい、もう限界と思うのは、「今の環境で頑張るしかない。」と思っているからかもしれません。

 

このままの生活を続けて、

  • 「もう辛い。」
  • 「子供の様子がおかしい。」
  • 「職場で気持を理解してくれる人がいない。」

 

など、あなたが自分で「ここまで頑張って辛いなら、今の仕事を辞めてもいいや。」と思うラインを決めておきましょう。

 

どれだけ悩みながら頑張っても褒めてもらえるわけではありませんし、あなたの心が幸せでないと感じているのなら辞めるべき。

 

「いざとなったらやめてもいいんだ。」と思ったとたんにスーッと気持ちが楽になって、意外と仕事を続けられるようになるかもしれません。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかった!後悔しないために確認するたった一つのこと

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法4.形にこだわらない

子育てと仕事の両立は無理だと思ったときの対処法。4つ目は、マニュアルは気にしないこと。

 

子育てをしていると、

「3歳までの教育で才能が決まる。」

「習い事をしないといけない。」

「子供と一緒にいる時間が少ないと子供が情緒不安定になる。」

などと、あれやこれやとお母さんを惑わせる迷信のようなものがたくさんありますよね。

 

そんなものにいちいち耳を貸すのはやめましょう。

 

専業主婦の家庭に比べて確かに子供と一緒に過ごす時間は少なくなりますが、注げる愛情の量が減るわけではありません。

 

時間が少ない分、関われるときにじっくり向き合い愛情を注いであげれば大丈夫。

 

子供はその時間に「あぁ自分は愛されているんだ。」「お母さんは自分のためにも頑張っているんだ。」となんとなく気付くものです。

 

習い事をいくつするとか、子供と一日に何時間関わるなどということはどうでもいいこと。

 

子育て評論家や育児書の多くに見受けられる意見として、「子育ての目的は子供に愛されているという感情を与えること。」「子供が愛情を感じられることが子育ての目的。」というものがあります。

 

  • 習い事に行かせない
  • 手の込んだ料理を作ってあげられていない
  • 絵本を毎日読み聞かせてあげていない
  • 毎日規則正しい生活リズムに出来ていない
  • 毎日掃除が行き届いていない

といった形式はどうでもよくて、大切なのは、そこに「愛情があるか」だけです。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

子育てと仕事の両立にもう無理だと限界を感じたら・・

あれこれ努力してみても、やっぱり子育てと仕事の両立は無理かなぁ・・と限界を感じたときは、思い切ってこんな選択肢を検討してみましょう。

 

参考:ワーキングマザーに疲れた!働くママが疲れがとれないときに考えるべき7つのこと

仕事を辞める

旦那さんの収入だけで生活に支障がないのであれば、いったん仕事を辞めてしまうというのもありでしょう。

 

子どもに手がかかるけれど、一番お母さんを必要として、可愛い時期に、子どもと一緒にいる時間を大切に考えて、仕事を辞めてしまったというワーキングマザーも少なくありません。

 

少し収入が減っても、自分の時間と心の余裕が出来たら、もっと幸せになれるかもしれません。

 

あなたが何に幸せを感じるのか、何を大切にしたいのか、ということをじっくり考えて決めるべきでしょう。

 

参考:共働きで子育てが辛い!3つの対処法とワンオペ育児の限界を考えるポイント

働き方を変える

そして、働き方を変えるというのも、選択肢の一つ。

 

今正社員としてフルタイムで働いているなら、パートに切り替えて、時間に融通が利く働き方にシフトするのも良いでしょうし、私のように在宅で仕事をするという道もあります。

 

ワーキングマザーが子育てと仕事を両立するために、仕事を選ぶ際に一番重視するポイントは、職場が家や保育園から近いということ。

 

そして、次に重視するのが、一日に短時間の稼働で済む仕事となっています。

 

これが、パートや派遣であれば、子供がいない日中の限られた時間にはっきり区切って働けますし、毎日仕事がなければ、一日おきに家事と育児だけをする生活を送れますよね。

 

でも、お子さんが小さいうちは特に、私が一番おすすめしたいのは、在宅ワーク。

 

家が職場になるので、そもそも出勤する必要がなく、保育園の送り迎えもありません。

 

私は娘を幼稚園に送り出してから、家で仕事をしていますので、専業主婦のお母さんと同じように、言えと幼稚園の往復しかしていません。

 

収入面もかなり稼げる仕事もあるので、一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

 

参考:育休明けに仕事を辞めたい!退職したいと思う理由と考える4つの選択肢

まとめ

子育てと仕事の両立で「もう無理・・」と疲れてしまっているあなたが心がけて欲しいのは「頑張らないこと。」

 

子供が小さい今という貴重な時間に、子育ても仕事も楽しもうと思うことが大切です。

 

子供と過ごす時間が限られていても、量より質を重視して、たっぷり愛情を注いであげれば大丈夫。

 

それでも辛いというときには、転職をしたり、パートに切り替えたり、在宅ワークにしたり、お金を稼ぐ手段はいくらでもあります。

 

「いざとなったら辞めてもいいや。」と思うだけで、きっと心が軽くなるはず。

 

あなたが心から満たされた毎日を送れることを願っています。^^

 

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.