もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

育児と仕事の両立のストレスでうつになる前に気を付けるべき3つのこと

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

育児と仕事の両立で、ストレスが溜まり最近疲れてやる気が出なかったり、「心の底から笑っていないなぁ」なんて心当たりありませんか?

 

もしかしたら、あなたはうつになっているかもしれません。

 

うつになると、「なんかイライラする」「疲れやすい」と思っていても、「みんなも頑張っているから、もっと頑張らないと」と自分をケア出来ずに、どんどん悪化してしまいます。

 

そして、テレビや雑誌、SNSなどで目にする、子供を育てながら、家事も仕事もこなし、充実した毎日を送っているワーママの姿。

 

そういう姿を見て、「ああいうワーママがいるのに、なんで自分は出来ないんだろう」なんて、自分で自分を責めてしまうこともあるでしょう。

 

でも、そんな風に人と比べても良いことは一つもありません。

 

人と比べるほど、人はマイナス思考に陥ります。症状を悪化させないために、その前にうつにならないためにも、「辛い。」と思ったら、一度休憩をすることが大切

 

頑張りすぎて疲れてしまったあなたに、今より心を軽くためのお話をします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

育児と仕事の両立でストレスを感じてうつになりやすい人

まず、育児と仕事の両立でストレスを感じ、うつになりやすい人とはどういう人なのでしょうか?

 

たとえば真面目で責任感が強く、完璧主義で融通か利かない。そして、寝ても疲れが取れないし、なんか自分でもおかしいと感じているのに、そのまま放置して頑張ってしまう。そんな人は要注意。

 

うつになって、重症化してしまう人は、最後に耐え切れなくなって心療内科に行くまで自分の異変を放置して、頑張り続けてしまう人です。

 

子育てをしながら、共働きをしてフルタイムで働いていると、自分の時間なんてほぼ満足にとれませんよね?

 

家の中の掃除も全然出来ていないし、毎日の献立もワンパターン。疲れて「もう料理は出来ない」という日は総菜で済ます始末。自分でやると決めて、子育てしながら仕事を続けているから、旦那さんにもっと手を貸してと言いづらい・・。

 

しかも、満足に子供に構い切れていないなぁという罪悪感が溜まっている。毎日疲れて、つらいけど、そんなのみんな感じていること。と自分を肯定的にみられない。

 

仕事も頑張っているけど、自分がやり切ったと思うほど頑張れていないと、満足いかずに「もやもや」しながらも、なんとか継続出来ている状態が続きます。

 

そして、「みんな出来ていることなんだから、もっと頑張らないと」と自分をさらに追い込んでしまうのです。

 

完璧主義の人は、満足に出来ていない自分を責めてしまいがち

 

そして、自分を追い込み、不眠や食欲不振になって、疲れやすく抑うつ気分になってしまうパターンが多いのです。

 

→【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたにネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント!!

 

参考:ワーキングマザーの悩み。限界が来る前に!辛いうつにならない6つのコツ

育児と仕事の両立でうつになっているかもしれないサインとは

そして、育児と仕事の両立で、うつにならないためには、うつになる前に自分の変化に気づかないといけません

 

では、うつになっているかも?というサインはどんなものでしょうか?

 

育児と仕事と家事で、毎日時間的にも精神的にも余裕がないと、自分に構う時間なんてほとんど取れませんよね。そこで息抜きをせずに、つい頑張り続けて、重症化してしまうことが多いのです。

 

一度うつになり、重症化すると、治療するのも大変になります。

 

うつになってしまうワーキングマザーに多いパターンは、育児と仕事をいい波に乗らせるために、必死に頑張るほど、家事や育児に対する不安や自責の念も大きくなるというもの。

 

そして、疲れているのに眠れない、食欲が湧かない。疲れやすくなって、気分が上がらない。といったことが増えてきます。

 

こうなりたいという理想と現実のギャップを感じるたびに、心の中の「もやもや」が大きくなって、

 

  • スッと気分が上がったと思うと、一気に落ち込んでしまう
  • 突然泣き出したくなったり、涙が出てくる
  • 感情のアップダウンがコントロールできない
  • 急に全てを投げ出したくなったり、やる気を出そうとしても力が出ない

 

こんな変化が出て来たら、要注意。

 

「誰でも悩んだり、イライラしたり、落ち込んだりするから。」で済まされるものなのか、深刻に受け止めるべきなのかを、一度立ち止まって考えてみましょう。

 

【期間限定!!】お金か時間かで悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーキングマザーが辛い理由TOP3!もう限界、辞めたいときに乗り切るコツ

育児と仕事の両立でうつにならないためには?

育児と仕事の両立でうつにならないためには、どういうことに気を付けていれば良いのでしょうか。

 

まず、うつになりやすい人はまじめで責任感が強い、頑張り屋です。

 

そういう性格だな、と自覚がある人は、自分はうつになりやすいかもしれないと思っておくことがまず大切。

 

そして、育児も仕事も家事でも、すべてが思うように出来ていないと感じても、それを気にし過ぎないで頑張ることです。

 

でも、気にするなと言っても、毎日頑張っていれば、「全然出来ていない、もっと子供に構ってあげたい。」といった感情は無意識に湧いてくるものですよね。

 

それを割り切れる性格なら、そもそも悩まないはず。

 

なので、悩まないためには、あなたが無意識に「出来ていない」と感じている原因を突き止めれば解決できます。

 

たとえば、女性は他人と自分を比較して落ち込みやすいので、「みんな頑張って、ちゃんとこなしているのに、自分だけが出来ていない。」と感じてしまうワーキングマザーはうつになりやすい典型。

 

たしかに、ほとんどのワーキングママさんは、あとから振り返って「あのときは大変だったけど、本当に頑張って良かった。」と言えるようになる、と信じて頑張っているんですよね。そして、なんとか乗り越えているわけです。

 

端から見ると、生き生きと働きながら子育てをしているように見えても、家に帰ってから、夜に辛くて一人で泣いたり、旦那さんの協力が足りないと不満を抱えているワーキングマザーもいるでしょう。

 

みんな悩みながらやっているし、完璧にこなしている人なんかいない。そもそも無理だと思うこと。他人は他人。自分よりも素晴らしいと思い過ぎない事です。^^

 

ネットビジネスに興味があるあなたが絶対に読むべき記事↓

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

育児と仕事の両立でうつにならないために意識する3つのこと

育児と仕事の両立でうつにならないために、意識すべきことをお伝えしますね。自分は完璧主義で頑張りやすいから、うつになりやすいと自覚がある人は、特に、気を付けてみてください。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

1.他人と比べない

自分を追い込んでしまう人、ネガティブになりがちな人に多いのが、他人と自分を比べてしまうこと。

 

自分より出来ているように見えるワーママがいても、所詮人間。

 

完璧に仕事も子育ても家事もこなせている人なんていないと思うべきです。

 

参考:共働きしながらの子育てを辞めたい!辞めて後悔しないために確認すべき3つのこと

2.自分の中の出来ているをなくす

自分の中で「ここまで出来ていないと失格。」と無意識に思っていると、いくら頑張っていても、自分で自分を認めてあげられません。

 

頑張っているから大丈夫。多少子供に構ってあげなかったからと言って、子供に悪影響があるなんて考えすぎないこと。

 

でんと構えて仕事も子育ても楽しもうとする意識が大切です。

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と辞めても良い5つの理由

3.不満や疲れ、ストレスをため込みすぎない、放っておかない

そして、「もっと家事を手伝ってほしい」という旦那さんへの不満や、職場のワーキングマザーへの理解のなさへのストレス、慢性的な疲れを感じたら、自分でケアすることがとても大切。

 

  • 疲れているのが当たり前
  • 我慢して頑張るのが当たり前

なんて自分で自分を勝手に追い込まないように気を付けましょう。

 

不満があったら相談したり、気持ちを打ち明けて、誰かにわかってもらうだけで、心持が全然変わってくるはずです。

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

まとめ

子育てと仕事の両立でうつになりやすい人は完璧主義でまじめな頑張り屋。

 

「頑張っているから悩んでいるんだ」と自分にもっと優しく、自分を褒めてあげましょう。

 

忙しい毎日の中で、自分の異変に早く気付き、「なんかおかしい。」と感じたら、すぐに休むようにしたり、病院に行ってください。

 

うつは心の風邪。風邪と同じように、心の風邪も早めの対処が肝心です。

 

どうしても仕事と家事、子育ての両立が辛いなら、一旦今の仕事を辞めて、心の休憩をするのも大事なこと。

 

今目の前にある道しかないと思うのを辞めると、途端に気持ちが楽になるもの。

 

今の環境が全てじゃないし、どうにでもなると考え、あなたがまず満たされて幸せになることを考えてくださいね。

 

→【期間限定☆7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.