もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材をプレゼント!子育てしながら本業、副業として収入を増やしたいあなたへ。

旦那が年収1000万世帯の生活レベルは?夫が高収入の専業主婦家庭が陥る3つの問題

 
  2019/01/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

あなたは旦那の年収が1000万円もあれば、お金ばかり気にするストレスから解放されれるのになんて思ったことありませんか?

 

「旦那さんの収入が多いある奥さんは羨ましいな。」

「旦那さんがたくさん稼いでくれたら自分が働かなくても済むのにな。」

 

こう思っている奥様、主婦のかたも多いはず。

 

でも、たとえ収入が1000万円あっても、実は決して裕福ではないのです。

 

それに、旦那さんだけの収入で家族全員が暮らしているのは、かなりのリスクがあります。

 

病気や事故で亡くなってしまったら生命保険があるから大丈夫!って方も、病気になったらどうやって家族の生活をまかなって医療費を捻出しようか、そこまで考えられているでしょうか?

 

考えてもキリがない不安要素を考えて心配ばかりしてもしょうがないですが、専業主婦でも自分も仕事をして収入を得ることによりメリットを考える価値は大いにあります。

 

今回は旦那さんの収入が1000万円あっても安心できない理由と年収が1000万円あるが故の夫婦間に生じる問題についてお伝えします。

 

専業主婦に憧れているあなたにも、年収1000万円家庭のリスクをよく知っていただければと思います。

 

 

参考:お金欲しい!主婦が今すぐお金が欲しいならネット副業!安全に稼ぐための賢い選択

旦那の年収1000万は裕福だという勘違い

旦那の年収が1000万円あれば結構稼げているので東京都内にファミリー住宅を構えて毎月海外旅行に行ったり、週末には家族で豪華に銀座でディナー。

 

そんな優雅な日常が送れると思いきやとんでもないです。

 

年収1000万円稼いでいる人は男性で勤労者の6%女性で1%だという統計があります。つまり、全勤労者の4%しか1000万円以上稼げていないということ。

 

稀にしかいない高収入な会社員ですから1000万円以上稼いでいる人は「自分は高所得者だ」という自負があるので、ついつい財布のひもが緩くなってしまうということも多いよう。

 

同時に妻も専業主婦であっても夫の収入が高いと感じているので、つい子供の洋服や習い事、ママ友とのランチなど、子供や自分にお金を使ってしまいがち。

 

でも、年収1000万円では住宅費用は買えて5000万円がいいところ、東京23区に住むことは出来ないというのが実相です。

 

港区に住んで毎日優雅に過ごせるなんて年収3000万円世帯になってから。1000万円世帯が住めるのは東京でも八王子などの東京市部になりますね。

 

子なしの夫婦ならまだしも、子供に教育費がかかる家庭では、贅沢なんて出来る余裕はありません。

 

では、そんな旦那さんの年収が1000万円家庭の収支についてみていきましょう。

 

【期間限定!!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+ネットビジネスで毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:大金欲しいなら読むべき!お金が欲しい主婦の副業におすすめな3つの方法

仕事がしんどいから専業主婦になりたいと思うのは危険

今は正社員として働いているけど、旦那さんの稼ぎが良ければ専業主婦になって、子育てを家事に邁進したいという夢を持っている女性は今の時代でも一定数います。

 

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたもそうかもしれませんね。

 

でも、これからの時代は女性も生涯仕事を持って、仕事を楽しむ事こそが人生の生きがいにすべき。

 

とはいっても、女性は、妊娠と出産、子育てというライフスタイルの変化によって、価値観が変わることも珍しくありません。

 

むしろ、出産によって、子供を育てることに生きがいを見出す女性もいるでしょう。

 

でも、人生100年時代のこれからの世の中を生きていくあなたにとって、子供が巣立ってからの人生の方がずっと長いということを知っておくべき。

 

子育てがひと段落してからのあなた自身の成長や仕事をする楽しみを持っておくと、これからの人生が2倍も3倍も楽しくなるはずです。^^

 

仕事は苦しいもの、大変なもの、我慢してやるもの。という日本人特有の固定概念がありますが、本来仕事というのは、あなたが好きなことをして、世に価値を提供するものであるべき。

 

そう考えると、「ご飯を食べることよりも、仕事を楽しい。」と感じるくらい、毎日がもっと楽しくなると思いませんか?

 

会社員で働いて楽しいと感じている人もいますが、自分でビジネスを起こして成長している方たちは、みな楽しみながらお金を稼ぎ、仕事をしています。

 

参考:主婦の起業を自宅で!起業の種類とおすすめの職種3選!失敗しないためのたった一つの考え方

旦那の年収1000万円家庭の妻の悩み

家

一般的にそれまでにバリバリ仕事をしてきちんと稼いできた妻ほど、「夫のお金」を使うことに悪いなぁと罪悪感を感じるそう。

 

お金を稼ぐことの大変さを身に染みて感じた経験があるのでお金の価値がわかるんですよね。

 

夫のお金は自分のお金、と自分の趣味、嗜好品にお金を使うことを後ろめたく感じない専業主婦もいますが、キャリアのある女性の方が堂々と夫の稼いだお金を自由に使えない傾向にあります。

 

そもそも旦那の年収1000万円は裕福なのでしょうか?

 

旦那の年収がボーナスを合わせて1000万円あったとして、子供の年齢や家族構成によって変わりますが、手取りはだいたい700万円台。

 

月収では手取り50万円台です。

 

たとえば、5歳と3歳の子供二人、妻が専業主婦の世帯の支出は

  • 家賃 13万
  • 食費 5万円
  • 電気、ガス、水道代 3万円
  • 通信費 2万円
  • 子供の習い事 2万円
  • レジャー費 3万円
  • 駐車場代 1万円
  • 保険料 3万円
  • 外食費 3万円
  • 夫のお小遣い 5万円

これで40万円になります。

 

これでは、沢山もらっているように思っても、特別贅沢をしなくても生活に余裕があるとは言えないでしょう。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

旦那が年収1000万円でも離婚に陥る

険悪

一般的に高所得と言われる旦那の年収1000万円の壁。

 

しかし、年収1000万円あったとしても生活に余裕があるわけではないということがわかりましたよね。

 

年収1000万円あっても、少しでも贅沢をしようものなら赤字になってしまいます。

 

特に妻が「うちは高所得」という意識があると、少しの気のゆるみが積み重なってコストがかさむよう。

 

  • ママ友とランチに行っても1000円ランチではなくて1500円のランチを選んでしまう。
  • 子供の習い事に将来のための投資と思ってあれもこれも通わせて月に2万、3万と支払ってしまう。
  • デパートで食料品を買うまではいかないけれど、スーパーで国産の高いお肉を買ってしまう。雨が降ってきたから「まぁいいか」と子供とタクシーに乗ってしまう。

など、数えきれないプチ贅沢が積み重なって家計を圧迫してしまうのです。

 

このプチ贅沢が原因で、夫からは家計に対する不満が出てくるというケースもあり、「なんで貯金が出来ていないんだ」と、妻にもっと家計を引き締めるように要求するようになります。

 

妻は妻で、特別贅沢をしている意識はないので夫に不信感を持たれて不本意に感じ、夫婦間で気持のすれ違いが生まれて段々溝が深くなってしまう。。

 

高収入のはずの年収1000万円世帯でも、一歩間違えるとお金が原因で夫婦仲にひずみが出て来てしまうというケースもあるのです。

 

夫側の問題としては、年収1000万円稼ぐなんて世の中の4%自分は凄いという自負があるので、つい家族を養っているという意識が生まれること。

 

「妻は家事、子育てをすべてやるのは当たり前。」と感謝の気持ちがなくなってしまう。これがお互いに出てしまうともうおしまいです。

 

妻はお金にならないけれど、自分の全精力を家庭と子供に捧げているのに、「やって当たり前」と思われ、夫に認められていないと不満を感じます。

 

年収1000万円あろうと夫も妻もおたがいに、感謝と思いやりを持って接することが大切で、そうすることで夫婦の危機が回避できるでしょう。

まとめ

思いやり

一般的なイメージと違い、旦那の収入が1000万円ある専業主婦は裕福な暮らしが出来るほどの余裕はありません。

 

旦那さんと子供たちとたまには海外旅行に行ったり、記念日に少し贅沢なディナーに行ったりすることに喜びを感じる。

 

妻も夫もお互いに思いやりを持って相手が頑張ってくれているという気持ちを忘れずにいられれば、夫婦円満、家庭円満でいられるはずです。

 

年収1000万円であるが故の不幸に見舞われないように覚えておきたい心がけです。^^

 

ネットビジネスに興味があるあなたが読むべき記事↓

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.