fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

専業主婦も稼ぐべき?専業主婦は幸せなのか?主婦の副業のすすめ

 
  2019/01/25
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

旦那さんが1000万円稼いでいても安心できないと言われる昨今ですが、あなたは、旦那さんが稼ぎが良かったら、専業主婦になりたいですか?

 

でも、世の中お金のためだけに働いている女性も多いはず。今回は、収入が今以上に必要でなければ、仕事をしないという人生は幸せなのか?というテーマで書いていこうと思います。

 

求人情報サービス『an』が全国の主婦200人を対象に実施した「パートに関するアンケート」で、

「専業主婦とパート主婦のどっちが幸せだと思うか?」という質問について、6割以上の女性が「パート主婦」と回答したという結果が出たそうです。

 

パート主婦の方が幸せ、と答えた人の回答としては

 

「主人がいつしごとを失うかわからないし、家にずっといてもなんか不安。」

 

「自分で稼いだお金じゃないから友達とランチするにも気が引ける。自分のものを買うのに躊躇してしまう。」

 

「近所の人やママ友との付き合いくらいで社会との繋がりがないから孤独を感じる。」

などがあったそう。

 

一方で、4割弱の方は、収入には困っていないならお金のために働く必要もないし、出来ることなら家で家事と育児に没頭して、幸せな家庭を築きたいと思っているということです。

 

収入の不安をなくしたくてネットビジネスを始めた当初、私も出来ることなら家で子育てだけをしていたいと思っていました。

 

たまにママ友とランチしておしゃべりして旦那さんと子供のために料理を作って、休日には家族で出かけたり旅行して平和な毎日を送れたら楽しいだろうなぁと思っていました、笑。

 

今は在宅でビジネスが出来ているので、収入を得ながら専業主婦のような生活スタイルを送れています。そしてビジネスをした方がお金はもちろん、自分の内面的にも豊かになれると感じています。

 

→【最短で稼げる無料プレゼント】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

専業主婦は稼ぐ必要はない??そもそも幸せって何?

専業主婦はお金に困っていないから、稼ぐ必要はないのでしょうか。

幸せの定義は人それぞれです。

一般的なイメージでは幸せ=物心ともに豊かで満たされた状態というところでしょうか。

 

以下のように、幸せを掴むためには5つの要素があります。

 

「人の役に立てている」という実感

人は孤独では決して幸せになれません。

周囲のために行動することこそが自分の幸せを支えることに繋がります。

 

他人への「信頼感」

自分のすぐそばにいる人たちのことはもちろん、自分の住む国にまで及ぶ広範囲で他者を信頼できることが幸福感に繋がると考え、目先のことだけではなく、もっと広い視野を持つことが重要です。

 

心身ともに「健康」であること

精神的および肉体的な健康が損なわれることが「不幸」を生む最大の原因のひとつです。

どれだけお金があっても人に恵まれていても、心身ともに健康であることが幸せを感じるための必要条件です。

 

お金ではない「仕事」へのやりがい

起きている時間の多くを人は仕事に費やします。

その仕事が楽しくやりがいを感じるものであることはとても幸せなことだと思います。

どんな仕事でも、自分は世界から必要とされているということに充足感を感じます。

 

ポジティブに「明るい希望」を持つこと

「自分は必ず幸せになれる」とポジティブに考え、他人の生活に貢献する行動力を身につけ、維持することが生きがい、幸せを感じるためには必要です。

これは、決してひとりではできないことなので、同じように考える人たちとコミュニティを作り、積極的に人と関わっていくべきです。

専業主婦は稼ぐこととは無縁だけど幸せなのか

上記に挙げた幸せを感じる要素のうち、稼ぐことと無縁で社会が狭く、限られた人間関係で終始しがちな専業主婦は幸せになれないものなのでしょうか。

 

日本の職業別の幸福度調査では専業主婦が最も幸福度が高いという結果が出ています。

ちなみに女性は男性より1.5倍の人が幸せと答えているそうです。

この結果から、今の日本社会は男性に厳しく、女性は幸せを見つけるのが上手いという仮説が立てられます。

 

確かに自宅にずっといて子育てをしている旦那さんというのは今の時代でも少し世間から受け入れられにくい風潮があるかもしれません。

 

知り合いにもいますが、奥さんが働くのが好きで収入も多いので、奥さんが外で働き、本人はとても楽しく二人の子供の子育てをして奥さんのために家事もしているそうです。

 

家庭の中であっても人(家族)の役に立っているという充足感は得られますし、なにより一番身近にある人間関係である夫婦がお互いを必要とし、認めあっているということが仕事だけが順調にいくよりも幸福度を高めると想像出来ます。

 

結論として、収入が多い=幸せは必ずしも言えないと思いますが、仕事をしない幸せはあると思います。

 

でも、収入の面でいえば、もし旦那さん(奥さん)が病気で働けなくなってしまったり、離婚や死別する可能性もあるわけで、その場合には嫌でも働かなくてはいけません。

それを考えると自分でも仕事を持って働くという選択肢を選ぶことがリスクヘッジになります。

 

参考:月5万稼ぐなら?在宅で安定収入を毎月5万10万以上稼ぐ方法3選

まとめ

専業主婦で幸せ!と思っていても、いざ働いてみたら稼ぎながら今まで以上に人と関わり、周囲のために貢献することで、もっと充足した幸せな人生を送ることができるでしょう^^

 

自分を活かして誰かの役に立ち、感謝されてお金ももらえる。これが仕事をすることで実現出来たら物質的にも内面的にも満たされて、最高ですよね^^

 

→【最短で稼げる無料プレゼント】ネット副業ガイドと毎月3万円在宅で稼げるマニュアルをプレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.