LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

他人への妬みひがみを抜け出して、自分も成功するための考え方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県出身。一児の母。自宅にいながら売上を作る起業コンサルタント。子育て中でもできる”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、人生経験を活かして自分がやりたい仕事でしっかり稼ぐために、0からの起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。経験0から収益化まで導くコンサルティング事業の売上で年収3200万円を達成。お客さまととことん並走する手厚いサービスに定評がある。

お客様へサービス提供したりお悩みを伺っている中で、

 

「こんな風に自分もお客様を喜ばせるようになりたい」と人の活躍を見てワクワクしている方もいらっしゃる一方で、

 

すでに前を行っている方に対して憧れや尊敬という気持ちを持ちたいと思いつつも、他人の成功をついネガティブに捉えてしまい、

 

 

心がざわついて、手が止まってしまうという方もけっこういらっしゃいます。

 

 

他人の努力した結果や他人の人生を心から応援できる人は、当然人からも(神様からも、笑)応援してもらえますので、自然とその頭の巡りが出来れば、

 

自分にとっても相手にとっても良いことしかありません。

 

 

なのでわかってはいるけれどやめられない・・というその葛藤を打ち破るために今回は、「どうしたら人の成果をプラスに捉えることが出来るのか?」についてお伝えしていこうと思います。

 

▼家にいながら会社に頼らず、あなたの人生経験をネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報をお届けしています▼

>>収入0の専業主婦からでも安全確実に在宅で稼ぐ方法が学べる7つの教材を無料でプレゼント。詳しくはこちら<<

 

その気持ちを選んでいるのは自分

たとえば、何度か面識のある知人から、「あなたの話し方たまにイラッとするから気をつけた方がいいよ。」と言われたとして、

 

「イラッとするのはこっちのほうだけど。」と頭にくる人もいれば、笑

「なるほど。嫌な思いさせちゃったのか、気をつけよう。」と思う人もいれば、

「こんな風にわざわざ自分が嫌われる覚悟で言ってくれるなんてこの人良い人。」となる人もいます。

 

 

もちろん、どう捉えるかは、相手との関係性やその瞬間の雰囲気や、相手の言い方表情などによっても、かなり受け取り方は変わると思います。

 

が、そのときの自分の状態によってこそかなり変わってくるはずです。

 

人は自分が感じているように誰しもが感じるのが当然と思いがちですが、どんな状況においてもすべてを自分の糧にして、人生がプラスの方向に転換するように持って行ける人になるために大切なのは、

 

 

どんな状況でどんな言葉を受けても、”たくさんの捉え方や受け取り方がある。”という前提のもと、今の自分は

 

どう受けとったのか?

なぜそう捉えたのか?

を理解できることです。

 

自己矛盾を選んでいる

 

 

私もそうですが、やはり自分にはない自分が魅力的と感じるものをもっている人を見ると、

 

「いいなー」

「素敵ー」

 

というポジティブな想いだけではなくて、「いなくなれば・・」という白雪姫の魔女的発想とはいかないまでも、笑

 

「悔しいー」

「私にはない・・」

という想いが湧くこともあります。

 

 

たとえば、財産、肩書き、学歴、収入、能力など、そう簡単には今の自分には手に入らないと思える特別なものを持っている人に遭遇すると、

 

”自分よりも”

重要な人
偉い人
立派な人。

 

”自分よりも”

すごい人
上の人。

みたいに思ってしまうことがあるはずです。

 

 

一方同時に、

 

その人達は、

「自分を下に見ている」

「自慢している」

「他人と比較して優越感に浸っている。」

 

などと、マイナスな思いが湧いて、自分でも望んでいないのに、その人を一方的に恨んだり僻んだり妬んでしまう方もいます。

 

 

そもそも、生まれたての赤ちゃんは一文無しで、母乳すらも一人で飲めなくても、20歳の若者よりも価値が低いとか、重要な存在ではないなんてことはないのに、

 

 

何を持っているか?
何ができるか?

によって、人の優越や存在価値は変わらないのに。

 

勝手にその人が持っていて、自分にないものに焦点を当てるばかりに、傷ついたり落ち込んでしまうのは、水たまりがない道もあるのに、自ら水たまりだけに吸い寄せられて、深みにはまって

 

「びしょびしょになったー」と泣いているようなものです。

 

 

なので、自分で悲劇のヒロインになって深みにはまっているという自己矛盾に気づくことが大切です。

 

 

比較できないものを追う幸せ

私自身、起業当初は、「会社に行かずに月に100万円も収入がある人がいるなんて、、怪しいけど羨ましい。。」と感じた自分の気持ちを
押え込まずに、ただ無我夢中にビジネスに取り組みました。

 

その結果、自分が必要なだけの収入を得ることもさることながら、数字を追うことだけでは不毛だと気付き、

「じゃあ自分はどうなりたいのか?」ということを考え、試行錯誤を続けながら、今もビジネスをしています。

 

そんな自分への問いの答えは多くの人が考えていて、日々変化していくものだと思いますが、抽象的に言えば、

 

 

「色々な経験を積んで経験しないとわからない知識やそこで磨かれたスキルを持って、湧いてくる誰かの役に立ちたい、という想いを形にすること」が自分が追っても追っても枯れないものだと思います。

 

 

なので、それは誰かと比較できるものではないでしょうし、そこを追えることが、自分が絶対的な充足感とか絶対的な幸福感を得ることに繋がるのではないかと思っています。

 

人の成功は希望

 

たしかに、月に3000万円稼ぐ人に対しては、すごい!同じ人間なのに、、と気が遠のく思いにもなりますが、すごい!と感じる人は、今の自分には到底及ばないことを成し遂げただけのなにかしらの動き、努力をしたんだなということで、

 

自分もきっとそのくらいの行動をすればいくんだろうな、、(いいところまでは、笑)みたいな希望に捉えることも出来ます。

 

たとえば、「自分は今収入が月に20万円で、相手が月に300万円」という事実は同じでも、それを卑屈に捉えて落ち込んだり僻んだり妬んだりするのも出来ますし、

 

尊敬したり賞賛したり自分の希望になってくれたことへの感謝の気持ちが湧かすことも出来ます。

 

そこを、湧いた想いに対して、自分はどう転換していくのか?というのがその後の自分の行動と人生の方向自体を決めるので、

 

 

「できるだけ、明るい気持ちや幸せだなぁと感じられている時間が長めの人生にしたい」と思ったら、とにかく、目に入っても他人と比較しないこと。

 

他人を自分よりも上だとか下だとかいう目で見ないことがとても大切だと思います。

 

 

そしてもし、人を自分よりも上だと思ってしまっても、「今自分は勝手にこの人を自分よりも偉い人だと思ってしまっている。それは真実ではないのに。」←

と認識できるだけで、気持ちは楽になるはずです。

 

 

すでに起業されている方であれば、現状の売上や収入も持っている能力も、”これまでの自分”とだけ比べて、「もっと伸ばすには?」ということに集中すれば、

 

自分にも他人にもお客様にも役に立たない、気持ちが消耗するだけのモヤモヤから抜けられるでしょうし。

 

今までの人生を振り返ってみても、今湧いている他人と比較してモヤついている自分の気持ちは10年も20年も続くのか?という視点で見ると、

 

過去も現在も未来も並べて同時に見て、自分が執着しているどうでも良いこと(どうにもならないこと)にいち早く気づくことです。

で、そこから抜け出る行動に意識をシフトすることだと思います。

 

そのときどきで、自分がこれだ!と思える自分にできる努力をするしか自分には出来ませんので、それをやるのが一番幸せに直結するのではないかと。

 

劣等感は良いもの

おそらくいじめっこの心境もそうだと思うのですが、弱そうに見える人を下に見て、湧いた優越感によって自尊心を満たして、

自分に価値があるように思う幸福感は偽物なので、他人との比較があってはじめて得られる優越感というのは、他者に依存した不安定なものです。

 

 

  • 平均年収500万円の世界で、年収1000万円の自分、
  • 平均点50点の中で96点を取れた自分、
  • あの人より自分の方が家族に大切に扱われている、
  • 友人より仕事に趣味に娯楽に充実した毎日を送っている

 

などといった他者との比較を通して感じる自分が上にいるように感じる優越感は、”錯覚”です。

 

 

そこから得られる幸福感は、絶対的なものではないので持たない方がいいと思いますが、悩むからこそ私たちは努力して変わろうと出来るので、悩みや劣等感には価値があるし、ただただ悪いものでもありません。

 

 

むしろ自分の中での不足感、欠落感を刺激して、努力したい、もっと高みを目指したい、という前向きな行動をおこさせる起爆剤になる大切なものです。

 

 

なので、劣等感を感じたときでも、「自分は他人よりも偉いわけでもすごいわけでもなくて、絶対的に偉くてすごくて価値があるんだ。」

と思って、

 

 

ただ

 

”自分の努力で埋められるものはないか”

”自分が元気に毎日を過ごすために役に立つことだけを考えてやる”

というのを意識して叶えたい未来に向かう建設的な行動に繋げていただけたらと思います。

 

 

▼家にいながら会社に頼らず、あなたの人生経験をネタに収入の柱を作るためのお役立ち情報をお届けしています▼

>>収入0の専業主婦からでも安全確実に在宅で稼ぐ方法が学べる7つの教材を無料でプレゼント。詳しくはこちら<<

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県出身。一児の母。自宅にいながら売上を作る起業コンサルタント。子育て中でもできる”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、人生経験を活かして自分がやりたい仕事でしっかり稼ぐために、0からの起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。経験0から収益化まで導くコンサルティング事業の売上で年収3200万円を達成。お客さまととことん並走する手厚いサービスに定評がある。

3大特典プレゼント&個別フィードバックあり。家でオンラインで受けられる無料個別相談

▼真剣に家でできるビジネスで成果を出したい方はお申し込みください▼

 

※家にいながら子育てしながらゼロから6ヶ月で月90万稼いだ方法【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2021 All Rights Reserved.