もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

主婦フリーランスの仕事5選。在宅ワークで稼げるフリーランスのメリットデメリット

 
  2019/06/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

最近は、主婦や新卒でフリーランスになる人も増えていて、組織に属さずに仕事をする生き方が一般的になりつつあります。

 

フリーランスとして働く一番の魅力は、なんの仕事をするか、どこでするか、いつするかといった、仕事内容、時間、場所、を自由に自分で決められること。

 

また、妊娠・出産という女性のライフスタイルの変化に際しても、仕事の量を抑えたり自由に仕事を休めたりと、融通がきくのでとても柔軟性のある働き方が出来ます。

 

フリーランスになるためには何かしらのスキルを持って収入を得る必要があるので、プロとして仕事の質が求められる反面、それなりの収入を得られます。

 

今回は、妊娠中、子育て中の主婦でもフリーランスとして収入を得られる仕事についてご紹介していきます。

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーランスとしてに稼げる職業まとめ

 

※私のメルマガでは、主婦のあなたが雇われずに稼ぐために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:家にいてお金を稼ぐ!副業におすすめな在宅ワーク6つの魅力と自宅で稼ぐ主婦の悩み

主婦がフリーランスとして仕事するのが当たり前の時代が来る?

アメリカではフリーランスだけで生計を立てている人が人口の3分の1もいて、2027年にはフリーランスの人の方が多くなると予測されていますが、

 

日本では、2018年には1119万人ものフリーランスがいて、アメリカの3倍もの速さでフリーランスが増えているそう。

 

時間も場所も仕事も自分で好きに選べて生きていけるなら、誰だって毎日満員電車に乗って定時に職場に行ったり、面倒な職場の人間関係に悩まされたりしたくないですよね。

 

でも、フリーランス=収入が不安定というイメージが強く、なかなか会社員としての身分を捨ててまでフリーランスに転身する勇気が持てずにいる人も多いです。

 

なので、フリーランスのデメリットである収入の不安定さをカバーするために、今仕事をしているというあなたは、副業から始めて複数の収入源を作ることを目指すべきです。

 

参考:家で出来る仕事人気ベスト10!本業を探す主婦の就職準備と家で出来るおすすめな仕事

主婦がフリーランスとして稼げるおすすめな仕事

主婦がフリーランスとして複数の収入源を作るために、どんな収入源があるのかを挙げて行きます。

 

参考:在宅ワークのみで生活できないの?主婦が月収20万円以上本業にできる4つの稼ぎ方

モノオク

仕事と言えるかはわかりませんが、副収入の一つとしてまずおすすめなのが、モノオクというサービス。

 

自宅で使っていないスペース(押し入れや使っていない部屋、クローゼット、物置など)があれば、そのスペースを誰かモノを置きたい人に提供して、不労収入を得るという稼ぎ方ができます。

 

数年前から流行っているAirbndbでは、自宅に外国人や他人を泊まらせるので、盗難や事件になるリスクに不安を感じる方もいますが、モノオクで稼ぐ場合には

 

サイトに無料で登録してスペースを使いたい人を募集するだけで、直接相手に会わなくてもモノオクが仲介をしてくれるので、トラブルが起こるリスクはほぼありません。

 

スキルも手間もほぼかからずに収入源が一つできるので、かなりおすすめな副業です。

 

参考:副業おすすめ8選!お金が欲しい主婦、お金がない主婦でも安全に稼げる副業ランキング

在宅起業

ネイルサロンやエステなど、美容に興味がある主婦におすすめなのが自宅でサロンを経営する仕事や、学習塾やピアノ教室、書道、そろばん、バイオリンなど、特技を活かして自宅で起業することが出来ます。

 

ネイリストになるためには、日本ネイリスト協会が運営する検定試験を突破するか、ネイルプロダクトを販売するメーカー主催の養成講座を受けると資格をもらうことが必要。

 

サロン経営も同じく、メーカー主催のマッサージやフェイシャルの技術、商品やマシンの使い方などの講座を受けて、知識を習得できれば自宅で開業することが出来ます。

 

ピアノ教室や書道のおけいこ教室なども国家資格がなく、参入障壁が低い分、他との差別化やお客さんを集めるスキルを学んで習得しないと利益がなかなか立たないというリスクがあります。

 

ただ好きで出来るだけでは上手く行かないので、ビジネスとしてしっかり取り組む覚悟が必要です。

 

参考:主婦の起業を自宅で!起業の種類とおすすめの職種3選!失敗しないためのたった一つの考え方

投資・トレーダー

投資家という職業が成り立つくらい株やFXの通貨トレードで利益を得ている人もいます。

 

初心者が少し勉強したくらいで上手く行く稼ぎ方ではないので、プロとして十分なスキルを習得できるまで、身銭を切って練習する資金と覚悟が必要ですが、

 

これだけで稼げるようになれば、それを他人に教えてビジネスも出来ますし、組織や媒体に依存することなく一人でお金を生む出し続けることが出来ます。

 

まずはビジネスで収益を上げてから投資にシフトしていく人も多いです。

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

ネットビジネス

私が取り組んでいるネットビジネスでは、アフィリエイト、転売、せどり、youtube、インスタグラム、などで稼ぐことが出来ます。

 

アフィリエイトとは、ブロガーと呼ばれる人やアフィリエイターと言われる人たちが、企業から広告収入を得たり、成果報酬として商品の販売をして収入を得ること。

 

楽ではありませんが、手間をかけて取り組めば、将来はネット上にお金を半自動で生み出してくれる資産を作ることが出来ます。

 

書くことが好きで、ニーズにあった記事を書くこと、書きたい内容が売る商品とマッチしていることなど、押さえるべきことがあり、しっかりやり方を学ぶ必要がありますが、正しい方法で取り組めば月収100万円以上を稼ぐのも不可能ではありません。

 

>>>【保存版】ブログで稼ぐ方法とブログの始め方をわかりやすくまとめました。

 

また、私が一番初めに取り組んだネットビジネスである転売は安く仕入れた商品をそれより高い金額で販売して利益を得る方法。

 

比較的早くに稼げるようになりますが、時間とお金を交換する働き方になるので、これだけを長期的に続けていくのは個人的にはおすすめしません。

 

次の投資などステップにすすむための第一歩として、取り組むのが良いでしょう。

 

まったく何のスキルもないあなたがネットビジネスを始めるなら、バイマなどの転売はおすすめです。

 

参考:子育てしながら家でできる仕事7選!主婦に内職より在宅ワークをすすめる理由

クラウドソーシング

主婦に人気な仕事としては、WEBライターがあります。

 

専門性が高い仕事ほど、当然報酬単価は高く、WEBデザイン、プログラミング、翻訳、ホームページ作成など、スキルを磨くほど収入を上げられる仕事が多くあります。

 

クラウドソーシングの仕事をして収入を得るためには、クラウドワークスクラウドテック(WEB系、IT系専門サイト)、サグーワークス(ライター専門サイト)などで募集している仕事に応募して、スキルアップしながら報酬単価を上げていくのがおすすめです。

 

参考:主婦の副業!安全に稼げる6選!本当に儲かる安全な仕事ランキング

覚えておくべきフリーランスのデメリット

フリーランスになると、時間的場所的な自由も得られて精神的な自由が手に入りますが、デメリットもあります。

 

良い事ばかりではないフリーランスとして働くデメリットを見て行きましょう。

 

参考:本当にお金がない主婦がお金を稼ぐ!専業主婦でも稼げるたった一つの選択はネット副業

確定申告をする必要がある

また、個人事業主として開業届を税務署に出して、事業をして収益が上がると確定申告の必要がありますので、(副業なら年間所得20万円、専業なら38万円を超えると申告が義務になります)お金を支払って税理士に依頼するか、Freeeなどの会計ソフトを使って税務申告をします。

 

私は税理士さんに毎月4万円ほどお金を支払って会計処理をお願いして、確定申告では10万円ほど支払って確定申告をしてもらっていますが、私が知っている個人事業主でビジネスをしている方では、Freeeを使ってる方も多いです。

 

税理士に頼むのと比べると会計ソフトは料金が格安で済むので、そこまで処理する案件が多くないうちは使ってみると良いでしょう。

 

参考:【主婦の副業】税金はかかるの?内職の副業でも申告すべき税金と確定申告の話

フリーランスとして仕事をするリスク

また、仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故は基本的にすべて自己責任になるのもフリーランスで働く際のリスクですがFREENANCE(フリーナンス)で無料口座開設をするだけで、フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」が自動でつきます。

 

お給料をまとめて振り込んでもらえる便利なサービスなので、フリーランスとして収入がもらえるようになった際にはぜひ使ってみてください。

 

参考:本当に稼げる副業スマホで安全に主婦でも稼げる仕事7選!徹底ガイド

年金の積み立ても保障が薄い

フリーランスになると、企業の財形貯蓄や企業年金などもありませんし、厚生年金と比べて国民年金だけでは将来もらえる年金額として心もとないです。

 

社会保険も健康保険も自身で全額支払うことになるので、終身保障型の死亡保険以外にも、医療保険をどの程度加入しておけばいいのかを勉強したり、専門家に聞ける無料相談に行ったり、必要なだけ備えの保険に加入しておいた方がよいです。

 

病気や事故にあって急に仕事が出来なくなった際に、会社から出る労災や傷病手当がありませんので。

 

それ以外にも小規模企業共済に加入するなど、自分の退職金をしっかり積み立てておくべきです。

 

参考:大金欲しいなら読むべき!お金が欲しい主婦の副業におすすめな3つの方法

仕事の保障も収入の保障もなし

フリーランスになると、自動車や住宅ローン、クレジットカードの発行などの際に審査を通りにくいというデメリットがあり、会社員に比べて社会的な信用を得にくいです。

 

会社に縛られないメリットがありますが、仕事自体を見つけてくることから自分でやらなくてはいけないので、フリーランスは楽ではありません。

 

自由な生き方を手に入れるためにはそれなりの努力と行動力が必要。

 

いつ休んでも仕事をしても自由ですが、収入の保障もないので、さぼるとそれだけ自分の収入が減るだけですので、自己管理能力がない方には厳しいです。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

まとめ

いかがでしたか?フリーランスになるのは、妊娠中でも子育てをしながらでも自由に働けるという最高の生き方が手にはいる反面、背負うリスクや求められるものも多く、決して楽なことではありません。

 

でも、これからの時代は組織に雇われないとお金を稼げない人は、かなりリスクがあると言われています。

 

どんな大企業に旦那さんやあなたが勤めようが、いつでもクビになったり会社や仕事自体がなくなる可能性と隣り合わせですので、一日も早くいつ何があっても自分の力で稼ぐスキルを身につけておくべきです。

 

>>>【おすすめ】自宅で主婦が自由に稼ぐ方法を具体的にまとめてみました。<<<

>>>【必読】子育てしながら雇われずに家でフリーランスとしてに稼げる職業まとめ

 

※私のメルマガでは、主婦のあなたが雇われずに稼ぐために役立つ情報をお届けしています。

→【収入0の専業主婦でも安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2019 All Rights Reserved.