fbpx

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】3か月で毎月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

共働きしながらの子育てを辞めたい!辞めて後悔しないために確認すべき3つのこと

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

共働き家庭の主婦が子育てと仕事の両立に疲れて「辞めたい。」と思うことは珍しくありません。

 

共働き世帯が年々増えていて、子育てをしながら仕事をしているお母さんはたくさんいますが、みな心から満足して働いているのかと言えば、そうではないよう。

 

あなたも毎日家事と育児でしんどいけど、仕事をしないと生活できない。そんな葛藤で悩んでいませんか?

 

ソニー生命の調査では、働く女性に「本当は専業主婦になりたいか」と聞いたところ、約40%の女性が「専業主婦になりたい」と答えたそう。

 

「母親業だけに専念出来たらいいのに。」と思っているあなたが、もし今の仕事を辞めたいと悩んでいるなら、今の仕事を辞めて働き方を変えるという選択もあります。

 

今回は、子育てと仕事の両立で疲れて辞めたいと思っているあなたに、これからの生き方を選択するために考えて欲しい3つのことをお伝えします。

 

人生のターニングポイントにあなたがどう決断するのか、参考にしていただけると幸いです。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由①子供との時間を大切にしたい

共働きのお母さんが子育てと仕事の両立を辞めたい理由の一つに、子供との時間を優先させて、育児に専念したいからというものがあります。

 

特に、正社員で働いているお母さんの場合、子供と触れ合う時間が本当に少ないですよね。親よりも、保育園の先生やお迎えを頼んでいる、実家の両親の方が、子供のことをよくわかっていたり。

 

「自分の子どもの事は親である自分が一番わかっていてあげたいですよね。」

 

仕事ももちろん大切だけど、もっと、子供と向き合いたい、子育てに関わりたいと思うお母さんも多いでしょう。

 

子供が風邪をひいても、仕事にはいかなくては行けなかったり、職場の人に気を遣ったり、子供以外に多くのエネルギーを消耗していることへの罪悪感で落ち込んでしまったり・・。

 

子供にも仕事にも100%向き合いたいのに、出来ていないと、自分の心も満たされず、もやもやしたままの毎日を送っているワーママさんも多くいるのです。

 

→【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたに・・在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど無料でプレゼント!!

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由②子育てと仕事の両立に疲れた

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由二つ目。それは、子育てと仕事の両立に疲れてしまったから。

 

もう、体力、気力的に限界と感じてしまったら、仕事を辞めるという選択になるでしょう。フルタイムで働着続けて、心が病気になってしまっては元も子もありませんからね。

 

家でも職場でも、気持ちも休まらない、そして自分にもかまってあげられていないというのは、少し危険なこともあります。

 

どうか無理をしすぎないように、いったん立ち止まる勇気を持ちましょう。

 

【期間限定!!】お金か時間かで悩む毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由③職場の雰囲気に我慢できなくなった

共働きでと子育ての両立を辞めたい理由三つ目は、職場の雰囲気に耐えられなくなったから。

 

共働きをしながら、子育ての両立をしていると、子供の急な体調の変化や、行事など、どうしても仕事を抜けなくてはいけないタイミングがありますよね。

 

そんなときに、周りの人に毎回気を使っていつものの、やはり空気に耐えられなくなってしまうということもあるはず。

 

毎日通う職場ですから、朝から仕事に行くのが憂鬱で仕方がないくらい、悩んでいるようなら、思い切って仕事を辞めてしまってもいいかもしれませんよ。

 

辞めたって死ぬわけではありませんし、どうにでも後から変えられます。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由④夫婦仲が悪くなった

共働きと子育ての両立を辞めたいと思う理由の四つ目。それは、共働きと子育ての負担で、気持ち的にも余裕がなくなり、子供や旦那さんへの思いやりを持てなくなってしまい夫婦仲に亀裂が入ってしまうというもの。

 

その結果、協力して家族のためにも頑張っていたはずが、いつのまにか、夫婦喧嘩が増えたり、子供の笑顔が減っているなんていうことに。

 

子供にとって、親が仲良くしていて、お母さんが幸せそうでいることって、何より嬉しいことなんですよね。

 

家族の幸せのために、仕事を辞めるという決断も大切でしょう。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

共働きと子育ての両立を辞めたいとき、辞める前に確認しておくべきこと

仕事を辞めたいと思っても、やっぱりお金は大切。辞める前に、ちゃんと辞めても大丈夫か、確認をするべき3つのことを挙げて行きます。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

仕事を辞める前に確認すること1.夫の収入だけで大丈夫か?

共働きで、あなたのお給料と旦那さんのお給料を合わせて生活していたとしたら、今すぐに仕事を辞めると、家計が苦しくなる可能性があります。

 

今の旦那さんのお給料だけで、家族を養っていけるのか、昇給の可能性はあるのかを、旦那さんとよく話し合いましょう。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

仕事を辞める前に確認すること2.二人目を産みたいか?

子供をもう一人産みたいと思っていたら、仕事を辞めるタイミングを考えた方が良いでしょう。

 

出産手当金や育児給付金がもらえるので、せっかくもらえるなら、会社に所属している間に妊娠、出産をした方が良いかもしれません。

 

それも、復帰するつもりがどれだけあるかによりますが、辞めたい気持ちが先行してうっかり、損をしないように考えておきましょう。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

仕事を辞める前に確認すること3.将来どうやって生きていきたいのか

そして、仕事を辞める前に確認しておきたいのが、子育てがひと段落してからの、あなた自身の希望。

 

子供が中学生くらいになると、日中は時間が出来ますし、休日に子供は親よりも子供と遊びに出かけるようになってくるもの。

 

その頃に、あなた自身が

  • どのようなライフスタイルを送りたいと思うか
  • キャリアを今中断した場合には、どうやって働いていこうか
  • どのくらい仕事に力を入れたいのか
  • お金はどのくらい稼ぐ必要があるか

将来を想像しながら検討しましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

仕事を変えるか環境を変えるか

どうしても今のまま、共働きと子育てを両立するのは、辛いと思うのなら、先ほどお話した3つの事項を検討し、仕事を辞めるあるいは、働き方を変えるのもアリでしょう。

 

参考:ワーキングマザーに疲れた!働くママが疲れがとれないときに考えるべき7つのこと

パートに切り替える

まずは今の職場で上司に職種の変更を依頼してみたり、パート勤務に切り替え出来るのか相談してみるのも良いでしょう。

 

もしかしたら、環境を変えるだけで、今の会社でも続けられると思えるかもしれません。

 

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

一度家庭に入り、将来再就職を目指す

一旦仕事を辞めて、家事と子育てに専念するワーキングマザーも結構います。

 

でも、仕事を一度辞めると、正社員としての再就職は、結構難しいというのも実情。

 

スキルも経験もなく、30代後半で子供がいるこの条件はかなりのハンデを背負っていると考えるべきです。

 

中には、将来の就職に備えて、資格の勉強をしたり、自宅での独立起業のための勉強をする主婦もいます。

 

これからは主婦の働き方も多様化してくるでしょう。あなたがどんな働き方をしたいのかを考えて、理想を実現していきましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

在宅ワークに切り替える

一旦仕事を辞めて、在宅ワークで仕事を始めるワーママもいます。

 

自宅で仕事が出来て、それで十分な収入が得られるのなら、理想的ですよね。

 

特に子供が小さいうちは、保育園の送り迎えの必要がなく、出勤もしなくて良い在宅ワークは、体力的にも精神的にも負担が少なく、とても魅力的。

 

仕事と家事子育ての両立に疲れたあなたの選択肢の一つとして検討してみてください。

 

ネットビジネスに興味があるあなたが絶対に読むべき記事↓

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

まとめ

共働きと子育ての両立はワーキングマザーにとって、大きな負担がかかります。

 

「辞めたい。」と思うくらい辛いときは、旦那さんに相談するのはもちろん、自分自身がどうしたいのか、このままで本当に良いのかを問い直してください。

 

転職が難しくても、パートから正社員になる道もありますし、私のように在宅ワークでネットでお金を稼ぐという選択もあります。

 

「辞めても良いや。」と思えれば、スッと肩の荷が下りて急に楽になり、続けて行けるかもしれません。

 

一度の人生、どんな風に子育てをしたいのか、どんな働き方、生き方をしたいのか、あなたが心から満たされた毎日を送れるように願っています。^^

 

→【期間限定☆最短で安全に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は4歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.